ブログ一覧

台風10号

当塾はもともと今日まで夏期休校の予定だったので臨時休校にする必要はなかったのですが、すでに台風の影響が出始めています。天気予報ではこれからますます雨風が強くなるみたいなので注意が必要ですが中でも停電が心配です。自宅はオール電化なので停電になると何もできなくなります。短時間であれば大丈夫ですが長時間停電になるとエアコンや扇風機が使えなくなることが気になります。台風が通過しても気温自体は高いままのようなので、気を付けないと熱中症のリスクも高くなるので出来れば停電にはなってほしくないです。

2019年08月15日

暑さ倍増

当塾は今日から開校していますが、台風10号が通過してからかなり時間がたつのでもう青空も見えています。この辺りは風も雨もそれほど強くなかったので、あまり被害は出ていないみたいです。しかし天気が回復するにしたがって気温がどんどん上昇しています。また雨上がりで湿気が多いのでまとわりつくような暑さです。18日まで夏休みの人たちも多いみたいで、この週末に出かける予定がある人もいるみたいですが、熱中症には注意しないといけませんね。台風は何時上陸しても嫌なものですが、特に連休中に上陸する台風はほんと迷惑ですね

2019年08月16日

イベント

当塾は昨日から開校していますが、生徒たちはいろいろと忙しいみたいで出席率があまりよくないです。家族で行楽に出かけている人も多いようですが、中には地域のイベントに参加している人たちも結構いるみたいです。この辺りはまだまだ田舎なので昔から続く地域の行事もいまだに行われています。私自身はもう実家を出てしまっているので地域の行事に参加することはありませんが、私が子供の頃に参加していた行事がいまだに行われているので懐かしく思います。ただこの行事は夏休みの後半に行われるので、いよいよ夏休みも終わりがちかいことをかんっじさせる行事でもあります

2019年08月17日

9月病?

最近は「5月病」だけではなく「9月病」というものもあるようです。症状自体はどちらもほぼ同じで、複数の要因が重なって精神や体調が不調になるようです。また、最近になって「9月病」が注目されているは夏の猛暑で体調を崩しやすいことも原因の一つだそうです。「5月病」、「9月病」と聞くと少し体がだるかったり、やる気が出なくなったりするぐらいかなと思ってしまいますが、ひどい時はうつ病になってしまう人もいるようです。ただ自分ではなかなか気づきずらいので対策が遅れることも多いようです。一番いい対策は普段から規則正しい生活を続けることらしいのですが、それが難しいですよね。

2019年08月19日

あっという間に

市内の小、中学校は8月27日が始業式なので夏休みも残り1週間をきりました。生徒の大半は夏休みの宿題を順調に終わらせていますが、中には予定通り進まなかった生徒もいるようです。しかし頑張ればまだ間に合うので最後まであきらめないでほしいです。また、中学3年生は始業式前後に実力テストがあるので、こちらも最後まであきらめずにしっかり対策をしてほしいです。夏休み前はまだ実感がなかった中学3年生も、2学期を前に自分が受験生であることを再確認したようなので、ここから本番までは気を抜かずに頑張ってほしいですね。

2019年08月21日

高校野球

夏の甲子園が終わると今年も夏が終わったなという感じになります。とはいっても仕事をしているとリアルタイムで試合を見ることはできないのですが、やはり結果は気になりますね。しかし決勝まで残ったチームはこの暑い中6試合も戦ったのですから相当疲れていると思います。最近は休養日があったり、タイブレークの導入など対策が取られていますが、それでも高校生にとっては体力的にも精神的にもきついと思います。それに比べたらエアコンの効いた部屋で仕事をしているのに夏バテになっている自分が恥ずかしくなりますね

2019年08月22日

秋雨前線

今雨が降っているのは秋雨前線が影響しているようですが、秋雨前線ということはもう夏も終わりということですね。個人的には早く秋になってほしいのですが、今年も台風が多そうなので嫌ですね。今のところ11号はあまり影響がなさそうですが、8月は短期間に多数の台風が発生したので9月も気が抜けないですね。この間の台風でも農作物にかなり影響があったみたいですが、秋の収穫時期に台風が来ると秋の味覚に影響が出るので心配です。「旬のものは旬のうちに」秋には秋の味覚を楽しみたいですね。

2019年08月23日

ネッシー

「ネッシー謎、ついに解明」というネットの記事を見つけました。私の記憶ではあの有名なネッシー写真は創作だったと撮った本人が告白していたような気がするのですが、写真とは別にネッシーの目撃情報は今でもあるそうです。しかも最初の目撃情報は西暦565年だそうです。この手の話は存在しないことを証明するのが「悪魔の証明」になってしまうので、今まで決着がついていなかったのだと思います。しかし、この記事ではいまだにネッシーの目撃情報が報告される理由として「四つの理由で説明できるが、そのうちの一つがもっともらしい理論として残った」と調査関係者が語っているそうです。詳しい調査結果については9月上旬に発表されるそうなのでとても楽しみですね。

2019年08月24日

消費税

消費税引き上げに伴う値上げのお知らせが各方面から来ています。当塾でも税率を8%から10%にして計算しなおさないといけないのですが、いろいろと手間がかかります。もともとは「税抜き価格(+消費税)」の表示にしようと思ったのですが、授業料は「税込み価格」のほうがわかりやすいかなと思って今の表示にしました。しばらくは消費税の引き上げもないと思いますがこの際「税抜き価格(+消費税)」に変えたほうがいいかもしれませんね。

2019年08月26日

新学期は雨

この辺りの小、中学校は昨日から新学期ですがあいにくの雨でした。この雨はしばらく続くみたいですが、九州ではすでにかなりの被害が出ているようなので、今後の雨量にも注意が必要です。新学期といえば休み明け早々に実施される、確認テストや実力テストは、夏休みに頑張った人とそうでない人の差が出やすいテストです。テストの出来が悪かった人はもちろん、よくできた人も早く気持ちを切り替えて夏休みボケを引きずらないようにしてほしいですね。

2019年08月28日

観葉植物

塾にあった観葉植物の元気がなかったので春ごろから自宅で養生させていたのですがなかなかうまくいきません。もともと乾燥に強くて寒さに弱い植物なのですが、どうやら水をやりすぎて根の一部が腐っていたみたいです。春先に一回り大きい植木鉢に植え替えて、日当たりのいい場所において様子を見ていたのですが、この植物のは比較的成長が遅い種類のようで見た目にはあまり変化が見られませんでした。それでも夏になって新しい芽も出てきたので安心していたのですが、別の株ではまた根腐れを起こしたようです。どうやら今回も水を上げすぎたみたいなのですが、この植物にとっては日本の夏は湿気が多いので、あまり水をあげる必要がなかったようです。今のところ新しい芽は元気そうなので今度は失敗しないように慎重に水やりをしないといけませんね。

2019年08月29日

乾電池

ロボット教室で使う乾電池を買いに家電量販店に行ったのですが、今日は安売りをしていたので百円ショップよりも安く買えました。ロボット教室で使う分には安い電池でも問題ないのですが、値段と性能にはどの程度の関係があるのかは疑問ですね。確かに安い電池は高出力の製品を使ったときの寿命が短いような気がしますが、普段使っているときはあまり気にならないですね。そういえば前に何かの本で読みましたが、製品や用途に応じて適した電池があるそうで、高価だからといって万能ではないそうです。また最近は充電式の乾電池も充実しているので、そろそろ充電式に替えたほうがいいかもしれませんね。

2019年08月30日

8月も終わり

8月も今日で終わり明日から9月になりますが、自然界ではすっかり秋の気配です。少し前までは自宅の周りは蝉だらけでしたが、今はバッタだらけです。また夜に聞こえてくる鳴き声も蛙から虫に代わりました。子供の頃に比べるとこの辺りもかなり開発されて、そんなに田舎という感じではないのですがまだまだ自然は豊かです。秋いえばで連想するのは「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」がベスト3だそうですが、私は仕事柄「勉強の秋」を1番に連想します。受験もここからが正念場ですから私自身気合を入れていきたいです。

2019年08月31日

キャッシュレス

今朝のテレビで増税前に買っておいた方がいいものの話をしていましたが、そこで増税後のキャッシュレス決済の話も出ていました。私も流石に最近はカードで買い物をすることも増えてきましたが、普段の買い物は相変わらず現金です。特にプリペイドカードは持っているだけでほとんど使わないのが現状です。プリペイドカードはとても便利だとは思うのですが、枚数が多すぎてどこでどのカードを使えばいいのかがよくわからないので、ついつい現金で払ってしまいます。しかし増税後のことを考えたらカードを整理してうまく使わないといけませんね。

2019年09月02日

竜巻注意報

滋賀県に竜巻注意報が出ました。この辺りも急に雲行きが怪しくなり雷も発生しています。今のところ風はあまり吹いていないのですが、気象庁によると激しい突風が発生しやすい気象状況がしばらく続くようなので注意が必要です。午前中は晴れていてとても暑かったのですが、3時ぐらいから急に天候が変わったので驚きました。今朝も天気予報で「大気の状態が不安定」といっていましたがほんとに急に変化するんですね。最近は暑さも和らいですごしやすくなってきたなと思っていましたが、秋は天気は変わりやすいので気を付けないといけませんね。

2019年09月04日

通行止め

今朝名神高速道路を通行していたら新名神高速道路の四日市JCT~菰野ICが大雨の影響で通行止めになっていると表示されていました。三重県の大雨についてはテレビで報道されていたので知っていましたが、まさか高速道路が通行止めになるほどだとは思っていませんでした。三重県の大雨といえば南部の尾鷲地方が有名ですが、今回は北部の方が降水量は多かったみたいです。今は降水量も峠を越えて落ち着いているみたいですが、今後は台風の接近もあるのでこの辺りも気を付けないといけませんね。

2019年09月05日

志望校

明日当塾では月例模試を行うのですが、受験生にとっては高校判定模試になります。高校判定模試自体はこれまでに何度か行っているのですが、志望校が微妙に変わっていました。夏休み中にいろいろな高校へ体験入学に行って考えが変わったようです。この時期に志望校を変えること自体は何の問題もないのですが、毎年、現時点で合格できそうは高校に変更する生徒が何人かいます。将来の夢がはっきりしていない生徒にとっては「高校はどこでも同じ」という考えが少なからずあるようですが、高校3年間を楽しく過ごすためには自分に合っている高校を選んでほしいですね。

2019年09月06日

猛暑

とにかく暑いです。エアコンの調子があまりよくないので一時間たってもいまだに室温が30度近くあります。幸いまだ生徒は来ていないので問題はありませんが私は汗だくです。おそらく台風の影響だとは思うのですが、この時期にこの暑さはつらいですね。台風といえば、この辺りはほとんど被害はありませんでしたが、関東の方はかなりの被害が出ているみたいです。最近は異常気象の影響で東京でもよく雪が積もりますし、地震の心配もあるので「首都機能の一部移転」を考えたほうがいいのかもしれませんね。

2019年09月09日

プログラム

この間塾に通っている高校生から「プログラムを教えてほしい」との依頼がありました。学校の勉強も大変なのに、さらに別のことを学ぼうとする姿勢はとてもいいことだと思います。ただ本人はプログラムのことは何も知らなくて、「これからはプロいグラムができないとダメ」という言葉に踊らされているようです。いまはプログラム言語の数も多いですし、それぞれ用途によって使う言語も細分化されているので本人に何がしたいのか聞いてみたのですが、「今はまだ考えていない」との答えでした。せっかくの依頼なので新たにプログラム講座を開く予定なのですが、どこから教えたらいいのかが悩むところです。

2019年09月11日

インク

2,3日前からプリンターのインク残量が少なくなっていたので今日買いに行ってきました。しかし、ほとんどモノクロ印刷しかしないのにカラーインクがよく減ります。前に何かで見たのですが、プリンターの設定がカラー印刷になっているとモノクロの印刷でもカラーインクを使うそうです。知ってはいましたが、面倒なのでついついそのままの設定で印刷してしまいます。今使っているプリンターはカラーインクがなくなっても設定をモノクロ印刷に変えればとりあえずはモノクロ印刷できるのですぐには困らないのですが、今後は常に設定を気にしたほうがいいかもしれませんね。

2019年09月12日

停電

今朝のニュースでいまだに千葉では停電が続いていると知って驚きました。千葉といえば私がまだシステムエンジニアをしていたころに、やはり広範囲にわたる停電があって千葉支店のオンラインがストップしたことがありました。結局その日のうちに回復しなかったので翌日データをバックアップから戻して処理をし直したことがありました。あの時も復旧にかなり時間がかかっていましたが、千葉は復旧工事がしずらい理由があるのかもしれませんね。それでも5日も停電が続いたら健康面にも影響が出そうなので早く復旧してほしいですね

2019年09月13日

3連休でした

この週末と次の週末は3連休ですがすっかり忘れていました。個人的には今日も月曜日も開校しているので3連休ではないのですが、西日本は天気も良さそうなので行楽日和ですね。しかしこの時期は本格的な秋の味覚を楽しむにはまだ少し早い気がしますし、山もまだ紅葉していないのでいい行楽地が思いつきません。それでも3連休が取れたら是非行楽に出かけていですね

2019年09月14日

敬老の日

敬老の日にはお祝いをするのが一般的だそうですが、近年は高齢化の影響でお祝いをする年齢も高くなってきているようです。一応65歳ぐらいが目安のようですが、最近の65歳は元気な方も多いので「まだそんな年じゃない」と嫌な顔をされることもあるようです。またプレゼントも高齢者を意識したものはなるべく避けたほうがいいようです。今はまだお祝いをする側ですが近い、将来お祝いをされる側になった時のことを考えるとやはり少しショックかもしれませんね。

2019年09月16日

就学支援金

今日は午前中に私立校高校の入試説明会に行ってきましたが、そこで就学支援金制度の話も説明してくださいました。「私立高等学校授業料の実質無償化」ということで来年からは私立高校の平均的な授業料分が支給されるそうです。またその条件が従来の「所得割額」から「課税所得」に変更になるそうです。満額支給してもらえる目安は年収が590万円ぐらいだそうですが、そこを境目に支給額がかなり変わるのでボーダー付近のご家庭はよく検討する必要がありそうですね。

2019年09月18日

ハサミ

ハサミが汚れていたので少し洗ってティッシュでふき取っていたら親指を切ってしまいました。そこそこ痛かったのですが、まさかハサミがこれほど切れるとは思っていませんでした。確かに前のハサミがあまりにも切れなかったので、よく切れると評判のハサミを買ったのですが驚きの切れ味です。ただ、私の手は皮膚も爪も非常に薄いので自分の爪で皮膚を切ってしまうことがよくあります。なので普通の人だったら切れていなかったかもしれませんが、購入してから数年経っても切れ味が衰えていないのは確かです。やはり少し値段が高くてもいいものを買ったほうが、長い目で見れば得なのかもしれませんね。

2019年09月19日

3連休に台風

明日から今月2回目の3連休ですが残念ながら悪天候のようです。台風自体は日本海を通るようですから風の被害はそれほどでもなさそうですが雨が心配ですね。今回は23日(秋分の日)に私用があるので塾を休校とさせていただきました。そのため個人的には22日~24日と3連休になるのですが22日、23日は天気が悪そうです。23日は屋外のイベントに参加する予定なので出来れば小雨程度になってほしいのですが今のところ難しそうですね。最近の天気予報はかなり精度が上がっていますが、台風の進路についてはまだ外れることもあるので、天気予報が外れることに期待したいですね。

2019年09月20日

暑さ寒さも

今日はロボット教室の日なのでいつもよりは早く家を出たのですが、半そでのシャツでは少し肌寒かったです。昔から「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが本当に涼しくなりましたね。最近は異常気象の影響で日本でも季節感が薄れてきていますが、季節の変わり目が昔のままなので安心しました。しかし季節の変わり目は体調を崩しやすいので注意が必要ですね。

2019年09月21日

連休明け

当塾は22日~24日まで休校させていただいたので3連休でしたが、連休明けの今日は仕事が溜まっています。連休前にある程普度さばいておいたのですが、連休中にどんどん仕事が増えていました。また月末も近いので今週は忙しくなりそうです。ただ連休中はよく休めたので、体力気力とも復活したような気がします。やはり適度な休養は必要だと思うのですが、「適度」が難しいですね。あまり休みすぎると仕事が溜まってしまいますし、短すぎると十分にリフレッシュできないので、やはり三日ぐらいがちょうどいいのかもしれませんね

2019年09月25日

定期テスト

一部の中学では今日から中間テストが始まっています。他の中学に比べて一月近く早いのでテスト範囲も比較的狭いのですが、3年生は内容が難しいところなので苦労しているようです。ただ受験生にとって2学期の成績は非常に大切なのであきらめずに最後まで頑張ってほしいです。当塾の受験生たちもここにきて第一希望の高校が決まってきたようですが、まだ迷いがあるみたいで他の生徒の動向を気にしています。生徒たちには毎年同じことを言っているのですが、怪しい情報に惑わされずに、自分の行きたい高校を選んでほしいです。

2019年09月26日

効率

普段生徒たちには時間を有効に使うように言っています。勉強は時間ではなく内容が大切なので、しっかり計画を立てて効率よく学習するように言っています。しかし自分自身の仕事はかなり効率が悪いので反省しないといけません。今月も今日を入れてあと4日しかないのに月次の仕事が溜まっています。生徒たちには「まず計画を立てなさい」と事あるごとににいっているのに、自分の仕事はあまり計画的ではありません。理由はいろいろありますが、言い訳をせずにもう少し自分に厳しくしないといけませんね。

2019年09月27日

スポーツの秋

ラグビー、バレーボール、陸上、プロ野球等、最近はスポーツの話題で盛り上がっていますがまさに「スポーツの秋」ですね。しかし残念なことに私自身は運動不足です。健康のためにももう少し体を動かしたほうがいいのはわかっているのですが、ついついさぼってしまいます。見た目は肥満体形ではないのですが、内臓脂肪がかなりついているみたいなので、そろそろ真剣に対策をしたいといけませんね。肥満といえば受験生の中にも急に太ってしまう生徒がいるのですが、こちらも要注意です。部活動を引退したことが大きな要因ではあると思いますが、少なからず受験へのストレスもあるようです。過度のストレスは健康にも悪影響を与えるので、たまにはストレスを発散してほしいですね。

2019年09月28日

残暑

台風が影響しているようですが昨日、今日ととても暑いです。最近は秋らしい涼しい日が続いていたので体が暑さに耐えられないです。昨日も裏庭の草むしりをしようと思っていたのですが、あまりの暑さに断念しました。というのも最近は季節の変わり目に体調を崩すことがよくあるので、念のためにやめておきました。体調を崩すといっても自覚症状はあまりないのですが、私の場合口内炎が出始またら要注意みたいです。今も口内炎があるのでしばらくはおとなしくしておきます。

2019年09月30日

10%

昨日から消費税が10%に引き上げられました。昨日、今日と大した買い物はしていないのでまだ実感はありませんが、100円ショップで買い物をしたら2点で220円でした。当たり前のことですが、逆に小銭が増えなくて助かりました。100円で2円、1、000円で20円、10、000円で200円このぐらいならあまり影響はないような気もしますが、100万円で2万円、1,000万円で20万円と高額になるとやはり気になりますね。個人的には近いうちに1,000万円以上の買い物をする予定はないですが、年間で考えたらそこそこの負担になるような気もします。納税は国民の義務ですがその使われ方が気になりますね。

2019年10月02日

ことわざ

中学受験に向けてことわざのテストをしたのですが結果はありよくありませんでした。試しに同じプリントを中学生にも解いてもらったのですがこちらも結果はあまりよくありませんでした。ことわざ自体は小学校でも中学校でも教えているようですが、今の子供たちは興味がないようです。ことわざの中には最近あまり使われていない単語も出てくるので仕方ないかもしれませんが、何かのたとえをことわざで言ったときの生徒の不思議そうな顔にジェネレーションギャップを感じます。私自身もそれほど多くのことわざを知っているわけではありませんが、子供たちにはもう少しことわざの勉強もしてもらいたいですね。

2019年10月03日

流行

ネットのニュースで「異例の早さでインフルエンザの流行が本格化している」というものがあました。この時期にインフルエンザが流行する原因の一つが日本の温暖化だそうです。個人的には温暖化とインフルエンザの流行は無関係のような気がするのですが不思議な関係があるのですね。インフルエンザは全国的に流行しているようですが、この辺りでは感染性胃腸炎が流行しています。こちらも例年に比べるとかなり件数が多いようなのですが、温暖化が影響しているのでしょうか。なんでもかんでも温暖化が原因ではないと思いますが、インフルエンザの例があるので関係があるのかもしれませんね。

2019年10月04日

志望校

各中学の生徒たちに今年の志望校の傾向を聞いたら一部の高校が人気のようです。まだオープンキャンパスも残っていますし、これから変更する生徒もいますから最終的には極端に偏ることはないと思いますが、毎年人気不人気の傾向がよくわかりません。毎年出どころの怪しい話が各中学で噂になるみたいですが、みんながそんな噂を信じるとも思えないので不思議ですね。また毎年生徒たちには言っていますが、倍率で学校を選ぶのではなく本当に行きたい学校を選んでほしいですね。

2019年10月05日

スポーツ観戦

最近はいろいろなスポーツが行われていますが、全部見るのは難しいのでどれを見るかで悩みます。そんな時にふと思い出したのはアメリカ発祥のスポーツはテレビで観戦しやすいルールになっているということです。昨日もプロ野球のクライマックスシリーズを見ていたのですが、やはりサッカーやラグビーに比べて落ち着いてみていられますね。私は野球もサッカーもラグビーも経験者ではないので、ルール面や戦術面はさほど詳しくないのですが、野球はある程度先が予想できるので見ていて楽です。もちろんセリーグのクライマックスシリーズのようにどちらが勝つかは最後までわかりませんが、他のスポーツに比べてワンプレイの時間が短く、次の投球が始まるまではゲームが動かないのでテレビ観戦には向いていますね。

2019年10月07日

ノーベル賞

この時期になるとノーベル賞の話題が出ますが、今年も日本人の受賞者が出たのはとてもうれしいことですね。過去の受賞者の中にはひそかにノーベル賞を狙っていたと公言した人もいましたが、ほとんどは結果が出るまであきらめずにに自分の研究をつづけた人たちです。ただノーベル賞は基本的に人類に貢献した研究でないといけないので非常に敷居が高いですね。個人的にはオリンピックの金メダルにも憧れを感じますが、ノーベル賞はその上をいっているはるかかなたのものに感じますね。

2019年10月09日

19号

台風19号が日本近づいてきましたが、天気予報では「大型で猛烈な台風」といっています。現在の最大瞬間風速は75m/sなのでこのまま日本に上陸すればかなりの被害が予想されます。出来れば予想が外れて日本に上陸しないでほしいのですが、おそらく上陸すると思われるので早めに対策をしないといけませんね。ただ対策といっても最大瞬間風速75m/sの風に対する対策は何をしたらいいのかわからないです。この辺りは内陸なので上陸しても75m/sよりは弱くなっていると思いますが、30m/sの風でもいろんなものが飛んでいくのにそれ以上の風が吹いたら生半可な対策では役に立たないような気がするので気を引き締めないといけませんね。

2019年10月10日

警報と休校

当塾でも生徒の安全面を考慮して暴風等の警報が出ているときは基本的に休校としています。しかし何時時点で警報が出たら休校にするのかははっきり決めていません。また警報の種類によっても休校にするべきかどうかで悩みます。今回も現時点では明日の状況がはっきりしていないので、午前中は開校する予定なのですが、午後をどうするかで悩んでいます。安全面を考えたら現時点ですでに休校にしてしまったほうがいいのかもしれませんが、明日の朝になってから検討したいと思います。

2019年10月11日

蓄電池

1週間ほど前に家庭用蓄電池設置に関する営業の電話がありました。補助金等をうまく使えば、設置にかかる初期費用がほぼ無料になるといっった内容でした。いきなりの話でしたし少し怪しかったのであまり詳しく聞かずにお断りしましたが、千葉の停電の話を聞くとこういった対策も必要なのかもしれませんね。幸い今まで長時間にわたる停電は経験していませんが、自宅はオール電化にしているので停電してしまったら何もできなくなるので少し心配です。

2019年10月12日

体育の日

本日は体育の日なので学校はお休みですが当塾は開校しております。当塾も基本的には祝日を休校にしているのですが、ハッピーマンデーの影響で月曜日が休みになることが多いので、月曜日の祝日は開校していることがよくあります。また、来週の「即位礼正殿の儀」は火曜日なのでもともと休校なのですが、テスト前の祝日も開校することが多いです。個人的な希望としては休日を開校した分を入試後の3月ごろにまとめて休みを取りたいのですが、今のとこを実現していません。来年こそは3月ごろに少し長い休みが欲しいですね。

2019年10月14日

見直し

日頃から生徒たちにはテストが返ってきたらすぐに見直しをするように言っていますが、「つまらないミスをした」「わかっていたの間違えた」といっている生徒がよくいます。「つまらないミス」等はなかなかなくならないのですが、それでも減らすための努力は必要です。ここで大切なのがなぜミスをしたのかということです。実は「つまらないミス」にも大きく分けて2種類あって、一つは本当のうっかりミスで、もう一つは本当はまだその問題レベルまで理解できていなかったのに理解したつもりになっていることによるミスです。どちらもそれなりの対策が必要ですが、「つもり学習」は癖になってしまうとなかなか直らないのではやめに対策をとる必要があります。ただ「つもり学習」は本人が気づいていないのでまずは本人に自覚させることが最優先です。

2019年10月16日

ルール

ラグビーワールドカップも決勝トーナメントに向けて非常に盛り上がっていますが、試合を見ていて少し気になったことがありました。私がにわかラグビーファンだということもあるのですが、ルールが昔とかなり変わっているように感じました。もちろん野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール等のスポーツもルール変更はしていますが、ラグビーは特にルールの変更が多いスポーツのようです。一部の専門家の間ではこの頻繁に行われるルール変更が、ラグビーファン定着の妨げになっていると指摘している人もいるようです。ただ世界的には人気のスポーツであることは確かなので、今後は日本でも人気が定着してほしいですね。

2019年10月17日

中体連

本日は中体連秋季総体でしたがあいにくの天気でした。確か春季総体も天気が悪かったような気がするので、屋外競技の人たちはかわいそうですね。この間サッカーのワールドカップ予選を見ていた時に、サッカーも人工芝でプレイすると知りましたが、中学校の大会でもよく人工芝を使用するそうです。人工芝は雨が降るとよく滑るという印象があるので、今日なんかも大変だったでしょうね。当たり前のことですが両チームとも条件は同じなので、雨のせいで負けたという言い訳は通用しませんが、得意不得意はありそうですよね。

2019年10月18日

数学検定

本日は数学検定を実施しました。受験者のうち何人かはリベンジ組だったのですが、それなりに出来ていたようです。流石に準2級以上になるとまだ習っていないところからの出題は難しいようですが、今回はしっかり予習して臨んだようです。高校によって数学の授業の進度もかなり違うようで、今回の問題も既に習っている高校と習っていない高校があったようです。ただ進度の早い高校の生徒に聞くと、他の教科との兼ね合いもあるので毎日の勉強が大変だといっていました。また部活との兼ね合いもあるので心身ともに疲れて大変そうです。そんな話を聞いているとはるか昔の自分が高校生だったころのことが思い出されますが、今から思えばもう少し勉強しとけばよかったと思うので、生徒たちには頑張ってもらいていですね。

2019年10月19日

カタログ

今日ポストに冬期教材のカタログが入っていました。よく考えたら今年もあと2カ月と10日しかないのですね。年初に立てた目標はまだ達成できていませんが、残り2カ月で達成できるように頑張らなくてはいけませんね。目標を立てたときは十分達成可能だと思っていましたが、現時点では少し難しそうです。まだあと2カ月あるので結果はどうなるかわかりませんが、目標設定が甘かったのかそれとも実行力が伴わなかったのかはしっかりと検証しないといけませんね。とはいえ目標を達成できている項目もあるので、ひとまずは良しとしておきます。

2019年10月21日

観葉植物

塾に置いてある観葉植物から新しい芽が出てきました。塾を開校したときにお祝いにいただいたのですが、今までは水ほあげすぎて根腐れを起こしていました。そこでインターネットでいろいろ調べて今年は水をほとんどあげないようにしたらやっと新芽が出てきました。しかしあまりにも成長が遅いのでまだまだ心配です。成長を促すためには水をあげたほうがいいような気もしますが、過去の経験からあまり水をあげすぎると根腐れが怖いので悩みます。

2019年10月23日

この辺りは今も激しい雨が降っていますが、今後さらに激しさを増すようです。最近は雨による被害のニュースが多いので雨が降る少し不安になります。我が家もすぐそばに大きな川が流れているので、被災した地域の状況を見ていると「ひょっとして我が家も」と思ってしまいます。客観的に見れば我が家の近くで川が氾濫する危険はほとんどないのですが、最近は「想定外」といわれることが頻繁に起きているので心配になってしまいます。ただ無駄に心配ばかりしても仕方ないので、日頃の対策と早めの行動を心掛けないといけませんね。

2019年10月24日

あと約100日

滋賀県の高校入試のうち私立や公立の推薦、特色入試まであと約100日になりました。特に公立の特色入試を目指している人たちにとっては非常に大切な時期になります。しかし特色入試を受けずに一般入試しか受けない人たちにとってもこの時期が大切であることは同じです。ここから本番までにどれだけ頑張ったかで結果に大きな違いが出てくるので、気を抜かずに頑張ってほしいです。

2019年10月25日

準備

パソコンが不調でいろいろな準備が間に合いませんでした。通常業務はパソコンが正常に稼働していることを前提としているので仕方ないのですが、今使っているパソコンも古くなってきたので対策を考えないといけませんね。一応予備のパソコンがあるので一部の業務は出来るのですが、ファイル等を一元管理するためにはどうしても一台で集中して仕事をしてしまいます。大事なデータはバックアップを取っているのですが、普段使うデータはバックアップの頻度よりも更新の頻度のほうが高いので、バックアップのデータでは少し古くなってしまいます。お金をかければいい対策がとれるのですが、少し検討が必要ですね。それにしてもウインドウズのアップデートは厄介ですね。

2019年10月26日

防災

千葉のゴルフ練習場で鉄柱の撤去作業が始まりましたが、そもそもこの鉄柱が倒れた原因は何だったんでしょうか。災害直後には老朽化や想定外の強風なのが原因とされていましたが、結局どうなったのかはよくわかりませんね。多分、私が知らないだけで原因の究明は終わっていると思いますが、老朽化にしろ想定外の強風にしろ日本にあるその他の古い施設は大丈夫なのかが気になりますよね。この辺りはもともと台風の通り道に近いので、強風対策もしっかりしていると思いますが、もう一度防災対策を見直した方がいいかもしれませんね。

2019年10月28日

黄砂

大分、広島で黄砂が確認されたらしいのですが、黄砂は春だけのものだと思っていました。ただ日本で秋に黄砂が確認されるのは6年ぶりで珍しいことではありますが、全くないわけではないようです。幸いこの辺りまでは飛んでこないようですが、このような話を聞くとまた「異常気象」という言葉が頭をよぎります。おそらく今回の件は異常気象ではなくたまたまのことだと思いますが、天気関係の話にはどうしても敏感になってしまいます。台風22号は日本に近づかないで大陸のほうに行ってしまいましたが、今後まだ台風が発生する可能性もあるので油断できないですね。

2019年10月30日

総体

今日から県内では秋季高校総体・高文祭が行われています。総体に出場する人たちは試合に向けての調整が大変だったみたいですが、高文祭に出場する文化部の人たちも準備が大変だったようです。しかし高校によっては大会が終わるとすぐに模試があるようなので生徒たちが不満を言っていました。模試といえば英語のテストが問題になっていますが、最終的にはどうなるのでしょうね。個人的には過去に文部科学省が実施した教育改革はどれもいまいちだったような印象があるのですが、今回も最初からつまづいているので心配です。どの生徒にも100%平等にするのは不可能かもしれませんが、なるべく不公平にならないようにしてほしいですね。

2019年10月31日

今日から11月

気が付けが今日から11月でした。毎年この時期は受験の準備が本格化するのであっという間に時間が過ぎていきます。準備といっても大学によってはすでに入試が始まっているところもあるので、すでに受験シーズンに突入しています。大学受験については最近いろいろと話題になっていますが、私が受験したころに比べると多様化しすぎていて、どの受験方法がその生徒に一番合っているのか判断に悩みいます。AOや自己推薦等は各大学によってその基準がかなり違いますし、一般入試も何とか方式といって各大学で違った試験スタイルをとっているので対策が大変です。生徒の中には自分が受ける大学がどんな試験をするのかよくわかっていない人もいます。試験の方法が多様化することはいいことだと思いますが、個人的にはもう少しシンプルにしてほしいですね。

2019年11月01日

体調管理

どうやら風邪が流行っているみたいで塾生の中にも体調を崩している生徒が何人かいます。中には高熱を出して寝込んだ人もいるみたいですが、この時期は体調管理が難しいですね。今日みたいに日中の気温が高いと軽い運動でも汗をかいてしまいますが、日陰に入ると意外に気温が低くて汗で濡れたままの服だと風邪をひいてしまいそうです。また朝の気温もだんだん低くなっているみたいで、最近は朝起きてすぐに上着を着ないと寒く感じます。体調管理の基本は栄養と睡眠だとよく言いますが、秋は食べ物がおいしいので食べ過ぎにも注意しないといけませんね。腹八分はわかっていてもついつい満腹になるまで食べてしまいますよね

2019年11月02日

大学受験

ここ最近大学受験の試験方法に関していろいろと話題になっています。思い起こせば共通一次(センター試験)が導入されるときもかなりもめましたが、あれから約40年大学受験の中心はセンター試験だったような気がします。ただ最近はAO入試や自己推薦入試といった新しい試験方法が増えてきたので、センター試験を見直す時期に来ていたのは確かだと思います。しかし共通一次(センター試験)が導入されるときにすべてマークシート方式にしたのには理由があったはずで、記述式を導入するのであればAIに採点させる等の改革が必要だと思いますが、AIによる採点はまだ少し時間がかかりそうですね。

2019年11月06日

プレミアム12

私は野球ファンではないので知らなかったのですが「プレミアム12」という野球の大会が開催されています。詳しい内容は知らないのですが東京オリンピックの予選も兼ねているようです。私が子供の頃は野球が一番メジャーなスポーツだったのでみんな野球をやっていましたが、今は他のスポーツに押されてかなり劣勢ようです。そんな中最近ではいろいろな世界大会が開催されていますが、参加国にはかなり偏りがあるみたいで、基本的に北中米とアジア・オセアニアの国が強いようです。確かにラグビーワールドカップに比べると盛り上がりに欠けているような気もしますが、野球といえば今でも日本の国民的球技だと思うので頑張って盛り上げてほしですね。

2019年11月07日

移動販売

当塾が入っているのはテナントビルなので一階には飲食店もあるのですが、飲食店の前にたまに移動販売の車が止まっています。今日も止まっていたのですが今までに見たことのない車だったので様子をうかがいに行ったらタピオカやさんでした。都会ではタピオカドリンクが流行っていると聞いたことはありましたが、こんな田舎にも移動販売の車が来るとはびっくりです。私自身はまだ飲んだことがないので何とも言えませんが、巷で流行るにはそれなりの理由があるのだと思います。そうゆう意味では一度飲んでみたい気もしますが、買いに行く勇気が出ませんね。

2019年11月08日

オープンキャンパス

今日は多くの高校でオープンキャンパスが行われていますが、当塾の生徒たちもそれぞれの志望校を見に行っているようです。オープンキャンパスといえばついつい受験生の立場に立って話をしますが、受験生を受け入れる高校生側もいろいろと忙しいようです。特に中学校にはない文化部に入っている生徒たちにとってはオープンキャンパスはすでに部員勧誘の場になっているようです。確かにメジャーな運動部は勧誘しなくても向こうから入ってきてくれますが、文化部はまずどのような活動をしているのかを知っていもらう必要がありますし、その活動がいかに魅力的かをアピールしないといけないので大変だと思います。最終的にはあの部に入りたいのでこの高校を選んだと言ってもらえたらいいですね。

2019年11月09日

1並び

今日は令和1年(元年)11月11日で1が並ぶのですが、このブログを書くまで気が付きませんでした。何となく縁起が良さそうなので朝から気付いていたら何か記念のイベントでもしたのですが、残念ながら何事もなく終わりそうです。私は昭和生まれなので、平成、令和と2回の改元を経験できたのですが、出来れば次の改元も経験したいです。そのためには長生きしないといけないのですが、最近は加齢による体力の衰えも出てきているので、まずは健康管理に気を付けないといけませんね

2019年11月11日

記述式

生徒たちに実施する小テスト等で記述式の問題を出すと、説明不足の解答がよくあります。こちらは正しい解答を知っているので、言いたいことは大体わかるのですが、知らない人が読んだら意味が通じないような解答も多いです。中には問題の意図をよく理解しないで、全く関係ない解答をしているものもあります。塾で行う小テストレベルなら減点1、減点2とおおまかに採点をしてもあまり問題はありませんが、これが大学入試になると採点する側も大変だと思います。私もたまに気になるのですが、社会や理科の解答で日本語の文法がおかしいものがよくあります。日本語として全く意味が通じないものは別として、文法的にはおかしいが答えの内容があっているときは減点するのでしょうか。一応採点基準には明確なガイドラインがあるようですがやはり採点ミスが気になりますね

2019年11月13日

ストレス

現代の日本は「ストレス社会」だといわれていますが、子供たちも少なからずストレスを感じているようです。もちろん私が子供の頃もそれなりのストレスはありましたが、放課後に校庭でみんなと遊んでいたら簡単に発散できていたような気がします。最近の子供たちは、ストレスのはけ口にゲームやSNSを使っているようですが、うまく発散できていないみたいです。ゲームも適度に遊ぶにはいいと思うのですが、ゲーム依存症になってしまい、ゲームができないことにストレスを感じてしまう子供もいるようです。私が子供の頃には今のようなゲームはなかったのでゲーム依存症の子供の気持ちはわからないのですが、ゲーム依存症の子供たちは自分がゲーム依存症だとは気づいていないようです。ゲーム依存症は何かほかに楽しいことが見つけられればすぐに抜け出せると思うので、もっと健康的な趣味を早く見つけてほしいですね。

2019年11月14日

スマホアプリ

最近いろいろなスマホアプリを進められます。特に消費税増税後はキャッシュレス決済に関するアプリを進められるのですが、どのアプリにどんだけの機能があるのかがよくわかりません。またすでにインストール済みのアプリもほとんど使っていないのが現状です。nanacoカードのようにセブイレブンならこのプリペイドと決まっていればいいのですが、セブンイレブンでもスマホアプリを進められました。おそらくスマホのアプリを使えば何かとお得なのでしょうが、使う側の私が時代の流れについていけていないので、スマホを使いこなすには少し時間がかかりそうです。

2019年11月15日

秋の日

「秋の日は釣瓶落とし」という言葉をあまり聞かなくなりましたが、まさにそんな感じで最近は日の入りが早いです。冬至まではまだ一ヶ月以上ありますが、日没時間は11月も12月もあまり変わらないので塾を開校したらすぐに日が沈んでしまう感じです。ところで釣瓶落としの釣瓶ですが、私も博物館等以外で見た記憶がありません。そもそも昔ながらの井戸自体が私の子供の頃にもほとんどありませんでしたから、釣瓶を見る機会もないはずですね。昔のことわざは現代人にはわかりずらいものも多いですが、「秋の日は釣瓶落とし」もその一つだと思います。今後このようなことわざは学校でも教えなくなるんでしょうね。

2019年11月16日

珊瑚

ネットに「グレートバリアリーフで珊瑚が産卵」というという記事がありましたが、うまくいけば過去5年で最大規模の産卵になるそうです。グレートバリアリーフの珊瑚礁といえば白化現象の影響でかなり生息面積が減っていたようなのでこの産卵でまた面積を増やしてほしいですね。ただ珊瑚の成長はかなりゆっくりなので、元に戻るのには相当時間がかかりそうです。また、珊瑚の白化現象の原因は地球温暖化だといわれているので、今回の卵も無事に育つ可能性は低いかもしれませんね。地球温暖化に関してはよくわからないことも多いですが、近年は日本でも異常気象が問題になっているので、何とか有効な対策をとってほしいですね。

2019年11月18日

いよいよ冬

今日はとても寒いです。天気予報で昨日から言っていたので、ある程度覚悟していましたがやはり寒いのは嫌ですね。最近は年のせいか気温の変化に体がついていきません。今も体調不良というほどではありませんが、多少体が重たく感じます。生徒たちには普段から体調管理にも気を付けるように言っているのですが、私自身は管理が甘いようです。ここ数年は風邪をひいたこともありませんし、インフルエンザになったこともないのですが、受験はここからが勝負ですから油断せずに気を引き締めないといけませんね。

2019年11月20日

増席

新しい机を入れて席数を大幅に増やしました。ほんとはもっと早くやらないといけなかったのですが、何かと忙しかったので今頃になってしまいました。机は組み立て式のものなので自分で組み立てたのですがとても疲れました。昔に比べると簡単に組み立てられるので、作業自体は3時間ぐらいで終わったのですが、後片付けが大変です。梱包材(段ボールや発泡スチロール)が山のように残っているのですが、ごみの種類ごとに分けて捨てないといけないのでこちらも時間がかかりそうです。今日はもう塾が始まってしまったので明日の朝からやらないといけませんね。

2019年11月21日

後片付け

昨日のごみの後片付けをしたのですが、発泡スチロール等のゴミが10袋出来ました。段ボールに関しては折りたたんで積み上げたら高さが1メートルを超えてしまいました。段ボールはまだ紐で縛る作業が残っているのですが、これがまた疲れます。量が少ない時は適当に縛っても何とかなるのですが、量が多い時はしっかり縛っておかないと持っていくときに崩れることがあるので気を使います。おそらく販売店の組み立てサービスを利用すればごみも持って帰ってくれるでしょうから次からは利用したほうがいいかもしれませんね。組み立てと後始末で予想以上につかれたので明日はゆっくり休みたいです。

2019年11月22日

タイヤ

昨日車の前輪を縁石にぶつけたらサイドウォールに小さなこぶが出来ました。明らかに内部が損傷しているので慌ててオートバックスにタイヤ交換に行ってのですが、夏タイヤは取り寄せになるといわれました。この時期ですから当たり前ですが店頭にはスタッドレスタイヤしかありませんでした。またピット作業もタイヤ交換がほとんどでしたが、なんと待ち時間は2時間以上でした。仕方ないので少し早いですが、私もスタッドレスタイヤに交換することにしました。私のスタッドレスタイヤは知り合いの車屋さんに預けてあるので今日交換してもらいに行ったのですが、タイヤの経年劣化がひどかったので結局スタッドレスタイヤも新しくすることにしました。ただ今年は雪が少なそうなの買い替え時期についてはなやむところですね

2019年11月25日

ワクチン接種

この時期になるとインフルエンザワクチンの接種が話題になりますが、私は大人になってから一度も接種をしたことがありません。今までは大人になってからインフルエンザにかかったことがなかったので、必要ないかなと思っていました。しかし最近は体力的にも衰えを感じるので接種しようかなと思っています。ただ実際に接種した人に聞くと接種しても完全に防げるわけではなく、想定外の型が流行するとかかることもあるそうです。そう聞くと今さら接種しなくてもいいような気もしてきますし悩むところです。

2019年11月27日

発熱

ネットの記事に「発熱、何度以上になったら仕事を休む?」というものがありました。調査の結果は38.0度以上が一番多くて全体の60.8%だったそうです。この調査は『東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県在住で、ワンルームに住む独身・ひとり暮らしの20代~30代の男女400人を対象にインターネットで実施したもの』だそうなので40代以上だともう少し違ってくるかもしれませんが、38.0度以上になる前に休んだ方がいいような気がします。もちろん他の症状(咳や、めまい等)があれば37.5度ぐらいでも休むとは思いますが、無理して出勤しても仕事効率が悪いので用心のために休むことも必要だと思います。しかし、人には休むように言っていますが、いざ自分が37.5度ぐらいの発熱をしたときに、仕事が溜まっていたら休まないんでしょうね。

2019年11月28日

掃除

今年もあと1カ月になったので、少し早いですが古い資料の整理を始めました。年末は受験シーズン真っただ中なので大掃除がおろそかになってしまいます。その反省から今年は早めに準備を始めたのですがあまりはかどりません。古い資料の中にもまだ必要なものとそうでないものがあるので、いちいち確認しないといけません。普段からしまう場所を細かく分けておけばいいのですが、いつも適当にしまっているので時間がかかってしまいます。何事も普段の行いが重要だということですね。

2019年11月29日

ブラックフライデー

この辺りでも「ブラックフライデー」の旗がいろいろなところに立っていました。日本ではあまりなじみがないのでどれだけ効果があったのかはわかりませんが、小売店が年末商戦に入っていることは確かなようです。私の仕事はボーナスがないので年末に大きな買い物をする予定はありませんが、ボーナスの出る人のほうが多そうですから、ボーナス商戦の前哨戦としては効果があったのかもしれませんね。私が会社勤めをしていたのは若いころなので、ボーナスの額も大したことはなったですが、それでも使い道を考えるのは楽しかったです。ただボーナスの額は景気に影響されるので今年はどうなるんでしょうね。

2019年11月30日

師走

今日から12月だと思っていたらすでに昨日から12月でした。今年もあと1ヶ月だと思うと少し焦りますが、焦ってもいいことはないので気持ちにゆとりをもって過ごしたいですね。とはいえ年内に片づけなくてはならい仕事がたくさん残っているので大変です。生徒たちには計画的に課題をこなして、テスト前に慌てなくてもいいようにしなさいといつもいているので、私自身も計画的にこなさないといけませんね。

2019年12月02日

忘年会

この時期になると忘年会のお誘いを受けることが増えてきます。仕事柄この時期はとても忙しいのでほとんどのお誘いをお断りしています。知り合いの中には忘年会の予定がぎっしり詰まっている人もいて、本人曰く「行きたくないけど付き合いだから仕方ない」だそうですが、その割には楽しそうです。私はお酒を飲まないのでよくわからないのですが、お酒を飲む人にとってはお酒が飲める口実さえあれば何でもいいみたいです。また、私が会社勤めをしていた頃に会社の人が「飲みにケーション」は大切だといっていましたが、確かに宴会の席で得られる有効な情報も少なくないようです。なのですべてのお誘いを断るのではなく、参加できるときはなるべく参加したいと思っていますが、今年もあまり参加できそうにはありませんね。

2019年12月04日

冬の訪れ

最近は朝晩の冷え込みも厳しくなってきたので冬に訪れを感じます。しかし夏の終わりからはしばらく暖かい日が続いて、気が付いたら冬になっていたので、秋が短かったように感じます。私が子供の頃は10月の終わりには山の紅葉も始まっていたような気がしますが、最近では11月の終わりごろならないと色ずかないようです。私はあまり紅葉狩りに出かけたことがないので気になりませんでしたが、紅葉を楽しみにされている方にとっては気になっていたと思います。ただ今年は暖冬になりそうなのでもうしばらくは紅葉も楽しめるかもしれませんね。

2019年12月05日

バッテリー

普段使っていない実家の自動車を来週使う予定なので、エンジンをかけてみたらバッテリーが上がっていました。とりあえずジャンプスタートさせたのですが、バッテリーの寿命が来ているようなので念のために買い替えることにしました。ところが近くのオートバックスに行ったら適合型番のバッテリーが売り切れていました。店員さん曰く今日は同じ型番のバッテリーが午前中に4個売れたそうです。通常5個在庫を置いているそうですが昨日1個、今日4個売れたので売り切れになったそうです。昨日、今日と急に寒くなったのでバッテリーが上がった車が多かったようですが、最近の車はいろいろと電気を使う仕組みなので前触れなく急にバッテリーが上がってしまいます。アイドリングストップとか危険回避機能とかはとても便利だと思うのですが、バッテリー上がりに対する警告等もほしいですね。

2019年12月06日

数学検定

本日は朝から数学(算数)検定を実施しました。何名かは再挑戦組だったのですが少し苦戦しているようでした。私も試験が終わってから実際に問題を解いてみましたが、計算問題は少し時間がかかるもしれません。前回つまらないミスで点数を落とした生徒には何度も見直しをするように言ってあるのですが、計算問題の検算は意外に時間がかかるので、時間配分が難しかったかもしれませんね。それでもほとんどの生徒は手ごたえがあったようなので結果が楽しみです。

2019年12月07日

パソコン

知り合いからパソコンを買い替えたのでセットアップしてほしいと依頼があったので今日の午後行ってきました。すでにセットアップ自体はほとんど終わっていたのですが、ずっと使っているソフトが新しいパソコンにはないので何とかしてほしいとの依頼でした。もともと使っていたソフトは誰かに入れてもらったフリーソフトだったのですが、すでに同じものがないようなので代わりになるソフトを探すのに苦労しました。スマホもpcもアプリが常に新しくなってどんどん便利になっていますが、その反面使えなくなってしまうアプリも多いようです。個人的にはそろそろ時代の流れについていけなくなっているような気がしますが、仕方ないですね

2019年12月09日

パスワード

先日新しいパソコンのセットアップをした知り合いから、「パスワードがわからないので使えないアプリがある」との連絡がありました。パスワードに関しては私が設定することはないので、本人に確認してもらうしかないのですが何を入れてもダメだったみたいです。おそらくパスワードを設定したときにどこかに書いてあると思うのでそのメモを探すように言っておきましたが、他人事ではないですね。最近よく「パスワードの使い回しはやめましょう」といろいろなところで注意を呼び掛けているのでパスワード設定するときに新しいパスワードを設定していますが数が増えすぎて管理が大変です。しかも定期的に変更しないといけないパスワードもあるので、変更したことを忘れて古いパスワードを入れてエラーが出すと軽いパニックになりますね。

2019年12月11日

今年の漢字が「令」に決まりました。おそらく多くの方が予想されていたとは思いますが、やはり今年を代表する漢字であることは間違いないと思います。毎年この時期になると「今年の漢字」の話題で盛り上がりますが、子供の頃は聞いたことがなかったので、調べてみたら1995年に始まったそうです。25年も続いているのですっかり年末の風物詩になっていますが、こちらはハロウィンやブラックフライデーと違って商業ベースではないのがいいですね。ただ今年の漢字は世相を反映するので「災」のように大きな災害が起こると選ばれる漢字もありますが、なるべく明るい漢字が選ばれてほしいですね。

2019年12月12日

Windows7

ネットの記事に「Windows7のサポート終わったよ」というものが出ていました。内容はWindows 7のサポートは2020年1月14日に終了するので、それ以降はWindows 7搭載PCに全画面でアラートが表示されるそうです。私は早めにWindows10に乗り換えたのであまり気にしていませんでしたが、確かに仕事で使うにはWindows7がよかったですね。私も仕事で使っていたwindows7のパソコンが壊れたときに、近くの量販店にPCを買いに行ったらすべてWindows8になっていて困ったことがありました。その時は個人使用のPCはすでにwindows8を使っていたのですが仕事でつかうにはとても不便だったので、遠くのパソコン工房までwindows7のパソコンを買いに行きました。それを考えたらいまだにwindows7を使っている人がいてもおかしくないかもしれませんね。

2019年12月13日

イングリッシュ・デイ

今日は朝からお向かいの高校がにぎやかなので、何かしているのかなと思って調べたら「イングリッシュ・デイ」でした。午前中は市内の小学校の1年生から4年生、午後は5,6年生が対象で外国語指導助手(ALT)たちとゲームなどをして生きた英語に触れたようです。私が子供の頃は外国語指導助手(ALT)の制度もなかったですし、外国人に出会うこと自体めったになかったので生きた英語に触れる機会はほとんどありませんでしたから、今の子供たちがうらやましいですね。英語は単語や文法を覚えれば読み書きはできますが会話は実践あるのみなので、今回「イングリシュ・デイ」に参加した子供たちはこれからもどんどん生きた英語に触れていってほしいですね。

2019年12月14日

ストレス

この時期になると受験生には少なからずストレスがかかってきますが、感じ方は人それぞれのようです。ポジティブな生徒はストレスに負けず勉強に励んでいますが、ネガティブな生徒は負のスパイラルに陥り、なかなか勉強がはかどらないようです。ただ受験に対するストレスはこれからどんどん強くなってくるので、ポジティブな生徒もうまくストレスと付き合っていってほしいですね。私個人的には受験にはある程度ストレスがあったほうがいいような気もします。毎年受験に対してあまりストレスを感じていない受験生が何人かいますが、その中には自分の実力を過信しすぎている生徒もいるので心配になってきます。どちらにしろここからが勝負なのでストレスに負けずに頑張ってほしいですね。

2019年12月16日

あと少し

今年もあと2週間ですが、気温があまり下がっていないので年末という気がしません。とはいいえ仕事は忙しくてスケジュール管理が大変です。また仕事以外も予期せぬ予定が入って忙しいです。今朝も歯の詰め物が取れたので歯医者さんに予約を入れたのですが、あちらも忙しいのでいい時間で予約ができませんでした。来年まで待てばこちらの都合のいい時間に予約が取れるのですが、歯に穴が開いたまま年を越すのも嫌なのでタイトなスケジュールで予約を入れました。あまりタイトなスケジュールを組んでいるとダブルブッキングになることもあるので気を付けないといけませんね。

2019年12月18日

電子マネー

今までセブンイレブンのnanacoぐらいしか電子マネーを使っていなかったのですが、そろそろどこでも使える電子マネーにしようと思って某Payにお金をチャージしてみました。チャージした後に気がついたのですが、このPayは使えるお店がまだあまり多くありませんでした。もちろん主要なお店では使えるのですが、ローカルなところまではまだ浸透していないようです。なので主要なお店でまずは使ってみようと思ったのですが、使い方がよくわかりません。おそらく店員さんに言えば優しく教えてくれるとは思いますが、その勇気がまだ出ません。こうやって時代に取り残されていくのかなと思うと少し寂しい気もしますが、今のところはまだ現金払いが安心ですね

