未分類」カテゴリーアーカイブ

2月20日|くしゃみ

昨日ぐらいからくしゃみがよく出ます。天気があまりよくないので花粉の影響は少ないと思うのですが、花粉症の前兆かもしれないので少し憂鬱です。

しかし、くしゃみが出るのは屋内なので、花粉ではなくハウスダストの可能性もあるのですが、調べる方法がないのでとりあえずは屋内でもマスクを付けたほうがいいのかもしれません。

マスクについてはコロナ問題が一応終息した時に「これでマスク無しの生活が出来る」と思って喜んでいたのですが、インフルエンザの流行とともにマスク生活の復活です。

しかもこれからは花粉の季節になるので、しばらくはマスク生活が続きそうなのですが、このままだとマスク無しでは生活できなくなりそうで少し怖いですね。

2月16日|ダウンジャケット

最近は少し暖かくなってきたので薄手の上着を出そうと思ってクローゼットの中を探してていたら、今シーズンは一度もダウンジャケットを着ていないことに気が付きましたが、これから先も着ることはないと思うので今シーズンはやはり暖冬だったのでしょうね。

ダウンジャケットは軽くて暖かいので重宝するのですが、基本的に車で移動する私にとっては着る機会が少ないです。また、最近はヒートテックのように保温性の高い下着が当たり前になってきているので、ダウンジャケットに限らず厚手の上着を着る機会が減っています。

厚手の上着は比較的高価なものが多いので大事にしまってありますが、クローゼットを整理するためには思い切って処分したほうがいいのかもしれませんね。

2月14日|タイミング

着信履歴があった取引先に折り返しの連絡を入れたら担当者さんが出かけた後だった。

しばらくして担当者さんから連絡があったのだが、今度はこちらが接客中で出ることが出来なかった。

その後担当さんからのメールに返信する形で一応連絡事項は確認できたのだが、うまくいかないときはこんなことがよく続くような気がする。

人生をトータルで見るといいことと悪いことは半々だと誰かが言っていたので、逆にすべてがうまくいく日もあるのだとは思うもだが、そんな日のことは記憶に残らないのかもしれない。

2月10日|振替休日

学生時代や会社員時代は振替休日はとてもありがたかったのですが今は祝日でも仕事をすることが多いのであまり魅力を感じません。

振替休日やハッピーマンデーは「日本人は働きすぎだ」「有給休暇は使いづらい」等の声にこたえて祝日を増やしとか、観光業界からの要望を受けて増やしたとか聞いたことがあります。

しかし、最近は有給休暇も取りやすくなっているようなので、振替休日を廃止にしてもいいのかな思うのですが、国民の大多数は納得しないでしょうね。

働き方改革がうまく機能しているのであれば、祝日に頼らなくても十分休めるような気がするのですが、まだまだうまく機能していないみたいなので祝日を使って無理やり休むしかないのかもしれませんね。

2月8日|3か月先

2月になったばかりですが、そろそろ新年度の準備をしないといけないので今月はとても忙しいです。

本当は1月になったらすぐに新年度の準備をしないといけないのですが、毎年出遅れてしまいます。

1月は受験関係で忙しいということもありますが、3か月先のことを決めるための材料がなかなか集まらないのも原因です。

近年は学校教育を取り巻く環境が頻繁に変化し、いろいろと新しい試みが実施されているので対応に苦慮します。

また、事前に聞いていた内容と実際に行われた内容が異なることも少なくはないので、早めの準備には注意が必要です。

しかし、現場の先生方の方がもっと大変だと思うので、私も頑張らないといけませんね。

2月6日|積雪

今日は朝から首都圏の積雪に関するニュースが多かったのですが、ここ数年約1,2年に一回程度の割合で首都圏でも10センチ以上の積雪があるようです。

異常気象が影響しているのかもしれませんが、自然現象なので仕方がないことだと思います。

ただ、毎回首都圏が機能不全に陥っているのを見ていると、いっそのこと台風の直撃と同じように、事前に臨時休業、臨時休校にしてしまえばいいのにと思ってしまいます。

経済的損失等を考えたら簡単に休めないのは分かるのですが、電車や自動車がまともに動かないのでは仕方がないと思うのですが、難しいのでしょうね。

2月2日|節分

明日2月3日は節分ですが、今でも年の数だけ豆をたべる風習は残っているのでしょうか。

子供の頃は少ししか食べられなかったので、たくさん食べられる大人がうらやましかったですが、今では歳の数だけ食べたらおなかを壊しそうです。

また、今では一般的になっている恵方巻ですがこれもまるまる一本食べるのは少ししんどいですね。

この手の迷信も「信じる者は救われる」だと思うので、なるべく続けていきたいとは思っていますが、最近はハロウィン等外国発祥のイベントの方が人気があるので今後が心配ですね。

1月31日|花粉情報

今後暖かい日が続くとスギ花粉が飛び始めるそうです。

私はアレルギー検査を受けていないので何の花粉に反応しているのかはわかりませんが、ここ数年花粉症の症状が出ているのは間違いないので花粉情報は気になります。

今はいい薬があるそうで病院に行って処方してもらえば症状はかなり軽減できるそうなのですが、そこまでひどくないので迷います。

子供の頃から体は丈夫だったので、よほどのことがない限り病院に行くことがなかった影響か、今でも「病院に行くほどではない」とついつい思ってしまいます。

しかし、年齢とともに体力も免疫力も衰えてきているので、今後は早めに病院に行った方がいいのかもしれませんね。

1月27日|見直し

本日は当塾で数学検定を実施しました。

試験監督をしながら受験生の答案を見ていると細かなミスが気になります。

書き方や書く順番等も気になりますが、単純な計算ミス等は特に気になります。

心の中では「見直しをするときに気づくだろう」と思って訂正してくれることを期待するのですが、なかなか気づかないようです。

中には早く終わって何度も見直しをしている受験生もいるのですが、肝心なところはスルーしているようです。

やはり試験本番になると緊張するのかもしれませんが、解き方はあっているのに計算ミスで点数を落とすのはもったいないので、見直しの練習をしたほうがいいのかもしれませんね。

1月25日|当たり前

私の住んで居る所では冬に雪が降るのは当たり前のことです。また、積雪が20~30センチになることも珍しいことではありません。

もう何十年も繰り返していることですが、年齢とともに雪かきが負担になってきました。

体力の衰えも一因ではありますが、朝一面の雪景色を見て雪かきをしようという気持ちになりません。

若いころは前日に雪予報が出ていれば1時間早起きをして雪かきをしていましたが、今は朝カーテンを開けてため息をついています。

今年は暖冬で12月もあまり雪が降らなかったので油断していましたが、冬に雪が降るのも、雪かきをしないといけないのも当たり前のことなので仕方がないですね。