トップページ

数学を制するための勘 とスキルを 身につけて合格へ

ワンランク上の学校を目指したい方、
塾に通っているのに点数が伸びないと、
悩んでおられる方へ

当塾は、最も点数に差がつきやすい数学対策を行う数学専門の塾です。
医科・歯科受験対策や大手進学塾でのレベルの高い授業にも しっかり
ついていけるように 数学を専門に指導を行っております。

ニュース

数学検定の日程

2021年度の数学検定開催日程は以下の通りです。

 2月19日(土) 9:00開始(申し込み締め切りました)

 3月 5日(土) 9:00開始


2022年度の数学検定開催日程は以下の通りです。

4月11日(日) 13:00開始
6月12日(土)  9:00開始

 

2019年08月16日

塾長ブログ

食文化

今日ネットに「関西出身者が『東京の飲食店』でショックを受けたこと」という記事があり、圧倒的に多かった回答が東京のうどんやそばのだしは、関西の人からすると「とにかく味が濃くて」「黒い」のだそう。私は東京ではなく神奈川県でしたが、やはり初めて食べたおそばにはびっくりしました。私の場合「味が濃い」ということに関してはそれほど気にはならなかったのですが、おだしが「黒い」ことにはかなり驚きました。ただ、しばらくすると黒さにもなれましたし、全く別の食べ物だと思えばおいしいおそばでした。私は滋賀県出身でもともと関西色がそれほど強いわけでもなく、食に対するこだわりもそれほど強くはなかったので、関西のおそばと関東のおそばを比べることはなかったのですが、関西色の強い人にしたらあのおそばは受け入れられないのかもしれませんね。このおだしの違いは江戸時代に関東圏で文化が栄えるとともに独自の食文化に発展したようですが、当時の物流にも要因があったようです。現在は当時とは比べ物にならないくらい物流が発達しているので、ゆくゆくは関東、関西の違いもなくなってしまうのかもしれませんね。

2022年01月22日
» 続きを読む

塾長 横山 義彦

過去の合格実績
  中学受験:東山中学、立命館守山中学、近江兄弟社中学、他
  高校受験:彦根東高校、八日市高校、立命館守山高校、他
  大学受験:京都府立医科大学、立命館大学、龍谷大学、他

生徒からよく「大人になってから数学を使うことはあるの?」と聞かれます。
確かに日常生活において平方根や2次関数を使うことはあまりないかもしれませんが、
数学は身近なところで大変役に立っています。
例えば四則演算(+、-、×、÷)は日常でも当たり前のように使っていますし、
距離、速さ、時間の計算にも数学は必要です。
少し専門的なところでは、床面積、坪単価、建ぺい率などの計算も数学の基本を使います。
これらの計算は比較的簡単にできますが、お金の計算はなかなか複雑で簡単にはできないものも多いです。
もちろんお金の計算は専門家(ファイナンシャルプランナー等)に任せればいいのですが、
その内容についてはある程度は理解しておく必要があるでしょう。これらのことはほんの一例ですが、
そのほかにも知らず知らずのうちに数学の知識はいろいろなところで使っています。
当塾では数学の必要性と面白さをわかってもらえるように基礎から応用まで丁寧に指導していきます。


 


数学以外の指導なら

ハート塾