2019年12月19日

三者懇談会

2学期も終わりに近づき受験生たちは三者懇談会でいろいろといわれたようです。中には三者懇談会の結果を受けて志望校の変更を考えている生徒もいるようですが、この時期からの変更には受験生もかなり悩むようです。今年も高校の人気に偏りがあるようで、このままだとかなり倍率の高い高校が何校かあるようです。倍率に関してはまだ最終決定ではないので今後変化するとは思いますが、中学校は事前にアンケートを実施しているので、ある程度正確なデータを持っているのだと思います。そのデータをもとに受験生たちにアドバイスをしているのだと思いますが、やはり行きたい高校を受験するのが本人の希望だと思うので、よく考えてから志望校を決定してほしですね。

2019年12月20日

ネット出願

大学受験をする生徒からネット出願の仕方がよくわからないとの質問がありました。試しに大学のWebサイトに行って確認しましたが確かに少しめんどくさい気もします。ただ最近の子供たちは普段からスマホを使ってネット環境には慣れているのでさほど難しくはないと思うのですが、ゲームやSNSとは勝手が違うようです。私はゲームやSNSをやらないので生徒たちが普段言っている内容もよくわかっていないのですが、スマホで使ている技術は最先端のものだと思います。ただその最先端の技術を使っていても、ひょっとして日常生活にはあまり役に立っていないのかもしれませんね。

2019年12月21日

終業式

大学受験をする生徒からネット出願の仕方がよくわからないとの質問がありました。試しに大学のWebサイトに行って確認しましたが確かに少しめんどくさい気もします。ただ最近の子供たちは普段からスマホを使ってネット環境には慣れているのでさほど難しくはないと思うのですが、ゲームやSNSとは勝手が違うようです。私はゲームやSNSをやらないので生徒たちが普段言っている内容もよくわかっていないのですが、スマホで使ている技術は最先端のものだと思います。ただその最先端の技術を使っていても、ひょっとして日常生活にはあまり役に立っていないのかもしれませんね。

2019年12月23日

両替

今日は銀行に寄ってから塾に来たのですが両替待ちの人が大勢いました。その銀行は両替機でしか両替を受け付けていなかったようで大変混雑していました。ATMもそこそこ混雑していたので私も少し待ったのですが、その間両替機の方から「もう一度最初からやり直してください」という機械の声が何度か聞こえてきました。私もたまに両替機を使いますが、使い慣れていないと操作に手間取ることがよくあります。特に今回は旧札から新札へ両替する人がほとんどだと思うので余計に難しかったのだと思います。子供たちはお年玉を新札でもらおうが旧札でもらおうがあまり関係ないような気はしますが、やはり縁起ものですからお年玉は新札のほうがいいのでしょうね。

2019年12月25日

疲労の蓄積

まだそれほど体調は悪くないのですが少し疲れがたまっているようです。今のところ目立った症状は表れていませんが、何となく嫌な感じがします。若い頃は一晩寝ればすっきりしていたのですが、最近は寝ても100%は回復せずに少しずつ疲れがたまっていってるような感じです。まさに栄養剤のCMのようですが、本当に「ダル、オモ」といった感じです。当塾も年末年始は6連休なのでそれまで何とか持たさないといけませんが、年末年始に寝込むのも嫌なのであと3日は体調管理に万全を尽くさないといけませんね。

2019年12月27日

お肉

ネットの記事に「ヒトが糖質を抑えて肉を食べるべき理由」という興味を引くものがありました。内容は、人はもともと肉食(獣)であり肉食のおかげで脳を大きくすることが出来たといったものでした。私自身は年齢とともに肉を食べなくなってきましたが、知り合いで長寿のお年寄りは肉を好んで食べているようです。少し前までは、野菜を食べろ、魚を食べろと言われていましたが結局肉も食べなくてはいけないようです。最近は情報があふれているので何を信じていいのかわかりませんが、人それぞれ自分にあった食生活を守れば、何を食べても健康でいられるのかもしれませんね。

2019年12月27日

仕事納め

当塾は今日(28日)で仕事納めですが、事務処理が残っているので明日も仕事です。多くの会社は今日から5日まで9連休のようで、いろいろなところで道路が渋滞しています。毎年のことなので仕方ありませんがなるべく渋滞にははまりたくないですね。昔システムエンジニアをしていたころは、年末年始にメンテナンスやシステムの入れ替えを行っていたので正月休みをずらしてとっていました。おかげであまり渋滞に巻き込まれずに済んだのですが少し寂しい感じもしました。やはりお正月は人の多いところに行くのが楽しいのかもしれませんね。

2019年12月28日

今日から

当塾は今日から開校しておりますが、年末年始はゆっくり休ませてもらいました。しかし高速道路が予想以上に渋滞していたのでびっくりしました。毎年同じところに出かけるのですが、今までこれほど渋滞していることはありませんでした。別に事故や工事があったわけではないので、原因はよくわかりませんが「スカーレット」効果かもしれませんね。私はテレビを見ていないのでその盛り上がりもあまりわかっていないのですが、信楽を中心に大変盛り上がっているようです。探せば滋賀県にも観光名所はたくさんあるので今後滋賀県が盛り上がっていけばいいですね。

2020年01月04日

1億9千万

初セリで大間のマグロに1億9千万円の値段がつきました。昔から初セリには常識を超えた値段がつくものですが1億9千万円は驚きですね。競り値で1キロ当たり70万円だそうですから、まともに流通したら一貫1万円以上の値を付けないと採算が取れないと思いますが、すしざんまいさんはおいくらで提供されるのでしょうね。私はそれほどマグロが好きなわけではないのですが、それでも1億9千万円のマグロは食べてみたいので、お店の宣伝には十分効果があったと思います。マグロといえば年末年始の風物詩になっているマグロ漁師の特番は今年もやっていましたから、日本人はほんとにマグロが好きですね。

2020年01月06日

新学期

市内の学校は昨日から新学期でしたが、当塾は休校日だったので今日から通常授業です。冬期講習も無事終わり少し落ち着いたのですが、受験はここからが勝負なので気が抜けません。入試本番まであと約2カ月ですが、この時間を有効に使えるかどうかで結果が変わってくる可能性もあります。現時点で合格圏内にいるからと油断していると、下からの追い上げに屈することもあり得るのが受験です。しかし受験生は自分が油断しているとは思っていないことが多いので、周りの人間が気を付けてあげないといけませんね。

2020年01月08日

暖冬

昨日今日と雨が降ったりやんだりのはっきりしない天気が続いていますが、この冬はまだ雪が降っていません。遠くの山は時折白い時がありましたが、この辺りは全く降っていないのでありがたいです。気温も例年に比べたら比較的高いような気がするので暖冬なのでしょう。スキー場などは暖冬だと困ると思いますが、個人的にはこのまま早く春になってほしいです。ただ私の記憶が正しければ、暖冬の終わりごろは意外と大雪になることがあるので注意が必要ですね。2月の下旬から3月上旬にかけてドカ雪が降ることがまれにあるのですが、それまであまり降っていないとついつい油断しているので大ごとになることがあります。今年も暖冬だと油断しないでいつ雪が降ってもいいように準備はしっかりしておかないといけませんね。

2020年01月09日

成人の日

13日が成人の日なので今日から3連休ですが、お正月休みが明けたと思ったらすぐに3連休なので気が緩みそうです。ところで成人の日といえば成人式ですが今年も荒れる所があるかもしれませんね。私たちの頃は成人式で問題を起こすような人はあまりいませんでしたが、いつから成人式で無茶をするようになったのでしょうか。そもそも成人式は強制ではないので行きたくない人はいかなくてもいいと思うのですが、今の人たちにとっては成人式で目立つことに意味があるのでしょうね。最近は成人式に限らず意味もなく目立ちたがる傾向にあるようですが、これも時代の流れなのでしょうか。私が二十歳ぐらいの頃は大人の人たちに「今の若いものは理解できない」と思われていたのかもしれませんが、今の私にはまさに「今の若いものは理解できない」状態です

2020年01月11日

Windows7

Windows7サポート終了関連の話がネット上にいろいろありましたが、有償ならあと3年はサポートが受けられるようです。個人的にはWindows以外のOSでも仕事ができるように、今後はしていかないといけないような気がしますが、なかなか難しそうですね。Windows以外のOSは今でも開発されいますがマイクロソフトに対抗するには時間がかかりそうです。Windowsが出たころはこれほどになるとは思いませんでしたが、やはりビルゲイツ氏の手腕がすごかったのでしょうね。またインターネットが出だした頃もまさかこれほどの発展をするとは思わなかったですが、凡人には気が付かないことに気づく人たちはやはり天才なのかもしれませんね。

2020年01月15日

8020運動

8020運動とは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。この話を聞いた時は20本ぐらいだったらそんなに難しくないのかなと思っていました。しかしここ数年は歯の調子があまりよくないので、20本は危ないかもしれません。歯がなくなる原因は虫歯や歯周病だと思っていたのですが、加齢とともに歯も弱くなるようで、たまに歯が欠ける時があります。ひどい時は歯が割れることもあるのでびっくりです。一度割れてしまうともう元には戻らないので、最終的には抜歯することになると思います。幸い今はまだほとんどの歯が残っているので日々のケアには気を付けないといけませんね。

2020年01月16日

タガメ

水生昆虫のタガメが2月から売買禁止になるそうです。「特定第2種国内希少野生動植物種」に指定し、インターネットや店頭での売買、販売目的の捕獲を禁止するとした種の保存法の政令を閣議決定したそうです。タガメは私が子供の頃でも珍しい昆虫だったのですが、環境の変化等で数が激減っているそうです。またマニアの間では高価で取引されているので、販売目的で乱獲する人たちも多いようです。どんなものにもマニアはいますが、タガメの魅力はどのへんなのでしょうね。私は昆虫が苦手ではありませんが、昆虫を飼育しようとは思わないので、タガメの魅力はわからないですね。

2020年01月17日

センター試験

最後のセンター試験が行われていますが、志願者は約56万人だそうです。幸い雪の影響はなかったようですがインフルエンザが流行しているのが心配ですね。約56万人が一度に受験するので会場までの移動手段にも注意が必要ですが、私が住んでいるような田舎では選択できる交通手段は1つか2つしかないので大変です。また受験会場は必ずしも一番近いところが割り当てられるわけではないので、場合によってはかなり時間がかかることがあります。英語の試験に民間テストを導入する件で「地域格差」が問題になっていましたが、私たちのように田舎に住んでいるものにとっては、大学受験そのものにすでに「地域格差」が生じています。今では大学に行かなくても「地方試験」制度で近くの会場で受験できるようになっていますが、その会場もそんなに近いわけではありません。ただ個人的には子供の頃から「地域格差」の中で育ってきたので、そんなものだと思ってあまり気にしていませんが、今後は改善されてほしいですね。

2020年01月18日

スマホ

センター試験での不正が話題になっていましたが理由は「わからない問題を検索しようとした」そうです。昔から不正(カンニング)をする人はいるようですが、今回のようにスマホを使うという発想には少し驚きましは。何年か前にもスマホを使っているところを見つかった受験生がいましたが、試験管にばれずにスマホを使う自信があったのでしょうか。さすがにスマホはすぐにばれそうな気がしますが、今の人たちはスマホが生活の一部になっているので、普段から人に隠れて使っているのかもしれませんね。個人的には不正をしたのがこの受験生だけで、見つからずに不正に成功した受験生がいないことを願いますね。

2020年01月20日

真実

最近は新型肺炎の話しをよく聞きますが、テレビ等の報道がどこまで信用できるのかがわかりません。もともと中国の話しなので日本の報道機関も正確な情報がつかめていないようですが、報道するのであればそれなりの責任をもってほしいです。この問題で「印象操作」をしているとは思いませんが、あとから修正することが多い情報は事前に十分精査しておいてほしいです。子供たちには学校では「情報リテラシー」についその重要性を説明していますが、大人はその重要性についてあまり考えないことが多いようです。なので大人たちの間では間違った情報が共有されることもよくあるみたいで、たまに知り合いから間違った情報を聞くことがあります。その時に真実をしていれば訂正できますが、こちらが真実を知らないときはその情報を信じてしまうこともあります。そういった誤解をなくすためにも報道機関の情報はもう少し正確にしていただきたいですね。

2020年01月22日

LEDライト

シーリングライトの調子が悪いので買い替えようと思って近くの家電量販店に行ったら、LEDライトがかなり安くなっていたのでそれを買うことにしました。ただLEDライトは蛍光灯ライトのようにライト部分(蛍光灯)だけを交換することが出来ないので、寿命が来たら総取り換えをしないといけません。最近のライトは簡単に取り外しができるようになっているのですが、それでも蛍光灯だけを変えるのに比べたらすこし面倒です。また寿命は約10年ということですが、電化製品のことなのでもう少し早く故障することも考えられます。ランニングコストを考えたらどちらが得なのかはわかりませんが、今後はLEDが主流になっていくんでしょうね。

2020年01月23日

予防

世界的には新型肺炎の被害が徐々に拡大していますが、今のところ日本では拡大していないようです。感染といえばMERSやSARSのことが思い出されますが、どちらも日本ではそれほど被害が拡大しなかったので日本の対応力は優れているのだと思います。しかし過去の対応が優れていたからと言って今回も完璧に対応できる保証はないと思います。そう考えると世界的に感染症が増えていることには不安を感じます。また感染症等の話は誤った情報やデマが拡散しやすいので注意が必要ですね。

2020年01月24日

インフルエンザ

最近は新型肺炎の話題ばかりですがインフルエンザも流行しているようです。小学校では学級閉鎖になっているところも多いようで今後も注意が必要です。特に今は受験シーズンなので受験生には体調管理にも気を付けてもらいたいのですが、体調よりもまずは学力アップが優先してしまいます。またインフルエンザに関しては、対策をしていてもかかる人がいれば、対策をしていなくてもかからない人もいるので、仕方がないかもしれませんね。ついつい受験生のことばかり心配してしまいますが、私も立場上インフルエンザにかかるわけにはいかないのでもう少し体調管理に気を付けたほうがいいかもしれませんね。

2020年01月25日

コロナ

新型肺炎の呼び方が新型コロナウィルスによる肺炎に代わってきたので、ウイルスが劇的に変異したのかと思ったら、もともとコロナウィルスよる肺炎だったようです。コロナウィルスといわれてもよくわからなかったので調べてみたら、SARSやMERSもコロナウィルスが原因だったみたいで非常に危険なウィルスのようです。新型コロナウィルスが原因だとすると有効なワクチンはないのですぐに収束させることは難しいみたいです。報道で中国の対応を見ていてまるで映画の世界みたいだなと思っていたのですが、やはりそれだけ危険なウィルスだということなのでしょう。SARSは中国が起源だったのでその教訓が生きているのだと思いますがあの対応は少し怖いですね。

2020年01月27日

マスク

新型肺炎の影響でマスクの話がよく取り上げられていますが、専門家の話によると新型肺炎やインフルエンザの予防にマスクは効果があるそうです。ただ中国の映像を見ていると日本ではあまり見たことがないようなマスクをしている人が多いので、少し疑問に思ったのが性能と予防の効果は比例するのかということです。私は使い捨ての比較的リーズナブルはお値段の物を1日に何回か付け替えていますが、やはり効果で高機能なものを使ったほうが予防効果は高いのでしょうか。マスクはすぐに汚れる(マスクにウィルスが付着する)ので何回か交換したほうが予防には効果的だと聞いたので、安物を大量に使っているのですが少し心配になってきました。ただ、今のところはそれでも効果があるみたいなのでこのまま乗り切りたいですね。

2020年01月29日

今度はノロ

新型肺炎の話が少しずつ身近なものになってきましたが、この辺りではノロウイルス食中毒注意報が発令されました。相変わらずインフルエンザは流行しているのに今度はノロです。新型肺炎についてはまだ過剰に心配する必要はないと思いますが、これだけいろいろな感染症が一度に流行すると、人ごみの中に出かけるのが嫌になりますね。私は立場上この時期に感染症にかかるわけにはいかないのでかなり注意はしていますが、それでもいざ流行すると心配になってきます。かといってどこにも出かけないわけにもいかないので、外出した後のうがい手洗い等を強化しないといけませんね。

2020年01月30日

明日から2月

毎年1月はあっという間に過ぎていきますが、今年は特に早かったです。知り合いの中には仕事をリタイアしてゆっくりされている方々も増えてきましたが、私は年々忙しくなったいるような気がします。もちろん忙しいことはいいことなのですが、リタイア組の方々のお話を聞いていると、私ももう少ししたらリタイアしてのんびりしたくなったきました。ただのんびりするといっても何をしていいのかわからないので、しばらくしたら別の仕事を始めていそうです。また私の仕事は定年がないのでリタイアのタイミングも難しいですが、結局ないものねだりなだけかもしれませんね。

2020年01月31日

恵方巻

午前中に近くにスーパーに行ったらいろいろな種類の恵方巻が並んでいました。恵方巻といえは節分に食べるものだと思っていましたが、お寿司ということで休みの日にみんなで食べるのでしょうね。そういえば回転ずしやさんも土日は混んでいるみたいですし、やはり日本人はお寿司が好きなんですね。確かにおいしそうな巻きずしがあれだけ並んでいると食べたくなりますが、太巻きはお腹が膨れるのでどれを食べるか悩みます。私が子供の頃は太巻きといえば普通のものしかななったのですが、最近はお肉や揚げ物といったものもあるので目移りします。ただトンカツ等をまいたものは恵方巻と呼ぶには少し違和感はありますね。

2020年02月01日

試験本番

今日と明日は私立高校の入学試験で、水曜日と木曜は県立高校の特色と推薦入試が行われます。当塾の受験生たちもそれぞれの高校に受験に行っていますが、みんな実力を出してほしいです。今年は天気も良く雪による交通のみだれもなかったので一安心です。一部の生徒が、「緊張するとおなかが痛くなるから心配」と言っていましたが、今日は初めての入試で普段より緊張すると思うので少し心配です。試験で緊張するなといっても無理な話ですし、多少緊張しているぐらいのほうが集中力が増していいと思いますが、適度の緊張というのも難しいですね。

2020年02月03日

パンデミック

新型肺炎に関して「パンデミック」という言葉が使われ始めましたが、「パンデミック」と聞くとSF映画を思い出してしまいます。ただ、定義としては「ある病気(感染症)が国中あるいは世界中で流行すること」なので、さほど命にかかわらない病気(感染症)でも「パンデミック」にはなるようですが、WHOでは命に係わる病気(感染症)の時だけ「パンデミック」を使うようなので、今回もその発表については慎重なのでしょう。しかし、WHOの発表がどうであれ、これだけ連日報道されていると今回の肺炎がただの肺炎だはないことが伝わってきますが、いまだ有効な対策は発見されていないようなので少し心配ですね。

2020年02月05日

今シーズン初めての積雪です。幸いそれほど積もっていませんが、朝から道路は大渋滞でした。またスリップしたようで道路からはみ出して立ち往生している車を何台か見ましたが、どうやらノーマルタイヤのようでした。今シーズンは暖冬だったので油断したのだと思いますが、この辺りは積雪地域なので冬用タイヤは必需品だと思います。今年は私立高校の入試が例年より少し早かったので大丈夫でしたが、やはり私立高校の受験日前後にはよく雪が降ります。冬が受験シーズンである以上仕方がないことですが、以前話題になった9月から新学期という案もありかもしれませんね。

2020年02月06日

交通事故多発警報

滋賀県では今日から13日までの7日間、交通事故多発警報が発令されました。情報によると2月3日~2月6日の4日間に交通死亡事故5件が発生して5名の方がお亡くなりになったそうです。中でも夜間のスリップ事故が多発しているそうですが、昨日の帰りは道路が凍結していたので怖かったです。塾から自宅まではそんなに離れていないので気を付ける箇所は大体わかっているのですが、普段あまり通らない道はどこがこう凍っているかわからないので要注意ですね。冬用タイヤをはいているとついつい油断しますが滑るときは滑るので、冬用タイヤでも滑るときは滑るので過信は禁物ですね。

2020年02月07日

オリンピックイヤー

東京オリンピックに向けていろいろな競技で代表が決定しているようですが、競技によって決定時期がかなり違うようです。昨年中に決定している競技もあればまだ選考中の競技もたくさんありますが、準備のことを考えたらまだ決定していない競技の選手たちは大変だと思います。しかしあまり早く決定してしまうとその後に代表選手よりもいい結果を出す選手が現れるかもしれませんから、決定時期は難しいのかもしれませんね。また、代表に選ばれた選手たちでも本番にピークを合わせるのは難しと思いますが、それができる選手がメダルを取るのでしょうね。

2020年02月08日

志望校

私立高校の結果も出ていよいよ公立高校の受験ですが、まだ志望校を決めていない生徒が何人かいます。本人も将来のこと等をいろいろ考えて悩んでいるようです。そんな生徒達に「工業高校は何をするの?」と聞かれることがあります。私が中学生だったころは工業高校で専門的な技術を学び、卒業後に即戦力となるような人材育成が主な目的だったと思います。しかし最近の産業自動化の影響でその道のプロといった職人さんがあまり必要とされなくなっていることや、AIを使うための知識が必要になってきていることなどから、工業高校の役割も変わってきているようです。もちろん昔ながらの技術もしっかり教えてはいますが、受験生から見ればそれが何に役立つ技術なのかがわからないようです。工業高校には他の高校にない良さがあると思うので、時代の流れに負けずに頑張ってほしいですね。

2020年02月10日

アウトレット

今日は朝から近くのアウトレットパークに買い物に行ってきましたが人は少なかったです。昨日が祭日だった影響もあるのかもしれませんが、外国の方々をほとんど見ませんでした。アウトレットにはたまに行くのですが、いつもだったら平日でもそれなりに人は入っているのですが今日はガラガラだったので、こんな田舎の商業施設でも新型肺炎の影響はかなり出ているようです。新型肺炎についてはいまだに解決への見通しが立っていないようですし、一部の報道ではワクチンの作成に18カ月かかるとも言っているのでまだまだ長引きそうです。このままだと観光業界はかなりのダメージを受けそうなので早く何とかしてほしいですね。

2020年02月12日

チケット

東京オリンピック観戦チケットの追加販売について発表がありましたが手続きが少し複雑ですね。基本は抽選なので当選することを願って申し込むつもりですが、今回も倍率自体はかなり高いのでしょうね。私は見たい競技が決まっているのでその競技以外を申し込む予定はありませんが、中にはどんな競技でもいいので見たいという人もいるようなので、マイナーな競技でもそう簡単には当選しなさそうですね。ただ当選しても決まった日時に決まった場所(東京)までチケットを購入しにいかにといけないのはつらいですね。しかしよく考えたら「東京オリンピック」なので東京でチケットを販売するのも仕方ないことかもしれませんね。

2020年02月13日

コマーシャル

最近テレビで大手塾のコマーシャルを見ることが多いのですが、内容はすでに来年度に向けた生徒募集になっています。この時期から準備しないと間に合わないので当たり前のことですがすこし焦ります。当塾も来年度に向けて準備はしていますが、まだ今年度の入試が終わていないのでどうしてもそちらの対応が優先になってしまいます。毎年のことなのでもう少し工夫をすれば効率よくできそうな気もしますが、新年度から始める講座等の検討をしているとあっという間に年度末になってしまいます。今年ももう2月中旬なので急がないと新年度に間に合わないかもしれませんね。

2020年02月14日

潜伏期間

新型肺炎の潜伏期間については1日~12.5日(多くは5日~6日)だそうです。また潜伏期間(無症状病原体保持者)からの感染も報告されているようですが、こちらはまだ確実ではないようです。インフルエンザの潜伏期間が1日~4日(多くは1日~2日)なので新型肺炎の潜伏期期間はかなり長いですね。一般にインフルエンザは潜伏期間(無症状病原体保持者)からの感染はしないように思われていますが実際には感染するようなので、新型肺炎も潜伏期間(無症状病原体保持者)からの感染は可能性がありそうですね。基本的に潜伏期間(無症状病原体保持者)であることを自分で気づくことは難しので、これだけ潜伏期間が長いとよほどしっかり対策しないとまだまだ長引きそうですが、政府の対策に期待するしかないですね。

2020年02月15日

大雪予報

西日本には今日から明日にかけて大雪になるとの予報が出ています。この辺りは今のところ晴れていますが、予報通りならば明日にかけてかなりの降雪があるかもしれません。暖冬の年は油断していると後半に大雪になることが多いので、今シーズンも心配していましたがやはり降りそうです。最近は寒さも和らいで春の到来を感じていたのでこのまま春になってほしかったのですが、こちらの希望通りにはいかないみたいです。また、天気予報によると大雪だけではなく雷や暴風にも注意が必要みたいなので少し心配ですが、これだけ天気予報で注意を呼びかけているということは、おそらく予報が外れることはないのでしょうね。

2020年02月17日

雪は降りましたが

昨日は天気予報通り明け方から雪が降っていました。朝の時点では5センチほど積もっていたのですがまだまだ積もりそうな感じでした。ところが予想に反して昼前には止んでしまい、積もっていた雪もほとんど解けていました。気温が高かったのが原因だと思いますが、雪かきをせずに済んだのでよかったです。年によっては2月でも大雪になるときもあるのですが、やはり暖冬の影響なのでしょうね。個人的には暖冬はありがたいのですが、経済的にはあまり好ましくないようで、季節商品(暖房器具や防寒着)の売り上げが伸びないと景気にも影響が出るようなので、やはり冬は寒いほうがいいのかもしれませんね。

2020年02月19日

花粉情報

最近天気予報で花粉の話しをすることが多くなってきましが、今日のこの辺りは非常に多いとの予想でした。私自身は花粉症の症状が出たり出なかったりで、いまだに病院で診察を受けていないのですが、おそらく花粉症なのだと思います。ただ、花粉情報と症状が一致しないことが多いので、何か別のアレルギーの可能性もあるのですが、それでも花粉が多いと聞くと少し落ち込みます。インフルエンザに始まって、コロナウィルス、花粉症とマスクを外す機会がないのでこのままでは一年の大半がマスク生活になってしまいます。眼鏡をかけている関係もあってできるだけマスクはしたくないのですが、予防のことを考えたら仕方ないのかもしれませんね。

2020年02月20日

危機管理

新型肺炎(コロナウィルス)の影響がだんだん大きくなってきています。近所で開かれる予定だった小規模なイベントにも少なからず影響が出てきているのですが、私自身の危機感はまだあまり大きくありません。新型肺炎に関する報道を見ていると危機的状況の一歩手前のような感じも受けますが、あまり心配しすぎるのもよくないような気がします。ただ感染症は広がるときは一気に広がるので政府や自治体は慎重に対応しているのだと思います。また有識者と呼ばれる人たちの発言も人によって微妙に違うような気がするので判断が難しいのですが、今後は個人的にも危機管理を厳しくしないといけないのかもしれませんね。

2020年02月21日

3連休でした。

今年から2月23日が「天皇誕生日」なので今日から3連休でしたが、すっかり忘れていました。私は昭和の人間なので「天皇誕生日」というと4月29日を思い出したしまうので2月23日が「天皇誕生日」だと覚えるのにはしばらくかかりそうです。また、今年から「体育の日」が「スポーツの日」になるのですが、今年だけは10月ではなく7月24日を「スポーツの日」にするそうです。私の仕事は祝日はあまり関係ないのですが、祝日の名称は正しく覚えおかないといけないので困ります。特に「ハッピーマンデー」が導入されてからは何月何日は何の日で覚えていたのが通用しなくなっているので少し混乱しますね。

2020年02月22日

休日ですが

本日は休日ですが当塾は開校しております。普段の祝祭日は休校にすることが多いのですが、この時期は入試や定期テスト前なので開校しました。3学期は中間テストがない学校が多いので今回のテスト範囲は広くなりがちです。そのため中には提出物が追いついていない生徒もいるようです。そんな生徒たちもこの3連休ですべて終わらせるつもりだったみたいですが、最終日の今日になって少し焦っているようです。生徒たちには連休前に「初日にさぼるとズルズルさぼってしまうから、初日に気合を入れるように」といっておきましたが、やはり土日ともさぼってしまったようです。気持ちはわかりますがON/OFFの切り替えはしっかりしてほしいですね。

2020年02月24日

新しい手口

消費生活センターから以下のような注意勧告がありました。『 大学構内などで見ず知らずの人に声を掛けられ、アンケートに答えるアルバイトに応じたところ、その報酬の支払いのためとして、銀行口座番号やキャッシュカードの暗証番号を聞き出され、運転免許証の画像をスマートフォンで撮影されるなどした結果、勝手に自分名義で消費者金融から借り入れをされていたというトラブルが発生しています。』この記事を読んで、詐欺をする人たちは常に新しい手口を考えていることがよくわかりましたが、逆に大学生の危機管理に疑問を感じました。暗証番号は簡単に人に教えないことが基本中の基本なので、見ず知らずの人に簡単に教えていては暗証番号の意味がありません。2年後には成人年齢が18歳に引き下げられますし、大学生といえば大人というイメージがありますが、中にはまだ中身が伴っていない人たちがいるのかもしれませんね。

2020年02月26日

受験倍率

県立高校の出願倍率が公表されましたが、地元の高校の食品科が高倍率になっていました。生徒の話からある程度予想はしていましたが県で2番目に高い倍率でした。何年か前には同じ高校の農業科が県で一番高い倍率になったこともあるので、この高校は人気があるようです。ただ去年の同じ科は定員割れだったのでその年によって人気が偏る傾向はあるみたいです。今年は当塾からその学科を受験する生徒はいませんが、その学科を受験しようと思っている受験生はかなり悩むことなると思います。個人的には倍率が高いからといって志望校を変更することはあまり進めませんが、本人のストレスを考えたら変更することもいいことだと思います。ストレスの感じ方は人によって違いますが、受験生の中には極度にストレスを感じる人もいるようなので心のケアも大切だと思います。

2020年02月27日

臨時休校

市内の小中学校が3日~24日まで臨時休校になりました。政府の要請を受けての対処なので十分理解できますが、各方面で混乱が生じているようです。当塾は今後も通常通り開校する予定ですが、市の教育委員会からは「臨時休校期間中は自宅で過ごすことが基本となります。」との通達が出ているので、実際に生徒が来るかどうかはわかりません。しかし、高校入試は予定通り実施されるので受験生にとっては大切な時期です。また、その他いろいろなことを考えるとやはり塾を開校することが必要だと考えています。

2020年02月28日

2月の肉の日

今年はうるう年なので2月29日までありますが、毎月29日は肉の日なので今日は4年に一度の2月の肉の日です。今日ぐらいはお肉を食べようかなと思うのですが、普段はあまり食べないので手ごろな肉料理が思いつきません。この年になるとステーキを食べたいとも思いませんし、焼肉はにおいが気になります。あとはハンバーグぐらいしか思いつかないのですが、せっかくの肉の日にハンバーグもいまいちのような気がしますね。ただ私個人的には肉=牛肉なのですが、一般的には豚肉でも鶏肉でもいいのかもしれないので、トンカツあたりが落としどころかもしれませんね。

2020年02月29日

それぞれの対応

今回の学校臨時休校の措置を受けて同業他社さんではそれぞれ独自の対応をされているようです。一定期間休校されるところもあれば逆に開校時間を変更して午前9時から開校されるところもあるようです。当塾も午前からの開校を考えたのですが結局午後1時からの開校としました。今回の措置に対しては賛否両方の意見が数多くあるようですが、どちらの意見も一長一短があるように感じます。それぞれの立場を考えれば仕方ないことだとは思いますが、報道の仕方には違和感を感じてしまいますね。

2020年03月02日

今のところは・・・

学校が臨時休校になり数日が過ぎましたが、今のところは普段と変わらない感じで過ごせています。繁華街はいくらか人が少ないような気もしますが、全く人がいないというわけでもないのであまり違和感はないです。滋賀県は今のところ感染者が出ていない(信じていいかどうかはわかりませんが)ので危機感が少し薄いのかもしれません。ただ、スーパーではマスクに続きトイレットペーパーやティッシュペーパーが売り切れていたので、怪しい情報には敏感に反応しているようです。買占め騒動といえば「平成の米騒動」といわれた1993年米不足問題を思い出します。当時、私は関東に住んでいたので周りの人たちは大騒ぎをしていましたが、実家(滋賀)の話を聞いていたのでその温度差に戸惑いました。あの時もテレビの報道に違和感を感じましたが、今もあまり変わっていない気がしますね。

2020年03月04日

正しい知識とは

最近は新型肺炎のニュースばかりですが、その中で少し気になったのが陽性と判定されて人に自覚症状が全くなかったというものです。自覚症状は個人差があると思うので、ひょっとしたら気が付かなかっただけかもしれませんが、陽性でも症状の出ないことがあるようです。もともと感染しても大半の例では軽症または中等症までで治っていくそうですが、全く症状が出なかったら気が付かないですね。そんなことを考えていたら私が新型肺炎について正しい知識をあまり持っていないことに気づきました。報道されている内容(感染率や致死率等)は当初のものと少しづつ変わってきているのでどこまで信用できるのかわかりませんし、一般人が正しい知識を持つことは今はまだ難しいのかもしれませんね。

2020年03月05日

デマ

今日もネット上に気になる記事がありましたが、内容は『「デマ」だと知りつつ買いだめした人が圧倒的』というものでした。記事によるとトイレットペーパーやカップ麺等を買いだめした人の91.5%の人が情報がデマだとわかっていて買いだめをしたそうです。またその理由としては「デマと分っていても、実際に店で売っていないから」や「本当に必要な時に無いと困るので」といったものが多かったようです。確かにトイレットペーパーは必要なときにないと困りまるので気持ちはわかりますが、普段以上に買いだめする必要はないような気がします。ただ新型肺炎のことで国民が少なからず不安になっていることは確かみたいですね。

2020年03月06日

新年度に向けて

3月に入り新年度の準備を早くしないと間に合わなくなってしまうのですが、コロナの影響で未確定なことが多くて準備に手間取っています。今のところ今月末の各学校の対応も決まっていないようですし、中には3学期の学年末テストが中止になった学校もあります。こちらとしては4月からは通常通り学校が再開されることを前提に予定を組んでいますが、例年通りというわけにはいかなそうです。それでも時間は過ぎていくので見切り発車で予定を作るしかないのですが、そう考えたらいろいろな業種の企業が大変なことになっていることは想像できますね。

2020年03月07日

緊急事態

私自身は今のところ切羽詰まったところまでは来ていませんが、いろいろなところで影響は出ています。トイレットペーパーが品薄でもすぐに命にかかわる問題ではありませんが、このままな長続きすれば日々の生活には少なからず影響があります。そんな小さな影響がいくつも重なると最終的には重大な問題になりかねないので少し不安です。地震や台風のように一度に甚大な被害を及ぼす天災も怖いですが、今回のようにじわじわ被害が出てくる災害も怖いです。またSARSやMERSの時もそうでしたが、今回のようなウィルスの問題が発生すると、世界的に陰謀説や研究所からの流出説が出ます。私はそんなことはないと思うのですが、100%ないとは言い切れないのでこちらも少し怖いですね。

2020年03月09日

トイレットペーパー

自宅のトイレットペーパーがなくなりかけたので近くの量販店に買いに行ったら少ないながらも売っていたので助かりました。個人的にはトイレットペーパーはマスクと違い比較的早く通常に戻るだろうと思っていましたが、まだまだ品薄状態のようです。それでも少しづつは店頭に並ぶようになっているのでもう少しの辛抱かもしれませんね。私は比較的楽観主義者なので品不足等についてはあまり心配していないのですが、コロナにつてはやはり心配ですね。仕事の関係で今後の学校の動向も気になりますし、各方面の自粛がどの程度でいつまで続くのかも気になります。この問題が一気に解決することはないと思いますがなるべく早く解決してほしいですね。

2020年03月11日

現状把握

選抜高校野球の中止やWHOのパンデミック表明等コロナウィルスの影響が各方面に出ていますが、正直言って現状がどれほど危険なレベルなのかがよくわかりません。今のところ私が住んでいる地区近郊では感染者が出ていないので、いたって平和な日常生活を過ごしています。もちろんいろいろなイベントの中止やマスク、トイレットペーパーの品薄状態など困ったこともたくさんありますが、命の危険を感じるようなことはありません。しかし、パンデミック表明がされたということは世界的には危険な状態にあるということなので、あまり楽観視はできないようです。今後もしばらくは今のような状態が続くようですが、劇的に状況が変化することもありうると思っておいた方がいいのかもしれませんね。

2020年03月12日

卒業式

今日は市内の一部の中学校で卒業式がおこなわれ、残りの中学校は明日行われる予定です。臨時休校の影響で登校するのもしさしぶりですし、高校へ行ったら会わなくなる人たちもいるので、今回の卒業式は感慨深いものになるかもしれません。私は少し前に中学校時代の友人たち数人と食事会をしたのですが、その時卒業以来会っていないクラスメイトの話が出ました。食事会に来ていたクラス会の幹事に聞いたら、中には連絡が取れずどうしているのかわからないクラスメイトもいるようです。中学生のときはそんなことを考えたこともなかったのですが、卒業したら2度と会うことがないクラスメイトもいるかもしれないので、こんな状況ですが卒業式はいつも通りにやってほしいですね。

2020年03月13日

まさかの雪

ここ数日は気温も高く春らしい陽気が続いていたので昨日サマータイヤに交換しました。しかし夜の天気予報では日曜日から月曜日にかけて雪予報が出ていました。この時期の雪ですし気温も高いので積もることはないと思うのですが少し心配です。例年だと春分の日が過ぎてから交換するのですが、今年は暖冬なので早めに交換したのが失敗だったかもしれません。普段の生活においても自分の都合のいいようになるだろうという思い込みは気を付けたほうがいいですね。

2020年03月14日

花粉症

最近はコロナの影響であまり気にしていませんでしたが、飛散する花粉がスギからヒノキに変わるようです。しかし、私の周りのスギ花粉による花粉症をお持ちの方が、今年はあまり症状を訴えていなかったので、飛散量が少なかったのかもしれません。暖冬の年は花粉の飛散量が増えるといった情報もありましたが、結局多かったのか少なかったのかはよくわかりませんね。前から言いているように私自身は花粉症といえるほどの症状はあまり出ないのですが、それでも春先はくしゃみがよく出るのでヒノキに反応しているのかもしれません。そのことを考えたら早くマスク不足を解消してほしいですね。

2020年03月16日

デマの出どころ

私の住んでいる市でもコロナ感染者が出ましたが、さっそくデマ情報が出回っていました。私は生徒の小学生から聞いたので、ある程度疑ってはいましたが、かなりいい加減な情報だったようです。ただ生徒たちは疑うことなく次から次への伝達していたのでデマの恐ろしさを身をもって知りました。またデマの恐ろしいところは伝言ゲームになっていく途中で内容がより過激になりがちだということです。私が以前に体験したのは、ある人が一つ可能性をいっただけなのに次の日にはその可能性が真実であるかのような話になっていました。そこで順番にだれから聞いたのかたどっていったら最初の人に行きついたのですが、もちろん本人は「そんなことは言っていないと」と否定していました。その時は最初の会話に私も立ち会っていたので大体の状況がつかめましたが、デマの出どころを特定するのは難しそうです。

2020年03月18日

オリンピック

コロナの影響でオリンピックの開催が危ぶまれています。個人的には今のままでは予定通りの開催は難しいと思いますがどうなるんでしょうね。コロナ関連で少し疑問に思うのが、日本国内では初期対応の遅れが指摘されていますが、中国や日本で感染が拡大し始めたときの欧米の対応にも問題があるように思います。もちろん欧米各国の首脳たちにも危機感はあったのだとは思いますが、中国で感染が広まっていた当初はどこか「対岸の火事」的な感じで見過ごしていたような気がします。初期段階で適切な処置をとっていれば欧米で感染が広がることもなく、オリンピックも開催しやすかったと思うのですが、実際にはそう簡単にはいかないのでしょうね。

2020年03月19日

校則について

今はコロナで大変な時期ですが、それでも4月からは新学期が始まります。新1年生は新しい学校での学生生活が始まるわけですが、学校には校則というものがあります。最近は古いままの校則に対して異議を唱える人も増えてきて、時には裁判になることもあるようです。中には創立100年以上の学校もあるので戦前に定められた校則をそのまま使い続けるのには少し無理があるとは思います。しかし多少厳しくても守らなくてはいけない校則もあるはずです。実際に校則に対して文句を言っている生徒の主張を聞いても、少し無理を感じることが少なくありませんでした。主張の多くは自身の権利を前面に出して校則の不当性を訴えていますが、個人的には権利の解釈に少し無理があるように感じます。ただ時代の流れが個人の権利を尊重する傾向にあるので、これからは主張したもの勝ちになるかもしれませんね。

2020年03月20日

3連休ですが

最近はハッピーマンデーの影響で土、日、月と3連休になることが多いのですが、今回は珍しく金、土、日の3連休です。3連休といっても今はコロナの影響で往来自粛も出ているので、遠くへの行楽には出かけづらい状況です。また近場の各種イベントも中止になっていることが多いので、暇を持て余している人も多いと思います。子供たちにしてみれば臨時休校で休みが続いている中、3連休で保護者が休みになるので、どこかに連れて行ってもらえるチャンスだったのですがそれも無理そうですね。ただ、臨時休校中に何をしているのか生徒に聞いたところ、ほとんどの生徒が「ゲーム」と答えるので、意外に子供たちはゲームが忙しくて暇ではないのかも知れませんね。

2020年03月21日

今日から春休み?

昨日までは臨時休校で今日からは正規の春休みになるようです。ただコロナの問題が解決したわけではないので、登校するにしても「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」を守って感染拡大を防ぐ必要があるので、現場の先生たちは大変だと思います。ガイドラインには細かく注意事項が書かれていますが、すべてを徹底するのはなかなか難しそうです。コロナについてはいまだにはっきりしないことが多いですが、これだけ感染が全世界に広がっているので国同士が協力して早く有効な対策を立ててほしいです。私が知らないだけで特効薬のようなものがすでに開発されているとは思いますが、まだ正式に発表がないので不安は消えないですね。

2020年03月25日

季節感

今日は気温が20度近くまで上がり春の到来を感じています。最近は暗い話題ばかりで気持ちが沈みがちだったので、春が来れば少しは気持ちが晴れるかもしれませんね。ただ、今のままでは春の行楽も自粛ムードになりそうで少し心配です。個人的には行楽へ出かける予定はありませんが、テレビなどで行楽地の賑わいを見ていると春を感じられて楽しくなります。また、旬の食べ物も季節を感じさせてくれるので楽しみの一つですが、今年はコロナの影響で供給不足になる食べ物もあるかも知らないのでそれも心配ですね。

2020年03月26日

予定変更

当たり前の話ですが私の4月以降の予定も大幅に変更しなければいけません。オリンピックの延期に比べたら大したことはないのですが、個人的にはかなり焦っています。今月中にかたずけなければいけない仕事もたくさんあるのですが、中にはまだ方針が決まっていないものもあって手詰まり状態です。こんな時こそ焦らずじっくり考えて行動しようとは思うのですが、どうしても焦ってしまいます。私個人の仕事でもこれだけ支障が出ているのですから、大企業の方々やオリンピック関係者などは、これから解決しなければいけない問題が多すぎて、途方に暮れているのではないかと思います。しかもこれからさらに状態が悪化しそうな予想も出ているので、変更した予定もそれ通り実行できるかは不透明ですね。

2020年03月27日

寒暖差

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、ここ数日は寒暖差も激しいので少し体調を崩してしまいました。季節の変わり目にはよくあることなので数日で回復すると思うのですが、今はコロナの影響で余計な心配をしてしまいます。今のところ食欲不振ぐらいしか症状は出ていないのでおそらくコロナではないと思います。しかしコロナの症状で味覚障害や臭覚障害が出ることがあるとニュースで言っていたので、食欲不振も関係があるかもと思ってしまいます。私が心配しすぎなのか、それともこのぐらい心配しないといけないのかはよくわかりませんが、どちらにしても早くコロナの問題を解決してほしいですね。

2020年03月28日

打ち合わせ

昨日、仕事上の打ち合わせを同僚の家で行いました。4人だけの小規模な打ち合わせだったのですが、そこでもコロナ関連の話になりました。今の状況を考えるとこのぐらいの小規模な打ち合わせも、自粛(電話やメールで済ます)する必要があるのかをという話になりましたが、「このぐらいならいいのではないか」という結論になりました。もちろん、たとえ小規模でも自粛すべきだとお考えの方もいらっしゃると思います。私自身もどこまで自粛するのが正解なのかはよくわかりません。テレビやネットでもいろいろな意見が出ていて、専門家と呼ばれる人たちの意見も統一されていません。もっとも専門家といわれている人たちの言っていることが、必ずしも正しいとは限らないので注意が必要ですね。

2020年03月30日

今日から新年度

例年ならくだらないウソをついて楽しんでいるのですが、今年はあまりいいウソが思いつかないエイプリルフールです。コロナ関連でなければ多少ウソをついても許してもらえるとは思いいますが、うそを考える気力がありません。最近はよく「最悪のシナリオ」という言葉を聞きますが、今のところ「最悪」がどの程度なのか想像ができません。中には「世界的に人口が増えすぎたので適正な人口になるまで死者が出る」といったSFの世界のようなことを言っている人もいます。流石にそこまで死者が出るとは思いませんが、それを否定するだけの根拠がないのも事実です。今のところ日本はかろうじて踏みとどまっている感じはしますが、今後はさらに状況が悪化すると仮定して個人的にも対策をする必要があると思います。しかし今後の経済状況等は私のような素人では予測できないので、結局気持ちばかり焦って何もできないのが現状ですね。

2020年04月01日

近所の桜も満開なので、お花見をするにはこの週末がいいと思いますが、世の中の状況を考えるとやりづらいです。この辺は田舎なので人があまり集まらない桜の木もたくさんあり、こじんまりと身内だけで桜見をすることも可能なのですが、公共の場所で昼間からお酒を飲んで騒ぐのはやはり気が引けます。田舎は首都圏と違い今でも普通に生活ができているので危機感は薄いのですが、連日報道される首都圏の状況を見ているとやはり自粛ムードになってしまいます。報道でも防疫面と経済面は相反するので、何でもかんでも自粛するのはよくないといっていましたが、万が一を考えると悩みますね。

2020年04月02日

筋肉痛

滋賀の学校は4月から部活動が再開しています。コロナ対策の影響で実践的な練習は避けて、主に体力づくりが中心になっているようですが、部活帰りの生徒たちは筋肉痛を訴えています。臨時休校中も各自トレーニングをしていたみたいですが、一人だけでは思うような練習ができていなかったようで、本格的なトレーニングを再開したら筋肉が悲鳴を上げたようです。今の状況では今後のスポーツイベントが開催される保証はありませんが、それでも各大会に向けて練習する必要はあります。特に3年生は最後の大会になるのですが、春の大会は通常通り開催される可能性は低そうなので、何とか夏の大会までにはこの混乱が収束して通常通り開催されてほしいですね。

2020年04月03日

新学期

今のところこのあたりの学校は来週から新学期が始まります。部活動は既に再開しているので学校には活気が戻ってきています。出来ればこのまま通常の生活に戻ってほしいですが滋賀でも感染者が増えてきています。首都圏に比べればまだまだ感染者は少ないのですが、一気に増える可能性は常にあるので油断はできません。個人的にはマスク、うがい、手洗い等には気を付けていますが、インフルエンザと同じでこれで完璧に防げるわけではありません。そう考えると他府県での臨時休校延長の判断は仕方ないことだと思います。しかし、滋賀県が臨時休校を延長しないと判断したのも間違ってはいないと思います。今は何が正解なのかわからないですが、学生の一年は一生に一度の一年なので、よく考えて対策をとってほしいですね。

2020年04月04日

買い物

私の周りではスーパーも通常通り営業していますし、マスク以外で買えないものはほとんどありません。今後、緊急事態宣言が出されてとしても、すぐに買い物で困ることはないと思います。ただ、今までは大きなショッピングセンターまで買いに行っていた、衣料品などをどうするかは少し悩みます。もちろん近くのスーパーにも衣料品は売っていますが、私は体が大きくて手が人より長いので、なかなか合うサイズのものが見つかりません。普通に考えたら春物の洋服を買いに行くのは「不要不急の外出」に当たるような気がするので、今は行かなくてもいいのではと思ってしまいます。しかし、いつまでも冬物の服を着ているわけにもいかないので、そろそろ買いに行かないといけないのですが、タイミングが悪いですね。

2020年04月06日

入学式

規模の縮小はあったようですが、この辺りでは予定通り入学式が行われました。また、今のところ明日以降も臨時休校にはならないようですが、今後の状況次第ではどうなるかわかりません。滋賀県内でもすでに臨時休校の延長を決定した市もありますが、市町村単位での判断も難しいと思います。私の住んでいるところは大阪や兵庫からかなり離れているので、学校を再開しても大丈夫だろうという意見が多いのも確かです。ただ生徒の関係者の中には大阪や兵庫に通勤をしていた人たちもいるかもしれないので、危機管理のことを考えたら臨時休校の延長も仕方ないのかもしれません。どちらにしろ今は我慢の時だとは思いますが、そろそろコロナに効く特効薬のような有効な手段が見つかってほしいですね。

2020年04月08日

不要不急

最近は「不要不急」という言葉をよく聞きますが、どこからが「不要不急」なのかは判断が難しですね。特に「不急」のほうは、今日行かなくてもいいのですが、近いうちに必ず行かなければいけないような用事は、今の状況を考えたら早めにすましたほうがいいような気がします。今日も事務処理の関係で少し離れた銀行に行ってきたのですが、処理の期限はまだ先なので今日行く必要はない用事でした。しかし、期限自体は確実にあるので今月中には必ずその銀行に行かないといけません。滋賀県には緊急事態宣言は出ていませんが、今後出ないという保証もないので今のうちに済ましておこうと思いましたが、「不急」との兼ね合いは難しいですね。

2020年04月09日

新年度になって

毎年、年度末からゴールデンウィークにかけては、事務処理が多くてかなり忙しいです。今年も忙しいのですが、今後の予定については不確定な要素が多くて困っています。お隣の岐阜県では県独自で非常事態を宣言したので、滋賀県も今後県独自で宣言するは可能性はあります。もし非常事態が宣言されたら、私たちの業種にも休業要請が出るかもしれませんし、営業を自粛する必要があるかもしれません。しかし臨時休業を見越した計画を立てるのも難しいですし、基本的には休業しない通常の計画を立てておく必要があります。とはいっても学校が休校にになっているので、例年と同じような計画というわけにもいかないので困ります。例年なら年度末までに新年度一年間の計画を立てておくのですが、今年はいつになったら計画を完成できるのかがわからないですね。

2020年04月10日

雑草

通常なら日曜日でも仕事があるのですが、明日が完全なお休みになったので庭の手入れをしようと思います。年度末までは忙しかったので、見て見ぬふりをしていた庭の雑草がすごいことになっています。このままでは手が付けられなくなるので、明日は雑草の駆除です。一応、庭には芝生が植えたあるので、一面雑草というわけではないのですが、それでもかなりの数の雑草が生えています。特にタンポポの繁殖力はすごくて、いくら取ってもすぐに再生する感じです。また、今までに見たこともないような種類も生えてきているので、改めて雑草の生命力には驚かされます。桜が咲いたら春を感じますが、雑草の繁殖も春の風物詩なのかもしれませんね。

2020年04月11日

春の嵐

昨日から悪天が続いていますが、広島の山間部では14センチの降雪があったそうです。この辺りはさすがに雪は降っていませんが、雨・風の強い状態が続いています。天気予報では昨日(12日)の朝から降り始める予報だったのですが、朝のうちはまだ降っていなかったので、予定通り庭の草むしりをしました。まず最初に、庭の隅の方に生えていた1mぐらいの雑草を抜こうと思ったのですが、なかなか手ごわかったです。茎の太さは1.5cmぐらいあったのですが、中が空洞で引っ張るとすぐに折れてしまい、根こそぎ駆除することはできませんでした。その茎からは白い液が出ていて、葉の形もタンポポによく似ていたので、タンポポもほっておくとここまで大きくなるんだと驚きましたが、あとでネットで調べたらどうやら「オニノゲシ」というタンポポと同じキク科の植物だったようです。この「オニノゲシ」もヨーロッパ原産の帰化植物でタンポポと同じように、綿毛のついた種子をばらまくので駆除は難しいそうです。今回はまだ花を咲かせる前えだったので被害は少なそうですが、根が駆除しきれていないのでそこから再生しそうで心配です。

2020年04月13日

テレワーク

最近はよく「テレワーク」という言葉を聞きます。今の時代はネット事情もよくなっているので、業種によってはインターネットを回線を使った在宅勤務も十分に可能だとは思いますが、日本の習慣にはなじまないようです。私がシステムエンジニアをしていた頃にも「テレワーク」の話が出たのですが、結局実現しませんでした。そのころはネット事情も今ほどよくなかったので、常にオンラインで仕事をするのは難しかったのですが、定期的にデータのやり取りをして仕事を進めることは可能でした。しかし、それでは勤怠管理ができないという理由で却下されました。そのころはまだ会社に出勤することが重要で、事務関係の社員は勤務時間中に事務所にいれば、とりあえず仕事をしていることになった時代でした。会社勤めをやめてからかなり年数が経つので、今は実績主義になっているいのかもしれませんが、それでも「テレワーク」が普及するのは難しそうですね。

2020年04月15日

10万円?

どうやら国民一人当たり10万円が支給されるようです。10万円といったら大金ですが、10万円で何ができるのかといわれたら悩みますね。コロナの影響で収入が減っている人たちは、その分を穴埋めするのに使うと思いますが、果たして10万円で足りるのでしょうか。また、収入の減り方も人それぞれで、あまりいないとは思いますが、中には収入が増えた人もいるかもしれません。そう考えると一律10万円というのも微妙な感じですが、それよりいい案があまりないのも確かです。理想を言えば減った収入に合わた額を支給するのがいいのでしょうが、時間と手間を考えたら実現するのは無理だと思います。そう考えてたら一律10万円が実現できる妥当な案なのかもしれませんね。

2020年04月16日

感覚のずれ

この辺りの学校は5月6日まで休校になっています。おそらく全国的に5月6日まで休校になっているところが多いと思います。最初、5月6日といったらずいぶん先まで休校になるんだと思ったのですが、この辺りの小中学校は21日から再開予定だったので、GWのことを考えたら8日延びただけでした。3月になってから非日常の生活が続いているので、最近は月日の感覚がずれてきているようです。今日は17日なので、そろそろ来月の準備をしないといけないのですが気分的にはまだ月初の感覚でした。4月になってからもう2週間以上たつのですが、新学期が始まっていないのでまだ春休みの気分です。私の仕事は学校の授業と密接な関係があるので、学校が始まらないと思うように仕事ができません。例年だったら必ずやっているルーチンワークも今年はやったりやらなかったりです。そんな状態なので仕事の優先順位もはっきりしないので、気を付けないと期日に間に合わなくなりそうです。決して気が緩るんでいるわけではありませんが、計画的に仕事が出来なくなっているのも事実ですね。

2020年04月17日

マスク

「最近はネットでもマスクが買えるようになってきている」という情報を聞いたので試しに買ってみました。確かに「在庫あり」というショップが何店かあったので、注文したところすぐに配達されてきました。品質は今まで使っていたものよりも落ちますが、値段はかなり高めでした。緊急事態なので仕方がないとは思いますが、これだけ高いと毎日使い捨てにするのは結構大変かもしれません。この状況を考えたら布マスク2枚配布も効果があるのかもしれませんね。個人的には使い捨てマスクのほうが使い勝手がいいのですが、まだまだマスクが不足が続くのであれば、今後は布マスクを使うことも検討したいと思います。ただ私が買ったマスクの品質では医療現場での使用に耐えられるのかは少し疑問ですね。

2020年04月18日

気を付けないと

今はコロナ対策が最優先になっていますが、その陰で食中毒事件も発生しているようです。原因は鶏肉だったみたいですが、鶏肉も「新鮮だから安全」というわけではないそうです。専門家によれば、「鶏の刺身はもちろん、表面だけの加熱(たたき、湯引き)も危険です!鶏肉は、生食を避け、十分な加熱を徹底しましょう!」とのことでした。私はあまり鶏肉を食べないので詳しくはないのですが、鶏肉をわざわざ刺身でたべなくても、焼いて食べても十分おいしと思います。何年か前に牛のレバ刺しも食中毒が原因で食べられなくなりましたが、日本人は本当に生食が好きですね。ただ、少し疑問に思うのが、レバ刺しも鶏肉の刺身も昔から食べられているみたいなので、最近になって食中毒が問題になるのは何か原因があるのでしょうか。衛生面を考えたら昔より今のほうがずっと衛生的だと思うのですが、ひょっとしたら人の免疫力の低下が関係しているのかもしれませんね。

2020年04月20日

不審なメール

コロナに関する不審なメールが来ているようです。その内容は、「国民の皆様に一律10万円の支給が決定しましたが、新型コロナウイルスの影響で市役所などに人が殺到する事が懸念されております。そこで携帯キャリア会社から支給することになりました。」というものだったそうですが、犯罪者はどんな時でも新しい犯罪を考えるのですね。今はだれもが不安な時期なので、判断力が鈍っているところを狙った悪質な詐欺だと思います。私の所にもたまに怪しいメールが来ますが、中には本当に巧妙でよく読まないと騙されてしまいそうなものもあるので、気を付けないといけませんね。

2020年04月22日

GW

移動自粛要請が出ていなくても、例年GWはどこにも出かけないので今年も変わりはないのですが、気分的には楽しくないですね。こんな非常事態なのでみなさん同じだと思うのですが、少なからずストレスがたまっているようです。毎年GWは少しまとまった休みが取れるので、遠くに出かけなくても気分転換にはなるのですが、今年は気分転換もできなさそうです。今のところうまくいけば5月7日から学校が再開しそうですが、今後の状況次第では5月末まで休校ということもあるかもしれません。塾という仕事は学校と密接な関係があるので、休校が続くと仕事がはかどりません。3月の臨時休校の時は4月からは再開すると思っていたので、そのつもりで予定を立てていましたが4月以降も休校が続いたので予定の立て直しになりました。今も5月から再開するつもりで予定を立てていますが、今回も立て直しになりそうで少し不安ですね。

2020年04月23日

趣味

大阪で営業をしているパチンコ店が問題になっていますが、こんな時でも営業すればお客さんは来るんでしょうね。パチンコは一時期に比べて下火になっているといううわさを聞いたことがありますが、緊急事態宣言が出る前は、この辺りのパチンコ店もたくさんお客さんが入っていたようです。私はパチンコをしないのでその面白さはわかりませんが、好きな人はやめられないのでしょうね。やめられないといったら、子供たちのゲームも問題になっていますが、こちらも私はやらないので、その面白さがわかりません。パチンコもゲームも友達に誘われてやったことはあるのですが、すぐに飽きてしまいました。両方とも私にはあっていませんでしたが、これだけ依存性が問題になるということは、それなりに魅力があるのだと思います。しかし、世の中にはほかにももっと楽しいことがいっぱいあると思うので、子供たちにはゲーム以外で趣味の幅を広げてほしいですね。

2020年04月24日

5月の予定

このあたりでも小中学校の臨時休校期間が延長されて5月末までになりました。5月からは学校が再開するという予定で計画を立てていましたが、これで計画の立て直しが必要になりました。とはいってもこれだけ長期間、学校が臨時休校になった経験がないので、今後の予定についてはどうしていいのかよくわかりません。私は比較的ポジティブな方なので、今出来る事を確実にしていけば、この難局を乗り切れると思っています。ただ、テレビやネットで目にする情報は、どこまで信用できるのかがわからないので、逆に不安を感じてしまいます。いろいろな人が、それぞれの立場でご自身の意見をおっしゃることはいいことだと思いますが、みなさん少し無責任なように感じてしまいます。またそれをそのまま使うテレビやネットにも少し問題があるように感じるので、改めて情報リテラシーの重要性を考えさせられますね。

2020年04月25日

抽選

シャープのマスク抽選に応募しようと思っているのですが、応募のページになかなかいけません。マスクの在庫自体はまだ少しあるのでそんなに焦ってはいないのですが、やはり国産マスクが欲しいです。少し前にネットで買った中国産のマスクは、シャープのマスクよりも値段は高かったのですが、マスクとゴム紐のつなぎ目がすぐに取れてしまいます。それでもマスクの機能は果たしているように思えますが、本当にウィルスを防げているのかという点では少し不安です。これだけシャープの抽選ページにアクセスできないということは、みなさん同じような考えなのかもしれませんね。ただ、前に使っていたマスクも中国産だったのですが、そちらはかなり使い勝手が良かったので、中国産にも品質の差はあるみたいです。こんな時だから贅沢は言ってられませんが、やはり安心して使えるものが欲しいですね。

2020年04月27日

ツバメ

2,3日前から自宅の玄関でツバメが巣を作っています。今年のつがいはあまり巣作りがうまくないので、少し時間がかかっているようです。ここ数年は、ほぼ毎年のように巣を作るのですが、その年によって巣作りのうまいつがいと、そうでないつがいがいます。見た目では判断しづらいのですが、新米ツバメとベテランツバメの違いかもしれませんね。また、巣の作り方もその年によって微妙に違うので、毎年同じツバメが返ってきているわけではなさそうです。ツバメの子育てをよく観察していると、雛にもそれぞれ個性があるようで、私が見たらすぐに隠れる雛もいれば全然隠れない雛もいます。隠れない雛は私の方をずっと見ているのでとてもかわいいのです。まだ巣作りを始めたばかりなので、雛が孵るのはもう少し後ですが、今から待ち遠しいですね。

2020年04月29日

映像授業

講師を務めている大学の授業を今期はWEBで行うことになりました。毎年行っている授業なので資料等はそろっているのですが、映像に起こすのが大変です。4月初めの授業はアクセスが多すぎてサーバーが耐えきれなかったみたいで、大学側も対策はしたようですが、それでもあまり容量の大きな映像の避けたほうがいいみたいです。そんな理由から、うまく要点をまとめた映像を作らなくてはいけないので苦労しています。またカメラやマイクは何を使うのかで迷っています。今持っている機材だけでも一応作成できるのですが、完成度を考えたら専用の機材を使ったほうがよさそうな気がします。しかし、費用対効果を考えたら少し悩んでしまいます。

2020年04月30日

9月から

新学期を9月スタートにする話が盛り上がっています。もし9月スタートになったら仕事柄不安なことが多いですが、変えるのなら今回のタイミングがいいのかもしれません。多くの学校が5月末まで臨時休校になるみたいなので、今年度はすでに2か月分遅れることになります。また現時点では6月から正常に再開できるかどうかもわからないので、そのまま9月まで休みにするのもいいとは思います。ただ、もしそうなったら私たちの仕事も大きく変化してしまうのでとても不安です。教える内容が大きく変わることはないと思いますが、現時点では9月までのスケジュールが思いつきません。例年であれば、春期講習、中間テスト対策、期末テスト対策、夏期講習と一連の流れで学力向上の計画を立てるのですが、もし9月スタートになったら、どんな計画を立てればいいのかがわからないです。今からそんな心配をしても仕方ないので、正式決定を待つしかありませんが、新たな不安材料であることは確かですね。

2020年05月01日

Webカメラ

映像授業用の動画を撮影するためにWebカメラを買うことにしたのですが、見事に売り切れていました。少し前に売り切れているという情報は聞いていたのですが、もう入荷しているだろうと思ったら全く売っていませんでした。その代わりに家電量販店でマスクが買えました。買えたといっても5枚だけなのですが、入店したのが開店してからあまり時間が経っていなかったので、運よく売れ残っていました。マスクが買えたのでとても気分がいいのですが、Webカメラをどうするかが問題です。いつもなら家電量販店を何件か見て回るのですが、この時期あまり出歩きたくないので、ネットで買うしかないかもしれません。しかし、マスクの時のように、ネットには品質の割に値段が高いものも少なくないので、気を付けないといけませんね。

2020年05月02日

連休疲れ

個人的には5月3日~5月6日までお休みをいただきました。連休前には事務処理や掃除等をしようと計画を立てていたのですが、天気の都合等でうまくいきませんでした。屋外の作業を予定していた日に雨が降って予定が狂いだしたら、その後は気力が続きませんでした。結局どの作業も中途半端になってしまって、あまりすっきりしなかった連休でしたが、少なからずコロナの影響もあったような気がします。予定通り進まなくっても気分転換が出来れば、それなりに気力も維持できたとは思うのですが、今回はすぐにやる気をなくしてしまいました。普段はそれほどアウトドア派ではないのですが、あれだけ「Stay Home」を強調されると逆に外に行きたい願望が強くなってきてかなりストレスを感じました。普段あまりストレスを感じない私でも、これだけストレスをかんじるということは、ほかの人たちもそれなりにストレスを感じていることだと思いますが、みなさんどうやってストレスを発散させているのでしょうね。

2020年05月07日

動画作成

大学の講義が昨日から再開しています。私の講義は火曜日なので12日から再開ですが、ライブ配信授業ではないので事前に準備しておかないといけないことがたくさんあります。その中でも要点をまとめた動画はいろいろな制限があるので大変でした。当初はWebカメラを使って作成しようと思ったのですが、カメラの性能に問題があって、あまりきれいな動画が作れませんでした。結局パソコンの画面を録画する方法で作成したのですが今度は容量が制限を超えてしまいました。いろいろな方法で圧縮してみたのですが、制限内の容量にするのは無理だったので、指定の場所にデータをアップするのではなく、別のところにアップしてリンクを張ることにしました。何とか一番の課題は克服できたのですが、まだまだ作らなくてはいけない資料があるので気が重いです。本当は今日中に完成させようと思っていたのですが、明日までかかりそうなのでまた予定が狂ってしまいました。生徒たちには予定通り学習することを、常に心掛けるようにと言っていますが、自分が出来ていないので恥ずかしいですね。

2020年05月08日

悪天

雨の影響でGW中に手入れができなかった裏庭の雑草がすごいことになっています。一週間遅れで明日手入れをしようと思っていたのですが、どうやら明日も雨みたいです。流石にもうほっておけないので、多少の雨なら決行するしかないのですがやる気が出ません。考え方を変えれば、晴天で大汗をかくぐらいなら、多少曇っているぐらいのほうが作業はしやすいのかもしれませんが、明日は結構な雨量のようです。この時期の天気は変わりやすいので、明日も一時的には雨が止むかもしれませんから、その間に手早く草むしりをするしかなさそうです。このブログではよくい言っていますが、本当に雑草の生命力には脱帽ですね。

2020年05月09日

カラス

今年も玄関にツバメが巣を作っているのですが何者かにこわされていました。おそらくカラスだと思うのですが、作っても作ってもこわすので対策を考えました。最初はホームセンターでカラス除けのグッズを買ってきてつけたのですが、効果はありませんでした。ネットでも調べたのですがカラスは頭がいいのでそう簡単にはいかないようです。結局ツバメの巣の前に紐を張ることにしたのですが、ツバメが通れてカラスが通れないぐらいに張るのが難しかったです。また、紐を張るとツバメも警戒して来なくなるのではないかと思いましたが、紐を張っている最中でも巣作りをしていたので少し驚きました。紐を張り終えてからしばらく様子を見ていたら、お向かいの庭からカラスがこちらを見ていたのでやはり犯人はカラスだったようです。去年まではカラスに襲われたことはなかったのですが、まだ雛の生まれていないのに巣を襲うのは、明らかに巣を狙っているのだと思います。ちょっと前に近くの電柱にカラスが巣を作ったので、なわばりを主張しているのかもしれませんが、もともとこの辺りはツバメの縄張りだったのでツバメにとっては迷惑な話ですね。

2020年05月11日

オンライン会議

仕事の関係で不参加の予定だった会議がZoomを使った会議に変わったので、参加することになりました。昔のテレビ会議に比べたら格段に便利になっているので、これからは会議もオンラインが主流になるかも知れませんね。ただ、オンライン飲み会でも問題になっていましたが、スケジュールの都合で断っていた会議も、オンラインだとスケジュール調整がしやすいので断りづらいですね。私は田舎に住んでいるので、大阪で行われる会議等は移動時間の関係でお断りしていたのですが、オンラインだと移動時間を気にしなくてもいいので参加しやすくなりました。ただ個人的には、参加しなくても結果だけ聞けばいい会議もあると思っているので、参加しやすくなったことは必ずしもいいことだとは思えないのですが、時代の流れなので仕方ないですね。

2020年05月13日

季節感

今はつつじの花がきれいです。この辺りは田舎なので道端でもいろいろな花が楽しめます。ツバメも無事巣作りを終えていよいよ子育てに入るようです。(まだ雛にはなっていませんが)人間界はいろいろと大変ですが、自然界は例年と同じように季節が巡っているようです。しかし、残念ながら季節とともに花や、渡り鳥だけではなく、黄砂もやってくるみたいです。黄砂も季節の風物詩ではありますが、あまり歓迎はできないですね。前にテレビのネイチャー番組で、黄砂にも重要な役割があるといっていましたが、私にとっては迷惑なだけの存在です。私は普段からあまり車をきれいにしているわけではありませんが、さすがに黄砂まみれの車に乗るのは嫌なのですぐに洗車します。ですが洗車しても次の日には黄砂まみれなので嫌になります。そのうち洗車するのがめんどくさくなってくるのですが、汚いのをとるかめんどくさいのをとるかの究極の選択になってきますね。

2020年05月14日

うっかり

このブログは塾が休みの日以外は基本毎日更新するようにしているのですが、昨日はすっかり忘れていました。忘れた原因はいろいろあるとは思いますが、一番の原因は集中力の欠如かもしれません。どうやらここ数カ月の気苦労で、心身ともに疲れが蓄積しているようです。今のところ大事にはいてっていませんが、小さな忘れ物も増えていますし、体も少し重たく感じます。やはり適度なリフレッシュが必要みたいですが、まだまだ行動には規制がかかっているので思うようにはいかないですね。緊急事態宣言が解除になったらやりたいことはたくさんあるのですが、感染の第2波という話を聞くと少し怖くて他府県に行くのは躊躇してしまいます。いつになったら平穏な日常が戻ってくるのでしょうね。

2020年05月16日

お弁当

最近はいろいろなお店がお弁当(テイクアウト)を作っているのでたまに利用しています。普段お弁当を作っていないお店のお弁当はとても楽しみなのですが、値段のバラツキが面白いですね。みなさんいろいろと工夫をされて値段を決めておられるのだとは思いますが、「これでこの値段は安いね」から「これはさすが高すぎる気がするよね」まで幅広く値段が設定されています。それでもどこのお弁当もよく売れているみたいなので、みなさん昼食に困っているのでしょうね。特に小中学生のお子さんがおられるご家庭は、給食に変わる昼食が必要なので頭が痛いと思います。今後随時学校も再開するようですが、最初のうちは人数を減らしたり、時間を短くするみたいなので、給食再開もまだ先になるかもしれませんね。

2020年05月18日

Web講義

講師を務めている大学も前期の講義はすべてWebになっています。当初の予定では5月からは通常の講義をする予定だったのですが、結局すべてをWebですることになりました。昨日がWeb講義の2回目だったのですが、Web講義の課題が少しづつ見えてきました。第3回に向けて課題を解消していかにといけないのですが、すべてを解消するには時間がかかりすぎるので悩んでいます。すべての資料や映像を一から作り直すのはさすがに無理なのですが、どこをどの程度直すかで迷っています。学生の理解度を確認するために毎回小テストを実施しているのですが、やはりそれだけでは不十分な気がします。また掲示板で質問も受け付けているのですが、質問してくる学生も少ないので、正直学生たちがどの程度理解しているのかがわかりません。やはりWebでの授業難しいですね。

2020年05月20日

再開と自粛

某芸能人の「今年は海に行けそうにもないかなぁ」というコメントが話題になっていましたが、緊急事態宣言が解除されても「自粛」は続くので、活動再開と自粛のバランスが難しいですね。私自身、仕事の関係でどうしても他府県に出かけなければいけないのですが、今までは自粛していました。私の仕事が「不要不急」に当たるかどうかも微妙なところですが、感染のリスクを可能な限り減らすために、他府県への移動は自主的に取りやめていました。今のところ自粛要請は緩和されてきいるので、今後他府県への移動も再開しようとは思っているのですが、いつから再開すればいいのかで悩みます。いっそのこと某芸能人のように今年は自粛すると割り切ったほうがいいのかもしれませんが、経済のことを考えたら早めに活動を再開したい気持ちも捨てきれません。ただ今後の状況次第では緊急事態宣言が再度出される可能性もあるので、しばらくは解決しない悩みですね。

2020年05月21日

気温の上昇とともに

やはり気温が高くなるとマスクは暑苦しいですね。空調の効いた屋内ならそれほど気になりませんが、外に止めておいた車に戻った時は、かなり息苦しさを感じます。また最近は軽いマスクずれを起こしているようにも感じるのですが、仕方がないですね。しかし、マスク不足のピークも過ぎたみたいなので、今後はもう少し品質のいいマスクにしたいと思います。例年だとインフルエンザの時期しかマスクはしないので気がつきませんでしたが、花粉症の人たちはこの時期でもマスクをしていたように思うので毎年大変なんですね。緊急事態宣言が解除されてもまだしばらくはマスクが必要ですが、いつになったらマスクなしで生活できるようになるんでしょうね。

2020年05月22日

減量

最近テレビでもよく言われていますが、「Stay Home」の影響で私も少し太ってしまいました。太ったといっても2,3Kgぐらいなのですが、それでも体が重いです。いろいろなストレスで心身ともに疲れているので、重く感じているのかと思っていましたが、単純に太っていただけのようです。若いころなら2,3Kgぐらいすぐに減量できたのですが、この年になると3Kg落とすためにはそこそこの時間が必要です。前に食事制限で短期間に3Kg減量したときは、体力や抵抗力も一緒に落ちたみたいで、普段あまりひかない風邪をひいてしまいました。やはり食事制限だけでなく適度な運動も一緒にしないと逆効果のようですね。

2020年05月23日

制服

街中で制服を着た学生たちを数多く見かけるようになってきました。まだ分散登校なので普段なら見かけない時間でも登校や下校をしているようです。このままコロナも終息して早く全員で登校できるようになってほしいです。しかし、一部の学生たちには早起きがつらいようで、学校に行っても眠くて仕方なかったようです。確かによく考えたら夏休みな倍近く休んでいたわけですから、生活のリズムはかなりくるっているとおもいます。夏休み明けの2学期でも生活のリズムを取り戻すのに1,2週間はかかるので、今回は1か月ぐらいかかるかもしれませんね。

2020年05月25日

庭の手入れ

緊急事態宣言が解除されたので、いつでもバーベキューができるようにと庭の手入れをしました。例年なら春先からしっかりと手入れをするのですが、今年はコロナの影響(勝手にさぼっていただけですが)で適当にしか手入れをしてこなかったら、刈った芝や取り除いた雑草でごみ袋5個分のごみが出ました。昨日は午後から雨の予報だったので、午前中に急いで作業をしたので今日は体のいたるところが痛いです。作業をしていた気づいたのが、手入れの状態によって住んでいる昆虫の種類が微妙に違うということです。昨日はやたらゴミムシが多かったのですが、雑草が伸びすぎていて日陰で湿った場所が多くできていたのでゴミムシが大量発生したようです。ゴミムシはあまり歓迎できる昆虫ではないので、やはりこの手の作業は日頃からこまめに行わないといけませんね。

2020年05月27日

質問

今年度前期の大学の講義がすべてWeb授業になって、いろいろと準備が大変なのですが、ここへきて質問に対する回答に困っています。一応補足説明の動画を作成して質問に答えているのですが、その説明で理解できたのかがわからないので困ります。今のところ質問されたところは、最初の解説では少し省略していたところなので、詳しく解説しなおせば大丈夫だと思うのですが、今後講義の内容が難しくなってくると、少し詳しく説明しただけでは理解できなさそうなので心配です。というのも毎年後半になってくると講義の内容についてこれなくて困っている学生が一定の割合でいるのですが、そんな時はお手伝いをしてくれているTAさんが個別に対応していました。しかし今年はそういった個別の対応がないので、掲示板に質問を書いてもらうことにしていますが、質問を書くほうもうまく疑問点が書けないと思いますし、こちらもどこがどの程度理解できているのかがわかりづらいです。やはり大学の講義も対面のほうがやりやすいですね。

2020年05月28日

いよいよ6月

来週の月曜日から学校が段階的に再開されます。コロナの脅威が完全になくなったわけではないので、また臨時休校になる可能性もありますが、それでもうれしいことです。ただ学校のカリキュラムが例年とかなり違うので、塾としての対応もいろいろと考えないといけません。特に定期テスト対策などはテスト範囲自体がはっきりしていないので困ります。また例年ならそろそろ夏期講習の計画を立てないといけないのですが、それも難しいです。今のところ生徒からの情報をもとに今後の予定を立てているのですが、同じ学校でも生徒によって内容が微妙に違ったりするので悩みます。おそらく学校側もまだいろいろと調整しなければいけないことがあるので、今後の計画も流動的なのだと思いますが、早く確定情報が欲しいですね。

2020年05月29日

虫対策

この時期はまだ窓を開けておけばエアコンを入れなくてもすごしやすいので、日中は窓を開けたままにしているのですが、夜は虫に悩まされています。ここ1週間ぐらいで夜に集まってくる虫の量が異常に増えてきました。別に今年だけ異常発生しているわけではなく、毎年のことなのですが、今年はコロナの関係で換気をしなくてはいけないので困っています。例年だと夜は窓を閉め切ってエアコンで調整しているので、出入り口付近に集まってくる虫は放置していたのですが、今年は何とかしないと部屋の中が虫だらけになってしまいそうです。とはいっても今のところ有効な対策が思いつかないのですが、早くし何とかしないといけないので焦っています。

2020年05月30日

今日から6月

6月に入って学校も再開したことですし、気持ちを切り替えて今年を乗り切ろうと思っています。まずは私自身のやる気を出すために、塾の模様替えをしようと思ったのですが、その前に荷物の整理をしないといけないことに気が付きました。例年なら年度末に資料等を整理するのですが、今年はコロナの影響で全く整理が出来ていません。今のところあちらこちらに前年度の資料が散らばっているので、まずは必要な資料と不必要な資料に分ける必要があります。そのほかにも段ボール箱等のいらないものがかなりたまっています。床や机の掃除はこまめに行っているのですが、いらないものはどんどんたまっていきますね。段ボールなどはある程度たまったら、こまめに市役所に持っていけばいいのですが、ついつい後回しにして大量にたまってしまいました。何事も普段の心掛けが大切ですね。

2020年06月01日

果実酒

昨日買い物に行ったら梅酒関連の商品を売っている棚が気になったので、よく見ていたら果実酒の作り方が載っているパンフレットがありました。少し気になったので持って帰ってよく読んだら、ニンニク酒やコーヒー酒といった変わったお酒の作り方が載っていました。とりあえずお酒に漬ければ何でもいいみたいですが、私が気になったのはミカン酒でした。だた残念なのがミカンの旬はもう終わっているので、作るなら半年先になってしまうことです。スーパーに梅酒コーナーがあるということは、今でも梅酒を自宅で作っている人が多いのでしょうね。ついこの間までは地元のタケノコがたくさん売っていましたし、梅酒に使う梅も地元のものがたくさんあるようなので、田舎にいるとまだまだ季節感を感じられて楽しいですね。

2020年06月03日

パソコン

Web授業等の関係でパソコンに新しいソフトを何種類か入れたら処理速度が遅くなってしまいました。原因をになりそうなソフトはアンインストールしたのですがそれでもまだ遅いです。パソコン自体の能力に限界があるのかもしれませんが、まだまだ使えるので買い替える気にはならないです。しかし今後のことを考えたら、もう一台別にWeb授業用の性能のいいパソコンを買ったほうがいいのかもしれませんが、どこまで性能を追求するのかは悩むところですね。

2020年06月04日

焼肉

急に暑くなって、知り合いの男の子が「この暑さでバテバテですよ。」と言うので、近いうちに焼肉を食べに行くことになりました。しかしその子が「最近は昔みたいな量は食べれないんですよ。食べ過ぎると次の日調子が悪いんです。」というので、思わず笑ってしまいました。まだ20歳なのに年寄り臭いことを言っているし、そもそも「昔みたいな」の昔っていつの話なんだと思わずツッコミそうになりましたが、笑顔で「そうなんだ」といっておきました。確かにその子が高校生だったころに焼肉を食べに行ったときは、肉と白米を大量に食べた後でもまだクッパを食べていたので、あの頃に比べたら量が減ったのかもしれませんね。

2020年06月05日

麦茶

暑くなってきたのでお茶を2リットルのペットボトルで購入しようと思ったのですが、カフェインの取りすぎも気になるので麦茶にしました。麦茶の味自体はそれほど好きではないのですが、子供の頃から夏になると麦茶を飲んでいたので、何となく買ってしまいました。確か前にテレビで、麦茶にはミネラルが豊富に含まれているので、夏の汗をかく時期には麦茶がいいといっていたような気がします。それなら冬も麦茶でいいような気がしますが、暖かい麦茶はほとんど飲んだことがないので、あまりおいしくないのでしょね。

2020年06月06日

いよいよ梅雨入り

関西地方も今週中には梅雨入りしそうな予報が出ていましたが、昨日も今日もとても暑かったので気分はすでに夏になっていました。夏といえば海水浴ですが、今年は開設しない海水浴場が多いみたいです。春の行楽シーズンもほとんど楽しめなかったのに、夏もあまり楽しめないのでは、子供たちにとっては本当につらいと思います。また夏休み自体もかなり短縮されるみたいなので、ストレスのたまることばかりですが、うまくストレスを発散させて夏を乗り切ってほしいですね。

2020年06月08日

日焼け

昨日約30分ぐらい屋外で作業をしたのですが、そこそこ日焼けをしてしまいました。入浴中に腕と首筋が痛いので、よく見たら半そでから出ていた部分が赤くなっていました。もともと日焼けするとすぐに赤くなる体質ではあるのですが、ほんの30分ぐらいでここまで日焼けするとは思いませんでした。よくテレビ等で一年で最も紫外線が強いのは6月だといっていますが、本当に気を付けないといけませんね。また多少曇っていても紫外線はかなりの量が降り注いでいるようなので、子らからの梅雨の季節も日焼け対策は考えないといけませんね。

2020年06月10日

バックアップ

最近パソコンの処理速度が遅いので、普段使わないデータをバックアップに保存してパソコンのハードディスクを整理することにしました。今でも大切なデータは外付けのハードディスクに保存しているので、重要度がそれほど高くないデータはUSBメモリーかSDカードに保存することにしました。というのも最近のメモリは64Gバイトや128Gバイトまであるので十分保存できます。保存という意味ではブルーレイディスクのほうが安全かもしれませんが、今使っているノートパソコンにはディスクドライブがついていないので、メモリに保存することにしました。メモリ自体の値段はそれほど高くないので、今日の午前中に家電量販店に買いに行ったのですが、そのお店ではUSBメモリの128GよりもSSDの120Gのほうが安かったのでびっくりしました。ちょっと前まではSSDはHDDより高いというイメージでしたが、いつの間にかSSDもかなり安くなっていました。ひょっとしたらコロナの影響かもしれませんが、モノの値段はすぐに変動するんですね。

2020年06月11日

テスト

早い学校では来週に中間テストがあります。テストといっても縮小した形で英、数、国の3教科だけで2日で終わるようです。しかしテスト範囲はそれなりにあるようで、生徒たちは戸惑いを隠せないようです。臨時休校中に課題として出されていたので、全くやっていない範囲からの出題ではないのですが、YouTube等の動画でしか解説されていなかったりするので、理解度には個人差がかなりあるようです。おそらくあまり難しい問題は出題されないと思うのですが、テストはテストなので今からしっかり対策をしていきたいと思います。

2020年06月12日

学校疲れ

一部の学校では今日も授業があるようです。夏休みをなるべく減らさないめに、土曜日に授業をして少しでも遅れを取り戻そうということのようです。ただ生徒たちは学校のペースについていけないようで、少し疲れているみたいです。長い臨時休校が終わって、今週からは通常授業の学校が多いので、6限まで授業を受けるとそれだけでかなり疲れるのに、放課後の部活も再開しているので疲労が蓄積しているようです。中には軽いけがをしてしまった生徒もいるみたいですが、あまり無理はしないでほしいですね。ただ授業の遅れを取り戻すのは大変なので早く生活のリズムを取り戻してほしいですね。

2020年06月13日

猛暑

昨日までは梅雨らしい天気でしたが、今日は朝から暑いです。昨日のまでの雨の影響で湿気が多く、纏わりつくような暑さです。今のところ今年の夏が猛暑なのか、冷夏なのかははっきりしていませんが、出来れば猛暑は避けてほしいですね。今年は夏休みの少ない学校が多いので、夏の暑い時期に登校しなければいけない生徒が多いのに、猛暑だとかわいそうです。いくら学校にエアコンがあるといっても通学するときが大変なので、熱中症には十分に気を付けてほしいですね。

2020年06月15日

バイク

滋賀県内では、6月に入りバイクが関係する重大事故が多発しているそうです。バイクといえば私の知り合いが、定年退職をきっかけにバイクの免許を取りました。定年してから趣味を増やすことは、とてもいいことだと思うのですが、バイクは心配ですね。その知人からツーリングに誘われているのですが、今はこんな状態なので先送りになっています。知人はコロナが落ち着いたら、行きたいところがあるみたいで、計画自体はすっかり出来上がっているようです。ただ私自身、もう数十年バイクに乗っていないので、バイク事故の話を聞くと少し心配です。若い頃は体力もありましたし、反射神経もよかったのでバイクで転倒しても大したけがはしませんでしたが、今は下手にこけると大けがをしそうなので、気を付けないといけませんね。

2020年06月17日

エコバッグ

7月からコンビニでも買い物袋が有料化するのと、今使っているエコバッグがかなりくたびれているので、新しいエコバックを買ったのですが使い勝手はいまいちでした。店頭には多くの種類のエコバッグが並んでいたのですが、基本的には折りたたんだ状態で売られていて、柄だけで選んだら見本のものと違っていて、思ったより小さくてびっくりしました。コンビニで使うには十分な大きさなのでいいのですが、スーパーでの買い物には使えそうにありません。仕方ないのでスーパー用はまた買いに行かないといけませんね。

2020年06月18日

ツバメ

玄関先のツバメが順調に育っているようです。今年のつがいはうまく巣を作ったので、なかなか巣の中が見えなかったのですが、雛が育ってきてようやく頭が見えてきました。まだ何匹いるのかはわかりませんが4~6匹ぐらいはいそうです。巣立ちまではもう少しかかりますが、丈夫に育って元気に巣立ってほしいです。ツバメの渡りについてはまだまだ謎が多いらしいのですが、個人的には今年巣立ったツバメが来年またうちの玄関先に帰ってきてくれと思っていいます。玄関の掃除等手間がかかることもありますが、縁起ものなので毎年返ってきてほしいですね。

2020年06月19日

数検


本日は久しぶりの数学検定でした。コロナの影響で何回か実施することが出来なかったので、無事実施できてほっとしています。ただ、検定対策が十分にできなかったので、みんな合格しているか少し心配です。普通に実力を出せばみんな合格できるはずなのですが、どうやら勘が鈍っているようです。学校の授業の復習をしていてもつまらないミスが目立つので、臨時休校の間に数学的な考え方が出来なくなっていたり、基本的な計算力が落ちてしまったようです。個人差はあると思いますが、本調子に戻るまでにはもう少し時間がかかりそうです。

2020年06月20日

プロ野球

先週末にプロ野球が開幕しましたが、無観客試合でも新聞、テレビでは連日取り上げています。私はそれほどプロ野球には詳しくないのですが、周りの人たちはかなり盛り上がっています。最近はサッカーに人気を奪われて、プロ野球は絶頂期に比べたらかなりファンが減っていると聞いていたのですが、それでも熱烈なファンは多いようです。去年まではプロ野球のニュースはほとんど聞き流していたのですが、この週末はとても新鮮にプロ野球のニュースが見れました。熱烈なファンのためにも中断することなく最後の試合まで予定通りに実施してほしいですね。

2020年06月22日

水分補給

梅雨なのに全く雨が降らないので今日もとても暑いです。外気温は30度を超えているのですでに真夏日なのですが、マスクをしていると水分補給をつい忘れてしまいます。テレビの「マスク着用時は熱中症に注意してください。」という呼びかけも自分は大丈夫だろうと思っていましたが、気を付けないといけませんね。冬場にマスクを着用しているときも、水分補給をしづらくて困りましたが、夏場は命にかかわってくるので、今のうちに早めの水分補給を習慣づけておくべきですね。

2020年06月24日

テスト結果


先週中間テストを実施した学校では随時テストの返却が行われています。みんなそれなりの結果だったみたいですが、数学に関しては計算ミスが多かったようです。それも本当につまらないミスが多かったので、長期休校で勘が鈍っていたのかもしれませんね。英語や国語でもつまらないミスはあったようですが、それほど致命的ではなかったみたいです。やはり数学は継続的に学習を続けていないと基礎学力が錆びてくるのかもしれませんね。早い学校では来月上旬に期末テストがあるので、それまでに錆びを落とさないといけませんね。

2020年06月25日

おかしな天気

今日は朝から不安定な空模様です。天気予報では朝から雨が降る予報だったのですが、11時ぐらいまでは快晴でした。しかし11時頃からは急に強い雨が降ったかと思えば、短時間で止んでまた快晴になるの繰り返しです。他府県では大雨警報の出ているところもあるようなので、日本全体で大気の状態が不安定なのかもしれませんね。ここ数年ゲリラ豪雨の被害が各地で出ているので、大気の状態が不安定と聞くと少し心配になるのですが、今年はコロナの影響もあるのでゲリラ豪雨にはなってほしくないですね。

2020年06月26日

段ボール

自粛期間中は買い物にもあまり行かず、必要なものはネットで購入していたので段ボールがかなりたまっていました。たまにこちらから荷物を送ることがあるので、少しは残しておこうと思ったのですが、すべてまとめて市役所に持っていきました。段ボールを整理していて、この数カ月の間にネットで購入した品物の多さに驚きました。中にはそれほど急いで買わなくても良いような物もあったのですが、何円以上だと送料無料という言葉に騙されて、ついでに買ったものも少なくなかったです。冷静に考えたら、近くのお店で購入するよりも、かなり値引きされていた物もあったので、無理して送料を無料にする必要もなかったのですが、その時は「送料無料」の言葉に飛びついてしまいました。今後は購入するときに、もう少し冷静に考えないといけませんね。

2020年06月27日

後半に向けて

明日で6月も終わり、今年も半分過ぎたことになります。みなさん同じだと思いますが、今年はコロナの影響でいろいろと苦労の絶えない前半でした。まだコロナの問題は完全に解決したわけではないので、後半も安心はできないのですが、通常の生活に戻れるようにしていきたいですね。当塾としても後半は受験対策に重点を置いて、計画的に授業を進めていきたいのですが、学校の授業の進捗が例年とは違うので少し悩みます。例年であれば夏期講習で、ある程度受験に対する準備ができていたのですが、今年は夏休みも少ないですし、授業も遅れているので計画が立てづらいです。しかし明後日からは7月なので今週中には計画を作成してしまいたいですね。

2020年06月29日

レジ袋

今日からレジ袋の有料化が始まりコンビニにもエコバッグを持っていかないといけなくなりました。私はコンビニでそれほど多くのものを買わないので、レジ袋がなくてもあまり困らないのですが、さすがにお弁当などを買ったときはレジ袋が欲しいですね。レジ袋の有料化には賛否両論あるようですが、時代の流れなのでしばらくは様子を見たほうがいいと思います。私個人の意見としては、レジ袋を有料化したぐらいでは、プラスチックごみの全体量がそれほど削減されるとは思わないのですが、人々の意識改革につながっていく可能性はあると思います。しかしプラスチックに限らずその他のごみについても、その量を減らすためには、一般市民の意識改革よりは企業の意識改革のほうが重要だと思うので、企業にもっと頑張ってもらいたいですね。

2020年07月01日

セキュリティ強化

最近セキュリティ強化のために、パスワードを変更するようにとの通知がよく来ます。普段使っているパスワードでもたまにど忘れするのに、めったに使わないパスワードだと全くわからないものがたまにあります。基本的のパスワードを変更するときは旧パスワードを入力しないといけないので大変です。またパスワード自体も、大小のアルファベットや記号等を入れないとパスワードと認めてくれないところもあるので、新しいパスワードを考えるのが辛いです。セキュリティ強化の観点から考えたらとてもいいことなのですが、パスワードを紙に書いて目のつくところに置いておいたら意味がないので、パスワードの管理にも気を使います。かといってすべてのパスワードを覚えられるわけもないので困りますね。

2020年07月02日

バックアップ

パソコンのデータを外付けのハードディスクに、定期的にバックアップしているのですが、ハードディスクの容量が少なくなってきたので、いったん整理して新たに最初からバックアップを取り直すことにしました。普段は差分バックアップなので、更新したデータのみバックアップされるだけなのですが、いったんハードディスクをフォーマットしたので、初回はすべてのデータをバックアップする必要があります。バックアップソフトにも注意書きがあったのですが、初回なバックアップにはとても時間ががかります。前回もかなり時間がかかったのですが、今回はそれ以上に時間がかかっているので、パソコンの中のいらないデータを消さないといけないようです。普段仕事で使っていると、ついつい不要なファイル等もそのままにしていることが多いので、思い切って断捨離する必要がありますね。

2020年07月03日

Zoom

ついに私のところにもZoomによる家庭教師の依頼が来ました。今回はスケジュールの都合でお断りしましたが、今後はZoomにも対応していかなければいけないようです。こちらとしても自宅に居ながら家庭教師が出来るのでとても効率的なのですが、そのための環境がまだ不十分なので少し悩むところです。もちろん今使っているパソコンでも対応できるのですが、機能面を考えたら、新しいパソコンか、タブレットが欲しいところです。ただ、どの機種を購入するのかについては、今のところ決めてがなくて困っています。最近のパソコンやタブレットはどれも高機能なのですが、仕事に使うにはいらない機能が多すぎて購入の決め手にかけます。あまり悩んでいる時間もないので、最後は直感で決めるしかないですね。

2020年07月04日

ここ数年、この時期になると豪雨災害のニュースを目にしますが、現地の映像を見ていると、私の想像をはるかに超えている水の量に驚かされます。私の自宅近くにも大きな川が流れているので、少し不安にはなるのですが、すぐに「ここは大丈夫だろう」と思ってしまいます。この心理を「正常性バイアス」と呼んで、都合の悪い情報を無視したり、過小評価して、逃げ遅れる原因になるそうです。「正常性バイアス」に陥る原因の1つが、この場所では過去何十年も災害がなかったという実績だそうです。ただ、最近の豪雨被害は、過去の実績があてにならないので、自分の住んでいる場所でも同じような災害が起こるかもしれないと、普段から気を付けておく必要があるようです。

2020年07月06日

雨の音

今朝は雨の音で目が覚めました。台風の時と違ってほとんど風が吹いなかったので、今までに聞いたことのない音でした。前日の天気予報でも大雨になるといっていたので、「やっぱり降ったか」ぐらいに思っていたのですが、TVのニュースを見てびっくりしました。お隣の岐阜県では川が氾濫していたので、慌ててWebのライブカメラで近くの川の水位をチェックしましたが、幸い家の近くの川は、それほど増水していなかったのでほっとしました。それからしばらくTVのニュースを見ていいたのですが、お隣の岐阜県では川の水位が異常に上昇していたので驚きました。大雨の原因は線状降水帯らしいのですが、降水帯の下とそれ以外の場所では、雨の降る量が劇的に違うようです。この状況を見ていると『空振りを恐れずに事前避難が最重要』という専門家の意見もうなずけますね。

2020年07月08日

梅雨が明けたら猛暑

気象庁の予報によると、梅雨が明けたら一気に35度を超えるような猛暑になる可能性があるそうです。ここ数年夏の猛暑は珍しくありませんが、今年はマスクをつける必要があるので少し心配ですね。マスクをしていると水分補給の回数が減るので、熱中症になるリスクが高くなるそうです。私は屋内で仕事をしているので、エアコンを適切に使えば熱中症のリスクもそれほど高くはないと思うのですが、水分補給は気を付けないといけませんね。気温が高くなるとコロナも終息するのではとの期待もありましたが、もう少し時間がかかりそうなので、猛暑にマスクも仕方ないですね。

2020年07月09日

東京だけ

今日も東京での新型コロナ感染者数が話題になっていますが、東京だけ感染者が増えているのか、それとも検査数に比例して感染者数が増えているのか、よくわからないですね。東京都や政府は検査数に比例して感染者が増えているとの見解のようです。確かに他府県に比べて東京都の検査数はかなり多いようですし、いまだに地方では検査数があまり増えていないようです。今回の東京での感染者は若年層の人たちが比較的多くて、無症状の人や症状の軽い人がほとんどだそうですが、そう考えると東京以外でも若年層で無症状の感染者がいるような気がするのですが大丈夫なんでしょうか。また重症化する人と軽症の人の違いはどこにあるのかが気になりますが、政府や専門家の間でそのあたりのデータがあるのであれば公表してほしいですね。

2020年07月10日

気象病

気象病とは、台風や梅雨、雨の前など、気温や気圧・湿度という気候の変化によって引き起こされる身体の不調の総称だそうです。症状は人によってさまざまで、頭痛、低血圧、高血圧、集中力不足、気分の落ち込み、狭心症、リウマチ、関節炎、ぜんそく、腹痛、肩コリ、首のコリ、神経痛、耳鳴り、めまい、不整脈、血栓症、神経痛などがあるそうです。代表的なのは頭痛で、特に片頭痛が起きやすいそうです。私は普段からあまり頭痛にはならないので、この時期も片頭痛を起こすことはないのですが、何となく体がだるいです。ただ単に疲れているだけかもしれませんが、天気に左右されているような気がするので、これも気象病なんでしょうね。

2020年07月11日

アップデート

ウィンドウズなど色々なものが定期的にアップデートされます。セキュリティ強化のためのアップデートなどは有り難いのですが、時にはアップデートが原因の不具合が発生します。今回もサーバーのセキュリティ強化が原因でメールの送受信がうまくいっていなかったようです。ただ、すべてのメールが送受信できなかったわけではなく、一部のメールが受信できなかっただけなので、対応が遅れてしまいました。今のところ大きな問題にはなっていなかったので、早めに発見できたのかもしれませんが、今後もこの手のトラブルは発生しそうです。社内SEをしていた頃は、この手のトラブルが起きないように常にシステムを管理するのが仕事でしたが、今は仕事の合間にシステム管理をしているので、どうしても対応が遅れてしまいます。今後のWeb授業等を考えたら、システム関係は専門部署に任せないといけないかもしれませんね。

2020年07月13日

夏期講習

今年の夏休みは学校によって始まりも終わりもバラバラなのですが、早い学校はこの週末から夏休みです。この学校は夏休みを確保するために、土曜日を登校日にしていたようです。今年は各学校の夏休み事情を考慮して、8月から始める予定でしたが、この学校の生徒から夏期講習を開催してほしいとの要望があったので、急遽来週より夏期講習を始めることにしました。しかし、例年のような日程ではないので、その内容もかなり変更する必要があり準備が大変です。

2020年07月15日

ICT

今日は午前中に県内の私立高校の入試説明会に行ってきましたが、コロナの影響でまだ確定していない項目もあって、改めて今年度の入試の難しさを実感しました。また、臨時休校中の授業についても、いろいろと説明して下さったのでとても参考になりました。その中でICT(インフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジー)の話があったのですが、今回のコロナの影響で教育のITC化が一気に進みそうです。しかし、どんなにすぐれた技術でも有効に活用しなければ意味がないので、すぐに導入するのは難しいですね。おそらく塾でも今後はICTを活用するようになると思うのですが、今のところどう活用すればいいのかが私にはわかりません。この仕事を続けていくためには、時代に取り残されないようにICTについてもっと勉強しないといけませんね。

2020年07月16日

エコバック

レジ袋が有料化されて約2週間が過ぎましたが、いまだにエコバックを持っていくのをよく忘れてしまいます。コンビニでの買い物は量が少ないので、そのまま手で持っていくのですが、ホームセンター等での買い物はレジ袋を買うがどうかで迷います。今日も雑貨を2点ほど買ったときに、大きさ的には手で持っていけそうだったのですが、重さがそこそこあったので一瞬迷いました。結局レジ袋は買わずに手で持って行ったのですが、みなさんはホームセンター等でもエコバックをお使いなのでしょうか。もしホームセンター等でもエコバックを使うのであれば、用途によって使い分けが必要な気がするので、あと何種類かエコバックを買う必要があるかもしれませんね。

2020年07月17日

虫刺され

昨日虫に刺されたところがいまでにかゆいです。おそらく蚊だったと思うのですが、これだけかゆいのは驚きです。昔に比べて蚊の数は減っているような気がするのですが、その分強い系統が生き残っているのかもしれませんね。今問題になっているウイルスも、耐性を持ったものに徐々に変異しているらしいので、昆虫の世界もより毒性の強いものに変異しているのかもしれませんね。また蚊はウイルスを媒介する昆虫としても知られているので、今後蚊によって未知のウイルスが運ばれたりしないか心配ですね。

2020年07月18日

梅雨明け

今日の天気を見ていると、そろそろ梅雨が明けそうな気配ですが、気になるニュースがネットに出ていました。その内容は今年の梅雨明けが8月にずれ込む可能性があるというものでした。夏の猛暑にはうんざりですが、だからといっていつまでも梅雨が続くのも困ったものです。特に農作物への影響を考えてたら、例年通りの時期の梅雨明けをしてほしいものです。ただ今後の太平洋高気圧の動き次第では7月中に梅雨明けする可能性もあるようです。最近は大雨や冷夏、暖冬といった異常気象の話がよく出ますが、ひょっとしたらもう「異常」ではなくてこれが通常になりつつあるのかもしれませんね。

2020年07月20日

GoTo

私の仕事はもともと明日から4連休ではないので、GoToキャンペーンについてはその内容をあまり詳しくは知らないのですが、かなり問題になっているようです。いろいろな立場の人たちが、それぞれの意見を言うことはいいことだと思いますが、話を聞いていてもよくわからないことが多いです。最近はこんなことがよくあるので、私は時代の流れについていけていないのではないかと心配になります。昔からそれそど流行には敏感ではなかったのですが、流行に乗り遅れても困ることは特にありませんでした。しかし最近は世の中の流れが速いので、気を付けないと生活に影響が出てきそうです。実際にコロナ関係で支給される補助金等に関しても、私が対象になっているものあるようですが、いまだによくわかっていません。そんなことを考えたら、普段から世の中の動きをしっかり見極める必要があるのかもしれませんね。

2020年07月22日

連休

当塾は開校しているので連休ではないのですが、多くの人は4連休の後半ですね。いろいろなことがあって微妙な感じになっていますが、連休を楽しんでいる人たちも多いようです。ただ残念なことに梅雨明けが遅れてしまい、晴れ間の殆どない連休のようです。もともとこの4連休はオリンピックのために特別に作られたものなので、来年も4連休になるのかはわかりませんが、本来なら昨日がオリンピックの開会式だったので、何とか1年後には開会式を行ってほしいですね。

2020年07月25日

テレワークとストレス

昨日少し急ぎの要件があったので、仕事関係の人と久しぶりに電話で会話をしました。コロナの影響が出る前はほぼ週1回のペースで会っていた人で、最近もメールではやり取りを頻繁にしているのですが、久しぶりに話をすると会話が止まりませんでした。重要は話は最初だけで、残りはほとんど愚痴ばっかりだったのですが、先方の愚痴の多さに少し驚きました。もともと話をするのが好きな人なので、メールだけではストレスがたまるようです。あまりにも話が長くなったので「続きはみんなで集まってやりましょう」といって半ば強制的に電話を切ったのですが、現状ではみんなで集まる機会も作れそうにないので、今後もストレスはたまっていくんでしょうね。

2020年07月27日

Web講義

講師を務めている大学の講義が昨日で一区切りつきました。今年はコロナの影響で急遽オンライン講義に変更になったのですが、こちらの準備不足で学生たちには少なからず迷惑をかけてしまいました。今までは1週間後の講義の準備が忙しくて、終わった講義の資料等を見直す時間がなかったのですが、これからゆっくりチェックしていきたいと思います。資料作成中も「もう少し丁寧な資料のほうがいいかな」と思う時もあったのですが、あまり時間が長くなるのも学生にとっては迷惑なのではと考えて、比較的短めの資料を作るようにしていました。今となっては反省することばかりなのですが、今後に向けてこの経験を有効に生かしたいですね。

2020年07月29日

梅雨明けはいつ?

近畿地方もそろそろ梅雨が明けそうな感じではあるのですが、まだ梅雨明けの発表はありません。個人的には夏が好きなわけではありませんが、やはり梅雨が明けるだけで気持ちが晴れやかになります。しかし、今年は梅雨が明けても心配の種が残っているので、あまり晴れやかな気持ちにはなれないのですね。少し前に立ては来月の予定もすでに修正が入っていますし、今後もいろいろと変更しないといけないようです。それでも非事態宣言の時よりは変更点も少なくて済みそうなので、このまま何とか持ちこたえてほしいですね。

2020年07月30日

猛暑

今日は午前中に少し雨が降りましたが、気温は30度を軽く超えています。天気予報では最高気温は31度になっていましたが、33度ぐらいはありそうです。まだ梅雨は明けていませんが、明日から8月なのでこのぐらい暑いのが普通なのかもしれませんね。私は生徒が来る前にエアコンを入れて室内の温度を下げているので、外の暑さを直に感じることは少ないのですが、登校してきた生徒が大汗をかきながら開口一番「暑い」といっているので、外はかなり暑いのだと思います。夏が暑いのは当たり前なのですが、最近は当たり前のことが出来なくなっているので、早く当たり前の生活ができるようになってほしいですね。

2020年07月31日

知り合いがミネラルウォーターを買う時は、子供の頃飲んでいた水に近い硬度のものがいいと教えてくれました。硬度が近いほうがおいしく感じるそうなので調べてみたのですが、多少はその傾向があるようです。しかし、どのミネラルウォーターもそれなりにおいしと思うので、味よりは値段で選んでしまいますね。ミネラルウォーターが売り出されたころは「水を買う」ことにかなり抵抗があったのであまり買ったことはなかったのですが、最近は炭酸飲料やコーヒーを飲むぐらいだったら水のほうがいいかなと思ってしまいます。ただ、水を買うのは出先でのどが渇いた時ぐらいで、自宅にいる時は今でも水道水を飲んでいます。個人的には水道水もそれなりにおいしいと思っています。

2020年08月01日

中国から種

中国から勝手に種が送り付けられてくることが話題になっていますが、専門家の話では詐欺の可能性が高いようです。どのような詐欺なのかはまだはっきりしていませんが、日本だけでなくアメリカでも発生しているので、もし本当に詐欺だとすると、かなり大がかりな組織的犯罪のようです。巧妙な詐欺事件の話を聞くと、よくそんなことを思いつくなといつも感心します。それだけ頭が良ければもっと人助けになるようなことを考えたらいいと思うのですが、人間も生き物の本能として、まずは自分の利益を優先するのかもしれませんね。そういえば昔何かで読んだことがありますが「人間は理性的な動物ではない」という説を唱えている人がいましたが、今の世界情勢を考えたらその説が正しいのかもしれませんね。

2020年08月03日

危険な暑さ

午前中ですでに気温が34度を超えたので熱中症の危険を感じます。昨日も昼間に外での作業をしていたら、少し気持ち悪くなってきました。すぐに日陰に入って水分補給をしたので大事には至りませんでしたが、普段から気を付けないといけませんね。昨日は自宅での作業だったのでマスクはしていませんでしたが、この暑さで外出時にマスクをするのはつらいですね。しかし最近の感染者が増加している状況では、外出時にマスクをしないと不安になりますし難しい問題ですね。一番の解決策は外出しないことかもしれませんが、そんなわけにもいかないので今年は熱中症に細心の注意が必要ですね。

2020年08月05日

お墓参り

今日は早朝の涼しいうちにお墓参りに行ってきました。去年までは早朝に行っても、すでに多くの人達が来られているのですが、今年はかなり少なかったです。お寺側も3密を避けるためにいろいろな対策をとっておられたので、その関係だったかもしれませんが、いつもより人数を減らして来られるご家庭もあったようです。世間ではお盆の帰省が問題になっていますが、私個人的には「帰省=お墓参り」といったイメージがあるので、帰省しないのは少し残念な気がします。ただ高速道路渋滞等のマイナス面を考えたら、今回は我慢して別の機会に帰省しても良いような気はします。今の状況ならお墓参りしなくてもご先祖様は許してくれますよね。

2020年08月06日

謎の不調

昨日急にパソコンが不調になりました。資料を印刷しようと思ったらパソコンがフリーズしてしまい30分ぐらい格闘しました。その後何と動くようになったのですが、急ぎの資料だったので少し焦りました。予備のパソコンはあるのですが、今作ったばかりの資料はこのパソコンの中にしかないので困りました。今はクラウドでサーバー上にバックアップが取れるのですが、そこまでする必要もないかのと思ってやっていませんでした。しかし今回のようなことを考えるとサーバーにバックアップを取ったほうがいいのかもしれませんね。また、今回の不調も原因はわかっていないのですが、最近パソコンが不調になることがよくあるのでパソコン自体のメンテナンスも気を付けないといけませんね。

2020年08月07日

山の日

8月10日は祝日(山の日)なので当塾もお休みとさせていただきます。山の日は最近できた祝日なのであまりなじみがないのですが、本来は11日なのを今年はオリンピックの関係で10日に変更したそうです。私はあまり山には登らないのでよくわからないのですが、8月は登山をするにはいい季節なのでしょうね。滋賀県は周りがすべて山なので登山をされておられる方もたくさんおられますが、お話を聞くとほぼ一日がかりで登って降りてくるようです。もちろん山によって所要時間は違うのですが、途中で寄り道をしたりして一日かけて楽しむようです。健康にはよさそうですが、歩く距離を考えたら私には向いていなさそうですね。

2020年08月08日

夏休み

早い学校では来週から2学期が始まりますが、まだ夏休みの宿題が終わっていない生徒も多いようです。今回の夏休みは変則的だったので、夏休みの宿題も学校によって多かったり、少なかったりしたようです。ただ、受験生にとっては宿題だけではなく、受験対策もしなくてはいけない大切な夏なのですが、うまくペースが作れないみたいです。例年なら3年生は毎月実力テストがあって、自分の弱点や、克服しなければいけない範囲なのだよくわかるのですが、今年は定期的にテストが出来ていないので、まだ受験生だという自覚がないようです。そんな生徒たちも2学期になったらやる気が出てくると思うので、早く2学期が始まることは、意外といいことなのかもしれませんね。

2020年08月12日

お盆

私が住んでいるところは比較的田舎なので、毎年この時期はお盆関係の行事がたくさんあるのですが、今年はほとんど見かけません。他府県ナンバーの車も少ないので帰省を自粛した人も多いようです。ニュースを見ていると、地域によっては帰省者や他府県ナンバーの車に対する嫌がらせをする人たちがいるようなので、帰省しづらい雰囲気ではありますね。コロナに関してはいまだに先が見えないので、慎重な対応をとるしかないのですが、過剰なに反応する人たちにはもう少し冷静になってもらいたいですね。

2020年08月13日

結局

当塾は14日~16日までお盆休みをいただいて休校とさせていただきました。3連休なので普段できない用意を済ませようと思ったのですが、あまりの暑さに断念しました。草むしり等の屋外での作業はもちろんのこと、屋内で行う作業も少し動いただけで汗だくになったので、休み休み行っていたら全くはかどりませんでした。若いころなら一気に片づけていたと思うのですが、最近は身の回りでも熱中症になった人の話をよく聞くので、用心のために休憩を入れていたら、気力のほうがなくなってしまいました。普段生徒たちには「自宅学習がはかどらないのは、気持ちの問題が大きい」と偉そうなことを言っていますが、自分自身にも言い聞かせないといけませんね。

2020年08月17日

残暑

今日もとても暑いのですが、立秋を過ぎているので暦上は残暑ということになります。今年は梅雨が長引いたので、季節の感覚がかなりずれているのですが、八月も後半のなってしまいました。花火大会などの夏のイベントもなく、学校の夏休みも終わってしまったので、私個人的にはすでに秋の気分なのですが、残暑はしばらく続くみたいです。最近は異常気象のせいか暑さがいつまでも残り、秋がないまま冬になることもあるので、今年もそのパターンかもしれませんね。異常気象は農作物や漁業などに及ぼす影響が大きいので、まわりまわって私たちの生活にも負担がかかります。すでに野菜などはかなり高騰しているので、なるべく季節通りの天候になったほしいですね。

2020年08月19日

体調管理

連日暑い日が続いているので少し夏バテ気味なのですが、今年は気を付けないと免疫力が下がるとコロナに感染するリスクが高くなりそうで怖いです。毎年夏休みが終わると、夏期講習の疲れが出て体調を崩しやすくなるのですが、今年はまともに夏期講習を行わなかったので、それほど疲れていない気がします。しかし、コロナ対策に関連していろいろと気を使わないといけないので、ストレスはいつも以上にたまっているようです。また、今年はストレスを発散する機会も少ないので、ストレスによる体調不良が気になります。私の住んでいるところはそれほど自粛ムードではないので、周りの目を気にせずに外食やレジャーに出かけることもできるのですが、職業柄どうしてもリスクを避けてしまいます。いつになったら気兼ねなく余暇を楽しむ事ができるようになるのでしょうね。

2020年08月20日

2学期

すでに2学期が始まっている学校も多いですが、生徒たちの様子を見ていると緊急事態宣言前の状態に戻りつつあるようです。もちろんまだまだ感染予防対策をしていかないといけないので、いろいろなところに制約はありますが、学校は日常に戻りつつあるようです。しかし、全体的な学習の遅れはまだ取り戻しきれていないので、今後の授業の進捗が気になるところです。当塾では毎月月例模試を実施しているのですが、出題範囲をまだ学習していない生徒はかなり苦労しています。ただ、このままいけばもうすぐ例年並みの進捗に追いつきそうなので、大変だとは思いますが、生徒たちには頑張ってもらいたいですね。

2020年08月21日

才能

藤井総太さんの最年少記録更新が話題になっていますが、本当にすごい人だと思います。私は将棋にはあまり詳しくないので、その強さがよくわからないことは残念ですが、すごい記録だということはよくわかります。こういう人が出てくると、その「才能」にあこがれてしまいますが、おそらく「努力」も人一倍していたんだろうと思います。よく「自分には才能がない」といって努力をしない人がいますが、才能があっても努力をしなければ結局その才能を開花させることはできないと思います。ただ、経験上本当に才能がなかったら努力をしても成果が得られないような気もするのですが、まだまだ努力が足らないということなのでしょうね。

2020年08月22日

格安スマホ

知り合いが仕事用に格安スマホを使っていたので、私も導入しようと思ったのですが、どこのキャリアにすればいいのかよくわかりません。仕事用なら、スマホから電話をかけることは少なく、転送された電話を受けるためのものなので、格安スマホで十分です。しかし、ネットで調べてもどこのキャリアが自分に合っているのかわかりづらいです。仕事で使うだけなので、データ量は少なくて十分なのですが、各キャリアによってお得なサービスが違うので悩みます。ただ今のスマホも各種サービスはほとんど使っていないので、結局月々の使用料だけで決めればいいような気もするのですが、つながりやすさが微妙に違うみたいなので、少し不安ですね。

2020年08月24日

後片付け

コロナ対策強化のためパーテーションを追加したのですが、梱包に使われていた段ボールと発泡スチロールの処理に困っています。段ボールは縛って市役所に持って行くのですが、パーテーションを梱包していたので、かなり大きくてまとめるのが大変です。発泡スチロールは可燃ごみとして出すのですが、ごみ袋に入るぐらいの大きさに砕くのが大変です。砕くたびに小さな破片が手にまとわりついてうっとうしいで、ネットで調べて「スチロールカッター」という発泡スチロール専用のカッターを注文しました。商品は明日届く予定なので、発泡スチロールの後片付けは明日に延期です。パーテーションの組み立ては思っていたより簡単だったので比較的早く設置できたのですが、後かたずけに予想以上に時間がかかってしまいました。

2020年08月26日

朝の時点では一日中雨が降りそうな感じでしたが、今は青空が広がっています。天気予報ではまだ局地的に強い雨が降る可能性があるみたいですが、今のところそんな気配はありません。それでも朝のうちにまとまった雨が降ったので個人的にはありがたかったです。この時期芝生の水やりを怠るとすぐに枯れてしまうのですが、水もかなり多めにまかないと効果がありません。しかし一度大量に雨が降ると元気を取り戻すので、出来ればもう少し降ってほしかったのです。そうはいっても外で仕事される方もいらっしゃるので、このぐらいの雨でよかったのかもしれませんね。

2020年08月27日

入試説明会

今日は朝から私立高校の入試説明会に行ってきました。例年と比べて大きく変わっているところはなかったのですが、細かな変更点はたくさんありました。とくにコロナの影響で入試の出題から除外される範囲がそれなりに多かったです。私立高校の入試は県立高校より約1カ月早く実施されるので除外される範囲が多いのも仕方ないことだと思います。過去にはインフルエンザによる学級閉鎖の影響で私立高校の入試に授業の進度が間に合わなかった中学校がありましたが、その時は放課後の補習で対応したようです。今年はすでに1カ月以上授業が遅れているので、冬のインフルエンザのことも考えたらある程度余裕を持って除外するのも仕方ないと思いますが、中学の範囲が中学のうちに終わらないなんてことがないようにしてほしいですね。

2020年08月28日

パンフレット

毎年新しいパンフレットをいただくのですが、そのうちの多くは棚にしまったままになっています。棚が資料等であふれてきたので少しずつ整理をしているのですが、昔のパンフレットがたくさん出てきました。去年のパンフレットは今年のものと比べるために残しているのですが、一昨年以前のもは捨てるのを忘れてしまっていまだに残っています。パンフレット類はいただく時期がバラバラなので年末や年度末にまとめて整理が出来ずに残ってしまうようです。しかし、もとをただせば私が整理整頓をするのが下手なだけなので、これからはこまめに整理していかないといけませんね。

2020年08月29日

いつもなら

例年なら今日が夏休み最終日ですが、今年はすでに2学期の始まっている学校がほとんどです。8月31日に慌てて夏休みの宿題をする生徒が毎年何人かいて、それが夏休み最後の恒例行事だったのですが、今年は静かな31日ですね。世間では安倍首相の辞任に伴う次期総裁選挙の話題が盛り上がっていますが、コロナの状況はどうなっているのでしょうね。個人的には終息の方向に向かっているような気がするのですが、相変わらずマスコミ等の話がややこしくてよくわかりません。しかし、これだけ全世界で感染が拡大しているコロナについて、誰がどういう形で終息宣言をするのかが気になるところですね。

2020年08月31日

ネット環境

最近ネット環境の改善を促す怪しい営業電話が多いので、カスタマーサービスに確認したところ、テレワーク等の影響でネット環境自体の見直しはした方がいいとのことでした。塾の規模を考えた場合そこまでの能力アップは必要ないように思うのですが、今のままだと今後回線スピードが遅くなってしまう可能性があるとのことだったので、思い切って見直すことにしました。見直すといっても費用対効果を考えて、料金的には今とさほど変わらないぐらいで、速さが2倍になるプランにしたのですが、本当に速さが2倍になるのかは少し疑問ですね。ただ、別に2倍の速さにならなくても、今より遅くならなければ個人的には十分満足できます。

2020年09月02日

台風

台風の影響で新潟では最高気温が40℃を超えたそうです。9月になって多少涼しくなってきていたので、この時期の40℃は体にこたえると思います。ただ台風10号の進路次第では、また高温になる可能性もあるので注意が必要ですね。また、このままだと台風10号は相当強い勢力に発達するようなので、気温だけでなく雨風にも注意が必要ですが、これだけ立て続けに来ると2次災害が心配です。川の氾濫や土砂崩れは台風が通過した後でも起こるので、大雨が降った後は気を付けないと怖いですね。今年はコロナの影響でみんな心身ともに疲れているので、自然災害に対する備えも万全にはできないかもしれないので、出来れば上陸してほしくはないですが、自然が相手なので仕方ないですね。

2020年09月03日

ギガ

知り合いとスマホの機種変更についての話になったのですが、その時スマホを主にどの用途で使っているのか聞いたら、知人はYouTubeをよく見ているといっていました。私はスマホでYouTubeを見ることはほとんどありません、またゲームもしませんし音楽も聴きません。知人は月々のデータ使用量は数十ギガになるといっていましたが、私の先月の使用量を調べたら0.19ギガでした。また、私はいまだに写真はカメラで撮っているので、よく考えらたスマホを持っている意味があまりありません。そんな私からしたら今の高機能すぎるスマホは必要ないので、機種変更するにも決め手がなくて困ります。

2020年09月04日

台風10号

非常に強い台風10号ですが、この辺ではまだそれほど影響はありません。しかし今後近畿地方でも雨や風が強まるようなので心配です。台風が首都圏に上陸するときは、テレビが台風に対する警戒を呼び掛ける情報ばかりなるので、近畿地方はではかなり警戒をしていてもあまり影響のないことがよくあります。しかし、今回は九州に上陸す予想にもかかわらず、警戒を強く呼び掛けているので本当に心配です。今後近畿地方でも最大瞬間風速が30mを超える可能性があるのですが、前に30mを超える風が吹いた時はかなりの被害があったので、本当に早めに対策をしないといけませんね。

2020年09月05日

夜中に台風が近づいてきたので、玄関先の植木を風の当たらないところに移動させようと思ったのですが、なかなか持ち上がらなくて困りました。いつもなら簡単に持ち上がるので、おかしいなと思って懐中電灯で照らしてよく見てみたら、植木鉢の下から植木の根が地面にまで届いていました。植木がかなり育っていたので、そろそろ植え替えないといけないかなとは思っていたのですが、植木鉢の排水用の穴全部から根が伸びていました。今でもそこそこ大きな植木鉢なので、これ以上大きな植木鉢にするよりは地面に直に植えたほうがいいかもしれませんが、そうすると移動させることが出来なくなるので植える場所に悩みますね。

2020年09月07日

進路について

高校2年生の生徒に志望大学について聞いたところ、今までとは違う大学を考えているようでした。理由としてやりたい仕事が今までとは変わってきたようです。多くの生徒が中学と高校では考え方が変わってくるのでよくあることなのですが、今の時代はどんな仕事が自分に合っているのかを決めるのが難しようです。私が学生の頃は近くに一流企業の工場が何社かあったので、特にやりたい仕事が見つからないときは「いざとなったら○○工場にでも就職しようかな」と友達といっていましたが、今の生徒たちは「いざとなったらYouTuberにでもなろうかな」といいます。YouTuber自体はやりがいのある仕事だとは思いますが、客観的に見て誰でもできるとは思えないのでお勧めはできないです。しかし、彼らが就職をして本格的に仕事をする約10年後には、勤務体系が今と違っている可能性が大きいので、自分の将来を想像するのが難しいのも仕方ないと思います。それでも変に妥協をせずに志望校はしっかりと決めてほしいですね。

2020年09月09日

気が付けば

気が付けば9月も10日が過ぎ月次の事務処理が滞りがちです。月末月初の事務処理が忙しくて油断していると、あっという間に10日になってしまいます。幸い10日締めの処理はないのですが、今からいろいろと準備しておかないと15日の締めに間に合わなくなります。会社勤めをしていた頃はタイムスケジュールがきっちりしていたので、何日までに何をしなければいけないのかがはっきりしていましたが、今は予定通りにいかにことも多々あるので慌てることがよくあります。生徒たちにはいつもスケジュール管理の重要性を指摘しているので、自分がこんな調子ではいけないのですが、性格的なものが影響しているのかなかなか改善しませんね。

2020年09月10日

アブラムシ

ここ数日の雨で裏庭の雑草が急に成長していました。窓から見えるところに生えていたのですが、ほんの2,3日前までは気が付かなかったのに、今朝見たら40cmぐらいの高さまで成長していました。まだまだ成長しそうな感じだったのですぐに抜きに行ったのですが、すでに大量のアブラムシが発生していました。そこでふと疑問に思ったのですが、2,3日前までそれほど大きくなかった雑草に、いつの間にこれだけ大量のアブラムシが発生したのかということです。バラの木などに発生する場合は、一年中そこに木があるので徐々に増えていくことは可能だと思いますが、今回の場合はほんの短期間で増殖したとしか思えません。そこでネットで調べたら、この時期のアブラムシは「単為生殖」といってメスだけで増殖するそうです。この時アブラムシの場合は卵ではなく幼虫を生むそうなのですが、驚くことにこの幼虫のお腹な中にはすでに次の幼虫がいるそうです。ある研究の試算によると計算上では1カ月で1匹が2万匹にまで増えるそうです。雑草の生命力にも驚かされますが、アブラムシの生命力にも驚きですね。

2020年09月11日

稲刈り

自宅の周りの田んぼでは稲刈りが盛んに行われています。もうすぐおいしい新米が食べれるのはうれしいのですが、稲刈りが終わると田んぼに住んでいた虫たちが居場所を無くしてやってくるので困ります。昨日も危うくアブに刺されるところでしたが、すぐに気が付いたので大事には至りませんでした。前にアブに刺されたときは、翌日に腕がはれ上がって会社を早退して病院に行きました。アブにもいろいろな種類がいるようですが、血を吸うアブはこの時期に活動が活発になるので要注意です。またしっかり刺されなくてチョットでも刺されたら、かゆみは出てくるので厄介です。人によっては4,5日ぐらいかゆいみが続くみたいなので本当に迷惑な虫ですね。

2020年09月12日

クマ

「2019年度の熊の捕獲数が6285頭に上り、過去最多だったことが環境省の調査で分かった。」という記事がありましたが、今年も熊の目撃情報や農作物の被害が多数報告されています。滋賀県でも北部の方では毎年目撃されてれていますし、時には住宅地の近くでも目撃されることがあります。秋に北部の少し山に近いところに行くと「熊の目撃情報」の看板をよく見かけるので、少し怖い気がするのですが、地元の人に聞くと「滅多に人は襲わないから大丈夫」といわれました。滋賀県は周りを山に囲まれていて熊以外にも猿、鹿、猪といった野生動物がたくさん生息しているので、農作物への被害は熊よりも鹿や猿のほうが多いようです。そんな事情も関係しているみたいで、地元の人はあまり熊については神経質にはなっていないようでした。熊のような在来種は昔からの付き合いなので、その対処法もよくわかっているみたいですが、アライグマ、ハクビシン等の外来種のほうが対処法がわからないので問題が多いみたいですね。

2020年09月14日

入試

本日は朝から私立高校の入試説明会に参加してきました。今回の入試はコロナの影響でかなり変更点が多かったです。試験範囲が変更になっているのは予想通りでしたが、この学校では入試時間を短縮するために、3教科で受験できるように変更になっていました。入試時間を短縮する目的は、昼食をとることで感染リスクが高くなるのを避けるためだそうです。来年の2月にはコロナも下火になっていると思いますが、今の時点ではこのぐらいの対策は必要なのかもしれませんね。3教科といっても「英・国・数」、「英・理・数」、「英・国・社」の3パターンから自分の得意な組み合わせを選べるので、受験生にとってはありがたい変更だと思います。個人的にはこの方式を来年度以降も続けてほしいのですが、教科ごとの難易度の差が問題になりそうではありますね。

2020年09月16日

敬老の日

来週の予定を確認するためにカレンダーをよく見たら9月21日が敬老の日だったことに気が付きました。ハッピーマンデー制度で月曜日に変更された祝日はどうしても印象が弱くなってしまいます。週休2日が当たり前の現代においては月曜日が休みになったほうが幸せかもしれませんが、個人的には元の9月15日のほうがよかったような気もします。ところで敬老の日といえば「老人を敬愛し、長寿を祝う」日ですが、現代においては何歳ぐらいからが長寿になるのでしょうか。私が子供の頃は70歳を超えたら長寿と呼ばれていたように思いますが、今は90歳を超えたぐらいからが長寿のイメージなので、長寿と呼ばれるためにはあと数十年健康に気を付けて頑張らないといけませんね。

2020年09月17日

サンマ

相変わらずサンマは不漁のようですが、その代わりにブリがたくさん獲れているようです。昔イワシが獲れなくなったころに、日本ではイワシ、サンマ、サバの3種類がともに豊漁になることはなく、順番にどれか1種類は不漁になると聞いたことがありますが、近年は異常気象が原因かもしれないのでみんな取れなくなりそうで心配ですね。個人的には青背の魚をあまり食べないのですが、この時期スーパーにサンマがないと季節感がなくて嫌ですね。サンマ、松茸、栗等が店頭に並んでいると、残暑が厳しくても秋がを感じることが出来るので、やはり旬は大切ですね。

2020年09月18日

連休といえば

連休といえば渋滞のイメージがあったのですが、今回はあまりテレビでも渋滞予想をしていなかったので、てっきりすいているものだと思ったら以外に渋滞しているようです。GoToキャンペーンの影響なのかはわかりませんが、お彼岸ですからお墓参りなのかもしれませんね。お彼岸といえば子供の頃には必ずおはぎ(春はぼた餅)を食べていましたが、ここ数年食べた記憶がありません。昔はご近所さんや親せきから頂いて、一日では食べきらないぐらいあったのですが、今では自宅で作っておられるところも少なくなったようです。それでもこの辺りは田舎なのでスーパーに行けばたくさん売っているのですが、買ってまで食べたいというほど好きでもないので食べなくなってしまいました。本当はお供え物なので、自分が食べなくても仏壇やお墓にお供えをしないといけないので、ご先祖様に怒られるかもしれませんね。

2020年09月19日

オリンピック

来年の東京オリンピックは開催する方向で調整が進んでいるようです。私が子供の頃は「参加することに意義がある」がオリンピックの代名詞でしたが、今は「放映することに意義がある」に変わっているようですね。個人的には多少縮小しても、やはり開催したほうがいいとは思うのですが、オリンピックの裏側の事情が見え隠れするたびに複雑な心境になりますね。もし来年開催されるとしたら、おそらく当初の予定通り7月に開会されそうなのですが、そうなるとあと10カ月しかないことになります。国や種目によっては選手の選考をやり直すようなので、中には直前まで選手が決定しない事態もあるかもしれませんが、選考会が終わってからもめないようにしてほしいですね。

2020年09月23日

秋バテ

秋バテは季節の変わり目の初秋に出やすいとテレビで言っていましたが、まさに秋バテ状態です。熱や咳などの症状は全くないのでコロナではないと思いますが、全体的に体が重くてだるい感じがします。最近のコロナ感染者の多くが無症状だったり軽症だったりするので、体が不調だと少し心配になりますがおそらく秋バテだと思います。しかし秋バテという言葉はまだ世間には浸透していないようで、一般的には「季節の変わり目による体調不良」とよばれることが多いようです。若い頃も季節の変わり目には体調を崩していましたが、やはり最近は顕著に症状が出る様になってきました。特に台風が近づいてくると調子が悪くなるようです。ただ調子が悪いといっても、頭痛がしたりどこかが痛くなるわけではないので、偏頭痛や関節痛に悩んでおられる方に比べたらまだましな方だと思いますが、用心しないといけませんね。

2020年09月24日

携帯料金

携帯料金の値下げが話題になっていますがぜひ実現してほしですね。個人的にはスマホをあまり使わないので、毎月基本料金以外の課金は発生していませんが、それでも高いのは確かです。今はいろいろな料金プランがあるようなので、人それぞれ月々の料金は違うとは思いますが、常にスマホを使っているような人たちは、それなりの料金を払っているのだと思います。また、今は小学生でもスマホを持っている時代なので、一家に4,5台スマホがあるご家庭では月々の料金もかなりになると思いますから、値下げに対する期待は大きいですね。

2020年09月25日

衣替え

この数日で急に秋らしくなってきたので、とりあえずワイシャツを半そでから長袖に変えました。しかし、朝晩は長袖でいいのですが、昼間は少し暑い気がします。最近は異常気象や地球温暖化が問題になっていますが、今でも「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざ通り彼岸を過ぎると涼しくなるもんですね。このまま季節が進んでいけば10月1日には「衣替え」が出来そうですが、少し前の長期予報では10月も高い気温が続くといっていたので、夏物をしまうのは少し待った方がいいかもしれませんね。また、秋冬物の衣料をネットで買うのか、実際にお店に行って買うのかで迷いますが、そろそろお店に出かけて実際に試着して買いたいですね。

2020年09月26日

洗濯機

昨日、洗濯機からかなり大きな異音が発生して、壊れる寸前のといった感じでしたが、仕方なかったのでそのまま洗濯しました。流石にヤバそうだったので、今日朝一で家電量販店に買いに行ったのですが、付いている機能が多すぎて何が何だかさっぱりわかりませんでした。どの機種もたいていの汚れは落ちそうな感じの説明がしてあったのですが、普段の洗濯ではそれほど頑固な汚れものはないので、結局型落ちでお手頃価格のものにしました。今の洗濯機は20年以上使っているのですが、それでも普通に汚れは落ちているので20年の技術革新を考えたら、今の機種は相当奇麗に洗えるんでしょうね。ただ試しに買ってみるわけにはいかないぐらい高価だったのですが、いつから洗濯機があんなに高価になったんでしょうね。

2020年09月28日

アマゾン

私はアマゾンを使っていないのですが時々アマゾンからアカウント停止のメールが来ます。もちろん詐欺メールでアマゾンでも注意勧告をしているのですが、アマゾンを使っている人たちからすれば気になるメールだと思います。内容はいつも同じような感じで、何か処置をしないと24時間以内にアカウントが停止するといったものです。過去に同じようなメールが何回か来ているので、もし本当にアカウントを停止するのであれば、私のアカウントはとっくに停止されているはずなのに忘れたころにまた来ます。メールが来るアドレスは仕事使っているアドレスなのである程度仕方ないのですが、迷惑メールフィルターをくぐるぬけてくるのでたちが悪いですね。ほかにも同じようなメールがたくさんあるようなので、よく使うサイトがらみのメールも気を付けないといけませんね。

2020年09月30日

中秋の名月

本日は中秋の名月だそうですが、天気もいいので奇麗なお月様が見れそうです。お月見といえばお団子にススキですが、最近はススキをあまり見なくなりました。私が子供の頃はどこの河川敷もススキがたくさん生えていましたが、最近は奇麗な花を咲かせている外来植物でいっぱいになっています。よく見ればススキも生えているようですが、繁殖力では外来植物にはかなわないようです。外来植物はガーデニングかなんかで家庭で栽培したものの種が、風に飛ばされて河川敷で繁殖したんでしょうか。外来生物のように飼えなくなったから川に逃がしたみたいに、わざわざ河川敷までに種をまきに来る人もいないと思うので、ほぼ自然繁殖なんでしょうね。今となっては外来植物を完全に駆除するのは不可能みたいなので、逆にススキが農場で栽培されるようになるのかも知れませんね。

2020年10月01日

まさかの

トランプ大統領がコロナに感染したというニュースを見てびっくりしました。立場上、相当気を付けていたとは思うのですが、それでも感染するということは改めてコロナの感染力の強さを感じさせます。ただ、個人的な感想としてはアメリカという国のことや、トランプ大統領の普段の言動を考えると、感染対策にも不備があったような気がします。そもそもアメリカのコロナ感染者数は700万人を超えており、死者数に至っては20万人を超えているわけで、感染のリスクは日本とは比べものにならない状態なので、大統領といえども安全ではなかったということですね。コロナの問題は日本の感染者数が減るだけでは解決には至らないので、アメリカのような大国が早く改善してほしいですね。

2020年10月02日

GoTo

GoToEatキャンペーンの食事券の販売が待ち遠しいですね。コロナの影響でここ数カ月は外食をしていなかったので、そろそろおいしいものを食べに行きたいです。今まで食べていたテイクアウトのお弁当もとてもおいしかったのですが、さすがに少し飽きてきていたのでお店に行って出来立ての料理を食べたいですね。とはいっても、もともとそれほど外食をする方ではないので、おいしいお店をあまり知りませんから、行くとしても近くの定食屋さんとかになるとは思うのですが、それでも今から楽しみです。

2020年10月03日

乗っ取り

昨日Facebookのアカウントが乗っ取られました。今のところ2次被害は出ていないようですが、暫く注意して観察したいと思います。原因は前日(土曜日)アカウントが乗っ取られている知り合いから送られてきた動画を、クリックしたことによって乗っ取られたようです。動画自体は見ることが出来なかったのでその時点では自分が乗っ取られているとは気が付きませんでした。しかし昨日になって同じ動画が私のアカウントから私の知り合いに送られてしまいました。幸い異変に気付いた知り合い数名が、すぐに連絡をしてくれたので比較的初期の段階で対応できました。昨日が日曜日ということもあって、すぐに知り合いの連絡に気づいたからよかったですが、もし平日の仕事中だったら対応がかなり遅れたと思うので不幸中の幸いでした。普段から怪しいメールには気を付けているのですが、今回は非確的忙しい時間に、信頼できる知り合いから来たメッセージだったので反射的に見てしまいました。今回はそれほど大きな被害ににはなっていませんが、私のミスで多くの人に迷惑をかけてしまう可能性があるので、反省して今後の教訓にしないといけませんね。

2020年10月05日

10%

WHOの推計によると世界人口の約10%がコロナに感染している可能性があるそうです。これを日本に当てはめると、現在確認されている感染者数の約150倍は感染してることになります。また世界的に見ても現在確認されている感染者数の約20倍になります。WHOがどのように計算したのかはわかりませんが、それなりに根拠があっての数字だと思うので少し不安になりますね。単純にこの数字を当てはめると、日本の感染者数は約1、250万人になり、毎年流行するインフルエンザの感染者数約1,000万人をはるかに超えてしまいます。ただ、日本ではそこまで感染が拡大しているとは思えないので、今のうちに何とかワクチンを完成させてほしいですね。

2020年10月07日

寒露

今日は二十四節気の寒露だそうでですが、暦通り本当に肌寒くなってきました。普段あまり二十四節気を気にすることはないのですが、よくできている暦ですね。夏の終わりごろの天気の長期予報では10月まで暖かい日が続くといっていましたが、やはり二十四節気の立秋を過ぎたころから秋らしくなってきたような気がします。このままいけば今年は秋を長く楽しめそうですが、どうしてもコロナが気になりますね。私の周りでもそろそろ年末年始の話が出ていますが、みなさんまだ検討中のようです。このままの状態が続けば国内旅行であれば行っても良いような気がしますが、一部の専門家からは秋から冬にかけて感染が拡大する恐れもあるといっているので、今から年末年始の予約はしづらいですね。

2020年10月08日

花粉症

最近鼻の調子が悪くてくしゃみがよく出るのですが、この時期体調が悪くなるとすぐにコロナ感染が頭をよぎります。しかし症状をよく観察したらどうやら花粉症のようです。花粉症といってもそれほど症状はひどくないので、マスクをつけているおかげかもしれませんね。そういえばテレビでも言っていましたが、これからインフルエンザが流行し始めると、コロナとインフルエンザの区別をするのが大変になりそうですね。専門家が見ればすぐに判断できるのかもしれませんが、私のような素人は花粉症でも「コロナかも」と思ってしまうので、もしインフルエンザにかかったらかなり焦ると思います。また本当にコロナに感染していてもインフルエンザだと思ってしまうかもしれないので、注意しないといけませんね。

2020年10月09日

台風14号

台風14号は10月の台風としては珍しい進路をとっているようです。この時期の台風は東寄りに向きを変えると、動きが速くなって通り過ぎることが多いのですが、今回は動きも遅く進路も南下するという普段とは全く違う台風です。日本列島にあまり近づかなかったので風の影響は少なかったようですが、動きが遅いので長く雨が降るようです。今のところ今年の台風は予想よりも被害が少ない方に外れているのでついつい油断してしまいますが、まだ台風シーズンが終わったわけではないので気を付けないといけませんね。

2020年10月10日

都構想

大阪都構想住民投票が告示され大阪はこの話題で盛り上がっていますが、私は滋賀県民なのであまり詳しい状況がわかっていません。関西全体で考えたら今回の結果は大きな意味を持つものだとは思いますが、おそらく私の生活に直接的な影響はないと思います。しかし、大阪府民にとっては自分たちの生活にかかわってくる大きな問題なので、これだけ話題になるのも仕方ないですね。他府県の話なので私は意見を述べる立場にはありませんが、大阪都になったからといってすぐに人々の暮らしがよくなるとは思えません。もちろん大阪都になること自体はいいことだと思いますが、その後の運営の仕方でよくも悪くもなると思います。結局は府民全体の意識改革が必要だと思うのですが、反対派の人たちを見ていると意識改革は難しそうですね。

2020年10月12日

勉強時間

今はテスト期間中なので塾を早く開校しています。生徒たちも早く来て遅くまでテスト勉強しているのですが、塾で8時間ぐらいテスト勉強しても追いつかず、自宅に帰ってからも勉強するといっていました。合計すれば一日10時間ぐらい勉強したことになるのですが、この集中力を普通の日にも発揮すればテスト前に焦ることもないと思います。生徒たちもそのことはよくわかっているのですが、どうしても部活を優先してしまい勉強がおろそかになるようです。文武両道はなかなか難しいですが、それでも毎日2,3時間集中すればテスト前が楽になると思います。とはいっても、「言うは易く行うは難し」でわたしが学生の頃もこの2,3時間がなかなか作れなくてテスト前に焦りましたが、生徒たちには時間をうまく使ってほしいですね。

2020年10月14日

印刷

ここ1,2年ぐらい前からpdfファイルの印刷がかなり遅くなって困っています。「Acrobat Reader 」のアップデートが関係しているみたいですが、今まではそれそれほ大量に印刷しないので我慢していました。しかしコロナの関係で学習計画を見直した結果、今後はプリントを増やしていくことにしました。本来であればWebでの授業を増やしていきペーパーレス化をしたいところですが、基本に返って書き込むことに重点を置くことにしました。今後印刷枚数が増えるので少しでも印刷速度の改善をしようと思ってWeb上で対策を調べたのですが、同じ悩みを持っておられ方がたくさんいらっしゃいました。その中でも有効であろう対策をしましたが、根本的な解決には至りませんでした。それでも印刷速度はかなり改善されたので一安心ですが、マイクロソフトやアドビシステムズ等のアメリカの会社はどうも信用できないですね。

2020年10月15日

5G

最近携帯のコマーシャルで5Gが話題になっています。私はあまり詳しくないのでよくわからないのですが、5Gになると色々といいことがあるみたいです。特に自動運転やリアルタイム通訳の分野ではかなり期待されているようですが、関連技術の関連機器の開発がまだ間に合っていないようなので実用化にはもう少しかかるようです。しかし携帯の分野では通信速度の改善が見込まれるようなので、ヘビーユーザーにはありがたい話かもしれませんね。確かに3Gから4Gに変わった時はスマホでの検索がかなり早くなったので、5Gになれば相当早くなると思います。私のようにあまりスマホを使わない人にとっては宝の持ち腐れですが、しばらくしたらすべてのスマホが5G対応に変わって、強制的に機種変更させられそうですね。

2020年10月16日

風邪

そろそろ風邪気味の生徒が出始めています。コロナ対策でマスクと手の消毒をしているので風邪の感染も抑えられそうですが、急に気温が下がったので子供たちにはこたえたようです。私自身も最近の寒暖差で鼻炎の症状が出ているので、体が少し重いです。発熱もなく味覚もしっかりしているのでコロナではないと思いますが、やはり少し不安にはなりますね。鼻炎のほうは薬を飲めばすぐに症状は改善するのですが、ここ数年春と秋の季節の変わり目には毎回鼻炎の症状が出ているので慢性化しているのかもしれませんね。初めは花粉症が原因かと思っていたのですが、目のかゆみやくしゃみなどがないので別の原因あるのかもしれませんが、今のうちに何とか完治させたいですね。

2020年10月17日

情報

日本でもアメリカ大統領選挙についていろいろと報道されていますが、アメリカ国内で報道されている内容もかなり怪しいのに、日本には正しい情報が入ってきているのか心配になります。トランプ大統領周辺の情報もかなり怪しいですし、民主党がらみの情報もあまりあてにできないので、日本の報道機関は正確な情報をどこから仕入れているのでしょうか。個人的にはトランプ氏とバイデン氏のどちらが大統領になっても、病んでいるアメリカがよくなるとは思えませんが、日本でも利害の絡む人たちが多いので、トランプ派とバイデン派に分かれるみたいですね。ただ日本でどのように報道してもアメリカ大統領選挙には影響がないはずなので、報道機関も大統領選挙に関する情報に正確性は求めていないのかもしれませんね。

2020年10月19日

情報

2025年の共通テストから「情報」の科目が追加されるそうです。今のところ問題内容については不明ですが、今後学校の授業に合わせて精査されていくんでしょうね。2025年の話も大切ですが、それよりも今年度の共通テストのほうがとても気になります。今のところ共通テスト対策はセンター試験対策の延長線上で行っていますが、今回のテスト内容を反映させて今後の対策を考えないといけないので大変です。個人的には共通テストになったからといっていきなり難易度が変わったりはしないと思うのですが、それでは共通テストに変更する意味があまりないのである程度の変化はあるはずです。今年度の受験生はコロナの影響を多大に受けたうえに初めての共通テストなので不安を感じている人も多いと思いますが、悔いの残らないように最後まで頑張ってほしですね。

2020年10月21日

来年の予定

そろそろ来年の予定に関して検討を始まる時期になってきました。このままいけば例年と同じようなスケジュールを組めそうなのですが、寒くなってからのコロナの感染拡大が心配になりますね。GoToイートキャンペーンなどを見ていると国民の大多数は普段の生活に近づいているように思いますが、公の機関等は万が一に備えなくてはいけないので、難しい判断が続くと思います。小学6年生の生徒も「卒業式はどうなるのかな」といって来年3月の心配をしていましたが、半年どころか3カ月先のこともまだよくわからない状態なので、学校の行事予定は決定しづらいと思います。出来れば卒業式や入学式は普通に行ってほしいですね。

2020年10月22日

流行

今は「鬼滅の刃」の話題を町中で聞きますが、残念ながらついていけません。職業柄少し前から子供たちの間で流行していることは知っていましたが、原作を見る機会がないので内容はいまいちわかりません。この仕事をしているとその時流行っているアニメや漫画の情報は入ってくるのですが、さすがにそのすべてを見たり読んだりはできないですし、次々と新しい作品が出てくるので情報処理が追いつきません。たまに生徒から「今は○○が流行っている」と聞いても、ごく一部で流行っているだけで、本当はそれほどでもないんじゃないかと思ってしまいます。しかし、しばらくして全国的に流行していることを知って、いかに自分が流行に付いていけていないのかを思い知ります。個人的にはアニマや漫画にそれほど詳しくなくても良いような気もしますが、最近は「社会現象」としてアニメや漫画を取り上げることがよくあるので、今後はもう少し興味を持った方がいいかもしれませんね。

2020年10月23日

1月11日まで

年末年始の休暇を1月11日まで延長するように政府が提言したようです。私の仕事は年末年始の休暇にはあまり左右されないのでどちらでも構わないのですが、人それぞれご意見はあるようです。中には政府に対する反感からとりあえず反対する人もいるようですが、単純に普段(通常)と違うことに抵抗がある人もいるようです。働き方改革の時にも仕事の時間が減ることに不安を感じている人が少なからずいたようですが、日本人は極端な変化を嫌う傾向にあるのかもしれませんね。コロナの問題が解決した後の働き方についてもすでに議論がわかれていますが、日本でテレワークが定着するのは難しいのかもしれませんね。

2020年10月24日

詐欺電話

「本日(10月26日)、大津市内で大型量販店をかたる詐欺電話が多数かかっています。犯人グループが、滋賀県に来ていますので警戒してください。」という注意勧告が警察からありました。詐欺の内容はテレビ等で報道されているものと同じ手口なので、警察のいうように都道府県を移動しながら詐欺をしているのであれば、犯人グループはまだまだ捕まらないのかもしれませんね。詐欺の手口は年々巧妙になってきていますし、犯人グループも相当頭を使っているので、そのうち被害にあいそうで怖いです。詐欺ではないのですが、太陽光発電や蓄電池等の電気がらみの営業電話もかなり巧妙になってきているので、注意しないと後が怖いですね。

2020年10月26日

プロ野球

昨日パリーグはソフトバンクが優勝しました。今年はコロナの影響で開幕が数カ月遅れた中での優勝なので、プロ野球ファン特にホークスファンはとてもうれしかったと思います。私はそれほどプロ野球のファンではないのですが、数カ月遅れで開幕したときには周りで喜んでいる人たちがたくさんいました。大相撲もそうですが、普段見ている娯楽を見らないことがストレスになるので、各団体の判断は正しかったのではないでしょうか。プロ野球も大相撲も再開するときは反対意見も多かったですが、再開したことによってストレスを発散できた人たちが、たくさんいることは間違いないと思います。ワクチンの開発も進んでいるようなので、早くコロナ問題が終息していろいろな娯楽が楽しめるようになってほしいですね。

2020年10月28日

GoToイート

GoToイートはとても好評なようで、紙のクーポンを買おうとと思ったときにはすでに売り切れていました。幸い電子クーポンはまだ売っていたので何とか買うことが出来たのでよかったです。販売当日に400人以上の人が並んだというニュースは知っていたのですが、56万セットを販売予定していたので売り切れるとは思ってもいませんでした。ただ、電子クーポンはまだ残っているようなので、みんな紙のほうが欲しかったのでしょうね。電子クーポンも使い慣れている人たちにとっては何の問題もないのでしょうが、電子決済に不慣れな人が購入するには少し手続きがややこしかったかもしれません。また飲食店側も電子クーポンが使えないところもあるので、紙のクーポンが売り切れるのも仕方ありませんね。

2020年10月29日

ハロウィン

ハロウィンは日本でも定着しつつありますが、結局何をするイベントなんでしょうね。とりあえず仮装をすることは定番のようですが、仮装をして出かける先が日本にはまだ少ないようなので、SNSにあげるのが目的なんでしょうか。私の周りでは仮装をしている人は見かけませんが、いろいろなところで仮装用のグッズは売っているので、自宅で楽しんでるのかもしれませんね。また「ジャックオーランタン」の関係からか、かぼちゃのお菓子もこの時期はよく見かけますが、かぼちゃといえば冬至に食べるという印象ですね。個人的にはこの時期には栗やサツマイモ関係のお菓子を食べたくなりますが、店頭でのかぼちゃ率はかなり高いので、メーカーの商品戦略が絡んでいるのでしょうね。

2020年10月30日

あと2カ月

今年もあと2カ月になりましたが、コロナの影響で授業が遅れていたので入試対策があまり進んでいませんでした。しかし、ここにきて受験生たちも真剣に取り組むようになってきたので、いよいよ受験本番といった感じになってきました。今回の受験は出題範囲が少し狭くなっているので、今からでも十分に間に合うのですが、どうも1学期の授業は生徒たちも身が入らなかったようで、十分に理解できていないところが多数見受けられます。今年は特別な事情だったので仕方ありませんが、本来であれば1,2年生の復習だけで済むところが、3年生1学期の範囲もしっかり復習しなければならないので、意外に復習に時間がかかっています。また体験入学もコロナの影響で例年とは少し違っていたようなので、いまだに志望校で迷っている生徒も多いですが、まだ入試までは4カ月以上あるのであきらめないで頑張ってほしいですね。

2020年10月31日

結果

大阪都構想が否決されましたが今回も僅差でした。トランプ大統領だったら選挙に不正があったといって、大騒ぎしそうなぐらいの差ですがこれで決着がついたようです。私は大阪府民ではないので都構想の内容自体をよく知らないのですが、これだけ大騒ぎしたのですから都にならなくてもこれからは大阪市の行政もよくなっていくことだと思います。特に今はコロナ関係で世界的に改革が必要な時代ですから、大阪市も10年後20年後を見据えた改革に着手しないと今回都構想反対に投票した人たちの目は厳しいと思います。大阪は特に問題もなく決着しましたが、アメリカは怪しい雰囲気ですね。アメリカの一部報道によると、どちらが当選しても反対陣営の支持者が暴動を起こすのではないかと心配していました。流石に暴動はないと思うのですが、アメリカは何があってもおかしくないのですんなり決着しなさそうです。しかし、今はコロナでそれどころではないので、大国らしい振る舞いをしてほしいですね。

2020年11月02日

初冠雪

滋賀の伊吹山では今シーズン初めての冠雪がありましたが、平地でも今朝はとても寒かったです。11月に入って一気に冬の訪れを感じるようになってきたので冬物の洋服を出さないといけませんね。個人的には今年も暖冬であってほしいのですが、冬が寒くないと困る人たちもたくさんいらっしゃるので、わがままは言えませんね。ただ、今年はコロナの問題もあるので暖冬のほうがいいのかもしれませんが、寒くなるとコロナが再び感染拡大するという情報も、どこまで正しいのかよくわからないですね。しかし、感染拡大のリスクがあることも確かなので、気を抜かず用心しないといけませんね。

2020年11月04日

大統領

世の中アメリカ大統領選挙の話題で盛り上がっていますが、世界の大国であるアメリカの大統領を決める選挙にしてはすっきりしない感じですね。個人的にはトランプ氏もバイデン氏も大統領にはふさわしくないと思うのですが、この二人が大統領を争っている時点で、アメリカという国の問題が見えてきますね。とはいえ日本は親米国なのでど、ちらが大統領になったとしても仲良くしなくてはいけないので大変ですね。今の時代は不確定な要素が多いので十年後、二十年後はどうなるのかわかりませんが、このままだとアメリカ、ロシア、中国の未来は不安な要素しかないような気がしますが、日本は大丈夫なのか心配になりますね。

2020年11月05日

解禁

11月6日はズワイガニの解禁日です。昔は解禁後の週末には越前までいってカニを食べていましたが、最近は全く行けていないです。今年はGoToキャンペーンをうまく使えば、かなりお安くいただけるみたいなので何とか行きたいですね。ただ、最近は仲間たちの休みが合わないのでスケジュール調整が難しいです。前に都合の悪い人を除いて、休みが合わせられる人達だけで行こうとしたら、都合な悪かった人から強めのクレームがあったので、結局行けませんでした。今回は何とかみんなの休みを調整してカニツアーを実現したいですね。

2020年11月06日

そもそも

アメリカのことについて私たちがコメントをしても仕方ないのですが、よく考えたら4年前にトランプ氏を大統領にしたことが間違いだったのかもしれませんね。この4年間のトランプ氏の功績もなんだかはっきりしないものが多いですし、逆に問題も多かったような気がします。しかし、個人的にはヒラリー・クリントン氏も大統領にはふさわしくなかったような気がするので、今のアメリカにはまともな政治家がほとんどいないのかもしれませんね。そもそもアメリカ建国の時点までさかのぼっても、アメリカ人の発想は偏っているような気がするので、そろそろ考えを改めたほうがいいような気がしますね。

2020年11月07日

ネット通販

寒くなってきたので冬服を出してきたのですが、どの服も多少くたびれているのでそろそろ買い替え時期のようです。コロナの影響で最近は何でもネットで買ってしまうのですが、洋服関係は少し躊躇してしまいます。色やデザイン等はあまり気にしないのですが、私の手が少し長いので過去に何度か失敗しています。「大は小を兼ねる」という考え方から念のために大きめのサイズを買うのですが、袖丈はサイズが大きくなってもあまり長くならないので、結局9分袖のような感じになってしまいます。しかも大きめのサイズなので胴回りがぶかぶかになってしまい身動きがとりづらくなります。やはり洋服は試着をしてから購入したほうがいいので、そろそろお店に出かけたいですね。

2020年11月09日

冬休み

コロナの影響で春先に長期臨時休校になったのでこの冬休みもかなり短いようです。当塾としては通常通りの冬期講習開講は困難であると判断して、個別に対応することにしました。夏期講習はコロナがある程度終息しているだろうとの予想で通常通り開講する予定にしていましたが、結局開講することが出来ませんでした。今回の冬期講習はすでに休み期間が1週間程度しかないことがわかっているので一般の講習は行いませんが、受験が近いので3年生については個別に対応します。今年の受験生たちはコロナという特別な事情があるので、不安な部分も多いようですが、やるべきことを確実にやっておけば必ず第一志望の学校に合格できると思うので、コロナに負けず頑張ってほしいです。

2020年11月11日

ノロ

滋賀県では「感染性胃腸炎」の患者が増加していることを考慮して、11月12日から12月2日まで、県下全域に「ノロウイルス食中毒注意報」が発令されました。ノロウイルス感染症は毎年この時期には増えるのですが、今はコロナの第3波のこともあるので余計に神経を使います。コロナ対策でアルコール消毒はしていますが、ノロウイルスはアルコールに抵抗力があるので困ります。感染したときの症状はコロナとかなり違うのでわかりやすいのですが、こちらも2次感染の危険性はあるので気が抜けないです。今のところインフルエンザはまだ流行していないようですが、今後はインフルエンザにも気を付けないといけないので、個人的には人多いところへの外出は躊躇してしまいますね。

2020年11月12日

肌荒れ

頻繁に手洗いやアルコール消毒をしているので手が肌荒れしてきました。毎年冬は肌荒れするのですが今年は少し早いような気がします。今はいいハンドクリームがあるのでスキンケアをこまめにすれば比較的軽症で済むのですが、スキンケアと消毒は両立するのでしょうか。感染予防の観点からはあまりハンドクリームを使わない方がいいような気もしますが、心配しすぎかもしれませんね。感染予防といえば、地域によってはインフルエンザのワクチンがなくなったところもあるようです。やはりみなさん今年はいろいろなところで神経質になっているのでしょうね。

2020年11月13日

結局

このままならアメリカの次期大統領はバイデン氏に決まりそうですが、まだ正式決定ではないようです。今後のことを考えたらなるべく早く決定してほしいものですが、トランプ氏はどうするつもりなんでしょうね。もともとトランプ大統領誕生時には「一期しかやるつもりがないので大胆な政策を行う」と公言していましたが、一度大統領になってしまうと続けたくなるものなのでしょうね。バイデン氏は年齢的に2期目は無理だと思うので、トランプ大統領に負けないぐらい思い切った政策が出来るかもしれませんね。

2020年11月14日

GoToイート

GoToイートのチケットは買ったのですがまだ一度も使っていません。有効期限はまだ十分にあるのでそんなに焦らなくてもいいとは思うのですが、第3波の影響が徐々に出てきているので食事に出かけるのもちょっと考えてしまいます。チケットを買ったときは、しばらく行けていないお店に久しぶりに出かけようと思っていたのですが、いつも満員のお店には行きづらくなっていますよね。年末年始も自重したほうがいいような感じになってきているので、また気分的が落ち込みそうですが、ワクチンさえできれば状況は好転すると思うのでもう少しの辛抱ですね。

2020年11月16日

マスク

コロナ太りがいつまでたっても解消しないので本格的に運動を始めることにしました。しかしここにきてまたコロナの感染者数が増えているので、運動中もマスクをしようと思ってスポーツマスクというものを買いました。マスク自体はフィット感もよく息苦しくもないので使い易いのですが、これで感染予防になるのかが少し不安ですね。いま出回っているものは、マスク不足の時と違って品質はある程度保たれているようには思うのですが、多少息苦しいぐらいのほうが効果があるような気がしてしまいます。また値段と品質が比例しているのかも少し疑問で、何回か買い替えていると前回買った値段の安かった方が使い心地がよかったりするので、あまり値段もあてにならないような気がします。個人的にはマスク選びにはいまだに苦労しているので、早くマスクをしなくてもいいようになってほしいですね。

2020年11月18日

解禁

本日はボジョレーヌーボーの解禁日ですが、コロナの影響もあってあまり盛り上がってはいないようです。私もワインをほとんど飲まないので、ボジョレーヌーボーといわれてもあまり関心はないのですが、一応日本でも定着しているようですね。個人的にはボジョレーヌーボーと聞くとバブルの頃の大騒ぎを思い出します。前日(11月の第3水曜日)から飲食店で日付が変わるのを待って、24時になったらみんなでワインを開けるといったイベントが、あちらこちらで開かれていました。私はお酒をほとんどなまないのですが、仕事上のお付き合い等でいやいや参加していました。あの頃はどちらかというとお金を使うためのイベントでしたが、本当にワインの好きな人たちの間では今でも行われているかもしれませんね。

2020年11月19日

紅葉

この辺りは今が紅葉の見ごろです。わざわざ紅葉スポットまで行かなくても近くの山が色づいているのでとてもきれいです。県内には紅葉のスポットがたくさんあるのですが、この状況では紅葉を見に行くのも少し躊躇しますね。紅葉狩りは屋内ではないので3密はある程度回避できると思いますが、やはり食事も込みで紅葉狩りだと思うので3密になりがちですよね。ここにきての第3波は本当に厄介ですが、ネット上に気になる記事がありました。コロナウィルスは変異できる回数が決まっていて、今回の変異が最後でこれ以上変異しないため第4波は来ないというものでした。今後は風邪やインフルエンザと同じような扱いになるという予想でしたが、この説通りになってほしいですね。

2020年11月20日

3連休

当塾は火曜日が定休日なので22日~24日まで3連休になります。元々出かける予定はなかったのですが、コロナの関係で出かけづらくなりましたね。毎年年末は忙しくて大掃除ができないので、この機会に今度の3連休で大掃除をしたいところですが、この時期だと気合が入らないですね。テレビなので大掃除はむしろ夏にした方がいいとか、少しづつしていった方がいいとか言っていますが、個人的には大掃除も年末年始の行事だと思うのでやはり年末に行いたいですね。

2020年11月21日

コンタクトレンズ

最近は老眼のせいで眼鏡をかけていると近くのものが見えづらいです。幸い老眼鏡を使わなくても近くのものは見えるので、今は眼鏡をかけていないときのほうが多いです。日用生活をする分には眼鏡がなくても困らないのですが、車の運転や遠くのものを見る時には眼鏡がいるのでめんどくさいです。知り合いから遠近両用のコンタクトレンズがあると聞いたので一度試してみようと思うのですが、遠近両用のコンタクトレンズってどうなっているんでしょうね。遠近両用の眼鏡は違うレンズをくっつけて1枚にしているのがよくわかりますが、コンタクトレンズではそんなことはできないような気がしますよね。仕組みは謎ですがそれで遠近両方みられるというのであれば一度試す価値はありますよね。

2020年11月25日

筋トレ

今日は午前中に、日頃の運動不足解消のため筋トレの講習に行ってきました。普段使わない筋肉を使うので、なかなかうまくできなかったのが原因かもしれませんが、すでに全身の筋肉に張りが出ています。普段はデスクワークばかりなので、多少筋肉痛になっても問題はないのですが明日の朝が心配です。トレーナーのお話では週2回のペースで続けると効果があるそうなのでこれから来年の春に向けて半年計画で減量をしていきたいと思います。

2020年11月26日

ブラックフライデー

今日はブラックフライデーらしいのですが、個人的には何もすることがありません。ネット通販等では少し前から宣伝をしていますが、ブラックフライデーだからといって特別安いわけでもなさそうですし、この後の年末商戦のほうが期待できるような気がします。とはいってもこの調子なら数年後には日本でも当たり前になっているのかもしれませんね。そのころには日本でも感謝祭(11月の第6木曜日)の日に七面鳥にグレービーソースをかけて食べているかもしれませんね。

2020年11月27日

メール

この間、Facebookアカウント乗っ取りの被害にあったので、最近は怪しいメールは開かないで削除するようにしています。しかし何件か大事なメールも削除してしまったようです。今のところ再送のメールが来てから気付いて対処してるのですが、迷惑メールの問題は難しいですね。大事な要件のメールも差出人は知らない人の場合もよくありますし、件名は詐欺メールも巧妙になっているので判断しづらいです。結局、各メールを注意深く見て判断するしかなさそうですが、忙しい時は注意力も散漫になりますし困りますね。一応セキュリティソフトは入れてあるのですが、こちらも決定的な対策にはならないので何とかならないものですかね。

2020年11月28日

明日から師走

いよいよ今年もあと一ヶ月になりましたが、いろいろなことがあった年でした。少し前まではコロナも終息に向かっているような感じがあったので、何とか乗り切れたような気がしていましたが、ここにきてまた怪しくなって来たので心配です。ただイギリスやアメリカでは年内にワクチンの接種が本格的に始まるようなので今度こそ本当に終息してほしいですね。今後の状況は不明な点も多いですが、それでもそろそろ来年の予定を決めていかないと、スケジュール的に間に合わなくなってしまいます。私の仕事は飲食店等とは違って、まだ何とか経営できていますが、いろいろな点で見直さなければいけない問題もたくさんあります。中にはすぐには解決できない問題もありますが、来年に向けて地道に解決していかないといけませんね。

2020年11月30日

フェイスカバー

コロナが流行し始めたときはマスクがなかなか買えなくてかなり苦労しましたが、今はいろんな種類のマスクが適正価格で購入できるので助かります。この間もネットでスポーツをするときにつけるマスクを探していたら「フェイスカバー」という商品がたくさんあったのですが、マスクとフェイスカバーの違いがよくわかりません。マスクについては前から少し疑問に思っていたことがあるのですが、とりあえず鼻と口を布で覆っておけばコロナの感染防止対策には役立つのか、それとも生地の細かさ等で効果に差があるのかということです。マスクが不足していた頃にはガーゼやハンカチで手作りしたマスクでも効果があるといっていましたが、医療関係で使用するマスクと手作りのガーゼマスクではその効果にどれほどの差があるのかが知りたいです。今のところ世の中の暗黙のルールでマスクのようなもので鼻と口を覆っておけば、とりあえず感染予防になることになっているような気がしますが、本当に大丈夫なんでしょうか。少し心配しすぎかもしれませんが、これからの季節はインフルエンザのこともあるのでやはり気になりますね。

2020年12月02日

蛍光灯

自宅洗面所の蛍光灯が毎年のように調子が悪くなります。他の蛍光灯は調子が悪くなる前に交換しているのですが、この蛍光灯はいくら交換しても1年ぐらいで調子が悪くなります。玄関や洗面所の電灯器具は、家を建てたときにつけてもらったもので、あとからつけたものではないのですが外れだったようです。流石に蛍光灯を変えるのも嫌になってきたのでLEDライトを買ってきました。しかし付け替え作業を始めたら今の蛍光灯は天井に直付けしてあって、ワンタッチで交換できるようにはなっていませんでした。そのままでは取り付けできないので、慌ててホームセンターに取り付け金具を買いに行きました。今日は午後から予定があったので、LEDライトを朝10時の開店に合わせて買いに行ったのですが、結局作業が終わったのはお昼前でした。今回は今どきの電気器具はワンタッチで取り換えられるようになっているという思い込みから2度手間になったしまったので、やはり事前の確認をしっかりしないといけませんね。

2020年12月03日

気温

12月に入っても比較的暖かい日が続いています。例年ならそろそろ初雪が降るのですが、この調子なら年内の降雪はなさそうですが、天気予報では降雪量は平年並みまたは多いとの予報でした。今はGoToキャンペーンと感染拡大の関係が微妙な感じですが、スキーやスノボは屋外レジャーなので雪が例年並みに降ったほうがいいとは思うのですが、個人的には暖冬になってほしいです。山岳地帯だけ雪が降って平野部は降らないのが一番いいのですが、そんなうまくはいかないでしょうね。

2020年12月04日

全集中

私は鬼滅の刃の原作も読んでいませんし、映画を見ていないので「全集中」の意味はよくわからないのですが、生徒たちには受けがいいので無断で使用しています。少し集中力が切れかかっている生徒に「全集中」と声をかけると、生徒は笑いながら「数学の呼吸」とか「英語の呼吸」とか言って集中しなおすので助かっています。「全集中」に著作権はないと思いますし、このぐらいの使用なら許してもらえるとは思うのですが、さすがに申しわけないので原作ぐらいは読もうとは思っています。

2020年12月05日

ウィルス干渉

ウイルス干渉とはあるウイルスが体内の細胞に感染すると、ほかのウイルスには感染しにくくなる状態を指すそうですが、コロナウイルスとインフルエンザウイルスの間でもこの干渉が起きているので、今シーズンインフルエンザは流行しないのではないかとの予想も出ています。もし本当なら少し安心ですが、この情報も確実ではないようです。コロナの情報もいまだに不確実なものが多いですが、今年はよくわからないニュースが多かったような気がします。しかし、はやぶさ2のように明るいニュースもあるので、これからは少しづつでもいい方向に向かってほしいですね。

2020年12月07日

中古パソコン

バックアップ用に使っているパソコンの動きが悪くなってきたので、買い替えを検討しているのですが、コストパフォーマンスを考えて中古にしようと思っています。当初は最新型のパソコンを考えていたのですが、カタログを調べたら使いそうもない機能が多すぎて、今の仕事には必要なさそうです。昔システムエンジニアをしていた頃はパソコンの性能が仕事に影響を与えるので、最新型のハイスペックマシーンにこだわっていましたが、今の仕事ではそれほどのハイスペックは必要ないので中古で十分です。ただ、中古のほうが種類はたくさんあるので、どの程度のものにするのかで非常に悩みますね。

2020年12月09日

クリームパン

有名なクリームパンの訪問販売の方が当塾にも来られたので思わず買ってしまいました。とてもおいしかったのですが要冷蔵の商品だったので、一個しか買えなかったのが残念です。年に数回このような訪問販売の方が来られるのですが、こんな田舎の、入り口のわかりづらいビルにまで販売に来られるのには驚きます。個人的にはコロナの影響でお店まで買いに行きづらいので訪問販売はとても助かるのですが、逆に訪問販売お断りのところも少なからずあるとは思うので、大変な仕事だとは思いますが、これからもたまにはきてほしいですね。

2020年12月10日

流石は師走

12月に入ってから何かと忙しいです。さぼっていたわけではないのですが、今年中に提出しなければいけない書類等がたくさんあります。ほとんどの書類が12月になってからではないと作成できないものなので仕方がないのですが、予定外の仕事が増えて大変です。毎年この時期になると同じ事を言っていますが、今年はコロナの影響で余計に忙しく感じます。そんな中宅配便業者を装った偽の「不在通知」やアカウント停止の警告等の詐欺メールが相変わらず来るのでとても迷惑です。忙しい時はメールをよく読まずにクリックしてしまう可能性があるので注意しないといけませんね。

2020年12月11日

いよいよ

来週にはこのあたりでも降雪があるようです。昨日オイル交換にオートバックスに行ったら、タイヤ交換の順番待ちが多すぎて待ち時間が不明になっていました。私は事前に予約しておいたので待ち時間なしでオイル交換はできましたが、今後一週間の作業予約はすでにいっぱいで、オートバックでのタイヤ交換は無理なようです。私は知り合いの車屋さんで交換していただいているので、オートバックスが利用できなくても大丈夫ですが、雪が降る直前は車屋さんも忙しくなるので早めにお願いしないといけませんね。

2020年12月12日

ヒーター

今週の寒波に備えて我が家でもファンヒーターを出してきました。といっても主要な部屋にはエアコンがあるので、トイレと脱衣所用の小型のファンヒーターです。両方とも人感センサー付きなので、人がいないときは自動でOFFになって便利なのですが、脱衣所のほうのヒーターはなかなかOnになりません。センサー自体は作動しているのですが、動作がゆっくりだとOnにならないときがあって、一瞬故障かなと思ってしまいます。元々トイレで使っているヒーターを脱衣所で使っていたのですが、少し小さくてパワーも弱かったので、大きめの今の機種に買い替えたのですが、はずれだったようです。買い替える時にいろいろと考えて少し高価な今の機種にしましたが、意外と値段と機能は一致しないようです。Onになってしまえばすぐにあったまるので問題はないのですが、電化製品の選択は難しいですね。

2020年12月14日

今さらながら

3月ごろにコロナが収束に向かっていたらGoToトラベルを使って旅行に行こうと思っていましたが、また不透明な状態になりました。ただ、いざGoToトラベルを利用しようと思ってもその方法がよくわかっていません。今までは旅行に行く予定がなかったので、GoToトラベルの話は真剣に聞いていませんでした。一応かなりお得だということはわかっているのですが、まず何をしたらいいのかがわかりません。そのほかにも助成金や補助金の話がいろいろとあるようですが、自分が利用可能なのかもよくわかりません。もちろん私自身がしっかりと情報を収集しておけば、こんなことにはならなかったのですが、普段は仕事に追われて余裕がありませんでした。年末年始はコロナの影響でどこにも出かけないので、少し余裕をもって世の中の情勢を確認しないと行けませんね。

2020年12月16日

積雪

私の所でも15cm位の積雪がありましたが、今はほとんど解けています。昨日のうちに雪に対する準備はしておいたので、朝もそれほど困ることはありませんでした。ただ、朝のうちに雪かきをして一か所に集めた雪が、解けずに残っているので、雪かきをしなかった方がよかったのかもしれません。毎年12月の上旬に降る雪は積もらずにその日のうちに解けてしまうことが多いのですが、今朝の雪はそこそこ積もっていたので思わず雪かきをしました。結果的には無駄な努力だったようですが、数年前の大雪で苦い思いをしているので、積雪には少し慎重になっているのも確かです。あの時は雪かきをしたくても雪を持って行くとこらがなくて困りましたが、今シーズンも降雪が多いとの予報なので少し心配ですね。

2020年12月17日

外食

個人的にはあまり忘年会や新年会とは縁がないので、今年も例年の年末年始とさほど変わりはないのですが、実家への帰省は見送りました。その分地元で外食でもしようと思っていたのですが微妙な空気ですね。私たちの外食は少人数で時間も短いのですがアルコールを提供するお店には行きづらいですね。また、少人数での懇親会も少し参加しづらい雰囲気はありますが、断りづらいものもあるので悩みますね。この辺りはまだコロナの感染が拡大していないので、周りには忘年会を予定している人たちもたくさんいますが、地元の活性化を考えたらいいことだとも思うので難しい判断ですね。

2020年12月18日

コロナと大学

コロナ禍で休退学者が5千人超というニュースがネットにありましたが、個人的には大学の授業料が高すぎるのもその一因だとは思います。ただ最近の学生さんたちは中には、何をしに大学へきているのかよくわからない人もいるので、大学自体の在り方にも問題があるような気はしますね。最近はいろいろな奨学金があるのでその気になれば大学に進学することは可能ですが、そこまでして進学する価値があるのかは疑問です。また経済的に余裕のある学生の中には「行きたい大学」ではなくて「行ける大学」を安易に選ぶ人もいるので、少し違和感を感じます。確かに大学で学問以外の貴重な経験をすれば、人として成長することはできるので全くの無駄ではないと思いますが、費用対効果を考えると大学ではなくても良いような気はします。やはりいまだに根強く残る「学歴社会」が問題なのかもしれませんね。

2020年12月19日

M1

昨日のM1グランプリは盛り上がっていたようですが、すっかり年末の風物詩になっていますね。私もお笑いは好きなのですが、M1は一度も見たことがありません。またM1に限らず他の賞レースもほとんど見ないです。子供の頃は家族でレコード大賞を見ていた時期もありますが、そのころからテレビの賞レースには興味がなかったですね。M1自体はとても素晴らしいエンターテインメントだと思いますし、国民に受け入れられているからこそこんなに盛り上がるのだと思いますが、個人的のは今のテレビ番組には魅力を感じないですね。

2020年12月21日

ワクチン

最近はコロナワクチンの実用化に向けた動きが活発になっていますが、その安全性を危惧する報道も増えています。諸外国においてはすでにワクチン接種が始まっていますが、一部報道によると実証実験を兼ねているのではないかとの疑惑も出ています。歴史的に見てもワクチンによる副作用により健康を害した例は数多く報告されているので、日本のように認証に時間がかかるのもうなずけます。ただワクチンについてはウィルスの変異とともにその安全性も変化していくような気がするので、いつまでたっても不安は消えないですね。またいつも言っているように報道の内容に疑わしい点が多々見られるのも不安をあおっていますよね。

2020年12月23日

自動音声ガイダンス

最近電気料金に関する怪しい電話がよくかかってきます。時にははっきりと「関西電力」と名乗っているのですが、関西電力のホームページによるとすべて嘘のようです。ネットで調べたところ、まず状況確認の電話をして騙せそうな家にはの後で本格的な電話を入れるようです。最初の電話は人海戦術でアルバイとのような人たちが手あたり次第かけているようです。こちらも慣れてきたのでそのような電話がかかってきたらその番号を着信拒否にしているのですが、最近は番号非通知の自動音声ガイダンスでかかってきます。私も最初は気づかずにガイダンスに従って回答したら数日後に怪しい電話がかかってきました。番号非通知なのでその手の電話だけを着信拒否にすることは出来ないのですが、思い切って番号非通知電話をすべて着信拒否にしようと思っています。私は比較的疑り深いほうですがそれでも自動音声には引っかかってしまい、めんどくさい話を長々と聞かされてしまいました。それでも幸い詐欺には引っかからなかったのですが、中には詐欺に引っかかっている人もいると思うので、早く取り締まってほしいですね。

2020年12月24日

冬期講習

当塾でも本日から冬期講習が始まりましたが、学校の冬休み自体が短いので冬期講習期間も例年の半分程度です。受験生にとっては大切な時期なので、やりたいことはたくさんあるのですが、なかなか手が回らない状況です。一部の生徒からは、2学期も土曜日が通学日だったことが結構あったので、冬休みぐらいは例年並みにほしいとの意見もありましたが、私も個人的には例年通りの期間でもよかったような気がします。ただ現在のコロナ感染状況を考える、とまた臨時休校になる可能性もあるような気がするので仕方ないですね。生徒たちには逆転の発想で、「どこにも行けないから勉強時間が確保できる。」といっていますが、受験生ではない生徒にとっては少しかわいそうな気はしますね。

2020年12月25日

宅急便

ヤマト運輸さんの営業所は近くにあるので、再配達ではなく営業所止めにしていただくことがよくあるのですが、何時行っても混んでいます。特に今月に入ってからは、多くの荷物を一度にお送りになる方も多いようですが、これもコロナの影響かもしれませんね。また、私のように帰省を取りやめた代わりにお年賀を送る人たちも多いようで、昨日近くの洋菓子店にお年賀の注文をしに行った時も、送り状を書くスペースは人が多かったです。年末年始にかけてこれだけ宅急便、宅配便が多いと運送屋さんも大変だと思いますが、さらに悪いことに今年の年末は雪が降りそうなので、もしかすると期日までに到着しない荷物が出てくるかもしれませんね。

2020年12月26日

渋滞

やはり年末らしく道路が渋滞していますが、今日が仕事納めのところも多いので、明日からはましになると思います。特に今年は遠くには出かける人も少ないので年末年始の渋滞もましだと思うのですが、逆に近所に出かける人たちで近場が渋滞になるかもしれませんね。私は毎年近所の神社に初詣に行っているのですが、いつもあまり人がいないので来年も行こうと思っています。こんな時なので初詣ぐらいは大きな神社に行きたい気持ちもあるのですが、今の状況を考えると行きづらいですね。私などは別に出かけなくても寝正月を十分楽しめるのですが、若い方たちは暇で仕方ないでしょうね。

2020年12月28日

ふるさと納税

最近よく「ふるさと納税」の話を見聞きしますが、その仕組みをまだよく理解していません。大筋の内容はわかっているのですが、私は今生まれ育った地元で暮らしているので、普通に納税すれば文字通りふるさと納税です。「ふるさと納税」をされる方の中には全く関係のない市町村へ納税される方もいらっしゃるようですが、私は特に応援したい市町村がないので、あまり「ふるさと納税」には興味がありません。しかしこれだけいろいろなところで話題になっているということは、よくできたシステムなのかもしれませんね。確かに「納税」と聞くだけで気が重くなりますが、「ふるさと納税」は少し楽しくなるような気もしますね。

2020年12月29日

共通テスト

文部科学省は共通テストに関して「緊急事態宣言出ても必ず実施」といっていますが、ハイリスクであることは確かだと思います。ただ、コロナ感染の拡大が都市部に集中していることを考えれば、地方の受験生にとっては予定通り実施してほしいと思います。大学受験に関して言えば昔から都市部の学生が有利で、地方の学生には不利な条件がたくさんあるといわれていますが今回は逆のようですね。個人的には、政府のコロナ対策に問題があったのかどうかは、現時点では判断できないと思っています。また、「医療崩壊」や「緊急事態宣言」については立場によって意見が分かれているようなので、何が正解なのかよくわかりません。ただ受験生の立場になって考えたら、「緊急事態宣言出ても必ず実施」という選択は間違っていないような気がします。

2021年01月04日

一都三県

首都圏では明日にも「緊急事態宣言」が出されるようですが、田舎で暮らしていると首都圏の状況がよくわかりません。テレビの報道はピントのぼけたものばかりで、重要な情報があまり伝ってこないので首をかしげることが多いです。同じ日本国内なので他人事ではないのですが、テレビの報道だけを見ていると首都圏が外国のように感じてしまいます。首都圏から離れているからといって私たちも油断しているわけではなく、日々の感染対策には気を付けていますし、兵庫、京都、大阪の状況も気にして生活しています。ただ、首都圏の状況につては、いろいろな立場の人が少し無責任な発言を、ここぞとばかりに行っているように感じます。明日以降に「緊急事態宣言」を出しても、本当に前回の教訓が生かせているのか少し心配になります。ワクチンのこともあり、個人的には今後状況はよくなっていくと思いますが、もう今の状態ならもう少し時間がかかるのかもしれませんね。

2021年01月06日

寒波

今日から明日にかけて日本海側では大雪におなる予報が出ていますが、幸い私が住んでいるところはそれほど降らないようです。大雪に関する天気予報は信頼性が高く年末もかなり降ったので、今回は降らないでほしいです。年末に大雪が降った時は雪かきをするのが大変でとても疲れましたが、お正月がステイホームだったので助かりました。その時積み上げた雪がまだ残っているので、また大雪が降ると雪をどける場所がなくて困ります。昔は側溝が家の前にあったので雪かきがしやすかったのですが、道路整備で側溝にふたをしたので雪の捨て場に困ります。近年は温暖化の影響か私の住んでいるところも大雪が降る回数は減っているので雪にに対する準備を怠りがちですが、たまに大雪が降ると日常生活に大きな影響が出るので気を付けないといけませんね。

2021年01月07日

進路

受験生にとってはいよいよ入試が近づいてきましたが、来年の受験生たちもそろそろ受験モードに入ってきているようです。去年はコロナの影響で進路について考える時間も少なかったようですが、年が変わっていよいよ志望校を絞り込まなくてはいけないことに気づいたようです。特に高校生は大学受験の方法も大きく変わりますし、その先の就職のことも考えなくてはいけないので悩んでいるようです。最近はユーチューバーが人気の職業になるように、少し前にはなかった職業がどんどん増えているので、アドバイスする側としても悩みます。もちろんユーチューバーになることが悪いことだとは思いませんが、今やりたい仕事が5年後10年後にどうなっているのかが不透明な時代なので、生徒たちも余計に悩むようです。しかし、私たちの時代もバブル崩壊の影響で、技術職から営業職等の不慣れな職場に転属されて苦労していた人たちがたくさんいたので、あまり先のことは考えない方がいいのかもしれませんんね。

2021年01月08日

三連休ですが・・・

カレンダー上は3連休ですが、外出は控えたほうがよさそうです。個人的にはもともと3連休でもないですし、出かける予定もないので問題はないのですが、不要不急の程度でまた悩みそうです。前回の非常事態宣言の時は仕事上の外出で、先送りできるものは極力控えましたが、予想以上に非常事態宣言期間が長引いたので結局出かけました。今のところ県外等に出かける用事もありませんし、出かけるといっても、比較的近くの場合や短時間で済みそうな案件しかないので、外出は控えていませんが、今後の状況次第では外出を極力控えないといけないかもしれません。仕事柄感染予防にはとても気をついますが、どうしても期限内に終わらせないといけない仕事もあるので判断にこまります。

2021年01月09日

水道管

この間の寒波で自宅の水道管が破裂しました。天気予報を見て心配はしていたのですが、今まで大丈夫だったので油断してしまいました。朝出かける時に水道メーターを確認したときは漏水していなかったのですが、3時ごろにご近所の方から「水があふれている」との連絡をいただきました。その時に元栓を止めた頂いたのでとりあえず漏水は止まったのですが、それからが大変でした。市の水道局に連絡をしたら、「市の指定業者が修理した場合は漏水分の水道代は免除になりますが、その他の業者が修理した場合は漏水分の水道代も徴収されます。」との説明だったので、水道局の方に教えてもらった指定業者に電話をしたのですが、「今回は水道管が破裂した家が多いので順番待ちで、かなり時間がかかります。」とのことでした。順番待ちで本格的な修理まで時間がかかるのは仕方ないとしてもとりあえずその日をどう乗り切るかが問題でした。応急処置ぐらいなら私でもできるのですが、仕事中で家に戻ることが出来ないので困りました。幸い知り合いが応急処置をしてくれたので、その日のうちに水道が普通に使えるようになったのでよかったです。今回は近くに修理のできる知り合いがいて助かりましたが、応急処置ができなかったらしばらく水道がつかえないので大変だったと思います。やはり油断は禁物ですね。

2021年01月13日

正月太り解消へ

毎年同じ過ちを繰り返しているのですが、今年も正月太りで体重が増えてしまいました。今年は寝正月でどこにも出かけなかったのですが、それでも食べ過ぎたようです。また、ここ1年はコロナの影響で運動をする機会が減っているのも原因だったのかもしれません。例年なら食事制限をして徐々に減らしていくのですが、最近は年のせいか食事制限をしすぎると体重だけでなく体力も落ちるようです。この時期は体力が落ちると感染のリスクが高くなるので、今回は過度な食事制限はせずに運動で落としていきたいのですが、寒さとコロナの影響で思うように運動ができません。街中には寒さに負けずにランニングやウォーキングをしている人がたくさんいらっしゃいますが、普段走ったり歩いたりしていない私には少し荷が重いです。一応簡単なトレーニング器具を買って室内で筋トレはしているのですが、体重が元に戻るまでには時間がかかりそうです。

2021年01月14日

いよいよ受験本番

明日、明後日と共通テストが実施されます。共通テストと名称が変わって初めての実施ですが、昨年から続くコロナの影響で受験生にとってはかなりのストレスだと思います。過去に共通一次からセンター試験に変わった時も細かな不都合は少なからずあったので、今回も何らかの改善点が浮き彫りになるとは思います。しかし実際に受験する生徒たちは共通テストの結果で合否が決まる場合もあるので、かなり不安を感じていると思います。テストをどんな形式にしてもみんなが100%満足はできないと思いますが、特定の人たちが高得点をとれるような状態にはならないでほしいですね。個人的には3年間しっかり勉強していれば共通テストでもそれなりの点数をとれるとは思うのですが、「言うは易く行うは難し」ですね。

2021年01月15日

ところで・・・

海外ではワクチン接種が始まっていますが、仮に今接種しているワクチンが有効だとすると、あとどのくらいで感染拡大は終息するのでしょうか。どれだけ効果があったとしてもすぐに世界中の人全員が接種できるわけではないので、以前の生活に戻るにはかなり時間がかかりそうです。また経済的なことを考えればコロナの影響で倒産した会社も少なくないので、以前のような日常は返ってこないのかもしれませんね。世界的に見ればコロナが終息すれば景気も良くなって、収益をあげる企業がたくさん出てくるとは思いますが、結果として貧富の差が出そうな気がします。もちろん努力、工夫をして収益をあげることはいいことですが、コロナの混乱を利用して姑息な手段で収益をあげるような企業も出てきそうなので心配ですね。

2021年01月16日

とりあえず終了しました

多少の問題はあったようですが無事第1回共通テストが終了しました。まだ平均点が出ていないのでわかりませんが、センター試験よりは多少難しくなったいたように感じます。、また、時間がなくて完答できなかった受験者がたくさんいたのではないでしょうか。第2回までにどのくらいの変更をするのかはわかりませんが、今回のテストである程度の方向性は判断できたと思います。すでに来年に向けて高校2年生の受験対策は始まっていますが、早い時期に基礎を固めて応用力を付けていかないと高得点はをとるのは難しそうです。また大学によっては共通テストの受験教科をある程度選択できるようになったので、そちらの対策も必要かもしれません。しかし結局は「基礎を制する者が受験を制する」なんだと思いますね。

2021年01月18日

ホワイとアウト

東北道でホワイトアウトが原因とみられる事故が発生しましたが、私も過去に北陸自動車道でホワイトアウトを経験したことがあります。幸い短時間で収まったので事故を起こさずに済みましたが、かなり怖かったです。その時は交通量も少なく、ホワイトアウトになる時に私の前方には車がなかったので、そのまま何もせず必死にハンドルを握っていましたが、正直どうしていいのかがわかりませんでした。全く何も見えないのでハンドルを切ったらどこに向かっているのかがわからなくなるし、速度を緩めたら後ろから来ている自動車に追突される危険があるので、ひたすら吹雪が止むのを待つしかありませんでした。過去にはスキー場―でホワイトアウトを経験したことがありますが、その時はコースの脇にとどまってやり過ごせば比較的安全でした。しかし、高速道路では止まることもできないので、悪天候が予想されるときは可能であれば高速道路を使わない方がいいのかもしれませんね。

2021年01月20日

アメリカ

アメリカではバイデン氏が第46代大統領に正式に就任しました。私は昔からアメリカという国が好きになれないのですが、アメリカが世界の中心にある国の一つであることは間違いありません。今はコロナ禍で表面だっては大国間の争いは起きていませんが、コロナの問題が終息すればまたいろいろなことでもめると思います。日本はアメリカの同盟国という立場を今後も継続していくはずなので、アメリカ寄りの政策になるのは仕方がないことだと思いますが、今後本当にアメリカについていっていいのかが個人的には不安です。トランプ前大統領については評価が分かれていますが、結局今のアメリカはだれが大統領になっても大差はないような気がします。その昔「世界の警察」を自負していた頃のアメリカは国内の問題もそれなりに抑えていたようですが、今はまず国内の問題を解決しないと、このままでは22世紀まで国を維持できないような気がします。バイデン大統領は政治家としては経験豊かな方なので、それなりの手腕をお持ちなのでしょうが、今のアメリカを健全な国に変えるのは4年では無理そうですね。

2021年01月21日

2次試験中止

宇都宮大学が2次試験を中止しましたが、この件に関しては賛否両論あるようです。この時期に中止を決定することに対して、ネット上では批判的な意見が多いようですが、今の社会情勢を考えれべ仕方ないことだと思います。現在のコロナ禍ではどのような対策をしても受験に対する公平性は保てないでしょう。しかし、学校側は最良だと思われる対策を決定しなければいけません。その対策に不満を感じる人も少なくはないと思いますが、今は不満を言うよりも自分の受験に集中するべきだと思います。確かに2次試験が実施されていれば合格できた受験生もいるかもしれませんが、受験に「たられば」は必要ないので目の前の目標に向かって頑張ってほしいですね。

2021年01月22日

関東甲信で大雪

今夜以降関東甲信地方で大雪が降る可能性が高いようですが、個人的には先週の共通テスト実施日でなかったのでよかったなと思いました。この時期に首都圏で大雪が降ると、入試を9月に移行する話が思い出されますが、あの話はどうなったのでしょうね。あの頃は多くの人がまだコロナがこれほど深刻な問題になるとは思っていなかったので、入試のことを議論する余裕がありましたが現状では議論するのも無理かもしれませんね。

2021年01月23日

内臓脂肪

正月太り解消のためのダイエットは比較的順調に進んでいたのですが、ここにきて体重が落ちなくなってきました。運動のほうは継続的に行っているので、食生活を見直さないといけないようです。今回は過度な食事制限を行わずある程度食べながら痩せる予定でしたがこの辺が限界みたいですね。食べている量はそれほど多くないのですが、バランスが悪く脂質、糖質中心の食事になっているので仕方ないです。これからは野菜やたんぱく質を増やしていきたいと思っているのですが、「言うは易く行うは難し」ですね。

2021年01月25日

季節

今年の冬はかなり寒くなるとの予想でしたし、すでに雪も何度か降っていますが、今日は比較的暖かいです。この辺りにはしばらく寒波は来ないようなので、暖冬なのではないかと思ってしまいます。ただ、予報では年末のような大雪が降る可能性が今後もあるので、油断は禁物ですね。またテレビで花粉症の話題が出ていましたが、こちらも気になりますね。今年はコロナとの兼ね合いもあるのでなるべく体調を崩したくないのですが、寒暖差や花粉は地味に体にこたえるので気を付けないといけませんね。

2021年01月27日

経済

ステイホーム期間中に売り上げが伸びた商品の紹介をよく見ますが、確かにコロナの影響で業績が伸びた企業もあると思います。また、日経平均株価も去年の末ぐらいから緩やかに上昇しているので、ひょっとして日本の経済状態は良いくなって来ているのでしょうか。今の社会状況では、収入の減った人は現状を周りの人に言いやすいですが、逆に収入の増えた人は言いづらいのも確かだと思います。今はコロナ関連の情報は無意味にあふれていますが、その他の話題は情報量が少ないので、もっと経済の情報を知りたいですね。ただ、テレビに出てくる評論家と呼ばれるような人たちの話は、あまりあてにならないので気を付けないといけませんね。

2021年01月28日

いよいよ入試

いよいよ県内私立高校の入試まで1週間をきりましたが、生徒たちはいろいろと不安なようです。ほとんどの生徒が初めての入試なので、実力を出せるかどうかで不安なのもありますが、コロナに関しても不安を感じているようです。どの高校もコロナ対策には万全を期していますが、受験生たちは「今コロナにかかったろどうなるんだろう」ということも心配なようです。もちろん救済処置があるので受験が出来なくなるわけではないのですが、どの程の症状が出たら申告しなければいけないのかがよくわからないので困っているようです。幸いのことにこの辺りではコロナ感染者がほとんど出ていないので、逆に初期症状等に関する情報があまりありません。テレビなどではいろいろと報道されていますが、やはり体験者の話のほうがわかりやすいと思います。この時期はコロナにかかっていなくても体調を崩しやすいので、もし少しでも体調を崩したときは判断が難しいですね。

2021年01月29日

買い替え時期

今乗っている自動車の細かなところにガタが来ているので、そろそろ買い替え時期なのかもしれません。若いころは車に興味があったので次に買う自動車の候補はすぐに出てきたのですが、今はあまり車に興味がないので候補が出てきません。最近は自動車のCMも気にしてみていないので、どんな車があるのかもよくわかりません。また買い替えるとなるとそこそこの出費になるので、それなりに迷いますが、迷っているうちに故障してしまいそうです。そこで悩むのがいくらまでの修理代だったら修理して、いくら以上かかるようだったら買い替えるのかの判断です。最近の自動車は耐久性に優れていて少し修理すればしばらくは走れるのでまた買い替え時期を逃しそうですが、早めに決断したほうがいいかもしれませんね。

2021年01月30日

1月は行く

「1月は行く」、「2月は逃げる」、「3月は去る」こんな諺をいまだに学校で教えているかどうかはわかりませんが、1月が終わってしまいました。「2月は逃げる」なので逃がさないようにしないといけませんね。コロナ関係の対応は今後も継続する必要がありますが、来年度に向けた計画も立てなければいけません。昨年は緊急事態宣言、臨時休校でほとんど予定通りに物事が進みませんでした。今年もまだ先のことはわかりませんが、コロナが終息に向かっていると信じて来年度の予定を立てていきたいと思います。ただ、担当している大学の講義が今年もオンラインになりそうなので、資料の作成をどうするかで悩んでいます。去年は急にオンラインに変わったので時間もなく、とりあえずの資料を作成しいましたが、完成度はかなり低いです。今回はもう少し完成度をあげたいと思うのですがまだ詳しい状況がわからないので着手できずにいます。完成度をあげるのはいいのですがデータ容量に制限があるので気を付けないと作り直しになる可能性があります。また今後状況が急に好転すれば対面授業に戻る可能性もあるので、もう少し待つしかなさそうですね。

2021年02月01日

立春

2月3日が立春になるのは124年ぶりだそうですが、1日ずれたぐらいではあまり影響はないですね。二十四節気は実際の季節とは少しずれている感じもしますが、それでも立春と聞くと少し気分が和みます。残念ながら寒さの本番はこれからなのでまだまだ寒い日が続くとは思いますが、それでも日が長くなっているのは確かなのでありがたいです。特に日の出の時間が早くなると朝の活動にも影響してくるので気分がいいです。今シーズンは大雪の可能性がまだあるので、油断はできませんが、出来ればこのままゆっくりと春になっていってほしいですね。

2021年02月03日

私学入試

本日は私立高校の入試日でした。当塾の生徒たちもそれぞれの高校を受験しましたが、昨日の様子ではあまり緊張していなかったようなので、きっと実力を出せたと思います。私立の受験が終われば次は公立高校の受験ですが、こちらも緊張せずに実力を出してほしいですね。去年の入試はコロナの影響で直前までバタバタしましたが、あれから1年経過したのですね。あの時は、夏ごろに収束して秋ぐらいからは平常に戻るだろうと思っていましたが、いまだに収束していません。個人的には収束に向かっているようには感じているのですが、ワクチン次第ですね。ワクチンといえばその接種方法等でもめているみたいですが、そんなことよりも効果がどの程度あるのかが知りたいのですが、ほしい情報はなかなか出てこずに、いらない情報ばっかりあふれている感じですね。

2021年02月04日

花粉症

1週間ほど前から鼻の調子があまりよくなかったので病院に行ってきました。アレルギー検査は行わなかったので、花粉症と決まったわけではないのですが、とりあえず、アレルギーを抑える薬を2週間投与して様子を見ることになりました。今までも鼻の調子が悪くなることはあったのですが、決まった花粉の季節ではなかったので、何か他のアレルギーなのかもしれません。また、過去の傾向から考えると体調に影響されているような気がするので、免疫力が低下すると調子が悪くなるのかもしれません。そう考えると今は免疫力が落ちている可能性があるので気を付けないといけませんね。

2021年02月05日

乾燥

最近は換気にばかり気を取られていて、しばらく加湿器を使っていなかったら教室の中がかなり乾燥していました。インフルエンザが流行したときは加湿にも気を使っていたのですが、おそらくコロナにも加湿は必要だと思うので慌てて加湿をしました。加湿をした影響で気のせいか鼻の調子もよくなった感じがしますが、おそらくは病院で処方してもらった薬が効いているのでしょうね。そう考えるとやはりアレルギー性の鼻炎だったみたいなので、今度はアレルギー検査受けようと思うのですが、もし普段あまり気にしていない物質に対するアレルギーがあった場合は、必要以上に警戒してしまうので逆にストレスになりそうで少し怖いですね。

2021年02月06日

外れてほしい予報

この辺りは今晩から降雪予報が出ています。しかも、すでに「大雪」「風雪」「雷」「着雪」注意報が出ているので、かなりの積雪量がありそうです。立春が過ぎて気分はすでに春になったいたのですが、思い通りにはいかないものですね。最近の天気予報はよく当たるので可能性は低いですが、出来れば予報が外れて降らないでほしいですし、もし降ったとしても積もらないでほしいですね。この辺りは比較的雪が降るところなので、多少雪が降っても生活に支障が出ることはありませんし、私自身雪には慣れているのですが、自宅周りの雪かきが辛いです。年末の大雪の時も雪かきにほぼ半日使ったので、そのあとの疲労感はかなりの物でした。明日は休校日なので時間はあるのですが、出来れはゆっくり過ごしたいですね。

2021年02月08日

写真

来年度に向けて出す広告用の写真を撮らなくてはいけないのですが、なかなかうまく撮れません。本来であれば専門家の人に頼めばいいのですが、撮影準備の関係で自分で撮ることにしました。写真自体は好きなのでたまに撮っているのですが、広告用だと思い通りの写真が撮れません。しかし、私が勝手にどれもいまいちにだと感じているだけで、おそらく何度取り直しても大して変わらないと思います。それでもう少し頑張って満足のいく写真が撮りたいですね。

2021年02月10日

建国記念の日

祝日を休校にすることも多いのですが、入試や定期テストが近いので本日は開校しています。高校入試は定期テストはコロナの影響を受けずに予定通り行われそうなのでここからが勝負です。「終わり良ければ総て良し」ではありませんが、今年度最後の定期テストなので、目標点数が取れるように頑張ってほしいですね。また、来年受験する生徒たちは、すでに受験生だという気持ちで計画的に学習をしてほしいのですが、本人たちはまだスイッチが入っていないようです。今年度はコロナに振り回されて、学校の授業も思うように進まなかったとは思いますが、来年度は正常な授業に戻ると思うので今からしっかり準備してほしいですね。

2021年02月11日

春の気配

最近は暖かい日も多いので気分はすでに春ですが、よく見たら裏庭には雑草が生えてきています。冬の間も多少は見かけましたが、そのころに比べると明らかに増えています。これも「春の気配」だとは思いますが、少し迷惑な「春の気配」です。雑草は早めに対処しておかないと中には地中深くまで根を張ったしまう種類もあるので困ります。なるべく除草剤は使いたくないのですが、育ってしまった雑草は除草剤を使わないと除去できないときがあるので、こまめに手入れをする必要があります。しかし、いくら暖かい日が多いからといって、長時間外で作業するにはまだまだ寒いのでついついさぼってしまいますね。

2021年02月12日

有酸素運動

正月太り解消計画が思うように進まないので有酸素運動を取り入れることしました。いきなりウォーキングやジョギングを始めても長続きしそうもないので、とりあえず縄跳びを買ったのですが、買ってから約2週間が過ぎ流石にそろそろ使わないといけないなと思って今日使ってみました。イメージとしては簡単に跳べて、10分ぐらいは続けられると思っていたのですが、なかなかうまく跳べませんし跳べても1、2分で息が上がってとてもじゃないですが10分は無理でした。単純に縄跳びをなめていただけかもしれませんが、おそらく私の体力の衰えが大きな原因だと思います。それでも頑張って5分ぐらいは跳んでみたのですが、今日はそこまででギブアップでした。5分ぐらいでは有酸素運動にもなっていないような気がするので、「目指せ縄跳び20分」を新たな目標にしましたが、正月太り解消への道はまだまだ遠いですね。

2021年02月13日

法事

明日は朝から法事があるのですが、コロナの影響で出席するのは二人だけです。もちろん人数は問題ではありませんが、少し寂しいことは確かです。ただ、過去には法事で集団感染したという話もあったので仕方がないですね。法事やお葬式は出席者が少なくても行うことに意義がありますが、結婚式は判断が難しいと思います。入籍だけ先に済ませて式を後から挙げるのか、入籍と同時期に少人数で挙げてしまうのか、あきらめて式を挙げないのか等の判断を早めのタイミングで行わないと準備が間に合わないので大変だと思いますが、この一年間に結婚された方々はどうされてのでしょうね。

2021年02月17日

季節の変わり目

今日は朝からとても寒くて今も雪が舞っていますが、南の海では台風1号が発生したそうです。やはり春はそう遠くないように感じますが、季節の変わり目は体調管理に注意が必要ですね。今は病院で処方してもらった薬を服用しているので鼻の調子はとてもいいのですが、これからの花粉や寒暖差には気を付けないといけませんね。アレルギー検査をしていないので何に反応しているのかはよくわからないのですが、時々ひどい鼻水や鼻づまりに悩まされることがあるので油断できません。また、ワクチンの接種が始まったといっても私が受けられるのはまだ半年ぐらい先のようなので、免疫力を落とさないように普段から気をつけておかないといけませんね。

2021年02月18日

油断

昨日はすっかり油断していました。夕方ごろには雪も峠を過ぎたような感じだったのでその後外を見ることはなかったのですが、仕事が終わって帰るころには10センチぐらい積もっていました。幸い道路の雪はほとんど解けていたので問題なく帰宅できましたが、天気はこまめにチェックしないといけませんね。つい2,3日前までは今月末にスタッドレスタイヤをサマータイヤに交換しようかなと思っていましたが、3月もしばらくは様子を見たほうがよさそうです。ただありがたいことに今回の雪もすぐに解けたので自宅前の雪解けはせずに済みましたが、まだまだ油断は禁物ですね。

2021年02月19日

アレルギーの日

今日は日本アレルギー協会が1995年に制定した「アレルギーの日」だそうです。資料によると1966年のこの日に免疫学者が、ブタクサによる花粉症の研究からアレルギーを起こす原因となる免疫グロブリンEを発見したことが由来だそうですが、そんな昔から花粉症はあったんですね。ただ制定が1995年ということは、60年代、70年代はあまり問題にはなっていなかったのだと思います。私が子供のころは蓄膿症の人はいましたが、それ以外で風邪もひいていないのに鼻水を出している人はほとんどいませんでしたから、やはり80年代後半から徐々に花粉症の人が増えてきたような気がします。そう考えると今後も新しいアレルギー物質が増えていくのかもしれませんね。

2021年02月20日

大寒波

この辺りは最高気温が20度を超える暖かさで厚手の上着を着ていると汗ばむぐらいの陽気です。この時期の最高気温としては平年より10度以上は暖かいことになります。しかし、アメリカでは大寒波の影響で最低気温が例年より25度低いそうです。このあたりのこの時期の最低気温の平均は5度ぐらいなので25度低いということはマイナス20度ということになります。私自身今までにマイナス20度という気温は体験したことがないので想像はつきませんが、命に係わる気温であることは確かだと思います。また、普段からそんな寒さに対する対策をしているわけもなく、住民な方々は相当苦労されていると思います。温暖化による異常気象というと猛暑のイメージが強いですが、この寒波も温暖化の影響なんでしょうね。

2021年02月22日

パソコン

仕事用に新しいパソコンを買ったので、古いパソコンの中を整理していたのですが、必要性があるのかないのかわからないデータが多すぎて困っています。もう何年も更新していないファイルはおそらく不要だと思うのですが、無条件に削除する勇気がありません。外付けハードディスクにバックアップは取ってあるので削除しても復旧はできるのですが、外付けハードディスクの耐久性にも多少不安があります。今までに外付けハードディスクが壊れて経験はないのですが、電化製品である以上経年劣化は避けられないので、この先いつ壊れるかはわかりません。かといって古いパソコンのデータをバックアップするために新しいハードディスクを購入する気にはならないので、時間をかけてファイルを整理していくしかないのかもしれませんね。

2021年02月24日

月末

2月は28日までしかないうえに今年は27日、28日が土日なので営業上は明日が月末になります。しかし今日までそのことに気づいていなかったので、月次処理がたまっていますが、「2月は逃げる」の言葉通りあっという間に2月が終わってしまいました。今年はまだコロナの影響があって少し不安な年明けでしたが、早くも2か月過ぎてしまいました。個人的にはワクチンにかなり期待をしているので春ぐらいにそれなりに落ち着くのではないかと思っています。そして、最近は「アフターコロナ」という言葉もよく耳にしますが、世の中はすでに「アフターコロナ」に向かって動いているようです。残念ながら私には商才がないので1年後、2年後の世の中の動きは予想できませんが、すでに新たな消費の動きを敏感に感じ取っている人たちもいるようなので、世の中の流れに取り残されないようにしたいですね。

2021年02月25日

資料作り

来年度に向けていろいろな資料を作っているのですが、相変わらずはかどりません。一番の原因は私の要領の悪さだとは思うのですが、例年なら参考にする去年の資料が今年はあまり役に立たないことも影響しています。私の仕事は毎年ほぼ同じスケジュールで進行していくので大概の資料は使いまわしがききます。もちろん反省点を踏まえて内容を修正した新しい資料を作っていくのですが、去年は突発的な出来事が多すぎて作成した資料も完成度は低いです。完成度を優先するのであれば、もう少し世の中の様子を見ながら少しずつ作成したほうがいいとは思うのですが、できれば早めに作ってしまいたいので悩むところです。とはいっても去年のように状況が急変することはないと思うので、基本的な資料は早めに作っといたほうがいいですね。

2021年02月26日

強風

今朝は風の音で目が覚めましたが、台風かと思うぐらいの強風でした。滋賀では昔から「比良八講荒れじまい」と言って3月下旬に比叡山から強風が吹いて、その後春を迎えるのですが、まだ2月なので比良八講ではなさそうです。しかし、今年は例年に比べたら暖冬だったような気がするので、個人的にはこのまま春になってほしいです。ただ、季節に関係する仕事をなさっている方々からすると、3月もそこそこ寒いほうがいいのでしょうね。また、食べ物に関しても、「旬のものを旬のうちに」を実現しようと思ったら、日本古来の旬がその時期の来ないと何が旬のものなのかわからなくなるので困りますね。

2021年02月27日

卒業式

本日は高校の卒業式でしたが、感染対策に気を付けながら例年に近い式ができたようです。このままいけば入学式も例年並みに実施できるような気がしますし、私が講義をしている大学でも対面授業を行う予定なので、来年度はある程度通常の生活に戻れそうな気がますが、油断は禁物ですね。最近は「感染対策」という言葉は聞くのも使うのも嫌になってきていますが、今後ワクチンの効果が出ればマスクをしないで普通に外出できるようになるのでしょうか。おそらく「もうしなくていい」という否定派と「まだ必要だ」という肯定派でしばらく対立するのだと思います。一年前に緊急事態宣言が出されたころも、マスクをつけるつけないでかなりもめていましたから、外す時もそれなりにもめる気がしますが、個人的には早く外して外出したいです。

2021年03月01日

開花予想

テレビで桜の開花予想をしていましたが、今年は全国的に例年より早いかかなり早いそうで、このあたりも3月の下旬には開花するようです。去年は残念ながらお花見に行けなかったので今年は是非とも行きたいのですが、お花見といっても花の下で宴会をするようなお花見は苦手なので、少人数でゆっくり鑑賞したいですね。もちろん大勢で宴会をすることも楽しいとは思いますが、それは桜の季節でなくてもできると思うので、単純に桜の咲く風景を楽しみたいです。幸い私が住んでいるところは田舎なので、人があまり来ないこじんまりとした桜の名所がたくさんあり、その気になれば去年でもお花見は出来たのですが、世の中の状況を考えて自粛しました。今年はこのままいけば自粛せずに済みそうなので今から楽しみです。

2021年03月03日

筋肉痛

引き続き正月太り解消計画は進行中なのですが、成果があまり出ていません。やはり消費カロリーより摂取カロリーほうがまだ多いようなので、思い切って運動量を増やすことにしました。今までは強い負荷をかけすぎて怪我をするのが怖かったので比較的軽い運動を中心に取り入れていたのですが、体が運動に慣れてきたので少しハードな筋トレを始めました。ハードといっても筋トレ初心者のレベルなので大したことはないですが、朝起きたらひどい筋肉痛に襲われました。筋肉痛になったということは筋トレ自体は有効だったようですが、普段使わない筋肉を使うトレーニングだったので今までに経験したことのない場所が痛いです。あまりにも痛いのでトレーニング方法が間違っていたのかもしれないと思ってYou Tubeで確認しましたが、方法自体はあっていたので私の体がなまっていただけのようです。この筋肉痛はしばらく続きそうなので、この筋トレを続けるかどうかは悩むところですね。

2021年03月04日

啓蟄

私は子供のころに「二十四節気」についてその由来まで教わったような気がするので、「啓蟄」と聞くといよいよ春だなと思いますが、残念ながら最近の子供たちには通用しないようです。今でもテレビの天気予報などでは「二十四節気」について解説をしていますが、そもそも天気予報は見ていないようです。それどころかテレビ自体をあまり見ていない子供も多いようで、「勉強をしていないときは何をしているの?」と聞くと、ゲーム・YouTube・SNSと答える子供たちがほとんどです。私が学生の頃は勉強の対極にあったのはラジオの深夜放送でしたが今の中学生、高校生はあまり聞いていないみたいですね。私はゲーム・YouTube・SNSのどれにも興味がないので、夢中になっている子供たちの気持ちはよくわかりませんが、今考えたらラジオの深夜放送に夢中になっていた私たちの気持ちも、その時の親には理解できなかったのでしょうね。

2021年03月05日

適応機制

定期テスト対策で自習をしていた生徒の教科書を見たら「適応機制」について書いてありました。『適応機制」とは、欲求が満たされそうにないときや自分にとって不都合な事態となることを避けたいとき、心身の緊張や不安・悩みなどをやわらげ、心の安定を保とうとする働きのこと』ですが、今の自分にはどの種類が当てはまるか考えてみました。自己分析した結果は「代償」、「抑圧」だったのですが、結局子供のころから変わっていない気がします。子供のころに比べると「抑圧」よりは「代償」の割合が増えているように感じますが、もって生まれた性格的なものは人生経験を重ねてもあまり変わらないのかもしれませんね。そう考えるとすぐに言い訳(合理化)をしてしまう子供たちに、言い訳(合理化)をやめさせるのはそう簡単なことではなさそうですね。

2021年03月06日

数学検定

一昨年までは定期的に行っていたのですが、コロナの影響でなかなか行えなかった数学検定を、先週の土曜日(6日)に久しぶりに行いました。昨年から最小開催人数が3名に変更となったので当塾でも3名と少人数での実施になりました。年度末なのでその学年の級を受ける人たちに広く告知をして、もう少し大人数で実施をしたかったのですが、近隣の府県に緊急事態宣言が出ていたことと滋賀でも感染者が増えていたことを考慮して、内々でも募集にとどめました。数学検定は英語検定や漢字検定に比べるとまだまだ知名度は低いような気がしますが、当塾では「数学検定対策コース」を開催するぐらい力を入れているので、今年は定期的に実施したいですね。

2021年03月08日

若葉は若葉でも

冬枯れしていた庭の芝生が少しづつ青くなってきたので、そろそろ芝刈りをしようと思って様子を見に行ったら、芝生の間に雑草がぎっしり生えていました。家の中からは芝生の若葉しか見えないのですが、冬枯れした芝に隠れて地面付近には何種類かの雑草が勢力を伸ばしていました。若葉が出てくること自体は春の訪れを感じさせてくれるのでうれしいことですが対処に困ります。背の高い雑草は引き抜くのも比較的簡単なのですが、地面を張っている雑草は引き抜くのも大変ですし、どうしても根が残ってしまうので完全に駆除するのが難しいです。雑草を見るたびにいつも感心するのですが、本当に生命力が豊かですね。しかもまた新しい種類の草なのでいったいどこから来るのかが不思議です。知り合いの話では鳥が運んで可能性が高いようですが、私のところは田舎なのでキツネやタヌキ等の野生動物が運んでくる可能性もありますね。待ちに待った春の訪れですが、これから約半年間は地獄のような雑草との戦いが待っているので、気を引き締めないといけませんね。

2021年03月10日

日本の芝

今日は天気が良かったので昼から芝の手入れをしましたが、時間がなかったので雑草の駆除は全くできませんでした。雑草も気になるのですが、芝自体も今のうちにしっかり手入れしておかないと、去年の夏はランナー(匍匐茎)が大量に広がってしまって、こちらの処置にも苦労しました。ランナーが大量に発生するのは土の硬さや芝自身の根詰まり等が影響するので根切やエアレーションをする必要があるのですが、今までは夏枯れするほうが多くて水の管理にばかり気を使っていました。しかし2,3年前から夏枯れしなくなったのでよく見たら芝の種類が変わっているようです。ただ、私が植えたのは冬に強く夏に弱い西洋芝のはずなのですが、いつの間にか日本芝に代わっていました。なぜ変わったのかはいまだに謎なのですが、これも知人の話では鳥が運んできたのではないかとのことです。当たり前のことですが日本芝は日本の気候に合っているので、夏の水まきも西洋芝と比べたら2割程度でも夏枯れしませんし、芝刈りの頻度も少なくて済むのですが、冬枯れしてしまうのが残念です。できれば西洋芝に戻したいのですが、日本芝は雑草並みに強そうなので難しいかもしれませんね。

2021年03月11日

パソコンの改造

古い方のパソコンは電源を入れてから使えるようになるまでの時間がかなり長くて少しイラつく時があるので、改善しようといろいろ対策をしたのですがあまり効果はありませんでした。5年以上使っているパソコンなので仕方がないのですが最後の望みをかけてハードディスクをSSDに入れ替えることにしました。入れ替え作業自体は難しくなかったのですが、動かなくなったしまったソフトが一つありました。ハードディスクの中身は丸々コピーしたのですが、ライセンスが必要なソフトはしっかりチェックしているようです。こちらは販売元に相談して対応してもらったので今は正常に動作していますし起動時間もかなり改善しました。これでもう少しの間は使えそうですが、主な仕事は新し方パソコンで行っているのでここまでする必要はなかったのかもしれません。昔から物持ちがいいのでなんでも修理して使うほうなのですが、たまに修理に費用をかけすぎて後悔することがあります。今回も、メモリの増設やハードディスクの入れ替えにそこそこ費用をかけているのですが、すでに代わりのパソコンは買ってあるので微妙な感じですね。少し前に「断捨離」という言葉がはやりましたが、私にはまだ「不要な物」と「必要な物」の境目がよくわからないので「断捨離」は無理なようです。

2021年03月12日

微妙な気温

最近は暖房を入れていると少し暑く感じる時があるのですが、暖房を切るとやはり寒いです。出かけるときも上着を薄手のものにすると日陰に入った時などは少し寒く感じますが、季節の変わり目なので仕方がないですね。ただ、寒暖差アレルギーのような症状がたまに出るのでこの時期は体調を崩しやすいです。また今日のように雨が降っていると気圧の関係で頭痛がする時があるので体調管理には気を使います。頭痛がしたり、鼻の調子が悪くなっても体温が上がっていなければ大丈夫だと思い込んでいますが、滋賀でも無症状もしくは軽症の感染者が何人か出ているので少し不安になりますね。「不安を感じた時は相談窓口まで連絡してください。」と県や市からお知らせが来ていますが、個人的には発熱や味覚、臭覚障害が出ていないうちはまだ早いような気がします。不安を感じないためには体調管理をしっかりして、頭痛や鼻づまりにならないようにするしかないのかもしれませんね。

2021年03月13日

テレワーク

たまにしか会わない知人と近況の話をしたら、その知人は会社に出勤するのは週一回程度でほとんどテレワークだそうです。営業の仕事をしているのでコロナの影響が出るまではよく出張に行っていたのですが、今は全くないそうしです。しかし営業に行かなくても会社の売り上げは伸びているそうで、売り上げが伸びていて旅費交通費等の経費は削減できているということは、会社の利益が上がるということになりますね。他の知人からも臨時ボーナスが出た話を聞いたことがあるので、コロナ禍の中でも経済は動いているようです。もちろん飲食業のようにコロナの影響で苦境に立たされている人たちがいるのも事実ですが、悪いことばかりではなさそうなのでもう少し明るいニュースをテレビでも報道してほしいですね。今朝もテレビでお花見の話が出ていましたが、そのほとんどが「非常識な花見客が周りの迷惑をかけている」と受け取れるような内容のものばかりでした。なんだか自分たち(TV局)が正義の味方で悪者を懲らしめるために報道しているんだといわんばかりでしらけてしまいました。取材していたスタッフたちが本当はどう思っているのかはわかりませんが、もう少し有意義な情報を教えてもらいたいですね。

2021年03月15日

メールの設定

パソコンを買い替えた時にメールソフトの設定をして、送受信の確認をしたはずだったのですがうまく送信できていませんでした。単純に私の設定ミスだとは思うのですが、今回のウインドウズアップデートでもトラブルがあったようですし、マイクロソフトはどうも信用できませんね。受信自体は問題なくできており、重要な内容のメール送信は行っていなかったのでトラブルにはなっていないのですが、返事をしたはずの相手から確認の電話が来て今日気づきました。生徒達には気の緩みがうっかりミスにつながるので、最後まで集中力を切らさないようにと言っていますが、受信が問題なくできている時点で私の気が緩んでいたのかもしれませんね。若いころにハインリッヒの法則(1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常(ヒヤリ・ハット)が存在する)というものを聞いて思い当たることがたくさんあり反省しましたが、今回の件も軽微なことと考えないでしっかり反省しないといけませんね。

2021年03月17日

野鳥

庭の芝生には年中野鳥がやってきて餌をついばんでいますが、日の出の時間が早くなってくると鳥の鳴き声がうるさくて目が覚めます。最近は暖かくなってきたので天気のいい日は芝の手入れをしているのですが、鳥たちが何を食べているのかがわかりません。確かに小さな虫はたくさんいますが、鳥たちを観察していると高さが2メートル以上あるバルコニーのひさしから狙いを定めて芝生に降りています。あの距離から1,2ミリぐらいの虫が見えてるとは思えないのですが、鷹は800メートル先のトンボが認識できるそうなので小鳥たちには小さな虫も認識できるのかもしれませんね。しかし、いくら小鳥が小さいからといっても、1,2ミリ程度の虫は食べてもなかなか満腹にはならないと思いますが、昆虫は栄養価が高いそうですから大丈夫なんでしょうね。私はあまり野鳥には詳しくないので、鳥の名前はよくわかりませんが年間では7,8種類以上は来ています。また、たまにあまり見かけない鳥も来るので時間があれば観察日記をつけてみたいですね。

2021年03月18日

卒業式とオリエンテーション

今日は小学校では卒業式、高校ではオリエンテーションが行われましたが、卒業式は今年も簡素化されたものになっているそうです。それでも去年に比べたら生活はしやすくなっていますが、今後の見通しは不透明な部分もまだまだ多いですね。講師をしている大学でも今年は対面授業を行う予定なのですが、別の講師の方が「対面授業を始めてもクラスターが出てすぐにオンライン授業に戻るような気がする。」と言っていましたが、可能性がないとは言えないので少し不安です。去年は一度も学生の顔を見ないままに講義が終了しましたし、テストもオンラインだったので準備にかなり時間がかかり大変でした。また、わからないところを質問するのもオンラインなので学生たちもかなり大変だったようなのです。留学生の中にはわからないところをうまく文章にできない人もいて、質問の意味がよく分からなかったこともありました。対面授業ならその辺のすり合わせはその場でできるので、できれば最後まで対面授業を行いたいですが、学生が100人以上いる講義なのでクラスターはこわいですね。

2021年03月19日

春分の日

当塾は開校しているので気が付きませんでしたが本日は「春分の日」でした。今更ですが土曜日が祝日でも月曜日が振替休日にはならないのですね。この仕事をしているとなかなかカレンダー通りには休めないので、振替休日でなくても気にならないのですが子供たちは損した気分だそうです。その気持ちもわからなくはないのですが、よく考えたら私が子供のころは土曜日も午前中は授業がありましたし、祝日も今よりかなり少なく振替休日もありませんでしたから今の子供たちは休みすぎだと思います。もともと祝日を増やした背景には社会人の有休消化率の悪さが関係しているようなので学校は休まなくてもいいような気もしますが、先生等の学校関係者のことを考えたら仕方ないですね。

2021年03月20日

桜前線

少し前の予想ではこのあたりもそろそろ開花するはずなのですが少し遅れているようです。それでもつぼみは出ているので今後の気温次第では一気に開花するかもしれませんね。自宅の近くに何本か桜の木があるので開花すれば毎日お花見気分になれるのですが、例年満開の時期と休日がうまく重ならないのでゆっくり鑑賞できないのが残念です。いっそのこと庭に桜の木を植えようかなとも思ったのですが、毛虫の問題と大きくなりすぎたら庭からはみ出してしまうので断念しました。この話を知り合いにしたら、「盆栽でも育てたら」と言われましたが、盆栽は管理するのが大変らしいのでなかなか手が出せませんが、リタイヤ後の趣味にするととを考えたら今から勉強をしておいたほうがいいかもしれませんね。

2021年03月22日

対面とオンライン

本日は大学に行って4月からの講義について打ち合わせを行いましたが、来年度は対面授業とオンライン授業の両方を行うそうです。基本は対面授業なのですが、諸般の事情で講義に出席できない学生のためにオンライン授業も併用するとのことでした。去年は急にオンライン授業に変更になってかなりドタバタしましたが、今年は初めからわかっているのでなるべくスムーズに講義を進めたいです。しかし準備期間がすでに2週間を切っているうえに今年は今年で私自身初めて経験することが何点かあるのでそれなりに不安です。また、今日はたまたま元教え子と再会したのですが、「講義の内容が難しすぎてついていけませんでした。」と言われてしまいました。私たちは毎年行っているので前年の反省点を改善できますが、学生たちはその年の講義がすべてなので、講師としては常にわかりやすい講義をする必要があると思います。そう考えると今年もかなりプレッシャーを感じるので今年も楽は出来なさそうです。

2021年03月24日

春の訪れ

「春に三日の晴れ無し」と昔から言われるように今日も雨が降っていますが、逆に言えばすでに季節は春だということなので気持ちは晴れやかです。別に冬が嫌いなわけではありませんが、季節が冬から春に代わるこの時期が一年の中では一番好きですね。夏から秋に変わる時期も暑さが和らいですごしやすくなるので好きなのですが、春と秋ではやはり春のほうが気分が明るくなりますね。いまだに自粛しなければいけないことがたくさんあり花見も思うようにできませんが、それでも花壇に咲いている花を見ると心が和みます。ただ残念なことにきれいな花を咲かせているのが雑草なので近いうちに駆除されてしまう運命です。タンポポのように昔から人々に親しまれてきた雑草はそのままはやしておいてもいいような気もしますがそうもいかないようです。また最近は繁殖力の強い外来種の影響で固有種の草花が絶滅の危機にあるようなので雑草の駆除は怠ってはいけないみたいですね。

2021年03月25日

新学年

新学年が始まるのは4月1日からですが、中には「終業式が終わったので春休みから新学年」、「始業式から新学年」のように間違って覚えている生徒もいるようです。もちろん新入生も4月1日から新一年生なのですが、小学生の場合保育園と学童の関係でいろいろと大変なようです。また、新中学生は公共交通機関の子供料金も3月31日までなので注意が必要ですね。法律上の新学年は4月1日からですが、気持ち的には「終業式が終わったので春休みから新学年」のほうがやる気があっていいと思います。しかし、春休み中は生徒の勉強に対するモチベーションはあまり上がらないようです。気候も関係しているのかもしれませんが、優先順位が高いのは「遊ぶこと」で勉強の順位はかなり低いようです。私も本音を言えば春休みぐらいは「遊び」を優先してもいいとは思いますが、前年度の復習、新年度の準備等をするためにはこの2週間はとても大切な期間なので、勉強の順位はなるべく上のほうに入れてほしいですね。

2021年03月26日

黄砂

ほぼ毎年のことなのである程度はあきらめていますがやはり黄砂は迷惑ですね。前に海外のサイエンス番組で「黄砂には良い点と悪い点があり必ずしも悪者ではない」と言った内容の話を聞いたことがありますが、私にとってはほぼ悪者です。よく言えば「春の風物詩」ではありますが、黄砂が飛来した後の掃除のことを考えたら決して待ち遠しいものではありません。しかし、最近は目に見える黄砂よりも目に見えないPM2.5のほうが人体には悪影響を及ぼす可能性があるそうなので、黄砂を春霞だと思って楽しむぐらいの心のゆとりが必要なのかもしれませんね。

2021年03月29日

年度替わり

今年度も今日で終わりますが本当に大変な一年でした。コロナが中国で感染拡大しているニュースを見ても「対岸の火事」だと思ってあまり心配していませんでしたし、緊急事態宣言が出た時も2,3ヵ月すれば通常の生活が戻ってくると思っていました。しかし一年以上経過した現在でもコロナの問題は解決していないので、このままいけば来年度の前半も厳しい状況が続きそうです。個人的には仕事面で何かと苦労はしましたが、コロナに感染することもなく健康に過ごせたので良かったと思っています。残念ながら知り合いの中にはコロナに関係なく健康を害して入院した人もいましたが、コロナの影響で入院生活も大変だったようなので、改めて「健康第一」だということを実感しました。ただ、実際にはまだまだ健康管理が不十分なようで「正月太り解消計画」はいまだに達成できていません。一時期に比べると体重も減っておなか回りも多少はすっきりしてきましたがあと2kgが落ちません。春になって外で運動することが苦痛ではなくなってきたので、何とか4月中には目標を達成したいですね。

2021年03月31日

エイプリルフール

私が子供の頃から4月1日はエイプリルフールでしたが、実はその起源ははっきりしていないそうです。日本では大正時代に欧米から伝わったとされる説が有力だそうですが、大正10年には横溝正史が「恐ろしき四月馬鹿」というエイプリルフールを題材にした短編探偵小説を発表しているので、大正時代には一般に認知されていたのかもしれませんね。去年も今年もコロナの影響で自粛ムードではありますが、欧米での「嘘」はかなり手の込んだものも多く思わず笑ってしまいます。私も子供のころには前日からいろいろと面白そうな嘘を考えていましたが、最近は当日にテレビを見るまでは今日がエイプリルフールだということに気が付かなくなっています。一般的には「嘘」をつくことはよくないことですが、4月1日に面白い嘘をつけるぐらいの心のゆとりが必要なのかもしれませんね。

2021年04月01日

桜吹雪

今日も四月上旬にしては暖かいのですが風が強く吹いています。そのせいで桜の花がかなり散り始めていて近くの公園は花吹雪になっていました。やはり例年よりは一週間程度季節の移り変わりが早いようで、残念ながらこのあたりでは入学式に桜の花は見られそうにありません。私が小学校に入学したときは桜の花が満開でその下で記念撮影をした印象が強いので入学式といえば桜を連想するのですが、最近は温暖化の影響もあって4月8日には散っていることが多いですね。別に桜の花が咲いていなくても入学式自体は思い出に残る出来事なので、できれば盛大に行ってほしいのですが今年はどうなるのでしょうね。一応この辺りはコロナの影響も比較的少ないので、今のままなら対策をしながらですが例年に近い形で行いそうなので楽しみですね。

2021年04月02日

可能性

私は「可能性」という言葉を肯定的に使うことが多いです。例えば「まだ達成できる可能性はある」「今から頑張れば可能性は残っている」等です。しかし世間では否定的に使用することも多いようで「感染が拡大する可能性が高い」「変異ウイルスは毒性が強い可能性がある」といった表現をよく聞きます。私の考えでは「世の中に絶対はない」という意味で「頑張ればできる」的に使うことが多いのですが、さすがに限りなく0%に近い時は使用しません。マスコミも0%に近い時は使わないと思うのですが、何%ぐらいから「可能性」という言葉を使うのでしょうか。もちろん注意勧告の意味を込めて「感染が拡大する可能性」という言葉を使っているのだとは思いますが、拡大するかしないかは基本的に2択であって、拡大する可能性が70%であれば拡大しない可能性は30%ということになってしまいます。そう考える拡大する可能性が50%を超えた時に「感染が拡大する可能性」という言葉を使うべきだと思うのですがそうでもないようです。時には専門家の方が「可能性は0ではありません」とコメントされることもありますが、基本的には「世の中に絶対はない」ことが多いので当たり前だと思います。ただ、視聴者としては勝手に可能性が50%、60%、70%ぐらいかなと思い込んでしまうので、マスコミは可能性という言葉を使うのであれば、何%ぐらいの可能性なのかをはっきり言ってほしいですね。

2021年04月03日

初回講義

本日は朝から大学に講義をしに行ってきましたが初めてのことが多くて大変でした。ZOOMによるオンライン配信と講義の録画をしなくてはいけないのですが、初期設定でいろいろとつまずいて焦りました。結果的にはうまく録画できたのですが慣れないことをすると疲れます。しかし、オンライン配信も講義の録画も今のところ予備的措置で基本的には対面授業なので講義をしたという実感はあります。また、学生にしてもリアルタイムで質問ができるのでオンライン授業よりはわかりやすいのではないかと思います。大阪ではコロナの感染拡大が続いているのでこちらもまだまだ油断はできないのですができれば最後まで対面授業を続けたいです。

2021年04月06日

明日から新学期

春休みもあっという間に終わってしまい明日から新学期ですが、生徒の中には宿題がまだ終わっていない者もいるようです。ある生徒が「私の周りにまじめに春休みの宿題をしている人はいない」と言っていましたが、春休みは気が緩んでしまいがちなので気を付けないといけませんね。自分では気を緩めているつもりはないのですが、私自身も最近はうっかりミスをすることがよくあります。仕事中は集中しているのでそれほどミスはしないのですが、自宅ではっやろうと思っていたことがなかなか出来ません。前日にはある程度予定を立てているのですが、朝起きたらすっかり忘れていて、気が付いた時には時間が無くなてできないこともよくあります。もちろん優先順位の高いどうしてもやっておかなければいけないことは忘れないのですが、優先順位がそれほど高くないものは忘れがちです。優先順位が低いからと先送りにしていると、いつの間にか期限が迫っていて焦ることもよくあるので、翌日の予定等はメモに書いておけばいいのですが、その手間をついつい惜しんでしまいます。新学期が始まると仕事も忙しくなるので今のうちにメモを取る習慣をつけておいたほうがいいかもしれませんね。

2021年04月07日

ところで

オリンピックの聖火リレーが何かと話題になっていますが観戦チケットはどうなるのでしょうね。海外からの観戦者受け入れを断念したので改めて販売すると思っているのですが、まだ無観客の可能性があるのかもしれませんね。現時点で7月の状況を予測するのはむずかしいとは思いますが、私は見に行きたいので販売してほしいです。去年の抽選はすべて外れてしまったのですが、今回は倍率も低くなると思うので楽しみにしています。しかし、大阪や東京の状況を見ていると観戦の話を人前ではしづらい状況です。また、いまのスケジュールではオリンピックまでにワクチン接種を受けられるかどうかわからないのも不安ではあります。オリンピック開催に向けて解決しなければいけない課題はまだまだたくさんあるとは思いますが、池江璃花子選手のようにオリンピックに出るために頑張っている人たちを見ていると、やはりテレビではなく会場でその瞬間を生で見たいですね。

2021年04月08日

参考書

私が個人的に使っている数学の参考書はかなり前に購入したのものなのですが、数学の内容はそれほど変わらないのでいまだに使っています。もちろん塾で使用する参考書は定期的に新しいものに交換しているのですが、自分が作業するときはついつい使い慣れた参考書を使ってしまいます。しかし最近は教育改革の影響で内容にかなり違いが出てきました。今まで中学で教えていたことが高校に移行したり、逆に高校で教えていたことが中学に移行したりしています。また、高校から大学に移行した内容もあり、昔に比べると高校で習う内容が少なくなっているように感じます。確かに私が高校生のころに習っていた数学は少し難しすぎたので、大学に行ってから習うほうがいいのかもしれませんが、個人的には少し残念な気がします。逆に英語に関しては内容が多様化しているので苦労している生徒も多いようですが、グローバル化の社会においては仕方ないのかもしれませんね。

2021年04月09日

桜餅と草餅

毎年この時期になると桜餅や草餅をいただいたり、自分で買って食べていたのですが去年も今年も食べていません。人との接触を減らしている関係でいただくことがなくなったのと、いつも買っていた和菓子屋さんが少し遠方にあるので買いに行けませんでした。もちろん近くの和菓子屋さんでは売っているのでその気になればいつでも買えるのですが、春だというのにまだまだ自粛ムードが続いているので和菓子屋さんに出かけるにも腰が重いです。私の家では祖父も父も「旬のものは旬のうちに」と言って季節ごとの食材を好んで食べていたので、草餅も自分のうちで作っていました。草餅で使うヨモギの収穫は子供たちの役目でこの時期になると田んぼのあぜ道に取りに行っていましたが、最近のあぜ道には生えていないかもしれませんね。大人になってからは和菓子屋さんのおいしい草餅しか食べていませんが、自分で作った形の悪い草餅もあれはあれでおいしかったのです。しかし天然のヨモギが手に入りそうもないのでもう作ることはないでしょうね。

2021年04月10日

マスターズ

松山英樹プロのマスターズ優勝で盛り上がっていますが、私はゴルフをしないのであまり話についていけません。マスターズが伝統のある大会で日本人の優勝を長年待ち望んでいたということはわかっているのですが、ゴルフ好きの方々の話は専門的になりがちなのでよくわからないことがたまにあります。ゴルフをしないといっても会社員時代にはお付き合いで練習だけはしましたが、その時指導してくださった上司の説明もよくわかりませんでした。ちょうどその頃バブルがはじけたこともあり結局コースに出ることは一度もなく、ゴルフクラブは物置の肥やしになってしまいました。今から考えるとあの時一度でもコースに出ていればゴルフを趣味にしていたかもしれませんが、今となってはそれほど魅力を感じなくなっています。ただ、有名な芸能人で「ゴルフはしない」と公言していながらそののちゴルフを趣味にした人が何人かいらっしゃるので、私も今後ゴルフを趣味にする時が来るかもしれません。しかし、昔と違って今は趣味にする対象が多様化しているので、ゴルフ以外で自分に合っているものがありそうな気もします。ただ残りの人生を考えたら健康なうちに趣味を見つけておかないと、いざ始めようと思っても体がついていかないなんてことになりかねないので早めに趣味を見つけないといけませんね。

2021年04月13日

修学旅行

お向かいの高校の3年生は今日と明日一泊二日の予定で修学旅行に行っています。ほぼ1年遅れでの修学旅行ですが、それでもいい思い出にはなるでしょう。当の本人たちは少しめんどくさそうでしたが、昨日は修学旅行の準備があるからと早めに帰路についていました。私のころはまだ「修学」の部分が残っていた時代なので高校の修学旅行は登山でした。西穂高、焼岳、乗鞍の3つのコースに振り分けられるのですが、西穂高はまだ雪が残っている山道を登っていくコースで、乗鞍はバスでの登山と難易度にかなりの差があったのですが、私は無難な焼岳コースにしました。それでも登山口につくまでに平坦な道を2時間ほど歩かなければいけなかったので、乗鞍コースにしなかったことをものすごく後悔しました。山頂についた時はその雄大な景色を見て感動したのですが、来た道をまた歩いて帰らなければいけないという現実に気づいたときは、再度乗鞍コースにしなかったことを後悔しました。それでもいまだに覚えているぐらいですからそれなり楽しかったのだと思います。結局修学旅行は楽しんだもの勝ちなんでしょうね。

2021年04月14日

怪奇現象

2週間ほど前に裏庭の花壇に芝生の種をまいて砂をかぶせておいたのですが、決まった場所だけ窪んでしまいます。初めて気が付いたときは、そこだけならすのを忘れたのだと思って手でならしておいたのですが、2,3日たってからよく見たらまた窪んでいました。窪みの近くに南天の木があるので風で枝が当たるのかなと思ったのですが、窪みの形を見る限り枝ではなさそうです。裏庭ではたまに野良猫を見かけるので野良猫も疑ってはいるのですが、砂の上の足跡が付いていないので猫の可能性も低そうです。あと残っている可能性としては鳥が砂浴びに来ていることが考えられるのですが、そこそこの大きさなので雀ではなさそうです。雀以外で砂浴びをする鳥といえばヒバリぐらいしか思い当たらないのですが、それにしても毎回同じ場所というのも少し気になります。できれば砂浴びをしている現場を押さえて怪奇現象ではないことを確認したいのですが、一日中見張っているわけにもいかないのでしばらくは解決しない怪奇現象ということになるのかもしれませんね。

2021年04月15日

今後の見通し

個人的には比較的順調に新年度を迎えることができましたが、ここにきて予定外の仕事が増えてきました。滋賀はまだ感染者数の増加はそれほど多くはないのですが、大阪の状況が仕事に影響を与えています。テレビでは連日大阪の状況を報道していますが、滋賀に住んでいるとその危機的状況がなかなか伝わってこないので、ついつい楽観視してしまうのですがやはり「対岸の火事」というわけにはいきません。大阪ではすでに大学はオンライン授業、小学校・中学校・高等学校の部活動は原則休止になっていますが、今後滋賀が同じような状況になるかもしれません。個人的には滋賀がそこまでの状況になるとは思っていないのですが、仕事上は最悪のことも想定しておかないといけないのかなと思います。去年の今頃は夏になれば通常の生活が戻ってくると思って大した対策もしていなかったら大変なことになってしまいました。その反省を踏まえて今回はそれなりに対策を立てておこうと思うのですが、できれば杞憂に終わってほしいですね。

2021年04月16日

穀雨

今日は二十四節気の「穀雨」ですが「春分」や「立夏」に比べるとあまりなじみがないですね。意味合いとしてはこれからは穀物に実りをもたらす雨が増えてくることから穀雨だそうです。春といえばあまり雨が降らないイメージがありますが、言われてみればGW前はよく雨が降っていますね。自宅の周りでは数日前から燕が飛んでいますし、今日はとても暖かくてすごしやすいのでまさに春といった感じですが、台風2号のことが少し心配です。この時期の台風は上陸することがほとんどないのでそれほど心配する必要はないと思いますが、今のところ迷走気味なので今後の動きが気になります。まさかGWまで居続けるとは思いませんが進路予想を見ていると25日にはまだ日本の真下にあるようなので、可能性はあるかもしれません。今年のGWも外出、特に遠出は控えたほうがよさそうなので、あまり天気を気にしなくてもいいのかもしれませんが、自宅の庭でバーベキューをする人たちもいるでしょうからなるべく晴れていてほしいですね。

2021年04月20日

かすみ目

最近パソコンでの細かい資料作りが続ていたので目がかすんできました。もともとまばたきの回数が少ないので原因はドライアイだと思うのですが、視力の衰えも気になります。今のところ生活に支障が出るほどではないのですが確実に手元が見づらくなってきています。まだ拡大鏡や老眼鏡を使うほどではないのですが、説明書や注意書きを読むときにはかなり苦労します。この間もズボンのちょっとしたほつれを直そうと思って裁縫道具を引っ張り出してきたのですが、針穴が全く見えなくて思わず笑ってしまいました。昔、テレビで針穴に糸が通らないというコントをやっていたことを思い出して、こうゆうことなんだなとしみじみ思いました。幸い私は手先が器用なので針穴が見えなくても感覚だけで糸を通せましたが、今後のことを考えると目の状態にも気を付けないといけませんね。

2021年04月21日

興味

社会人になってからはあまりテレビを見なくなり、当時流行していたドラマ等もほとんど見たことがありません。周りからは少し変わった人に思われていたかもしれませんが、テレビドラマには興味がわきませんでした。今も世の中の流行にはあまり興味がないのでテレビを見る時間は少ないです。しかし、最近は世の中のことにもう少し興味を持ったほうがいいような気がしてきて、興味のないテレビでも見るようにはしているのですが情報が右から左へすぐに抜けていきます。そんなことが続いてふと、これが勉強に興味のない生徒の言っていることなんだなと思いました。「覚えられない」「覚えてもすぐに忘れる」等の言い訳をする生徒には「それは気持ちの問題だな」とよく言うのですが、ほんとに興味がないと全く頭に残らないです。ただ、私が芸能界に興味がないことと、生徒が勉強に興味がないことは全く違う次元の話なのでまずは勉強に興味をもってほしいです。私が学生のころは「学生の本分は勉強」という言葉が当たり前に使われていましたが、最近は「学校の勉強だけが勉強ではない」という風潮も出てきているようです。私も「学校の勉強だけが勉強ではない」とは思いますが、それは学校の勉強をしなくていいというわけではなくて学校以外でも学ぶことはあるという意味だと思います。しかし、今の子供たちには学校の勉強は全く価値のないものになってしまっているんでしょうね。

2021年04月22日

GWの予定

当塾ではちょっと前まではGWに特別講習を行っていましたが最近はカレンダー通りに休校にしています。個人的にはGWに出かける予定もないので特別講習を行いたいのですが、世の中の情勢を考慮して今年も休校にしました。今のところ滋賀には緊急事態宣言が出される予定はないので、GWに開講しても問題はないと思うのですが、東京や大阪の状況を考えて見送りました。GWをカレンダー通りに休むのはいいのですが、全く予定がありません。今のところ県内の移動は出来そうなので、なるべく人の少ない行楽地に行きたいとは思うのですが、どこに行っても人が多そうなので悩みます。結局自宅で駐車場でバーベキューをするぐらいしかないのかなとは思いますが、それでも気分転換に少しは楽しいことをしたいですね。

2021年04月23日

世界は今

私が気にしている海外の話題は基本的にコロナ関係が多いのですが、ふとコロナ以外の話題を見てみたらいろいろな国でいろいろなことが起こっているようです。文化や風習が違うので私の物差しだけで判断するのは少し違うような気もしますが、ニュースの概要だけを見てみると少し信じられないことが海外では日々起こっているようです。最近ではミャンマーの件も疑問に思うことが多々あるのですが、冷静に考えたら日本で報道さていることがすべて正しいのかは少し怪しいような気がします。日本で起こっている事柄でさえ報道機関が違えばその内容がかなり違ってくるので、海外の出来事が正確に伝わっているとはとても思えないです。ミャンマーに関しては日本人ジャーナリストの拘束事件で「うその情報を流した疑いなどで治安当局に拘束された」ということですが、この時点で日本人ジャーナリストの情報が「嘘」ということになります。もちろんクーデターを起こした軍事政権の言っていることが正しいとは思えませんが、日本にいる私には軍事政権の言っていることのほうを「嘘」と決めつけることもできません。そう考えると今世界では私の知らないだけで大変なことが起こっていそうで怖いです。

2021年04月24日

才能と努力

松山選手や大谷選手のように海外で活躍している人たちを見ているとその才能に驚かされますが、努力も相当していると思います。王貞治さんの名言に「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。」というものがありますが、あの二人は報われるだけの努力をしたから結果が出せたのでしょう。しかし、さすがに王さんのお言葉は一般人には少し荷が重いような気がします。もし私が若いころに野球をやっていて大谷選手のようになろうとして可能な限り練習をしたとしても、今の大谷選手のようにはなれなかったでしょう。王さんのお言葉を借りるならばその練習は努力とは呼べないものになってしまうので、結局努力が足りないからできなかったということになるのですが、やはり努力をしても無理なものはあると思います。ただ、私が大谷選手のようになるというのはその目標自体に無理があるので、自分に合った目標を設定することが大切だと思うのですが、最近は目標自体を低く設定する子供たちが多いような気がしますね。

2021年04月27日

明日からゴールデンウイーク

世の中いろいろと騒がしいですが明日からGWです。一般的には30日(金)を休んで7連休にする人が多いのかもしれませんね。中には6日、7日も休んで11連休にする人もいるかもしれませんが、行楽には行きづらい状況ですね。当塾は祝日を休校としますが土曜日は開校するので4連休になります。もともと出かける予定はなかったのですが、今年は事務処理がたまっているので何とかこのGW中に片づけたいです。しかし、せっかくの連休なので気分転換になるようなことをしたいのですが、私には気の利いた趣味がないので困ります。ゴルフをする人はコースに出ればいい気分転換になるでしょうし、アウトドアが好きな人は山や海に出かければリラックスできそうです。私もそいった趣味を持ちたいとは常々思っているのですが、基本はインドア派なので外に出かけることが少ないです。今はそのほうがいいのかもしれませんが、半年後や一年後には思い切りアウトドアライフを楽しんでみたいですね。

2021年04月28日

メールのトラブル

昨日はお昼前に知り合いからメールが受信できないとの連絡があり急遽出かけることになりました。原因がわからなかったのでサポートセンターに電話で問い合わせようと思ったら祝日なので対応していませんでした。仕方がないのでメールソフトの設定を変えて何とか乗り切ったのですが、そこそこ時間がかかってしまいました。私は休みだったのでメールを使う必要はなかったのですが、知り合いは仕事をしていたのでかなり不便だったようです。コロナの影響でサポートセンターの人員を減らしているという話は聞いていましたが、GW中に仕事をしている人も多いと思うのでサポートセンターは対応してほしいですね。

2021年04月30日

春に三日の晴れ無し

昔からことわざでもでも言われているようにまさに「春に三日の晴れ無し」です。今日も午前中は晴れていましたがだんだん雲行きが怪しくなってきて、今後は強風や雷に注意が必要なようです。天気が悪いとあまり出かける気にはならないので逆に良かったのかもしれませんが、自宅でバーベキューなどの予定をしていた人は残念かもしれませんね。しかし週明けには回復するようなので、外での作業やイベントは後半に回してとりあえずゆっくり休んだほうがいいのかもしれませんね。私も明日から4連休なのですが明日はまだ天気が悪そうなので、たまっている事務処理を先にかたずけてしまいたいですね。

2021年05月01日

休み明け

GWも終わり今日から仕事再開ですが、休みボケで頭の回転が悪いです。今朝は今日が何曜日なのかを思い出すのに少し時間がかかりましたし、車のオイル交換を予約していた時間が何時だったかも忘れていました。休みボケといっても4日中2日は短時間の仕事をしていたので実質休んだのは2日だけなのですが、普段曜日ごとに仕事が決まっているので曜日の感覚がなくなると調子が狂います。多分明日になれば通常通りに戻るとは思いますが、いまだに「仕事中毒」の後遺症が残っているのかもしれませんね。「仕事中毒」といっても私はなるべく残業や休日出勤をしないようにしていたので自分では「仕事中毒」ではないと思っていたのですが、私が若いころは「残業をする人が仕事のできる人」といった風潮が色濃く残っていた時代なので、部署の中で私だけが残業をせずに帰れるわけもなく、上司に言いつけられた仕事を夜遅くまでやっていたのでほぼ仕事中毒状態でした。今から思えばもう少し要領よくできたような気もしますが、もともとが理系なので手の抜き方がわからずに無駄にサービス残業をしていました。今は「働き方改革」の影響でサービス残業も少しは減っているようですが、まだまだ隠れサービス残業はいっぱいありそうですね。

2021年05月06日

定期テスト

早い学校は今月中に中間テストがありますが、生徒たちはまだのんびりしているようです。新学年での初めての定期テストなので範囲はそれほど広くはないと思うのですが、それが生徒たちの油断につながっているようです。どれだけ範囲が狭くてもテストが終わってから「勉強していない範囲が出た」という言い訳をする生徒がいますが、おそらく確信犯だと思うのでこの悪癖は早めに直さないといけません。また中には正直に「諦めました」と自己申告する潔いいい生徒もいますが、元をただせは計画的に学習していないだけなのでこちらも直す必要があります。一日24時間、一年365日は全員に平等な時間なのですが時間の感覚が人それぞれで、「勉強する時間がない」という言い訳をする生徒にとっては時間は足し算なのだと思います。授業+部活+睡眠+食事等+自由時間=24時間でそこに勉強を加えると24時間を超えてしまうというのが彼らの主張です。しかし、実際は引き算で24時間から必要な時間を引いて行って24時間以内の納めることが必要なのですが、「言うは易く行うは難し」ですね。

2021年05月07日

心技体

最近はコロナがらみの悩みが減ってきて心の状態は良くなってきたのですが、逆に体の状態が落ちてきたようです。もともと季節の変わり目は体調を崩しやすいので今回もその影響なのかもしれませんが、なんとなくスッキリしない状態が続いています。今のところ病院に行くほどの不調ではないのですが、体力が落ちると免疫力も落ちるので少し心配です。多分、この一年のストレスが影響しているのではないかと思うのですが、「心技体」すべてをベストな状態にするのは難しいですね。また「技」の部分についても本来であればこの一年の間にスキルアップしておくべきだったのに、ほとんどスキルアップは出来ていません。ただ、私の場合自宅待機で自由になる時間が増えたわけではなく通常通り仕事はしていたので仕方ない部分もあるのですが、今から思うと無駄に時間を使っていたような気がします。あれこれ悩んで結局何もしなかったことが多かったので、今年はいろいろなことをスキルアップできるようにしたいですね。

2021年05月08日

これからの自動車

今年も自動車税の納付書が送られてきましたが、私の車は13年以上乗っているので15%の重課税がかかっています。さすがにそろそろ乗り換えようと思うのですが、ディーゼル、ガソリン、ハイブリッド、eパワー等の選択肢で悩みます。私は一度買うと壊れるまで乗り続けるので10年ぐらいは普通に乗りますが、それを考えると10年後の自動車はどうなっているのかが気になります。順調にいけば電機化が進んでディーゼル車やガソリン車は10年後には何らかの規制がかかっていそうですが、ハイブリッドの未来も不安を感じます。その点日産のeパワーには興味があるのですが、こちらは実績がまだないので10年後は少し不安です。今乗っている車は順調に動いているので急ぐ必要はないのですが、古い車なので急に壊れることも考えられます。実際にこの前に乗っていた車は高速道路を走行中に壊れて100kmぐらいけん引してもらいました。あの時は時間がなかったので、とりあえずで今の車にしましたが、次回の車はよく考えて購入したいのですが、やはりハイブリッドが一番安心ですかね。

2021年05月11日

クーポンの罠

現金で買い物をしていたころは紙のクーポン券をもらってもすぐになくして使えなかったことが多かったのですが、電子決済にしてからはスマホの中にクーポンがあるのでなくすことが無くなりました。おかげで割引価格で買い物ができる回数が増えたのですが、よく考えたらあまり必要でないものも買っているような気がします。電子決済の画面を開くたびにクーポンに目が行ってしまい、使用期限が近付いているとついつい使ってしまいます。まんまとお店の罠に引っかかっているような気がするので気を付けないといけませんね。今のところあまり必要ではないといっても実用的な物ばかり買っているので無駄になっているわけではないのですが、割引率が高いクーポンを使うときはついつい値段の高い商品を選んでしまうので、結局得をしているのか損をしているのかが微妙なところです。いい商品を安く買えたと思えば得なのですが、普段使いのものにそこまでの品質はいらないかもしれないので、無駄に高いものを買わされていると思えば損した気分になります。結局は気の持ちようですね。

2021年05月12日

アスリートとオリンピック

最近はオリンピックの話題をテレビやネット等でよく取り上げていますが、個人的には無観客であろうが規模を縮小した形であろうが実施するべきだと思っています。確かにワシントン・ポストのいうように近年のIOCのやり方や「ぼったくり男爵」の言動には賛同しかねる部分もたくさんありますし、金メダルを取るためには手段を選ばない国や個人がたくさんいることも問題だとは思います。しかしオリンピックで金メダルを取るために地道な努力を重ねているアスリートのほうが多いはずなのでその集大成であるオリンピックは今年開催するべきだと思います。世界のトップアスリートの中には開催に否定的な人もいるようですが、その人は参加しなくてもいいと思います。ただ、最近の傾向としてどうしても政治的思惑が絡んでくるので、本人は参加したいのに無理やり否定的な意見を言わされているのではないかと思うこともたまにあります。考えすぎかもしれませんが、もはやスポーツ界も「やってほしい」「出たい」と素直に言えるような環境ではないのかもしれませんね。

2021年05月13日

冷房

生徒の一人が汗を流しながら教室に入ってきたので今年初めて冷房を入れました。個人的にはまだ早いような気がしたのですが、あまりにも暑そうにしていて、このままでは学習に入るまでに少し時間がかかりそうなので迷わず冷房を入れました。確かに今日は気温が30度近くまで上昇したので少し動いただけでも汗が噴き出す感じでしたし、今後も暖かい日が続くようなので冷房を入れるタイミングとしてはよかったのかもしれません。ただよく考えてらエアコンのフィルターをまだ掃除していなかったので、明日の授業前には掃除をしないといけませんね。

2021年05月14日

梅雨

今年は記録的に早い梅雨入りになるそうなのですが、入りが早ければ明けも早いのでしょうか。入りが早くて明けが遅いと例年よりも長い梅雨になってしまうので嫌ですが、ゲリラ豪雨等の災害がなければ近年は水不足の傾向にあるので長梅雨はいいことなのかもしれません。個人的にはエアコンの効いた部屋で仕事をしているので天気や気温はさほど気にならないのですが、農作物や海産資源への影響は気になります。知り合いの漁師さんに聞いたところ今年は海水温があまり下がらなかったので冬の魚が不漁だったそうです。私は普段それほど魚を食べる機会はないのですが、それでも旬の魚は食べたくなってしまいますが、年々魚の旬がわかりづらくなってきているので困ります。「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」の俳句も今の世代には意味が分かりづらくても仕方がないのかもしれませんね。

2021年05月15日

ほんとに梅雨入り

記録的に早い梅雨入りとは聞いていましたが例年より3週間も早いそうです。また梅雨明け自体は例年並みの可能性があるのでほんとに長梅雨になってしまいそうです。この辺りは梅雨入りしたばかりなので雨もそれほど強くは降っていないのですが家の中も外も湿気でじめじめしているのでカビが怖いです。最近の住宅や家電はハイテク技術を使って便利にはなっているのですが、カビは防げないようで油断していると目につきづらいところにカビが生えていることがあります。もちろん掃除やカビ対策をしっかりしていない私に原因があるのですが、テレビ等で紹介しているカビ対策等を完璧にこなそうと思ったら相当気合を入れないと難しいと思います。カビといっても体にあまり害のないカビなら多少生えていても仕方ないかなとは思えるのですが、最近はカビと病気の因果関係がいろいろと言われているのでどうしても気になってしまいます。ただ、子供のころからカビは身近にあったものなのでカビがすぐに病気の原因になるとも思えないのですが、カビも変異して毒性が強くなってきているのですかね。

2021年05月18日

専門家とは

ここにきてワクチンの効果が出てきているようで、世界的にはコロナ禍後の経済のことが話題になっているようです。勿論今回のような突発的な要因を予測するのは難しとは思いますが、それにしても専門家とか評論家と言われる人たちに予想があまりにも外れすぎるような気がします。よく年末年始に来年もしくは今年の経済予想をするテレビ番組がありますが、そこに出てくる専門家、評論家の間で意見が分かれていますし、半年後の為替や株価の動向を的確に予想した人はあまりいないように思います。もともと私は「テレビの中に真実はない」と思っているのでテレビでの予想はあてにしていませんが、出演している人たちはそれなりに自信があるからテレビに出ているのだと思います。さすがにそこまではやっていないと思いますが、ひょっとすると最初から台本で盛り上がるような演出がされているのかも知れませんけどね。私は株をやっていませんし、大企業の経営者でもないので世界の経済状況がそれほど気になるわけではないのですが、専門家は評論家のいうことはどうしても気になってしまいます。逆に言えば専門家や評論家が意図的に嘘の情報を流せば、いくらでも一般人を騙されるように思うのですが私の考えすぎですかね。

2021年05月19日

正月太り解消計画のその後

今年の目標として掲げたダイエット計画ですがいまだに達成は出来ていません。食事制限だけのダイエットでは免疫力が低下する可能性があったので「食べながら瘦せる」を目標に筋トレをメインにやってきたのですが、筋肉が付いた分体重は減っていません。筋肉がついても体重が変わらないということはその分脂肪は減っていると思うのですが、まだまだ余分な脂肪が残っています。ここからは食事制限をしたほうがいいのかそれとも筋トレの量を増やしたほうがいいのか悩みます。テレビでなかやまきんに君がボディービルの大会で優勝した時の話をしていましたが、大会前はかなりストイックに減量をしていました。私はボディービルダーになるつもりはないのでそこまでの減量をする必要はないのですが、これ以上筋肉が付きすぎるのも困ります。ただ、いまだに落ちない脂肪はかなり手ごわそうなので、結局は有酸素運動を取り入れる必要があるのかもしれませんね。

2021年05月20日

大雨警報

滋賀でも大雨警報が発表されて朝から土砂降りで風も強かったのですが今は落ち着いています。梅雨の雨といえばしとしとと長く降り続けるイメージでしたが、今年は梅雨入りも記録的に早く序盤から大雨が降るといった異例の梅雨になっています。このペースで雨が降って梅雨明けが例年通りだったらこの期間の降水量も記録的なものになったしまいますが、そうなったら土砂災害等が心配ですね。また何年か前に雨が降りすぎて琵琶湖があふれたことがありましたが、その時は湖岸の道路が少し冠水しました。それでもかなり大きなニュースになりましたが、このまま雨が降りつづけると湖岸の住宅地の冠水が心配になってきます。琵琶湖からは瀬田川と疎水の2か所しか出口がないので琵琶湖があふれても対策の取りようがありません。またこの時期は雪解け水が流れ込んでくるので一年のうちでも比較的水位は高めなので余計に心配ですが、この先梅雨の中休みを期待するしかないですね。

2021年05月21日

いまさら聞けないクラスター

コロナ関連のニュースでよく「クラスター」という言葉を聞きますが、その定義がいまいちわかりません。日本語では集団感染や感染者集団と訳されるので同じ場所にいた人たちが複数人感染したときに使うようですが、何人感染したらクラスターなのか、自宅感染の場合はクラスターとは呼ばないのか等がよくわかりません。言葉の響きだけで大量に感染者が出ていると勝手に思っていますが、目安としては5人以上感染者が出たらクラスターと呼ぶそうです。単純に考えたら5人家族が全員感染したらクラスターになってしまいますが、家族は感染しても当たり前なのでクラスターとは呼ばないのかもしれませんね。家庭内感染であっても陽性とわかるまでは職場や学校に行っているわけなので、感染拡大の一因ではあると思いますが、公共の場所のほうがより注意が必要ということで「クラスター」を使用するんだと思います。しかし今となってはあまり意味がないかもしれませんね。

2021年05月22日

衣替え

衣替えと聞くと今でも6月1日と10月1日を思い浮かべますが、今年は梅雨入りと同時に半袖のシャツに着替えました。梅雨入り直後はまだ肌寒かったのですが、湿気が多くて蒸し暑かったので半袖でちょうどいい感じでした。今から考えたら学生時代でも6月1日の衣替えは少し遅かったような気がします。あの頃でも5月の後半に学生服を着ているのはかなり暑かったのですが、確か校則で決まっていたので仕方なく着ていたような気がします。これも今話題のブラック校則の一つかもしれませんが、最近は熱中症の関係でこの校則は無くなったか、もしくは守らなくてもよくなったみたいです。この辺の学校は校則に対して柔軟な対応をしているのですが、ネット等で話題になっている学校にはそれなりの理由があるのかもしれませんね。

2021年05月25日

スーパームーン

今日はスーパームーンの皆既月食が見られるそうですが、そもそも「スーパームーン」のことをよく知りませんでした。私の子供のころにはそんな月はありませんでしたし、学校でも習った記憶はなかったのですが数年前にはテレビで当たり前のように使われていました。その時はあまり気にしていなかったのですが、今回は少し気になったので調べてみたらアメリカの占星術師が1979年に勝手につけた名称だそうで、一応定義としては普段よりは大きく見える(地球に近い)新月または満月のことらしいです。個人的にはそんないい加減な名称をあたかも公式の名称のように使うのはいかがなものかと思いますが、テレビの不思議なところですね。おそらく商標登録などの問題がないので普通に使っているのだと思いますが、天文学的ではこのような満月をペリジーフルムーン(Perigee full moon)、新月をペリジーニュームーン(Perigee new moon)と呼んでいるのでこちらを使ったほうがいいと思います。また、そもそもアメリカ発祥の呼び名なので日本では日本語の呼び名を付けたほうがいいと思うのですが、「スーパームーン」のほうが聞こえがいいのですかね。

2021年05月26日

さすがに寒くて

今日は朝から気温が上がらずこの辺りは14度でしたが、さすがに寒くて長袖のシャツに上着を着ての外出になりました。この時期は寒暖差で体調を崩しやすいので注意が必要ですが今日もなんだか「だる重」です。「だる重」とは某医薬品のコマーシャルで使われていた疲れのたまった状態を表す言葉ですが、コマーシャルに出ていた深田恭子さんが適応障害でしばらく活動を休止されるそうです。深田さんが疲れがたまっているときにこの医薬品を服用し、無理をして活動をしていたわけではないと思いますが、個人的にはあまり栄養ドリンクやサプリメントは使用したくないので規則正しい生活を心がけないといけませんね。ただ、適応障害は様々なストレスにより発症するようなので体調管理だけだはなく心のケアも必要ですが、今は社会全体が大きなストレスを抱えているのでストレスを感じないようにすることは難しいですね。私は自分ではあまりストレスを感じないタイプの人間だと思っていますが、この思い込みが逆に危険なのかもしれないので、過信せずに定期的にリフレッシュしないといけませんね。

2021年05月27日

聖火リレー

今日は塾の前を聖火ランナーが通りました。この時期天気が心配だったのですが晴天に恵まれてよかったです。私もランナーに申し込みましたが抽選で漏れてしまいました。私の読みではそれほど倍率は高くなく、ひょっとしたら当選するかもしれないぐらいに思っていましたが、予想に反してかなり倍率が高く落選しました。子供のころからあまりくじ運はよくなく、今までに大きな懸賞に当選をしたこともないのですが、まだ運を使っていないということは、今後何か大きな懸賞に当たるかもしれませんね。実際に聖火リレーを見て驚いたのですが、先頭の車が拡声器で「あと15分ぐらいでランナーが来ます。」と言っていました。そのあとはオリンピック公式スポンサーの車と人が15分間ほぼとだえることなく通り過ぎていきました。この辺りは田舎ですしコロナの影響もあって観客はそれほど多くなかったので、観客よりも関係者のほうが多いぐらいでした。あの人たちは聖火と一緒に全国を回っているのでしょうか。もしそうだとするとかなり大変だと思いますが、少しうらやましくもありますね。

2021年05月28日

明日から6月

今日で5月も終わり明日から6月ですが、このぐらいから少し焦りが出てきます。あと1か月で今年も半分終わるわけですが年間スケジュールの進捗状況が今年も遅れ気味です。すべてがコロナの影響ではありませんが、少なからず影響を受けているのは確かですね。去年の反省を踏まえて何事のも柔軟に対応できるようにと心がけているのですが、何かでつまずくと連鎖的に遅れが出てきます。中には直前まで予定を決めることができない仕事もあって、スケジュールの調整がうまくいかないこともよくあります。一番の原因は私自身のスケジュール管理能力に問題があるような気もしますが、コロナの影響で優先順位つけ方が昔と違てきているようにも感じます。どちらにしても一年の後半のことを考えて、あと1か月で何とか遅れを取り戻しておきたいですね。

2021年05月31日

世界保健機関

WHO(世界保健機関)が新型コロナ変異ウイルスの名称に国名を使わないことを発表しました。理由は「国の名前を冠して呼ぶことで差別が生じるのを防ぐため」だそうです。差別に対する予防としてはいいことだと思いますが、あまり効果はないような気がします。名前に国名を使わなくてもどこで変異したのかはわかることですし、逆に注意勧告をするためには出所がはっきりしていたほうがいいような気もします。コロナの問題か表面化してからWHOの対応に批判的な意見が増えていますが、確かになんだか頼りないような気がしますね。生活習慣病等の問題に対してはWHOの指針を参考に健康管理をしていましたが、ここまで問題が大きくなると今のWHOでは対応しきれないのかもしれませんね。ただ、WHOに限らずどの国際機関でも各国の政治的思惑が対立するので、なかなか思うような活動ができないのも仕方がないことかもしれませんが、テドロス事務局長にはもう少し頑張ってもらいていですね。

2021年06月01日

汗だく

明日から天気が下り坂の予報なので、今日のうちにと思って午前中に屋外での作業をしたのですが、少し動いただけでも汗だくになってしまいました。曇り空で気温もそれほど高くなかったので油断していましたが湿度がかなり高かったようです。汗をかくこと自体は別に悪いことではないのですが着替えるのが面倒なので嫌ですね。ここ数年は事務の仕事ばっかりしているので昔に比べて汗をかく機会は減っていますが、いまだに汗かきなのは変わらないようです。汗かきだといっても病的に汗をかくわけではないので健康に問題はないのですが、これからの季節は汗の処理に困ります。今日のように少しの作業でもすぐに汗をかいてしまうので、ハンカチだけではなくタオルも必要になるのですが、かさばるので持ち運びが大変です。またひどい時はワイシャツが汗で濡れてしまうのですが、外出先で着替えるわけにもいかないので周囲の目がかなり気になります。夏に汗をかかないのも問題ですができれば適量でうまく過ごしたいですね。

2021年06月02日

高校総体

先月中に1,2回戦を終えている競技もありますが、多くの競技で今日から高校総体が始まりました。、ほとんどの3年生にとっては最後の大会なので悔いの残らないように全力を出し切ってもらいたいですね。総体が終わると受験生にとっては試練の夏が待っていますが、毎年「燃え尽き症候群」にかかってしまう生徒がいるので要注意です。総体の成績やその学校が強いとか弱いとかに関係なく、高校3年間中学校や小学校時代を入れるとそれ以上の期間練習してきた競技をやめることが精神的にこたえるようです。ほとんどの競技は大学生や社会人になっても続けることは可能なのですが高校でやめる人が比較的多いですね。「燃え尽き症候群」といっても1,2週間で回復すればそれほど問題はないので、なるべく早く気持ちを切り替えてほしいのですが今年の生徒はどうでしょうね。

2021年06月03日

臨時休校

沖縄県は県立高校等を今月7日から20日まで原則休校とすることを発表しましたが、若年層で感染が拡大していることを考慮しての対策です。コロナについてはいまだによくわからないことが多いですが、若年層の感染拡大が沖縄県に限ったことなのか、それとも今後他の地域でもその傾向が続く可能性があるのかは気になります。日本中どこの学校でも感染対策には気を使っていると思いますが、子供たちが学校にいる間、常に感染対策を意識しているとは思えないですし、三密になることもよくあると思います。幸いこの辺りの学校ではクラスターが発生したことはないのですが、何らかの理由で今後若年層での感染が拡大する可能性があるのであれば大規模なクラスターの可能性もあるので心配です。学校には春休み、夏休み、冬休みのように長期休暇が普段からあるので短期間であれば臨時休校になってもさほど影響がないと思っていましたが、子供たちにしてみれば精神的な影響は大きいようなので、できれば臨時休校にはなってほしくないですね。

2021年06月04日

疑心暗鬼

今でもたまにパソコンのトラブルに見舞われることがあります。たいていはそれほど大きな問題でなないので何とか対処できていますが、明確な原因のわからないことが多いです。ただ、過去の経験からどうしてもWindowsのUpdateを疑ってしまいます。実際にWeb等で調べてみるとWindowsが原因のトラブルがかなり発生しているようですが、Microsoftが公式にコメントを出すことは少ないようです。Microsoftにしてみれば細かなトラブルにまでいちいちコメントを出していられないのもわかりますがユーザーとしては困りますね。パソコンは電源を入れたらすぐに使えるものと思い込んでいますから、急なフリーズや印刷ができないとなると仕事に支障が出ます。特に急いでいるときに印刷ができないと、原因がプリンターなのかネットワークなのかソフトなのか等をそれぞれ調べていかないといけないのでとても焦ります。そんな時いろいろと調べた後でWindowsのUpdateが原因だとわかるとかなり腹立たしい気持ちになるのですが、怒りのはけ口がないので困ります。Windowsを使っている以上仕方がないことではありますが、そろそろ新しいOSに頑張ったもらいたいですね。

2021年06月05日

STEAM教育

最近私の周りでも「STEAM」という言葉をよく聞きます。「STEAM」というのは、 Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をとって作られた造語ですが、今後のAI化された社会でも活躍できる人材を育成するための新しい教育として世界的に注目されているようです。概念はよくわかるのですが、今の日本でこの教育を実践していくのはむずかしそうですね。文部科学省などもいろい考えているようですが、理想と現実にはまだまだ開きがあるように感じます。そもそも、よく考えたら日本の匠と呼ばれる職人さんたちはすでに「STEAM」を実践しているような気がします。例えば日本の産業を支えている町工場で働く職人さんたちは、その作業工程において科学、技術、工学、数学を駆使していますし、その完成品の美しさは芸術といっても過言ではありません。そう考えると匠の技を持つ職人さんを養成することが日本におけるSTEAM教育ということになりますが、文部科学省等は世界の最先端で活躍する人材育成を主題に考えているようです。もちろん世界での日本の立場を考えたら、最先端技術の開発は避けては通れない問題ですが、そのためには他国のような幼少期からの英才教育が必要になってくると思います。英才教育とは聞こえがいいですが、他国の状況を見ていると可能性があるな人材を幼少期にふるいにかけているわけで、日本では受け入れられないと思います。ただ、これは私個人の意見であって今の日本なら国営の英才教育機関ができるかもしれませんね。

2021年06月08日

アデュカヌマブ

アデュカヌマブとは今話題になっているアルツハイマー病の新薬ですが覚えずらい名前ですね。最近は加齢の影響で新しいことや興味のないことに対する記憶力が低下しているのでこの名前も多分覚えないと思いますが、あまり物覚えが悪くなってくると少し不安を感じます。今のところ認知症のような症状は出ていないので大丈夫だとは思いますが、認知症は本人が気づかないうちに進行することが多いようなので気になりますね。私が子供のころは祖父がよく「横文字の名前は覚えられない」といっていのを不思議に思っていましたが今はその気持ちがよくわかりますし、最近テレビで活躍されている若い人たちの名前も全く覚えられません。後者のほうはたいして覚える気がないので別にいいのですが、今回の「アデュカヌマブ」等は正確に覚えておかないといけない名前なのでもう少し覚えやすい名前にしてほしいですね。

2021年06月09日

ペット

横浜のニシキヘビ逃走事件で飼い主が書類送検されましたが、そもそも爬虫類は人になるくのでしょうか。私は爬虫類が嫌いというわけではないのですが、テレビで見た3.5メートルのニシキヘビを飼いたいとは思わないですね。昔はペットといえば犬か猫が定番ででしたが、最近はいろいろな動物を飼う人が増えてきています。その中には人になつきそうもない動物も何種類かいるようなので、なつくとかなつかないとかは問題ではないのかもしれませんね。確かに金魚や熱帯魚はなつくというよりは鑑賞用ですからそれもありなのかもしれませんが、3.5メートルのニシキヘビを観賞用に飼うのは勇気がいりますよね。海外ではペットのニシキヘビに絞殺されたという話を聞いたことがありますから、あまり個人で飼う対象ではないと思います。しかしペットの事件といえば飼い犬にかみ殺された例も少なからずあるので、結局飼い主の心がけ次第なのかもしれませんが、安易に危険な生物をペットにするのはやめたほうがいいですよね。

2021年06月10日

空梅雨

今年は梅雨入りが異常に早かったのですが、その後あまり雨が降らないので空梅雨なのかもしれませんね。しかし関東はまだ梅雨入りしていないので、ひょっとしたら5月の梅雨入りは間違いだったのかもと疑ってしまいます。昔は空梅雨といっても雨が降らないだけで曇っている日のほうが多かったように思いますが、今年は初夏のような晴天が続いてとても暑いです。個人的には雨が降らないほうがありがたいのですが、やはり梅雨にはそこそこ雨が降ってほしいですね。雨が降りすぎると晴れてほしくなるし、あまりにも降らないと降ってほしくなるし、結局ないものねだりでしかないのかもしれませんが、何事もほどほどにしてほしいですね。

2021年06月11日

12億円

ネットのCMに12億円という文字があったのでよく見てみたらサッカーくじ(toto)でキャリーオーバーが出ていて最高で12億当選するらしいです。1975年に起きた3億円事件当時は億というお金はものすごい大金でしたが、今はその4倍のお金がくじで当選する時代なんですね。1975年当時の宝くじの最高当選額が1000万円ですから、単純に換算すると当時の3億円はいまの360億円に相当するので、今なら360億円事件ということになります。勿論、物価指数等から換算したらそんな額にはなりませんが、今の時代100億円単位の事件も少なくないので、約50年でお金の価値もかなり変わりましたね。このままいけば昔は笑い話でしかなかった10万円札も近い将来発行されるかもしれませんが、これからはキャッシュレス時代なのでやはり10万円札は笑い話のままかもしれませんね。

2021年06月12日

電池

目覚まし時計の液晶が暗くなってきたので電池を交換したのですが、そのうち一本で液漏れを起こしていました。どうやら多少液漏れしたぐらいでは使い続けられるようですが、この間も乾電池が火元とみられる火事があったばかりなので少し怖いですね。電池には推奨される使用期限が書いてありますが、使っているときには電池は見えないので気にしたことがないです。また、時計類などは消費する電力が少ないのでかなり長持ちしますから、使っているうちに期限が切れていることが多いようです。使用期限をかいた紙を貼っている几帳面は知り合いもいますが、そこまでするのもめんどくさいですし、まだ使えるのに交換するのはもったいないような気がします。しかし、火事のリスクを考えたらそのぐらい気を使ったほうがいいのかもしれませんが、さすがに紙を貼るのはめんどくさいのでいっそのこと4年単位ぐらいですべての電池を入れ替えるぐらいのほうがいいかも知れませんね。

2021年06月15日

細かい作業

当塾ではロボット教室も開校しているのですが、このほど最上位のクラスを開校するにあたり実際に使う教材を自分自身で組み立ててみました。少し複雑ではあったのですがテキスト通りに進めていけば問題なく組み立てられるようになっていました。しかし使う部品が小さく手先の器用さがかなり求められる仕様になっていたので少し時間がかかってしまいました。私はそれなりに手先が器用だったのですが、年齢とともに感覚が多少鈍くなっているようですし、目も老眼の影響で見えずらくなっているようです。この目と手先の関係がどんどん負のスパイラルになっていって脳が衰えていくのかもしれませんから今後のことを考えたら対策をしておいたほうがいいかもしてませんね。

2021年06月16日

父の日

今度の日曜日は父の日ですが先月の母の日に比べると盛り上がりに欠けているような気がします。ネット上には父の日ギフトの宣伝が出ていますが、やはり母の日に比べると見劣りする感じですね。母の日も、父の日も私が子供のころからあったので毎年贈り物はしていましたが、私の母は誕生日が母の日と近かったので母の日の贈り物は小さな花束ぐらいで済ましていました。その流れで父の日も小さな花束でいいような気もしたのですが、父親が花をもらって喜ぶはずもなく結局たばこかお酒を送るのが定番になっていました。ただ、たばこにしろお酒にしろ好みがあるので、それなりに高級なものを選んでもあまり喜ばれることはなく、結局普段吸っているたばこや飲みなれたお酒を送ったほうが喜ばれました。今から考えたら、母の日も父の日もなにを贈るかではなく感謝の気持ちが一番大切なのだと思いますが、企業の贈り物商戦に踊らされて、少しでも高価なものを贈ったほうが感謝の気持ちが表せると勘違いしていたのかもしれませんね。

2021年06月17日

ちりも積もれば・・・

小さな作業がたまってきて予想以上にいそがしくなってきました。あまり急ぎではない作業もあるので優先順を付けてこなしてはいるのですが、先送りにしていた作業の期限がいつの間にか近づいていて焦ることがよくあります。また、今月末が期限の作業には全く手を付けていないのですが、いざ手を付けてみると意外に時間がかかることもあるので、そろそろ着手しないといけないような気がします。いつもある程度計画を立ててその通りに進めてはいるのですが、予期せぬトラブルの対応に時間を取られてしまうので仕方ないですね。「類は友を呼ぶ」ではありませんが何かトラブルが起きると何件か続くことがよくあります。それぞれのトラブルには何の関連性もなく今そのトラブルが起きなくてもいいのにというタイミングで起きることがあるのですが、私の普段の行いがあまりよくないからかもしれませんね。逆にいいことが続いたことも過去にはあったのだとは思いますがその時の記憶はほとんどないので、ひょっとしたらこれから幸運の連鎖がやってくるかもしれませんね。

2021年06月18日

ツバメの巣

今年も我が家の玄関にツバメが巣をつくはじめたのですが、毎年このぐらいの時期で周りの家よりは少し遅いようです。私の住んでいるところは周りが田んぼなのでご近所さんの軒下にも4月の後半ぐらいから巣作りが始まっているのに我が家は毎年約2か月遅れなのは何か原因があるのでしょうね。単純に考えてらいい場所から埋まっていくのでこの時期になるとあまりいい場所ではないけれども仕方なしに巣作りしている感じかもしれませんね。私はツバメの生態についてはあまり詳しくないのでよくわからないのですが、秋口には一斉に南に渡っていくような気がします。それならば北に渡ってくるときもほぼ同じぐらいの時期に渡ってくると思うのですが、巣作りに2か月の差が出るのはなぜでしょうね。渡ってきてもすぐに巣作りしない個体とすぐに巣作りする個体があるのか、もともと違う地域から渡ってくるので時期が違うのかわかりませんが、理由はどうあれ自宅の玄関から巣立っていくのが楽しみですね。

2021年06月19日

共通テスト

どうやら共通テストでの英語民間検定試験と記述式問題の導入が見送られるようです。個人的には文部科学省の教育改革で成功した例はあまり思い浮かばないのですが、今回は見送る(中止する)ことのほうがいい結果かもしれませんね。文部科学省の方々も良かれと思って教育改革をされているのだとは思いますが、近年は迷走している感じが否めないですね。ただ、今回の見送り(中止)が決定したらそれはそれで教育業界には大きな影響があると思います。特に共通テスト英語対策に力を入れてきた塾などは大きく方針を変える必要があるかもしれません。しかし民間試験の導入が見送られてからといってもまた別の方法を打ち出してくる可能性はあるので、塾としてはしばらくは静観するしかないですね。極論を言えばどんな方式にしても100%公平性を担保をすることはできないのである程度難点があっても仕方ないとは思いますが、なるべく多くの受験生が納得できる形にしてほしいですね。

2021年06月22日

Windows

次世代のWindowsが6年ぶりに登場するようですが今回は間隔がかなりあいたイメージです。Windowsのバージョンアップには毎回泣かされますが今回も色々と問題が起きそうで少し気が重いです。Windowsといえば私がまだシステムエンジニアをしていたころに3.1が出て、社内のパソコンをDOS/VからWindowsに変更するのにとても苦労しました。私はもともと大型コンピューターが専門だったので、DOS/VやWindowsについての知識は素人同然だったのですが、社内SEに選択権はなく当たり前のようにPCの設定もやらされました。仕方がないのでいろいろな本を読んで知識を得ていたのですが、あの頃は毎年のようにWindowsの仕様が変わっていったので知識が追い付かなかったです。結局今もWindowsに関しては知識が追い付いていないのですが、近年はWebで検索すれば大抵の問題は解決できるので助かっています。個人的にはもうそろそろWindowsとのいたちごっこをやめたいのですが、私の前職(システムエンジニア)を知っている人たちはいまだにパソコンのトラブルを私に振ってくるで、まだまだやめれそうにはありませんね。

2021年06月24日

絶滅危惧種

今日はWebで気になるニュースを見かけました。その内容は「絶滅が危惧されているタスマニアデビルを救うため、タスマニア島沖の島に移して繁殖させた結果、この島に生息していた小型ペンギンが壊滅状態に陥っている。」というものででした。過去にも同じようは事例を聞いたことがありますが、動物にしろ環境にしろ保護活動の難しさを思いしらされますね。今回のプロジェクトは事前に悪影響を危惧する声は上がっていたようですが、政府主導で行ったようです。絶滅危惧種の保護はとても有意義なことだとは思いますが、最近は保護活動が目的というよりは政治的背景のほうが大きくなっているような気がします。また、保護活動を金儲けの道具に使っている団体や企業も少なくないようですが、「保護活動」という大義名分があると取り締まりもしづらいようです。また、人為的な環境破壊を食い止めること自体は大変有意義だと思うので続けてほしいのですが、自然は時代とともに変化するのが本来の姿だと思うので過度な保護活動はやりすぎではないかと思いますね。

2021年06月25日

大谷選手の活躍

大谷選手の活躍は日本でも連日報道されていますが私も楽しみにしています。最近あまり楽しいニュースがない中で大谷選手のニュースは単純に喜べて心が和みます。同じようにオリンピックで日本選手が活躍すればとても盛り上がるとは思いますが、反オリンピックの人たちはどうするんでしょうね。仮にオリンピックが大きな混乱もなく開催できたとしても、反オリンピックに人たちは手放しで喜ぶことはできないでしょうし、純粋に競技を観戦するのも難しいような気がします。個人的には反オリンピックの人たちにも楽しんでもらいたいのですが、オリンピック推進派からは「あれだけ反対しといて楽しむな」といって声も聞かれそうなので心配ですね。モスクワオリンピックのボイコット以降「オリンピックと政治」に関してはグレーなイメージが付きまとっていますし、誘致問題に関しても怪しい話が後を絶たないので、今となっては「平和の祭典」ではないのかもしれませんがオリンピック期間中ぐらいは単純に競技を楽しんでもらいたいですね。

2021年06月26日

おかしな電話

リサイクルショップからおかしな電話がありました。会社名を名乗って「今近くで回収を行っているのですがいらないものはないですか?」「動かない時計、フイルムカメラ、記念切手、記念コイン等なんでもいいです。」というので「ありません」と言ったのですがかなり粘られました。少し気になったので電話番号を調べたら九州の会社だったのですが、近くで回収しているといいながら私の自宅の電話番号にかけてくるということは、私の自宅がどこかわかっているのかと思い少し気味が悪かったです。市外局番からどの辺の住所かはわかるのでローラー作戦でかけているのならありうることなので心配しすぎかもしれませんが、九州の会社というのも少し気になります。今回の件に限らず、最近は電気料金などの非常に怪しい電話がたまにかかってきますが、どこから電話番号が漏れているのでしょうね。長い間同じ電話番号を使っているのである程度は仕方とは思いますが、いまさら番号を変えるのはめんどくさいので何とかしてほしいですね。

2021年06月29日

今更ながら

今日で今年も前半が終わりますが個人的には後半に期待しています。さすがにコロナ関連の話も落ち着いてくると思いますし、オリンピックも成功してくれると思っているので何とか平和な日常が戻ってくるような気がします。それはそうと、6月は小の月なのですがうっかりしていると31日まであると勘違いしてしまいます。昨日もまだあと2日あると思っていて月次処理を先送りにしていたのですが、今朝になって今日が月末だということに気が付いて慌てて月次処理をしました。2,4,6,9,11月が小の月であることは常識として知っていますが、28日、29日ぐらいが忙しいと変な錯覚に陥ります。おそらくはあと一日ほしいという願望が錯覚を起こさせるのだと思いますが気を付けないといけませんね。月次処理といっても昔に比べたら大したことはしていないので、今なら一日ぐらい遅れてもリカバリーは出来るのですが、普段していないリカバリー処理はミスをする可能性が高いのでできればしたくないです。結局は普段からのスケジュール管理をしっかりしろということですね。

2021年06月30日

感性と常識

最近は若い人たちの感性に驚かされることも多いのですが、よく考えら私自身も子供のころは人と違った感性を持っていたように思います。小学生ぐらいまでは周りの人達と少し違うものの考え方をしていて変わっている子だと思われていました。この感性は集団生活の中で徐々に薄れていき、社会人になって一般常識を優先するようになるとかなり鈍くなったような気がします。それでもいまだに少し変わっているところはあるのですが、やはり常識を優先してしまいますね。今なら自分の持っている感性を大切にするべきだと思えますが、若いころは常識にとらわれすぎて個性をなるべく出さないようにしていました。集団生活ではなるべく目立たないほうが自分のためだと思い込んでいたのですがきっと何か原因があったのでしょうね。今となってはその原因は思い出せませんが、自分が他人の原因にならないように、あまり常識を人に押し付けないようにしたいですね。

2021年07月01日

裏の畑で

裏の畑からごそごそと音がするので朝から何か作業をされているのだと思って覗いてみたら、全く人影がありませんでした。勘違いだったのかなと思ったのですが、人がいないのにトウモロコシの葉っぱが大きく揺れていたので少し気になってそのまましばらく見ていたらカラスが出てきました。まだトウモロコシは実をつけていないので食べていたわけではないと思うのですが、何をしていたのかは謎です。私が住んでいるところは田舎なのでテレビでよく報道されている都会のカラスのよう人に迷惑をかけることは少ないようですが謎の行動はよく見かけます。ただ、私が謎だと思っているだけでカラスにしてみれば普通の行動なのかもしれません。こんなカラスの行動に興味を持った人がカラスの研究家になるのかもしれないので、何事にも興味を持つことはいいことだと思いますが、興味を持ち続けることは難しいですね。

2021年07月02日

上野のパンダ

最近は上野動物園で先週生まれたパンダの赤ちゃんの成長状況をテレビでよく見かけますが、とても明るいニュースですしこのまま元気に育ってほしいですね。しかし、関西に住んでいるとパンダ=アドベンチャーワールド(和歌山)といったイメージですし、実際に世界でも有数の繁殖実績を誇っています。こんなことを言ったら関東の人に怒られそうですが「上野動物園にパンダはいらないのでは」と思ってしまいます。ただ、ある専門家話では何やら政治的背景があって上野動物園にパンダがいる必要があるそうです。この話は眉唾物で全面的に信じるわけにはいかないのですが少し納得する部分もありますね。おそらく上野のパンダフィーバーは一般公開されるころまで続くと思うのでそのころまでにはコロナも終息してほしいですね。

2021年07月03日

盛り土

熱海での災害について盛り土と土石流の関係が問題になっていますが、盛り土は普通に行われている工事方法なので盛り土の造成地に住んでおられる方は不安だと思います。今回土石流が発生したのは15年前に宅地造成された場所だそうですが、高度経済成長以降かなりきわどい場所で宅地造成が行われてきたので、全国的には相当数の盛り土宅地があると思います。最近の災害の傾向として「今まで大丈夫だったからこれからも大丈夫」といった油断が被害を大きくしているように思います。確かに何十年も台風や地震に耐えてきたのだから大雨ぐらいは大丈夫だろうと私も思ってしまいます。実際に自宅近くには一級河川が流れており、ハザードマップで我が家は1m未満の浸水想定地域に指定されていますが、川が決壊するという危機感はあまりありません。一級河川なので護岸工事もそれなりに行われており、普段の水量もさほど多くないのでついつい油断してしまいます。しかし、最近のゲリラ豪雨は今までの常識では考えられないぐらいの降水量なので気を付けないといけませんね。

2021年07月06日

七夕

近畿地方の七夕は梅雨の真っただ中なので天の川を見た記憶はほとんどありません。それでも小学生ぐらいまでは短冊に願い事を書いて笹につるしていましたが、何を書いていたのかすっかり忘れてしまいました。ひょっとしたら一つぐらいはかなているかもしれませんね。七夕といえば「ささのはさらさら・・・」の歌詞がすぐに出てきますが「のきば」とか「すなご」は意味も分からずに歌っていました。その他の童謡にも意味の分からない歌詞がたくさんありましたが、今も子供たちは歌っているんでしょうか。私が知らないだけで、童謡や絵本は現代風の新作がどんどん作成されているみたいですが、私たちが子供のころに歌っていた童謡も後世に残してほしいですね。

2021年07月07日

擦り傷

手の指をすりむいてしまったのですがなかなか治りません。傷テープを貼っていない比較的小さな傷は順調に治ってきているのですが、傷テープを貼っている方の傷は治りが遅いように感じます。傷の大きさが違うので仕方のないことかもしれませんがそろそろ治ってほしいです。また、個人的な見解としては傷薬(消毒液)を使いすぎるのもかえって逆効果のように感じます。子供のころはそれほど神経質に消毒などしなかったのですが、最近は感染症の話をよく耳にするのでどうしても消毒する回数が増えてしまいます。感染症等を特集している番組がたまにありますが、あの手の番組は見ているときには少し大げさすぎるように感じます。しかしその時の印象が頭の片隅に残っているので「念のために」と思ってしまいますが、注意勧告という意味では効果がある番組なのかもしれません。過度に警戒しすぎるのもよくないと思うのですが、どの程度警戒すればいいのかは素人にはわからないので仕方がないですね。

2021年07月08日

アマガエル

おそらく最近カエルになったばかりだと思える小さなアマガエルが家の周りにたくさん出てきました。アマガエルは比較的小さな水たまりでも産卵するようで、子供のころに作業場の一輪車にたまっている水から大量のアマガエルが発生したのを思い出します。この子たちはしばらくは庭の芝の中で生活するみたいで芝刈りをするときにカエルをよけるのが大変です。この時期の芝は適度に湿っており小さな昆虫もたくさんいるので住みやすいのだとは思いますが、野鳥も多いので危険な場所だと思います。芝生で行われる食物連鎖を夏休みの自由研究にしたらそこそこいい評価が得られそうですが、観察に時間がかかりすぎるので少し無理がありますね。東京ではアマガエルは絶滅危惧種に指定されているようですが、今の東京は人も動物も住みずらい場所なのかもしれませんね。

2021年07月09日

梅雨明けの予感

最近の雨の降り方を見ていると梅雨がそろそろ終わりそうに感じますが、近年は線状降水帯の影響で災害になることが多いので注意しないといけませんね。例年この辺りは海の日(7月の第3月曜)が梅雨明けの目安で、うまくいけば快晴の下で海水浴が楽しめます。しかし、今年も海開きをしない海水浴場が少なからずあるかもしれないので、海の日に海に行く人は少ないかもしれませんね。また、前に福井の海水浴場近くの旅館に泊まった時に女将さんが言っていましたが、ここ数年は海水浴客自体が減っているそうです。全盛期には連日海水浴客の予約で埋まっていたそうですが、最近は釣り客等の海水浴をしないお客さんのほうが多いそうです。私が子供のころは海水浴(滋賀では湖水浴ですが)に連れて行ってもらうのがとても嬉しかったのですが、最近子供たちはクーラーの効いた部屋でゲームなんでしょうね。

2021年07月10日

疲労の蓄積

九州、中国地方では今日梅雨が明けましたが、近畿地方も梅雨が明けたような晴天です。気温も30度を超えていて冷房の効いた屋内から外に出るとめまいがしそうです。ここ数日蒸し暑かったこともあって体調がいまいちすぐれないのですが、どうやら疲労が蓄積している感じです。もともと季節の変わり目は体調を崩しやすいのですが、この暑さで体力が一気に落ちたようです。今のところ少しだるいぐらいで発熱等の症状は出ていないのでコロナではないと思いますし別の病気でもなさそうですが、これからの季節は体調管理に気を付けないといけませんね。夏の体力回復というとすぐにウナギを思い出しますが、今はウナギを見ても食べたいとは思わないです。もともとそれほど好物というわけではないのですが、暑くなってくるとどうしてもざるそばやそうめんを食べてしまいます。この食生活が夏バテにつながることはわかっているのですがやめられないですね。しかし、本格的に体調を崩す前に食生活を改めてこれからの季節を乗り切らないといけませんね。

2021年07月13日

オリンピック

いよいよオリンピックが始まるので日程を確認してみたら、サッカー、野球、ソフトボールは開会式よりも前から競技が始まるようです。閉会式までに決勝を行うためには早めに始めるしかないので仕方のないことですが多少違和感はありますね。また、多くの競技が無観客になったことで選手からは「映像を見て応援してください。」等のコメントが聞かれますが、すべての競技をリアルタイムで放送するのでしょうか。ネット配信等を使えば可能だとは思いますが、見る側も大事なシーンを見逃さないように事前にしっかりチェックしておかないといけませんね。おそらく地上波では人気のある競技や日本人が活躍する競技を中心に放送すると思うので、自分の見たい競技がリアルタイムで見られるかどうかが気になりますが、ネット配信でもいいのでダイジェスト版ではなくフルで見たいですね。

2021年07月14日

暑さの質

近畿地方はまだ梅雨明けしていませんが、この2,3日で明らかに暑さの質が変わってきて体感的にはすでに夏の暑さになっています。まだ梅雨明けしていないのでそれほど暑さ対策をしていないのですが油断は禁物ですね。午前中でも少し動いただけで汗が噴き出してくるので、気持ちは大丈夫でも体からは危険信号が出ているようです。実際にこの時期に熱中症の発生率高くなるのでこまめな水分補給を心がけないといけないのですが、今のところ水分補給が追い付いていないように感じます。水分補給はのどが渇く前にしたほうが効果的だと聞いたことがありますが、マスクをしているとついつい後回しになってしまいがちです。また、水分を補給するといってもコーヒーのようにカフェインを多く含んでいると利尿作用が働くので一緒に水も飲んだ方がいいらしいのですが、めんどくさくてそんなことはしないでコーヒーの飲みすぎにも注意しないといけませんね。

2021年07月15日

いよいよ夏休み

来週からいよいよ夏休みが始まりますが今年は例年と同じ期間休めるようなので生徒たちも楽しみにしているようです。当塾でも去年まともに開催できなかった夏期講習が今年は開催できるので楽しみなのですが、その反面体力的なものに不安を感じます。今となっては記憶が曖昧なのですが、確か一昨年の夏休み明けは一気に疲れが出て体調を崩したような気がします。「夏を制する者が受験を制す。」と昔から言われいるように、受験生にとっては夏休みにどれだけ対策ができるかで結果が左右されることもあります。夏に油断して志望校を変更した生徒が過去に何人もいるので指導にはついつい気合が入ってしまいます。ただ、最近の傾向としは「暖簾に腕押し」状態で生徒の反応はいまいちなので余計に疲れるのかもしれませんが、簡単に志望校を変えずに最後まで頑張ってほしいですね。

2021年07月16日

カレンダー

壁に掛けてある大きなカレンダーの7月19日は海の日で赤文字になっています。当塾はもともと月曜日が休みなので関係ありませんが、うっかり休みだと思った人もいたようです。私は逆に22日、23日が休日だということをすっかり忘れていましたが、特に23日がスポーツの日(体育の日)だとは思っていませんでした。7月23日がスポーツの日(体育の日)になったことで今年は10月に祝日が無くなってしいました。もともとは前回の東京オリンピックの開会式が10月10日に行われてので体育の日になったわけですから、今後は7月23日をスポーツの日にすればいいようにも思いますが、来年以降はまた10月の第2月曜に戻るようです。ただ、これだけいろいろなことがあったオリンピックですから7月23日に新しい祝日ができそうですけど、学校の夏休みとの兼ね合いがあるので難しいのかもしれませんね。

2021年07月20日

4連休

カレンダー上は明日から4連休なので皆さんお休みになられるのでしょうか。おそらく多くの学校がすでに夏休みに入っていると思うので行楽に出かけるにはいい連休だとは思いますが、世の中は微妙な状況なので困りますね。東京では小池知事から旅行やレジャーの自粛要請が出ているので、休むより仕事をしていたほうがましなのかもしれませんね。私の住んでいるところも京都や大阪が近いので微妙な緊張感を保っていますが、行楽を自粛するほどではなさそうです。ただ、だからといって遠方まで出かけるのは少し気を遣う状況ですが、逆に京都や大阪からはたくさんの人が行楽に来そうな雰囲気です。去年の今頃は日本中に緊張感がありましたが、今年はオリンピックの関係もあって東京近郊の緊張感が異常に高まっているように感じます。この緊張感をいい方向に変換して通常通りのオリンピックを開催してほしいですね。

2021年07月21日

メンテナンス

当塾ホームページのメンテナンスは私が行っているのですが、しばらく確認していないうちにいろいろと不具合があったようです。このブログ書いているのでホームページ自体はこまめに更新しているのですが、その他のページは細かく確認していませんでした。不具合といっても大半は使用しているシステムの仕様変更が原因のようなのですが、今はシステム関係の情報に疎くなっているので気づくのが遅れてしまいました。また不具合に気づいてからも対処方法がすぐにわからなかったので修正に時間がかかってしまいました。おそらく今後も同じようなことが起きると思われるのでそろそろ外部に委託したいところですが、費用対効果を考えると悩みます。ホームページは情報発信の手段として非常に重要ですが、宣伝広告費と考えると外注したのでは少し割高になってしまいます。勿論外注したほうが完成度の高いホームページになることはわかっているのですが、もうしばらくは自力で頑張ったほうがいいかもしれませんね。

2021年07月22日

当たり前のことですが

今日も朝から暑かったですが、梅雨が明けて夏になったので当たり前のことです。しかし、この暑いさなかにオリンピックを開催することには賛成できないですね。普通に考えたら前回の東京オリンピック同様10月に開催する方がいいと思いますが今後も真夏に開催されるようです。この件に関しては明白な大人の事情があるようなのでしばらくへ変更されそうにもありませんが、IOCの会長が「ぼったくり男爵」から「クーベルタン男爵」のようなまともな人に戻れば変わるかもしれませんね。しかし、急激に変化する世界情勢の中でオリンピックを円滑に運営するためにはIOCの会長は「ぼったくり男爵」ぐらいではないと務まらないのかもしれませんね。私のような一般人や、オリンピックを目指しているアスリートたちにとっては、4年に一度しかないスポーツの世界大会といった位置づけですが、一部の人たちにとっては、お金儲けの道具だったり政治的に利用する為の道具なのかもしれませんね。

2021年07月23日

台風8号

台風8号がこのまま予想進路を進んできたら27日ぐらいから東京の天気は荒れてきそうなのでオリンピックが心配です。オリンピック期間中に台風が上陸する可能性があることは事前に想定できることなので、JOCも万全の対策は考えていると思いますが、台風の規模によっては影響を受ける競技が多いので調整が大変でしょうね。それにもし順延する競技があったとしても、おそらくJOCだけでは決定できなくていちいちIOCにお伺いを立てなければいけなさそうなのでかなり困難な調整になると思います。IOCもJOCも常に選手のことを優先に考えているとは思いますが、「ぼったくり男爵」の周りには怪しい大人の事情がたくさんありそうなので少し心配ですね。

2021年07月24日

エアコンの不調

先週の金曜日ぐらいから自宅のエアコンが不調で設定温度を下げてもなかなか冷えなくなったいました。金曜日の時点では気温が高くなったのが原因かなと思っていたのですが、土曜日にはさらに症状が悪くなってきたので昨日電気屋さんに電話しました。午前中に電話をしたときは「修理の日程はこの後メーカーの方から連絡がいくので相談してください。」だったのでメーカーからの電話を待っていたのですが、かかってきたのは夕方遅くでした。昨日は日曜日でしたし、この時期メーカーさんもいそがしいと思うので連絡が遅くなったのは仕方ないと思いますが、修理に来られるのが8月3日だと聞いて少し驚きました。幸いフィルターを掃除したら直ったみたいなので今のところ困ってはいないのですが、もしエアコンが不調のまま一週間以上すごすことになっていたらと思うと少し恐怖すら感じますね。ただ、メーカーさんから日程相談の電話が来たときに「フィルターを掃除したら直ったみたいです」とはお伝えしたのですが、「念のために点検したほうがいいですよ」と言われたので何とか8月3日までは壊れないで稼働してほしいです。

2021年07月26日

ブルーレイレコーダー

今までは外付けのハードディスクに録画していたのですが、それでは今つながっているテレビでしか再生できないことが判明したので、急遽ブルーレイレコーダーを買いに行くことになりました。今日の競技が録画したかったので近くの量販店に朝一番に行ったのですが、オリンピック期間中なのでブルーレイレコーダーが大量に置かれていました。4Kに対応していない少し型遅れ機種はかなりお手ごろな値段になっていたのですが、先々のことを考えて4K対応の機種にしました。それでもお買い得だったのでとても満足していたのですが、今日の競技を録画するためには設定をしないといけないので困りました。設定自体はさほど難しくはないと思うのですが、今は夏期講習期間なのでお昼前には自宅を出ないといけないので、設定に使える時間が30分ぐらいしかありませんでした。30分で何とか録画予約までは完了したのですが、予約の仕方に誤りがなかったかのテストができなかったので少し不安です。

2021年07月27日

技術の進歩

昨日買ったブルーレイレコーダーの取扱説明書を読んでいたら技術の進歩に驚かされました。初期設定をしたときは時間がなくて細かい機能まで確認できないままインターネットに接続したのですが、その時はアプリのバージョンアップに使うぐらいだろうと思っていました。しかし、今はスマホやパソコンから番組予約ができたり、録画した番組をスマホやパソコンで見れるようです。ネット環境の進歩で回線速度が速くなっているとはいえレコーダーの動画を外出先のスマホで見れるのには驚きました。私はスマホで動画を見ることはないので、テレビコマーシャルの「ギガ」という言葉には全く興味がなかったのですが、こんなことができるのであれば「ギガ」という言葉がテレビにあふれているのもうなずけます。「ギガ」といえば私がシステムエンジニアをしていたころにサーバーに増設したハードディスクの値段が1ギガで100万円だったのですが、今のUSBメモリに換算すると1ギガ100円ぐらいなので、価値が1万分の1に下がっている計算です。この調子で今後も技術の進歩は続くと思いますが、個人的にはすでに取り残されている感じがするので、もう少しいろいろなことに興味を持たないといけませんね。

2021年07月28日

グルーガン

ロボット教室の体験会で使う教材の配線部分を補強したほうがいいと、本部の方からアドバイスをいただいたのでグルーガンで固定したのですがあまり上手にできませんでした。グルーガンを使うのが初めてだったこともあるとは思いますが、年齢とともに手先の器用さが失われている感じです。最近は老眼の関係もあって細かい作業をすることがあまりないので気にしていなかったのですが、手先の感覚が鈍っている感じです。鈍っているといっても普段の生活にはまったく影響はありませんが、どうやら繊細な作業は難しくなってきているようです。子供のころから手先が器用で細かい作業が得意だったので、今の状態は少し残念ですが加齢には勝てませんね。また、手先だけでなく集中力が続かなくなってきているのも原因かもしれませんが、こちらは鍛えれば回復できると思うのであきらめない気持ちが必要ですね。

2021年07月29日

夏期講習

去年は実施できなかった夏期講習ですが、今年はここまで順調に開講できています。特に今年は受験生の割合が高いので活気のある夏期講習になっていますが、来年の受験が今年と同じ傾向なのかは不透明な部分があるので対策を考えるこちらとしては悩みます。特に共通テストは難易度が上がりそうなのでそれなりに対策を講じる必要があると思いますが、対策といっても結局は基本が大切なので夏期講習では基本対策に重点を置いています。ただ、近年の教育改革の影響で、私が基本だと考えている部分が生徒にとっては基本ではない場合もあるようです。この辺のすり合わせは私の方でしていかないといけないのですがなかなか難しところです。各教科とも「もう少しやっておきたいな」と思うとどうしても時間が足らなくなってしまうので、夏期講習は時間との戦いでもあるのですが、「夏を制する者が受験を制す」を合言葉に頑張ってほしいですね。

2021年07月30日

天気予報

ここ数日急な雨に注意としてくださいと天気予報で言っていたので、裏庭の芝生に水を撒いていなかったのですが今日は朝から散水してきました。梅雨明け後は水やりを怠ると冬芝が枯れてしまうので、基本的には毎朝散水しているのですが、雨の予報が出ているときは天の恵みに任せることにしています。ここ数日は朝の時点では雲も多くいかにも雨が降りそうだったので散水をさぼっていたらやはり冬芝に元気がなくなってきました。一年中青くしておきたいので冬芝と夏芝の両方を植えてあるのですが近年は猛暑の影響で夏に冬芝が枯れてしまいます。逆に夏芝は年々勢力を伸ばしてきて今では3分の2以上夏芝になったしまいました。夏芝は猛暑にも強く水やりを頻繁にしなくても大丈夫なのですが、冬には休眠するので枯れてしまいます。そんな状態なので今のところ夏は3分の1が枯れて冬には3分の2が枯れてしまいます。前に国際的なサッカーグラウンドを管理されている方がその苦労を語っておられましたが、一年中芝生を青く保つのは素人には無理なのかもしれませんね。

2021年07月31日

山の日

塾で使っているカレンダーが古くて8月11日が山の日になっているので、今年の山の日が8月8日に移動していることに気がつきませんでした。8日(日)が山の日で9日(月)が振替休日なのですが、それなら9日(月)に移動してもよかったような気がします。しかしオリンピックという大きなイベントの閉会式にこだわったのでしょうね。塾という仕事柄夏休み中の祭日はあまり影響はないのですが、9日入れていたプライベートな予定は変更する必要があるようです。ネットのニュースで7月の第3月曜(今年は19日)が海の日だと思ってい出勤するのを忘れたという笑い話が載っていましたが、他人ごとではありませんでした。今年はオリンピックの影響で海の日、スポーツの日、山の日が移動したわけですが、個人的には今年だけの祝日をつければよかったのにと思います。ただ、法律や企業の労働日数の関係などいろいろと課題があってのことでしょうね。また、コロナの影響がなければこの祭日の移動も大きな意味があったのでしょうが、今の状況ではあまりありがたみがないかもしれませんね。

2021年08月03日

期待と結果

サッカーでスペインに勝つのは難しいだろうと思っていましたがやはり期待していました。負けてしまいましたが個人的にはある程度想定の範囲内だったので結果には満足しています。しかし、延長まで行ったので残念な気持ちも少なからずあるのですが、考えようによっては過度に期待していたのかもしれません。受験も同じで立場上どうしても期待してしまうのですが、過度の期待は本人のプレッシャーになってしまうので気をつけないといけません。しかし、期待にこたえようと思う気持ちがいい結果に結びつくことあるので全く期待しないわけにはいきません。この辺のさじ加減は個人差があるので難しいです。また、私自身はあまり緊張する方ではないの、極度に緊張する人の気持ちが、少しわかりずらい時があります。練習ではできるのに本番でできないというのは、スポーツも勉強も同じなのですが、本番に強くなるいい方法がなかなか見つかりません。私は昔誰かに言われた「本番では練習の7割の力しか出せないのでそのつもりで練習しろ」という言葉でひたすら練習しましたが、今の子供たちにはあまり受けが良くないようです。逆に今の子供たちには「練習7割、本番10割」が理想みたいですね。

2021年08月04日

ネズミ

今朝芝生に水を撒いていたらネズミの死骸がありました。見た感じそれほど時間はたっていないようだったので、昨日の夕方から夜ぐらいに死んだようですが、どこからきてなぜ庭で死んでいたのかが気になります。最初はカラスか猫が落としていったのかなとも思いましたが 、目立った外傷はなかったので自分の足で歩いてきて力尽きような感じです。私が気づいていないだけで我が家の庭は動物たちの通り道になっているのかもしれませんが死因が気になります。よく映画などではネズミが毒入りの食べ物を食べてたり、毒ガスを吸って死ぬ場面があるので、外傷のない死骸だと毒なのかなと思ってしまいます。自宅の周りには工場などもなく、映画のように有毒な物質が漏れ出ているということはなさそうなので杞憂だとは思いますが、私にとっては少し衝撃的な出来事でした。

2021年08月05日

すでに夏バテ

最近の猛暑ですでに夏バテ状態です。朝からエアコンの効いている部屋でのデスクワークなので暑さはそれほど気になっていなかったのですが、熱帯夜で体力を奪われている感じです。昔は「就寝中のエアコンは体に悪い」という都市伝説があったので、エアコンをかけずに寝て暑さのせいで睡眠不足になっていましたが、今はエアコンにタイマーをかけて寝ているので睡眠不足というわけではありません。しかし最近の暑さに対してはタイマー運転ではなく一晩中かけたほうがいいみたいなのですが、それでは24時間エアコンをかけっぱなしになってしまうのが気になります。技術の進歩で最近のエアコンは電気代もかかりませんし、冷えすぎることもないのですが、一日中エアコンのお世話になっていると暑さへの耐性が無くなりそうで心配になります。実際、日中の暑いさなかにエアコンの効いた部屋から外に出たら、めまいを起こしそうな時があるので、普段からある程度暑さに体を慣らす必要はあると思います。しかし私の場合、夏バテになったのは普段からの運動不足で基礎体力が低下しているのが一番の原因かもしれませんね。

2021年08月06日

気が付けば

気が付けば明日でオリンピックが終わってしまいます。いろいろな問題があって今までとは違た形のオリンピックになってしまいましたが、無観客でも選手はよく頑張っていたと思います。個人的にはいつものお祭り騒ぎのオリンピックよりは今回のほうが純粋に競技を観戦出来て楽しかったです。また、今回から新しい競技がいくつか追加されていたので見ていて飽きなかったのですが、ルールはよく分かりませんでした。これらの種目が今回だけなのか今後も継続されるのかはわかりませんが、オリンピックを見てその競技を始める人たちもたくさんいると思うので出来れば継続してほしいですね。

2021年08月07日

エアコンの点検

2週間ほど前に不調になったエアコンの点検を昨日していただきました。フィルターを清掃したら不調は解消していたので念のための点検です。作業時間は30分程度で点検結果は異状なしだったのですが、内部の汚れを指摘されました。また、自動フィルター清掃機能は大きなほこりは取り除いてくれるのですが、逆に小さなほこりを目に詰めてしまうので定期的なフィルター掃除は必要だとのことでした。内部の汚れについては自分ではできないので、専門業者に依頼してくださいとのことでした。内部を清掃すると効きもよくなり寿命も延びるとのことだったので早速ネットで調べたら、自動フィルター清掃機能付きの機種だと料金がかなり割高になっていました。エアコンを購入するときには便利な機能だと思って少し割だけでしたが自動フィルター清掃機能付きにしましたが、今から考えたらあまり必要ではなかったようです。電化製品にはよくあることですから仕方がありませんが店員さんのセールストークには要注意ですね。

2021年08月10日

お盆の予定

もともとお盆に出かける予定はなかったので、滋賀県にまん延防止等重点措置が出されても個人的にはそれほど影響はないのですが雨が困ります。夏休み期間中は夏期講習の関係で朝からそれなりにいそがしく、屋外での作業を先送りにしてきてお盆休みに一気に片付けるつもりだったのですが雨は予定外です。屋外での作業がなければ雨が降ってくれた方が多少は涼しくなってありがたいのですが、予報では13日から15日まで雨なので屋外の作業は無理そうです。しかし、先送りにしていた作業は屋外のものばかりではなく屋内の作業もそこそこあるので、まずはこちらを片付けるにはいい機会かもしれませんが、雨が降っていると気分が乗らないので結局こちらもやらなさそうですね。

2021年08月11日

許容範囲

オリンピックが終わってもバッハ会長の話で盛り上がっていますが、個人的には彼の銀座散策が「不要不急」かどうかということには全く興味がありません。オリンピック期間中ならともかく今更彼の行動を細かくチェックする必要はないと思います。それよりも身近で起きている感染拡大のほうが私にとっては重要な問題なのですが、一般人の「不要不急」はどこまでが許されるのかが知りたいです。一般的な買い物はどこまで許されるのか、買い物をするために他府県に行くのは許されるのか等、細かいことを気にしだしたらきりがないです。個人的にはこの問題には正解はないと思っていますが、政治家やマスコミが自分たちに都合のいいように解釈するのはやめてほしいですね。

2021年08月12日

不安要素

最近は何かと不安になることが重なりますが、コロナに関しては1回目のワクチン接種を終えたので少し気が楽になりました。しかし、いまだに雨は降っていますし二日続けて大きめの地震があったので、自然災害に対する不安は消えないです。また、ここにきて連日アフガニスタンのニュースをテレビでもネットでも大きく取り上げているので不安要素が増えました。日本に住んでいるとアメリカと中国の対立がどうしても気になりますが、世界を見渡すといろいろなところで対立が起きており戦闘も続いています。私は中東の情勢にはあまり詳しくないのでアフガニスタンの今後がどうなるのかはよくわかりませんが、緊張状態がしばらく続くであろうことは想像できます。これだけ不安要素が増えてくると「世界終末時計」の100秒前というのがとても気になります。私が初めて「世界終末時計」というものの存在を知った時には「ずいぶん大げさなことを言っているな」と思いましたが、このままだと人類は22世紀を迎えられないかもしれませんね。

2021年08月17日

夏休みの宿題

このあたりの小中学校は来週から2学期が始まりますが、まだ宿題の終わっていない人もいるようです。特に読書感想文を残している人が多いようですが、そもそも本を読むのが苦手なようです。私もどちらかというとあまり本は読まなかった方ですが、昔は今と違ってインターネットがなかったの有効な情報源として本や雑誌はよく利用しました。ただ、私の住んでいたところには大きな本屋さんがなかったので、特定の本や雑誌となると京都の大きな本屋さんまで買いに行く必要がありました。今はインターネットで本も買えるので、その気になれば好きな本を選び放題ですが、そこまでして本を読みたい生徒はあまりいないようです。個人的のは何でもかんでも読めばいいというものではないと思うのですが、最近は読解力に問題のある生徒も多いので読書感想文という宿題は必要なんでしょうね。

2021年08月18日

今日も雨

さすがにこれだけ雨が続くと気分が滅入ってきます。一週間前の天気予報ではそろそろ晴れてくるはずだったのが、今ではこの先も雨か曇りの予報ばかりです。幸い近くを流れている川の水位はまだそれほど高くないので氾濫の心配はしなくてもよさそうですが雷や突風が少し心配です。雨のおかげでここ数日は比較的すごしやすいのですが、予報ではこの前線が通り過ぎると残暑が厳しくなるようなので、体調管理に気をつけないと一気に夏バテしそうです。しかし、夏バテを気にしたり免疫力を高めようと思って栄養価の高い食品をとりすぎると体重が増えるので困りますが、これからの季節はおいしいものが増えてくるので夏バテだけではなく夏太りにも気をつけないといけませんね。

2021年08月19日

高校野球

コロナや大雨の影響で大変なことになっている高校野球ですが、やはり地元の高校が勝ってくれると嬉しいです。ただ、相手の投手がわずか3球で負傷降板したのは残念です。本人もやっとの思いでたどり着いた甲子園でのまさかの負傷降板でとても悔しかったと思います。オリンピックでも世界ランキング1位の選手が一回戦で敗退することがあったようにスポーツの世界では何が起こるかわかりませんが、高校野球での出来事はその選手の今後のことを心配してしまいます。星陵高校の落球は「世紀の落球」と呼ばれいまだに語り継がれていますが、その分本人はつらい思いをしていると思います。今回は打球が当たったことによる負傷なので不可抗力ではありますが、エースで四番の彼にしてみれば負けたのは自分のせいだと思ってしまうかもしれません。しかし、甲子園に出てくるぐらいの選手ですから精神面も鍛えられているとは思うので、この悔しさを糧として頑張ってほしいですね。

2021年08月20日

新米

滋賀の高島市では極早生品種の早場米「ハナエチゼン」の出荷が始まりました。 品質自体は例年並みだそうですが、長雨の影響で出荷量は減る見込みだそうです。私が子供のころは稲刈りといえば秋の風物詩でしたが、滋賀では夏の風物詩に変わりつつあります。早場米でない品種の収穫は9月、10月になるので、このあたりの田んぼはまだまだ青いのですがこちらも雨の影響が心配です。我が家ではここ数年地元の農家さんからお米を買っているのですが、幸いなことに他府県が不作の年でも滋賀ではそこそこ収穫ができるみたいです。また、滋賀にはその立地条件からおいしい農作物が取れる場所がたくさんあるらしいのですが、ほんの少し離れただけでかなり味に差が出るらしいです。私は農業に詳しくないのでそれが土の影響なのか水の影響なのかはわかりませんが、地元では有名な話らしいので今後もおいしい農作物を作ってほしいですね。

2021年08月21日

太平洋横断

キャスターの辛坊治郎さんが太平洋をヨットで往復して日本に戻ってきたそうです。最近は技術も進歩しているので昔に比べると単独での太平洋横断も達成しやすくなっているそうですが精神力がかなり必要だと思います。私はヨットに興味がないので余計にそう思うのかもしれませんが、わざわざヨットで太平洋を単独横断しなくてもいいのにと思ってしまいます。個人的には太平洋横断に限らず、険し山の登山も嫌ですし、冒険系のチャレンジに手を出す気にはなれないです。客観的に考えたら冒険心はあったほうがいいような気はしますが、小心者の私はどうしてもリスクのことばかり考えて安全を取ってしまいます。なので辛坊さんのように困難なことにあえてチャレンジしている人を見ているととてもうらやましいです。現在辛坊さんは65歳ということなので、私もまだあきらめずに仕事をリタイヤしたら大きな冒険をしてみたいですね。

2021年08月24日

今日から新学期

このあたりの市立中学は今日から新学期です。夏休みに入るころは2学期が始まるまでにはコロナも落ち着いているのではないかと思っていましたが、残念ながら滋賀県でも緊急事態宣言が出されます。私は楽観主義者なので基本的にはいいほうに考えてしまい、コロナ問題も長くは続かないだろうと思っていましたが、まだまだ解決しそうにありません。ここまで長引くといったいどうなったらコロナの問題が解決したことになるのかもよくわからなくなってきました。コロナに関してはテレビに出てくる専門家といわれる人たちの話はあまりあてにならないので、今後の状況は予想しづらいのですが、ワクチン等の対策がある程度確立されたらインフルエンザと同じような扱いになるのかもしれません。去年の冬はコロナの影響でインフルエンザにかかった人がかなり少なかったようですが、インフルエンザが原因もしくはインフルエンザにかかったことにより持病が悪化して亡くなられる方は毎年1万人程度いらっしゃるそうです。そう考えると今のように急激に症状が悪化することをワクチン等で抑えられたら、ここまでコロナに神経質にならなくてもよくなるのかもしれません。ただ、現時点ではとにかく感染対策をしてかからないことを優先して我慢するしかありませんね。

2021年08月25日

虫の声

長雨の影響でこの間までかなり気温が下がっていたので秋の虫が泣き始めました。子供のころはコオロギやキリギリスを捕まえるために草むらまで行っていましたが、今は自宅周りに少なからずいるようです。田舎に住んでいるといろいろな虫の声が聴けるので季節の移り変わりを虫の声で感じられます。しかし昆虫に関しては知識があまりないので声を聴いてもどの虫なのかはよくわかりませんし、見ても名前がわからない虫のほうが多いです。私にとって一番なじみがあるのはキリギリスなのですが、最近ではヒガシキリギリスとニシキリギリスに大きく分類されるそうです。その名の通り住んでいる地域によって大きく分類されているようですが、この辺りは混在地域なのでちょっと見ただけでは判断できません。また、地域ごとに様々な特徴をもつ個体群が存在するらしく、さらに細かく分類される可能性もあるそうです。私は昆虫が嫌いというわけではありませんが、研究の対象にしたいとは思いません。多くの人が同じ考えのようで昆虫の中にはまだまだ研究が進んでいない種類も多いようですから、これから研究をするなら昆虫がねらい目かもしれませんね。

2021年08月26日

いまさらながらSNS

最近では「SNS」という言葉を目にしない日はありませんが、私自身は「SNS」のことをまだよく理解していません。「SNS」がソーシャルネットワークサービスで、人と人とのつながりをサポートするものだということは知っていますし、仕事では使っていますがプライベートではほとんど使っていません。自分では「SNS」を使っていないことによる不便は感じていませんが、確実に時代の流れに取り残されているのだと思います。ただ、私の個人的な見解としては「インフルエンサー」と呼ばれる人たちの言動を参考にするのはいいと思いますが、必要以上に影響を受けるのは少し違うように思います。何事も最終的は判断は自分でしなければいけないので、常に自分の意見をしっかり持っているべきであって、人の意見に同調しすぎるべきではないと思います。私はこんなことを言っているから時代に取り残されてしまうのでしょうね。

2021年08月27日

空気感染

コロナの感染経路についてはいまだにいろいろな説があるようで、専門家と呼ばれる人たちの間でも意見が分かれているようです。変異株の問題などがありいまだに感染が拡大している根本的な理由を解明するのは難しいみたいですが、感染が拡大し始めた頃に比べると信憑性のない怪し情報の数は減っているように思います。しかし、ここにきて「空気感染が主たる感染経路」という指摘をする専門家が「考えられている以上に距離が離れていても感染リスクはあり、逆に空気中のエアロゾルの量を減らすような対策で感染抑制ができる」と提案してきたようです。「空気感染」については前から問題になっていましたが、感染リスクはそれほど高くないとされていたので、個人的にはこの説も疑いたくなります。また、この説が正しかったとしても「 空気中のエアロゾルの量を減らすような対策 」というところが引っかかります。そのような対策をするためには今のような換気では不十分なので高性能な空気清浄機を設置しなければいけないように思ってしまいますが、個人的には空気清浄機の性能についても疑問が残ります。今でも空気清浄機を使ってるところはたくさんありますが、それでも感染は拡大しているので 「 空気中のエアロゾルの量を減らすような対策 」 というのはかなり難しいと思います。しかし、それで本当に感染が減らせるのであれば何らかの方法を考えないといけませんね。

2021年08月28日

明日から新学期?

このあたりではすでに新学期が始まっている学校のほうが多いのですが、一部では明日から新学期のところもあります。私が学生のころは日曜日が重ならない限り9月1日から新学期が始まっていましたが、最近は8月中に始まることが多いようです。学校が週休二日制になってからは授業時間が足らなくなるので仕方のないことかもしれませんが、個人的には1日から新学期のほうがしっくりきます。しかし今の学校にはほとんどエアコンが付いているので夏休みを長くとる必要はないのかもしれませんから、いっそのこと夏休みも他の休みと同様に2週間程度にして残りは午前中だけ授業とかにしたほうが授業時間が確保できていいような気もします。こんなことを言ったら生徒から怒られそうですし、もし私が学生だったら猛反対をして断固阻止しますね。

2021年08月31日

今日から

当塾は夏期講習も終わり今日から通常授業になったのですが身体がついてきません。昨日までは夏期講習の準備もあり午前中から仕事をしていたのですが、今日の午前中はのんびりしていました。そのせいか午後になっても仕事モードに切り替わらないので困っています。夏期講習はそれなりに気合が入っていたのでその反動かもしれませんが、ひょっとすると夏バテが出てきているのかもしれないので、今後の健康管理には気をつけないといけませんね。

2021年09月01日

ブレークスルー

最近よく「ブレークスルー感染」という言葉を聞きますが、そもそもコロナはインフルエンザと同じく何度でも感染する可能性があるウィルスだと当初から言われていたので「ブレークスルー感染」は想定の範囲内だと思います。ただ最近の報道では予想していなかったことが起こっているかのように「ブレークスルー感染」のことを取り上げているので、個人的にはこのあたりがコロナに関するマスコミの報道を信じられない理由の一つです。私はインフルエンザワクチンを打たなくてもインフルエンザにかかることはほぼありませんが、私の周りにはワクチンを打ったのにインフルエンザにかかった人が毎年何人かはいます。結局コロナも同じで、ワクチンを打った後にもかかる人もいればワクチンを打たなくてもかからない人もいると思います。ワクチンを打った後も感染対策をすることが大切だということをアピールするためにも、もう少しわかりやすい言葉で伝えてほしいですね。

2021年09月02日

パラリンピック

前回のパラリンピックもテレビ放送はしていたと思うのですが、おそらく時差の関係等でほとんど見た記憶がありません。今回は常に放送しているので見る機会も多く、初めて見る競技もたくさんありました。どの競技もついつい見入ってしまうのですが、もう少しルール等を知っていればもっと楽しめたと思います。パラスポーツに限らずなじみのない競技は普段見る機会がないので、いつまでたっても細かなルールはわからないままです。それでも十分楽しめるので、各競技関係者の方々が努力工夫をなさっているのだと思います。特にパラスポーツはいろいろな制約がある中で可能な限り公平性を保って争わなければいけないので関係者の方々は大変だと思います。それでもパラスポーツを推進することはとても意味があることなので、これからも頑張ってパラスポーツをもっと普及させてほしいですね。

2021年09月03日

怪しい話

菅総理が総裁選に出馬しないというニュースからいろいろな憶測が飛び交っていますが、信憑性のない怪しい話もあるようです。もともと政治の話は出所が怪しいので疑ってかかったほうがいいのですが、次期総理の話なので気になります。個人的にはそろそろ女性の首相が誕生してもいいと思うのですがさすがに今回はなさそうです。今のところ岸田、河野、石破氏が有力なようですが、2、3日もすれば状況が一気に変わることもあるのでまだわかりませんね。今後は自民党幹部とか、ある大物議員とか、政治ジャーナリストとか呼ばれる人たちからの情報という、あてにならない話がいっぱい出てきそうです。この手の話が出てくるといつも疑問に思うのが、あえてデマに近い情報を流しているのか、その時は正しかったがすぐに状況が変わって結果的に嘘になってしまったのかです。後者の場合も十分にありうるとは思いますが、政治に関しては前者の方が多いように思えて仕方ありません。どちらにしても首相が交代することは決まっているので、次期首相には頑張ってもらいていですね。

2021年09月04日

今日は朝から自宅近くの販売所に梨を買いに行きました。ここで売っている梨は大変好評で8時ごろには売り切れてしまいます。また今年はあまり数が取れなかったようで、数日おきに休業を挟んで数を確保しているようです。前回買いに行ったときは一人一袋までと制限されていたので4個(一袋)しか買えず、少ししかおすそ分けができなかったのですが今回は余分に買えたので早速実家に一袋持っていきました。私は梨がそれほど好物というわけではないので、スパーで買ってもいいように思うのですが、実家の母親に言わせるとここの梨は味が全然違うそうです。確かに朝早くから行列ができているぐらいですから本当においしいのだと思います。梨は子供のころからよく食べていたので昔からこのあたりでも作っていたのだと思います。梨に限らず柿や無花果など子供のころからよく食べていたものはどうして有難みが薄れて、若いころはメロンやグレープフルーツのようなハイカラなものが食べたくなりましたが、今では梨や柿、無花果のほうが高級品になっています。子供のころは柿や無花果は庭先になっているのを自分たちでとって食べていたので、いまだに買ってまで食べる気のはならないのですが、ペットボトルの水やお茶のように今では買って食べるのが当たり前なんでしょうね。

2021年09月07日

秋の味覚

鳥取県の漁港で今季初めて紅ズワイガニが水揚げされたというニュースがネットに出ていました。ズワイガニというと冬のイメージですが、紅ズワイガニは9月が解禁なので秋の味覚と呼ばれています。ただ禁漁期間が7,8月の2か月間だけと短く、鳥取では9月から翌年の6月まで安定して獲れるのでその多くは加工品にされます。また漁獲量が多いので価格も安いのですが、味はズワイガニに負けていないそうです。地元に行けば獲れたての紅ズワイガニを味わうことができるので、コロナの前には9月になるとカニを目当ての観光客でにぎわっていたそうですが、今年もまだそれほど観光客は多くないようです。昨日の梨もそうですが、地元で食べる方が鮮度もよく味もいいと思うので出来れば出かけていきたいのですが、この秋もお取り寄せで我慢したほうがよさそうですね。

2021年09月08日

電化製品

月に1回使うか使わないかぐらいのハンディーカムですが最近調子が良くなかったので思い切って買い換えました。まだまだ十分に使えるとは思うのですが、急に録画できなくなる頻度が高くなってきたので決断しました。このハンディーカムは買った当初から調子が悪く初期不良で一度点検に出しましたが、メーカーからの解答は「問題なし」でした。その後もたまに録画できないときはあったのですが、「問題なし」で返されている以上どうすることもできないので我慢して使っていました。昔から電化製品には「当たり外れがある」といいますがこのハンディーカムははずれだったようです。ただ、最近の電化製品は性能が上がるスピードが速いので、調子が悪くなくても買い替える時期だったような気がします。私はそれほど機能を追求するタイプではありませんが、自分が使っているものと最新の機種との性能の差に驚くことがよくありますし、どうせ買い替えるなら早いほうがいいとも思うのですが、電化製品の買い替え時期は悩みますね。

2021年09月09日

最近玄関の鍵がすぐにかからなくて時間がないときは焦っていました。前回はドアの建付け調整で解決したのですが、今回は建付けが原因ではなかったので昨日思い切って分解清掃をしました。分解自体はすぐにできたのですが、清掃と組み立てに時間がかかりかなり焦りました。2か所ある鍵のうちの1か所だけ分解したので最悪そのままでも外出はできたのですが、防犯の観点からは気になるので急いで組み立てなおしました。組み立てなおしたら鍵のかかりはよくなったのですが、後片付けをしていたら見たこともない部品が一つ余っていました。ただ、組み立てているときに何となく部品が足りないような気はしていたので、どこの部品なのかはすぐにわかりましたが、やはり焦ってはいけないということですね。また、分解清掃をするにしてももう少し時間に余裕があるときに計画的にしないといけませんね。

2021年09月10日

副反応

2回目のワクチン接種も無事終わり、副反応もそれほどでなかったのですが、多少の腫れと倦怠感は少しありました。ただ、倦怠感については季節の変わり目で夏バテの症状に似ていたので、副反応なのか夏バテなのかはよくわからいです。ワクチンを接種するときにお医者さんが副反応についての注意事項を説明してくださったのですが、あまりに丁寧すぎて逆に不安になりました。また、先に接種した知り合いの中には副反応で発熱したり気分が悪くなった人もいたので、おそらくある程度熱は出るだろうと思っていましたが発熱もありませんでした。そういえばピロリ菌を除菌をした時も全く体調を崩さなかったので、副反応や副作用が出にくい体質なのかもしれませんが、副反応が出なくても効果はあるそうなのでとりあえずは一安心です。

2021年09月11日

決済

最近、銀行や電子決済でオンライントラブルが何度か発生しているのが気になします。少し前に世界規模でオンラインをハッキングされて世界中がパニックになるという内容の映画を見たことがありますが現実に起こりそうで怖いです。どの企業も基本的にセキュリティは万全だといいますが、おそらくセキュリティに関して十分な知識を持っている経営者のほうが少ないと思います。最近は日々新しい技術が生み出されているので、専門家でも油断していると自分の持っている情報が時代遅れの知識になってしまうことがよくあります。私がシステムエンジニアをしていた20年ぐらい前でも新しい技術の勉強を怠ると半年ぐらいで時代に取り残されました。大企業には専門の部署があり専門の技術者が何人もいるので、セキュリティに関しては万全を尽くしていると思いますが、最終判断をする経営陣がどの程度セキュリティのことを理解しているのかは気になります。一時期「想定外」という言葉がクローズアップされた時がありましたが、個人的には「想定内」の案件を自分たちの都合のいいように「想定外」にしているような気がするので、同じ過ちを繰り返さないでほしいですね。

2021年09月14日

マンモス

アメリカの企業がマンモスの再生計画を始動させました。この計画は生態系を再生しそれにより気候変動の影響を緩和または抑止することを目的にしているそうです。また、CEOが「ケナガマンモスのような古代の絶滅種を復活させるだけではなく、絶滅危惧種の保存や人間の活動により絶滅した種の再生に技術を利用できるようになる」と言っているそうです。マンモスの再生はとても魅力的な話ですし、その技術を絶滅危惧種の保存に利用することもいいことだと思います。しかし、絶滅した種を再生させるということは、結果的には新種の生物を作り出すことのなるような気がするので少し心配です。マンモスを再生させて気候変動の影響を緩和または抑止できたとしても、その影響で絶滅の危機にさらされる動植物があっては本末転倒になってしまうので、しっかり検証しながら実行してほしいですね。

2021年09月15日

台風14号

週末にかけて台風14号の動きが気になります。私は3連休でもありませんし出かける予定もないのですが、週末に来る台風はやはり迷惑です。今まではかなり迷走していて進路予想が難しかったようですが、この後の進路はほぼ確定したみたいで、現時点の予想では台風のまま上陸し18日には滋賀の真上を通過するのでその影響がとても心配です。梅雨や秋雨は農作物等の関係でなくてはならないものですが、台風は上陸しなくても水不足等の問題を起こさないと思うので個人的には上陸しないでほしいです。ただ、私が知らないだけで台風が上陸することで何らかの恩恵を与えてくれているのかもしれませんが、それでも最近は台風の被害が大きくなる傾向なので、できれば上陸しないか、早めに低気圧に変わってほしいですね。

2021年09月16日

iPhone13

iPhone13の話で盛り上がっていますが、ユーザーの方々はiPhone13に何を期待しているのでしょうか。私もiPhoneを使っていた時期がありましたし、確かに使い勝手はよかったのですが 、私には不要な機能が多すぎたので今はアンドロイドを使っています。ただ、アンドロイドであっても不要な機能は多いので結局は値段が安かったアンドロイドの機種に買い替えた感じです。機種変更の時に次もiPhoneにしようかなとも思ったのですが、私はほぼ通話でしかスマホを使わないので新型iPhoneにする意味がありませんでした。そんな私からすると10万円以上もするiPhoneを購入する方々はいったい何に使っているのかが気になります。いろいろな人の話を聞いていると写真や音楽またSNS等に使ったり、動画を見たり、ゲームをしたりすることが多いようですが、パソコンを前にデスクワークをしている私にしてみればパソコンがあれば十分です。確かに出先で予定外に写真を撮ったり動画を撮ったりするには、常に持ち歩いているスマホでできれば便利ではありますが、写真や動画を撮るのが目的の時はカメラやハンディカムを使いたいです。こんなところも私が時代の流れに取り残されている原因なのかもしれませんが、おそらく今後私がiPhone使うことはないでしょね。

2021年09月17日

台風一過

台風14号は当初の予想よりも南寄りの進路をとったのであまり影響がないまま通り過ぎていきました。もともと滋賀県は台風の影響を受けにくい所ではあるのですが、進路が少し違うだけで雨風の強さが全然違うので自然現象は不思議です。またこの辺りはあまり雨が降らなかったのですが、今年はお盆前後がずっと雨でしたし今回の台風でもいろいろなところで雨が降っているようなので雨の多い年です。最近はこの手の話を全て「地球温暖化による異常気象」で片づけてしまう傾向がありますが、本当にそうなのか多少疑問が残ります。研究者の中には地球は氷河期に向かっているといっている人たちもいるみたいなので、温室効果ガスだけが原因ではないような気もするのですが、とりあえずは温室効果ガスを減らす努力を続けるしかありませんね。

2021年09月18日

中秋の名月

「中秋の名月」といえば満月だと思い込んでいましたが、名月と満月が重なるのは8年ぶりだそうです。私の住んでいる所は今でも田舎ですが、子供のころは高い建物もなく明かりも少なかったので、どこの家庭でも当たり前のようにお月見をしていました。私はお月見よりも月見団子の方が楽しみで、夕方ぐらいにはお団子を食べたかったのですが「お月さんが出るまで待て」と親に怒られた記憶があります。子供のころは月に全く興味がなかったのですが、最近はきれいな月を見ると感動することがあるので、少しはわび・さびがわかるようになってきたのかもしれませんね。

2021年09月21日

明日も祝日

当塾は明日も開校しているので気づきませんでしたが、カレンダーを見たら明日は秋分の日でお休みでした。秋分の日ということはお彼岸ということなのでもうすっかり秋ですね。私は昔から「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざが好きなのですが、最近はお彼岸を過ぎてもまだまだ暑い気がします。しかし、今年はなんとなく秋めいているのでこのまま秋になってくれそうです。 せっかくの行楽シーズンも 滋賀県は30日まで緊急事態宣言が出されているので出かけることはできませんが、その分秋の味覚を楽しみたいですね。ただ、近年のサンマに続き今年は鮭が不漁のようなのでイクラの価格が高騰しているようです。私も数日前にイクラを料理に添えようと思って近くのスーパーに買いに行ったら売り切れていたので買えませんでした。その時は鮭が不漁だということを知らなかったので、たまたま品切れしていたのだと思いましたが、気が付かないところで秋の味覚が食べづらい状況になっているみたいなので少し心配ですね。

2021年09月22日

おはぎ

子供のころは大好物だったおはぎですがもう何年も食べていません。今日もスーパーで見かけたので一瞬買おうかなとも思ったのですが、胸やけしそうだったのでやめておきました。若いころは1日に2,3個食べても大丈夫だったのですが、最近はおはぎに限らず甘いものをあまり食べなくなりました。もともと体格の割には小食だったのですが、年齢とともにさらに食が細くなってきているみたいです。不思議なことに食が細くなっても体重は全然減らないので、それだけ代謝が低くなってきているみたいです。あとは慢性的な運動不足も影響しているのかもしれないので、運動不足を解消したらおはぎがおいしく食べられるようになるかもしれませんね。

2021年09月23日

Windows11

来月になればWindows11へのアップデートが始まりますが、しばらくは様子を見ないと怖くてすぐにはアップデートできないです。また、今使っているパソコンはそれなりに年数がたっているので、そもそもWindows11に互換性があるのかどうかもわかりません。マイクロソフトとしては必要なアップデートなのでしょうが、個人的には過去の経験から使用できなくなるアプリが何種類か出てくると思っています。世の中で広く使用されているアプリの場合はすぐに対処方法がわかるので何とかなりそうですが、普段あまり使わないアプリに不具合が出るのが心配です。特に年次処理でしか使わないアプリを使おうと思ったときに使えないのは困ります。期限ぎりぎりに年次処理をする私にも問題はあるのですが、期限が迫っているので慌てて原因を調べて対処するとミスを誘発してしまいます。アップデートに関してはいままに何度も苦い思いをしているので、いい加減学習してしっかり対処しないといけませんね。

2021年09月24日

南水

自宅近の梨の販売所では9月下旬から10月上旬にかけて南水という品種が販売されています。この南水という品種がおいしいと評判で、知り合い買ってほしいと依頼されたのですがいまだに買えていません。1回目は22日に行ったのですが定休日で販売は奇数日の1日おきでした。翌23日は7:15分ごろに行ったのですがすでに売り切れていました。そして今日満を持して6:45分ごろに買いに行ったのですが駐車場に入れない車が道路にあふれていたのであきらめました。前回幸水という品種を買ったときは7:30分ぐらいに行っても買えたのですが、南水の人気は私の想像をはるかに超えていました。ただ、知り合いに頼まれている以上買わないわけにはいかないので、次回は6:00ぐらいに買いに行こうと思っています。

2021年09月25日

サンマ

一部の報道によると去年まで不漁だったサンマが今年は復活の兆しを見せているそうなので、このまま復活してこの辺のスーパーでも安く買えるようになってほしいです。少し前までは「さすがにもう飽きた」というぐらい秋にサンマを食べていましたが、ここ2,3年は自宅でサンマを食べた記憶がありません。鮭の不漁も気になりますが、やはり秋にサンマがないのはさみしいのでちょっと嬉しいニュースでした。この手の話を何でもかんでも「地球温暖化」に結びつけようとする人たちもいますが、農業や漁業の不作は昔から繰り返していることなので仕方ないことだと思います。ただ、最近は農業や漁業も技術が進歩してハウス栽培の野菜や養殖の魚等は一年中いつでも食べられるようになった分、余計にサンマのような天然物を食べたくなっているような気がするので、天然資源の保護については十分に議論しないといけませんね。

2021年09月28日

最終日

かねてより買いそびれていた地元の梨を何とか購入することができました。朝6時に家を出て6時5分には販売所に着いたのですが、すでに10人以上の方がいらっしゃいました。今シーズンの販売が今日で最後ということもあってそのあともたくさんの方がお越しになったのですが、肝心の梨は数が少なかったのであとから来た方は買えなかったかもしれません。今日も一人一袋の制限付きだったのですが、贈答用の箱入り商品には制限がなかったので2箱購入しました。贈答用だけあって大きくてきれいな梨だったのですが値段は、通常品の2倍以上する高価な物でした。私の感覚からすると普段ならとても手が出ない代物ですが、他のお客さんも買ったおられたので巷では梨は高級品として認識されているのかもしれませんね。私は子供のころからリンゴ派であまり梨を食べてこなかったのでこの値段には驚きましたが、これからは梨=高級品と認識を改めたいと思います。

2021年09月29日

絶滅

アメリカの魚類野生生物局が23種について「絶滅の危機にひんする種の保存に関する法律」(種の保存法)の対象から外すことを提案したことで、この23種については事実上絶滅したようです。このうちのハシジロキツツキは「Lord God Bird(神の鳥)」の愛称で知られる世界最大級のキツツキだったようです。記事の中で気になったのは、このキツツキがアメリカでは1940年代から確認されていなかったのですが、1980年代にキューバでの目撃情報があったことから今日まで絶滅していないと考えられていたことです。また米コーネル大学鳥類学研究所の名誉所長はハシジロキツツキについては「まだ希望があると思う」とコメントしているようです。確かに今でも人里離れた山奥に生息している可能性はありますが、アメリカでは約80年目撃されていないので絶滅した可能性のほうが高いと思います。しかし、絶滅を証明することは難しいので、この名誉教授のようにあきらめずに探し続けてほしいですね。

2021年09月30日

今日から10月

早いもので今年も残りあと3か月になりました。個人的にはオリンピックがあったので去年よりは楽しく過ごせていますし、今日から緊急事態宣言も解除されるので、このあたりも少し活気が戻ってきているようです。私はお酒を飲まないので、緊急事態宣言中も変わりなく過ごしていましたが、お酒が好きな人にとってはそれなりにストレスがたまっていたようで、早くも飲み会の予定が入っているようです。サラリーマン時代に当時の社長が「飲みにケーション」は必要だと力説していましたが、若いころはお酒を飲まないこともありほとんど参加したことがありませんでした。その結果、社内の情報に疎くなったしまったので、中間管理職になってからはよく行くようになりました。その経験から飲み会の大切さはわかっているのですが、コロナの影響もあり最近はほとんどいけなっているので、これからは少しずつ参加していきたいですね。

2021年10月01日

秋の夜長

立秋が過ぎて日の入り時刻が少しづつ早くなってきました。秋の夜長は季節の変わり目でもあり、体調を崩しやすいので昔から芸術等を楽しんでゆっくり過ごすのがいいとされています。巷でよく言われているのが映画鑑賞、音楽鑑賞、読書等ですが最近はあまり本を読まなくなりましたし、映画や音楽の観賞もあまりしないです。そのほかにも天体観測や美味しい食事をゆっくり楽しむ当の過ごし方もあるようですが、こちらも私には向いていない気がします。もともと、この仕事をしていると平日の夜が長くなってもあまり関係はないのですが、休日の夜は確かに時間を持て余すので、何か良い過ごし方を見つけないといけませんね。

2021年10月02日

昔から疲れているときは髭が早く伸びるというので最近の髭の伸び方から推測すると、どうやら疲れがたまっているみたいです。とはいっても風邪を引いたときや、熱が出た時にいつも髭が早く伸びるわけではないので、どこまで信用できるのかはわかりません。ただ、経験上異常に早く伸びる時がたまにあるのですが確かにその時は疲れていることが多いです。また、一応科学的根拠もあるみたいなので、気を付けたつけたほうがいいのでしょうが、自覚症状があまりない時の気の付け方は難しいですね。風邪の初期症状が出ていたり、熱が多少出ていたりするとすぐに大事をとって休養を取るのですが、「なんとなくだるいような気がする」という今の状態では、気のせいだろうと思ってしまいます。こんな時は「病は気から」という言葉を自分に言い聞かせて無理をしてしまうことがよくあるのですが、今はコロナのことも心配なのでしばらくはおとなしくして、少し休養を取りたいと思います。

2021年10月05日

ノーベル賞

真鍋淑郎さんがノーベル物理学賞を受賞されましたが、現在90歳ということなので私も今から頑張ったら90歳ぐらいには受賞できるかもと思ってしまいます。可能性は限りなく0%に近いですし、そもそも90歳まで生きているかどうかもわかりませんが、私より若い世代の人たちには頑張ってもらいたいですね。特に今回は物理学賞が気象や気候の研究分野を対象とするのは初めのことらしいので、今後もいろいろな分野での受賞が期待されます。ただ、前に誰かの論説で「なぜ日本人がノーベル賞を受賞できるのか」というものに日本人はノーベル賞の為の研究をしているのではなく、その対象への探求心から研究を地道に続けることが結果としてノーベル賞に近づいているといっていました。確かにその通りかもしれないので、若い人たちには私のようにノーベル賞が欲しくて90歳まで頑張るというのではなく純粋に研究に没頭してほしいですね。

2021年10月06日

欲しいものと必要な物

私はもともと物欲はないほうなので、高価なものを衝動買いするようなことはなく、必要な時だけ購入することが多いのですが、本当に必要かどうかの判断でよく悩みます。特に仕事関係になると多少高くてもいいものを買ってしまう傾向がありますが、中には使用頻度が極端に少ないものもあります。また、高性能な商品のほうが使い勝手もいいですし、作業時間の短縮になることも多いのですが、たまに高性能すぎて逆に使いづらい時があって少し後悔するときがあります。そんな時は「ひょっとして自分の金銭感覚がおかしいのかな」と思うのですが、周りのブランド志向の方々のお金の使い方に比べたら、かなり庶民的な感覚のようです。ただ、たまに高価な買い物をするときには、おそらく「必要」よりも「欲しい」が勝ってしまうのだと思いますが、「安物買いの銭失い」にはなりたくないという過去の経験も影響しているのでしょうね。

2021年10月07日

カレンダーは赤いですが

壁にかかっているカレンダーの10月11日はスポーツの日で赤くなっていますが休みではありません。結果としてスポーツの日を7月23日に変更した意味はあまりなかったようですが、去年の時点では観客を入れてのオリンピックを目指していてので仕方ないと思います。しかし、カレンダーが赤いと一瞬休みだと思ってしまうので気をつけないといけませんね。ただ、最近の若い人たちはスケジュール管理もスマホを使っているようなので、カレンダーが赤くてもあまり影響はないような気がします。私も一時期スマホでスケジュール管理を行っていた時があったのですが、うまく使いこなせくて結局今もスケジュール帳を使っています。自分では自覚がないのですが、やはりアナログ世代の人間は最後はアナログに頼ってしまうんでしょうね。

2021年10月08日

地震

最近はコロナのことばかりに気を取られていましたがやはり地震は怖いですね。数年前から今後30年以内にマグニチュード7以上の地震が起こる確率は70%程度といわれているので、今回のがその予兆でないことをねがいます。起こる確率70%というのは単純に考えたら残り30%は起こらないということになるのですが、地震周期説からするとおそらく起きると思われるのでしっかり対策をしておかないといけませんね。しかし、私自身は東日本大震災の時も阪神淡路大震災の時も震源地から離れたところに住んでいたので震度5以上の揺れを経験したことがありません。また、ライフラインについても子供のころに井戸が枯れて水が出なくなったことや短時間の停電の経験はありますが、長時間ライフラインを絶たれた経験がないのでうまく対応できるかが心配です。少し不謹慎な話ですが、私の寿命はあと30年あるかどうかわからないので、できれば私が死んでから起きてほしいですね。

2021年10月09日

天気予報

今朝の天気予報で「まだ衣替えが済んでいない人は今日行ってください」といっていたので半袖から長袖に変えたのですが少し暑いです。確かに最低気温は少しずつ下がってきていますが、最高気温はまだ25度を超えているので日中は汗ばむ陽気です。この感じだとこのまま今年も暖冬になりそうですが、あまり暖冬が続くとまた地球温暖化の話が前面に出てくるので気になります。また、衣替え関係の話になりますが、去年は厚手の上着やコートを結局使わなかったので、このまま暖冬が続くと極寒仕様の洋服は日の目を見ることがなく、箪笥の肥やしになってしまいそうです。もともと寒さには強いほうなので極寒仕様の洋服も本当は必要ないのですが、コロナ前は冬に北の方に出かけることもあったので何着か持っています。コロナがこのまま落ち着けば今年の冬は北の方に出かけられるかもしれませんが、今のところその予定はないのでしばらくは箪笥の奥にしまっておいてもよさそうですね。

2021年10月12日

クリスマスケーキ

クリスマスケーキの予約が始まっているみたいで、おいしそうなケーキのチラシをよく目にします。一応我が家でも毎年通販で購入しているのですが、いつも買っているお店はまだクリスマスケーキを販売していないようです。早いところは10月の初めぐらいから始めているみたいなので約2か月半前の予約になりますが、先を見越すということはこうゆうことなのかもしれませんね。私も仕事がら1,2か月先の予定を考えますが、結局最後はバタバタになって予定通りにならないことが多いです。最初のころは年間スケジュールをきちんと立てて、それ通りに進めていくことを心がけていましたが、ここ2年のように想定外のことが起こると、もともともスケジュール通りに進めることは困難だったので行き当たりばったりになってしまいました。その影響で今でもある程度幅を持たしたスケジュールにしているのですが、少し幅がありすぎて最後に余計な調整が必要になるみたいです。この反省を踏まえて今から来年の予定をしっかり立てていきたいですね。

2021年10月13日

解散

本日衆院が解散しました。コロナの関係で切羽詰まった解散でしたが、一般人からしたらいつもの選挙とさほどの違いは無いように思います。私は毎回投票に行くので比較的選挙には関心がある方だと思いますし、立場上選挙の仕組みについては詳しいほうだと思いますが、政治のことになるとよくわからないことの方が多いです。例えば、任期満了が21日なので、あと1週間待てばいいのに「解散」しないといけない事情が与党側にはあるようです。一説によると「解散」と「満了」では選挙結果に大きな違いが出るそうなのですが、その辺の仕組みもよくわかりません。単純に考えたら「無党派層」と呼ばれる人たちの票が結果に大きく作用するのだと思いますが、そもそも「無党派層」という言葉もよくわかりません。この言葉の意味合いは「支持政党を持っている人達」と「その他の人達」というくくりのようですが、今は「その他の人達」のほうが多いような気がするので「無党派層」という呼び名は違和感を感じます。しかし、こんなことに違和感を感じているのは私ぐらいで、政治に携わっている人たちにすれば「国民ならどこかの政党を支持するのが当たり前」だと思っているのかもしれませんね。

2021年10月14日

蜘蛛の巣

自宅の庭に大きなの蜘蛛の巣があります。蜘蛛の巣の本体は電線と電話線の間にあるのですが、それを引っ張っている一本の糸は庭の芝生から伸びています。蜘蛛の巣自体は地上から4メートルぐらい上にあるので最初は気が付かななったのですが、長く伸びた芝の茎が一本だけ違う方向を向いているので、よく見たら少し太めの糸が張ってあってありました。その時は張るのに失敗したのかと思っていましたが、日に日に大きくなっていって今では直径が1メートル以上ありそうです。どうやらジョロウグモのようなのでこの時期に大きな巣を張ること自体は珍し事ではないのですが張る場所が不思議です。近くに電灯があるわけでもありませんし、電線と電話線の間なのでそんなに頻繁に虫が飛んでくるとも思えないのですが、獲物がかかったような形跡はあるので間違った場所に張ったわけではなさそうです。一説によると蜘蛛の知能はかなり高いらしいので、しっかりとした戦略のもとにその場所に張っているのでしょうね。

2021年10月15日

通信障害

私はスマホはドコモではないので全く問題はありませんでしたが、周りのドコモユーザーは大変だったようです。特に若い人たちの中にはスマホ依存症の人たちもたくさんいるのでかなり混乱していたようです。私も少し前までは通話でしかスマホを使っていなかったのですが、最近の支払いはほとんどコード決済なので通信障害はになったらかなり困ると思います。実際に買い物をしようと思ったときにスマホのバッテリーが切れていて、財布の中を見たら小銭しか入っていなくて買い物ができなかったことがありました。それからはある程度の現金を持ち歩くようにはしているのですが、昔ほど財布の中身を気にしなくなっているので実際にいくら現金が入っているのかはあまり把握していません。今は当たり前にスマホで決済できると思い込んでいるので、もし予想外の通信障害が起こってしまったらかなり焦るかもしれません。元技術者の立場から言えば障害を起こさないように細心の注意は払っていますが、100%回避は出来ないので非常時の対策は考えておかないといけないのですが、はやり慣れというものは怖いですね。

2021年10月16日

向き不向き

私は政治家になろうと思ったこはありませんし、自分では政治家には向いていないと思っています。また、現在政治家をなさっている方、特に国会議員の方々の中にも政治家に向いていない人がたくさんいるように思います。もちろん高い志を持って政治家になられた方もいらっしゃるとは思いますが、そんな人たちも道半ばで挫折しているように感じます。政治の世界では必ずしも「初志貫徹」がいいことではないと思うのですが、なんとなく「長い物には巻かれろ」的に政治の世界に染まっていくのも違う気がします。最近よく思うのが、「本当に能力のある人は政治家を目指さないのではないか」ということです。選挙になると各候補者が、「日本を変える」「国民の生活を守る」等の甘い言葉で得票数を伸ばそうとしますが、当選したとたん知らん顔をする人たちを過去に何人も見てきました。そんな政治家を見てきた人たち、特に能力のある人たちは政治家を目指さないような気がします。こんなことを言ったら本当に能力にある政治家の皆さんには怒られそうですが、これが今の日本の現実なのではないでしょうか。

2021年10月19日

身の引き締まる思い

「身の引き締まる思い」といっても精神的なことではなく肉体的なことです。先週まで日中は半袖で出歩いていたのに、今は上着がないと寒くて出歩けません。さすがのこの急激な気温変化にはまだ体がついていけていないようなので、気をつけないと体調を壊しそうです。ワクチンも接種済みですし、最近の状況を考えるとコロナに感染するリスクはかなり減っているとは思いますが、体調を崩して免疫力が低下すればリスクも高くなると思います。また、これからはインフルエンザの心配もしなくてはいけないので気が抜けないです。昨シーズンはあまりインフルエンザが流行せず、「ウイルス干渉」の効果があったようにも思いますが、このままコロナの感染が抑えられれば逆にインフルエンザが流行する危険もあるので少し心配です。マスク、手洗い等のコロナ感染予防をしっかりしていればインフルエンザにも効果があるといわれていますが、規制の解除でついつい油断してしまいそうな状況になりつつあります。感染予防は他人任せではなく自分自身で管理しないといけないのですが、私自身もすでに心が緩んでいる部分があるので気をつけないといけませんね。

2021年10月20日

プロ野球

今年のプロ野球もいよいよ大詰めですが阪神の優勝は難しそうです。夏ごろまでは阪神の優勝で間違いがないといった雰囲気で関西は大いに盛り上がっていましたが現実は厳しですね。私は阪神ファンではないので優勝を期待していたわけではないのですが、関西では「阪神が優勝した時の経済効果」なるものが早くから発表されており、かなりの経済効果が期待できるようなので阪神を応援していました。しかし、今年はセパともにクライマックスシリーズを行うようなので、うまくいけば阪神対オリックスの日本シリーズが見られるかもしれないので最後まで頑張ってほしいです。阪神対オリックスの日本シリーズが実現したら、こちらの経済効果もかなり期待できるみたいなのですが、「経済効果」という言葉は眉唾物で、実際に私が恩恵を受けることはなさそうです。それでも関西にとっては明るい話題なので何とか実現してほしいですね。

2021年10月21日

才能

誰が言っていたのかは忘れましたが、「人にはにはそれぞれ何かしらの才能がある、ただ開花していないだけだ」という言葉をいまだに信じています。生徒たちにも同じような言葉をかけることがよくありますが、そんな時には逆に自分の才能については迷いが生じます。私にも何かしらの才能はあると思うのですが、いまだに開花していませんしこのままだと開花せずに天寿を全うしてしまいそうです。子供のころはいろいろなことに興味を持っていましたが、実際にその道に進むことはなく、大学を卒業して一応一流企業と呼ばれる会社に就職しました。学生の時は自分でもサラリーマンは無理だと思っていましたが、その頃はかなりの売り手市場でこちらが行きたいといえばそこそこの企業に就職できてしまったので、一流という言葉に目がくらんでしまいました。結局サラリーマン生活は長続きしなかったのですが、「サラリーマンを続けていたらひょっとしたら才能が開花したかも」と思うこともたまにあります。ただ、私はあまり後悔をしないので、基本的には自分の才能を開花させるために会社を辞めたのだと今でも思っていますが、いまだに自分の才能がどんなものなのか自分自身でもわからないので悩みます。できればそろそろ才能を開花させてたいと思っているのですが、実はすでに開花していて才能を使って今の仕事をしているのかもしれませんね。

2021年10月22日

花の名前

先日、口座がある銀行の支店が移転した初日に、入金をしに行ったらオープン記念の小さな花をもらいました。おそらくすべて同じ花の色違いだったと思うのですが、とりあえず手前にあった紫色の花をもらって帰り庭に植えておきました。私はその花をパンジーだと認識していたのですが、今日ホームセンターに行ったらビオラという名前で同じ花が売っていました。気になったのでネットで調べたところ、パンジーとビオラは別のものとされているようですが、その区別はかなり曖昧みたいです。また、子供のころはパンジーのことを「サンショクスミレ」と呼んでいましたが正式には「サンシキスミレ」と呼ぶらしいです。しかも「パンジーはスミレもしくはサンシキスミレから分化したものと考えられる」と書いてあったので、正確には「パンジー」=「サンシキスミレ」でもないようです。単純に私の花に対する知識が浅すぎただけなのですが、最近はその他のことでも子供のころに得た知識が通用しなくなってきていような気がして時代の流れを感じますね。

2021年10月23日

電話営業

この1,2週間の間に怪しげな電話営業がよくかかってくるようになりました。怪しと思った時点で丁寧にお断りして電話を切り、すぐに着信拒否設定にしています。中にはまともな営業の電話があったかもしれませんが、これだけ多いと第一印象で判断しないと無駄に時間を取られてしまいます。この手の電話は時期的なものなのか、景気に影響されるのかはわかりませんが、同時期に重なる傾向があるようです。もしかしたら向こう側にはしっかりとした営業戦略があるのか、その手のコンサルトをしている人たちがいるのかもしれませんね。すべての電話が詐欺まがいではないと思うのですが、過去に話を最後まで聞いた案件はすべてこちらに何のメリットもないものでした。ほとんどの案件が、言葉巧みにこちらのメリットを語ってくるのですが、「その実績は保証付きですか?」「出来高払いでいいのですか?」等の当たり前のことを聞いたら「保証は出来ません」「毎月の定額払いです」との回答でした。結局何の効果もないものにお金を払わせようとする悪徳商法なのですが、法的にはまだまだグレーのようです。中にはインターネットを使って集客する案件を売り込んでくる業者もありますが、それを電話で営業している時点で話を聞くのが嫌になりますよね。

2021年10月25日

外来種

この20年でスズメやツバメやサギ類の数が大きく減って、逆に外来種の分布域は拡大しているそうです。田舎に住んでいるとスズメもツバメもサギ類も当たり前のように見ているので、数が減っていることには気が付きませんが全国的には減ってるみたいです。またペットで買われていた外来種の鳥が逃げて(逃がして)自然繁殖しているようですが、減る鳥と増える鳥の違いはどこにあるのでしょうね。ペットで買われていた外来種の鳥が自然界で繁殖するということは生命力の強さと繁殖力の強さを兼ね備えていたのだと思いますが、スズメの生命力と繁殖力もそれなりに強いような気がします。スズメが減っている原因の一つとして考えられているのは餌となる昆虫の減少だそうですが、外来種の小鳥も昆虫を食べているので条件は同じだと思います。スズメがかなりのグルメで特定の昆虫しか食べないのなら減ることもあるかもしれませんが、見ている限りなんでも食べそうなのでそんなことはないと思います。外来種と呼ばれる動植物のが増えている原因に人間が大きくかかわっているので、近年は外来種の分布域拡大を問題視する傾向が強いのですが、弱肉強食ではありませんが強い種が生き残り、弱い種は淘汰されていくのが自然のおきてのような気がしますね。

2021年10月26日

注意勧告

消費生活センターより海産物の電話販売勧誘に関する注意勧告がありました。内容は「『コロナ禍で、売り上げが落ちているので助けてほしい』などと電話で勧誘されて海産物を購入したが、値段に見合わないような商品だった。断ったのに数日後に荷物が届いた。」というものです。断ったにもかかわらず商品が送られてきたということは、被害にあわれた方の個人情報が相手に漏れているということなので怖いですね。私が若いころには比較的簡単に「名簿屋」と言われる業者からいろいろな名簿が買えましたが、個人情報に対する扱いが厳しくなった今でも普通に買えるみたいですね。当塾にも近隣小中学生の住所情報を販売していますといった内容のメールが来たことがあります。もちろん購入はしませんでしたが、その販売価格はかなり高額でした。今回の業者がどうやって個人情報を入手したのかはわかりませんが、名簿を買って一軒一軒電話していたら、それなりに手間とコストがかかっていると思うのですが、この手の詐欺まがいの商売はそれなりに儲かるからあとを絶たないのでしょうね。

2021年10月27日

北京オリンピック

北京オリンピックまであと100日だそうですが、この間夏のオリンピックが終わったばっかりなので少し変な感じがします。また、夏季オリンピックと冬季オリンピックが同一都市で行われるのも過去にはなかったように思います。私の印象では北京は大都市で雪はあまり降らないと思っていたのですが、中国は広いので北京でも北の方に行けば雪山があるのでしょうね。残念ながらこのオリンピックも海外からの観客は入れないのですが、中国の人口を考えたらそれなりに観客は入ると思うので、今までのようなオリンピックが見られるかもしれません。また、東京オリンピックでは日本の選手が活躍をしたので、北京オリンピックでもその活躍を期待してしまいます。しかし まだオリンピック選考会が終わっていない競技がたくさんあるので 、選手に余計なプレッシャーをかけないためには過度な期待はしないほうがいいのかもしれませんね。

2021年10月28日

いそがしいことはいいこと

昔から「忙しいことはいいこと」と言いますが、コロナ禍で仕事が減っていた人たちにとっては本当にいいことだと思います。ありがたいことに私の仕事も増えてきているのですが、急に忙しくなると心身ともについていけません。今年もあと2か月となりましたが、年内に仕上げなくてはいけない仕事がドンドン溜まっている状態で、少し気が重いです。本業の方はある程度計画的にこなしていけるのですが、この時期は本業以外の頼まれごとが増えてきます。この2年間はコロナの影響で自宅に待機していることも多かったので、頼まれごとも比較的迅速に対応できたのですが、仕事が忙しくなってくると時間の調整がつきません。依頼してくる側も悪気はないのでしょうが、今まで通り頼んだらすぐにしてもらえると思っているようです。中には半日仕事の案件もあるので、お断りしているのですが「いつまでだったらできるの?」と急がなくてもいいからやってほしいといわれます。この「急がない」というのが曲者で、私としてはひと月ぐらい猶予があるのかと思ってしまいますが、依頼者からすれば長くて1週間、できれば2,3日でやってもらえると思っているようです。よく言われる日本人の悪いところで、完全に断ってしまえばいいのですがついつい安請け合いをして自分の首を絞めている状態ですね。

2021年10月29日

ティラミス

ネットニュースに気になる記事がありました。その内容は世界的に有名なイタリアのデザート、ティラミスの「父」と呼ばれたアド・カンペオルさんが10月30日に死去されたというものでした。アドさんことは全く存じ上げないのですが、「経営するレストランで1970年代にティラミスを提供し始めた」というところに目が行きました。日本でもすでに一般的なイタリアンスイーツとして認識されていますが、その歴史はそれほど古くはなかったのですね。私が初めて食べたのは1990年代のバブルの頃だったと思いますが、わずか20年ぐらいで世界中に広まったようです。私はあんこで育ったので、初めて食べた時はそれほどおいしいとは思わなかったのですが、その後何度か食べているうちに、よくできたスイーツだということがわかりました。海外のおいしいスイーツが日本で広まることはいいことだと思いますが、今となってはその名前を覚えきれないので困りますね。

2021年11月02日

買い物

欲しいものが生産終了になっていて今では手に入らないときは、とりあえずヤフオクやメルカリで探してみます。結局見つからないことの方が多いのですが、たまにお目当てのものが見つかる時があります。しかし、生産が終了されていても一般的に人気があるものはそれなりの値段でも納得がいくのですが、そこまで人気がなさそうなのに値段がそこそこする物は悩みます。メルカリの場合は値段がわかっているので買うか買わないかの判断だけですが、ヤフオクの場合は競争相手がいるので判断に苦労します。一応予算は決めるのであまり競り合うことはないのですが、初めに決める予算をいくらにするのかでかなり悩みます。ヤフオクに出品されている商品は中古の場合が多いので、その状態を写真で判断して自分で納得のいく値段を予算にするのですが、欲しさの度合いによってはついつい目がくらんでしまうことがあります。普段お店に行って商品を見ながら買うときは、一度下見をしてからじっくりと「必要か、必要ではないか」を考えてから購入するので、あまり衝動買いをすることはなのですが、ヤフオクの場合は衝動買いに近いものがあります。今までにヤフオクで大失敗したことはないのですが、このままだととんでもないものを買いそうなんで気をつけないといけませんね。

2021年11月04日

水道工事

昨シーズンの冬に凍結で破裂した水栓柱はとりあえず修理してあるのですが、今シーズンの冬までに本格的に修理することになりました。水栓柱を取り換えだけなので私が工事することになったのですが、今回購入したものは不凍タイプなので多少複雑な手順が必要でした。また別途オプションの部品も必要なので工事を始めるまでにもう少し時間がかかりそうです。今のところ水道が凍結するぐらい冷えるまでにはまだ一か月以上ありそうですが、今月も何かと忙しいので少し心配になってきました。その気になれば半日ぐらいで設置できるとは思うのですが、休みと悪天候が重なったり、工事を始めてから必要な部品や道具がなかったりすると、どんどん先送りになってしまうので気をつけないといけません。諸般の事情で延び延びになったしまいましたが、やはり当初の予定通り春に工事を強行しておくべきでしたね。

2021年11月05日

立秋

明日11月7日は立冬ですが、最近は立冬よりもハロウィンのほうが冬の訪れを感じさせる行事になっているような気がします。私ぐらいの年代は今でも、立春、立夏、立秋、立冬を季節の変わり目の基準に考えていますが、温暖化の影響もあって若い世代にはなじまないようです。個人的には今でも「ハロウィンて何をするの?」と疑問に思っていますが、テレビの報道を見ていると日本オリジナルの楽しみ方が確立されているようです。もともとは恐ろしいものを想像させる、魔女やお化けの仮装が主流だったようですが、本場のアメリカでも人気キャラクターの仮装に変わりつつあるので、日本で仮装パーティー化しているのも仕方がないですね。また、テレビで各地の様子を見ていると、ハロウィンで仮装をするのは夏祭りに浴衣で出かける感覚に近いのかもしれませんね。

2021年11月06日

結局

急な案件が入ったので結局、日曜、月曜は仕事になってしまいました。その影響でこの二日間で終わらせようと思っていた水道工事が中途半端なままで中断しています。また、間が悪いことに今朝から雨が降ってきたので、作業していた場所と、掘り起こした土にシートをかぶせるために朝から大忙しでした。昨日の時点で雨に備えて軽くシートをかけておいたのですが、今朝は風が強かったので念のためにシートをかぶせなおしました。おかげで朝から手や洋服がかなり汚れてしまい少しブルーな気分です。また、不凍水栓柱を設置すための浸透桝を埋める穴を掘るのが予想外に大変で、まだ目標の半分ぐらいしか掘れていません。一応、明日あさっては天気が回復するようなので何とか今週中には完了したいです。しかし、すでに筋肉痛の予兆が出てきているので、明日以降今まで通りに力仕事ができるかどうか怪しい状況なので、かなり不安ではありますが何とかやり遂げたいですね。

2021年11月09日

乾燥

最近は空気が乾燥しているみたいで手足の肌荒れがひどくなってきました。また、ここ数年はハンドクリームを塗らないと指先のひび割れが直りません。子供のころは冬になっても外で遊んでいたので指先が荒れるのも当たり前で、ハンドクリームもよく使っていましたが、大人になってからはほとんど使ったことがありませんでした。しかし最近はかなり強力なクリームを使わないと潤いが戻ってきません。しかもコロナの影響で一日に何度も石鹸で手を洗うのでそのたびにクリームの効果が半減します。肌荒れといってもあかぎれのように割れてしまうわけではないので最初はあまり気にしていなかったのですが、指先が荒れていると細かな作業ができません。それでなくても今は細かなものが見えづらくなってきているので作業に時間がかかって困ります。幸いなことにハンドクリームも進化していて、使い勝手のいい製品が沢山あるのですが、その分用途に合わせて使い分けたほうがいいような気もします。ただ、いい年をしたおじさんが何種類もハンドクリームを持ち歩くことには少し抵抗がありますね。

2021年11月10日

ワクチンの今後

第5波とか第6波とかの話が、ネットでも連日のようにニュースになっていますが、個人的には今の状況がよくわかっていません。素人考えではワクチンの効果で感染者が減っているような気がしますが、自称専門家の人たちのそれ以外の要因についてのそれらしいご意見を新聞やテレビでは取り扱っています。正直その人たちの意見を聞いてもあまり理解できないのですが、新聞やテレビの人たちはちゃんと理解して報道しているのかが疑問ですね。とはいえ、ワクチンに一定の効果があったことには間違いはなさそうですが、今後の変異に対してワクチンも改良をしていくのだと思います。ただ、変異株に効果があるかどうかの実証実験をしているうちにまた次の変異株が出てきたら、いたちごっこになってしまいますが大丈夫なのでしょうか。新型コロナの感染力や毒性についてはいまだにいろいろな意見があってはっきりしていませんが、根絶やしにすることがほぼ不可能であることは間違いないようです。結局はインフルエンザと同じ扱いになっていくのかもしれませんが、まだまだ分からないことが多すぎて不安はぬぐえないですね。

2021年11月11日

ワールドカップ予選

テレビ中継がなかったので気が付かなかったのですが、昨日サッカーのワールドカップアジア最終予選日本対ベトナムの試合が行われていました。1-0で何とか日本が勝利しましたが、いまいち調子が上がってこない印象です。私を含め多くの方が多少苦労しても最終的には本選に出場できるだろと思っていますが、このままでは少し危ないかもしれないといった空気も出てきているようです。「ドーハの悲劇」以前を知らない世代にとっては、日本がワールドカップの本選に行くのは当たり前のことになっていると思いますが、強豪国がひしめき合っているヨーロッパでは前回大会の上位国が本選に行けないことはよくあることです。アジアも近年は全体のレベルが上がってきているので、日本が本選に行けなくてもおかしくない状況になりつつあります。ただ、これまで6大会連続で本選に進んでいるだけに、もし今回本選に行けないようなことになれば、サッカーファンだけではなく私のようにそれほどサッカーに詳しくない人間でも落胆してしまうので何とか頑張ってほしいですね。

2021年11月12日

自然薯と山芋

私は知らなかったのですが自然薯と山芋は滋賀の名産品だそうです。ただ、名産品といっても天然のものでなくごく限られた地域で栽培されているようです。土壌や水質または天候等が関係しているようでその他の地域ではうまく育たず、いまだに限られて地域のものが上質とされているようです。スーパー等でよく見かけるということは、天然ものではなく栽培されてものだということは少し考えればわかることですが、私は天然物を「自然薯」と呼び、栽培しているものを「山芋」と呼ぶのだと思っていました。実際にはかなり曖昧で「自然薯」「長芋」「和芋」等のヤマノイモ属の中で食べられる芋を総称して「山芋」と呼ぶそうです。山芋に限らず古来から食されているものは地域によって名前の異なることが多いのですが、最近は人工栽培される農作物や養殖される魚介類のほうが主流になってきているので、名前と想像していた味に違いがあることもよくあります。私の子供のころは天然ものを鰤、養殖物をハマチと呼んでいましたが、今は鰤も養殖ですからその違いがよく分からないです。ただ、今は技術が向上して養殖の鰤もハマチも手ごろなお値段でおいしくいただけるのでありがたいことではありますね。

2021年11月13日

眼鏡の曇

マスクをしているのとどうしても眼鏡が曇ってしまいますが、眼鏡の曇り方で季節を感じます。梅雨の時期や夏にエアコンの効いている部屋に入った時なども曇りますが、これからの季節はどこにいてもすぐに曇ってしまう印象です。眼鏡生活が長いので少しぐらい曇ってもそれほど困ることはないのですが、人に会うときなどに曇っていると相手に失礼ですし少し恥ずかしいですね。対策として100円ショップで曇り止めを買ったのですが、効果は微妙な感じです。確かに曇りにくくはなったのですが、全く曇らないというわけではなく多少は曇ります。これが100円の品物だからこのぐらいの効果で、高価なものを買えばもっとよく効くのかもしれませんが、とりあえずは今の品物で満足しています。おそらく春になって気候が良くなってきたら曇らなくなると思うので、早く春になってほしいですね。

2021年11月16日

物価

最近は値上げのニュースを目にする機会が増えてきましたが、普段の生活でも値上げを体感することが多いです。原油価格や原料の高騰またコロナの影響である程度の値上げは仕方ないように思いますが、逆に値下がりしている品目も少なからずあるようです。ただ、生活必需品が値上がりしてしまえば、差し当たって必要でないものが値下がりしても、庶民の暮らしにとっては物価上昇でしかないですね。値上げの話になると必ず「賃金は上がらないのに」という言葉を聞きます。多くの家庭にとって生活必需品の値上げは本当に困る問題なので、この「賃金は上がらないのに」という言葉は切実な思いだと思います。ただ、物価上昇に合わせて賃金を上げていたら、もし物価がさがったら賃金も下がるのかなと思ってしまいます。昔私が勤めていた企業は「景気が良くてもボーナスの額は一定以上は上げない、その代わり景気が悪くなっても一定以上は下げない」といってバブルの時でもあまりボーナスを沢山はくれませんでした。その時は不満だらけでしたが、今になって考えたらよくできたシステムだったと思います。もちろん毎月に給与とボーナスとでは話が全然違いますし、多少物価が上昇しても影響がないぐらいの所得にしてくれれば問題はないのですが、個人的には物価と所得は別の問題として考えたほうがいいような気がしますね。

2021年11月17日

河川敷

この時期になると河川敷は黄色い花で埋め尽くされ、見た目にはきれいな光景ですが、おそらく要注意外来生物に指定されているセイタカアワダチソウだと思います。私が子供のころは花粉を吸いこむと喘息の一因になるとされていて社会問題にもなっていましたが、実際には花粉を吸いこむことはほとんどなく間違った情報だったようです。それでもススキなどの在来種を脅かす勢力として「日本の侵略的外来種ワースト100」に選ばれています。ただ、昔に比べて数が減っているような気がしますし、あまり背高でもないように見えたので、いまだに自治体等が駆除しているのかと思ったら、環境の変化や天敵等が原因で勢力が弱まっているようです。環境の変化といっても温暖化が影響しているわけではなく、モグラやネズミが少なくなったことによって、その死骸や糞尿を由来としていた養分が土壌から減ったことが大きな要因の一つだそうです。また、原産地である北アメリカでは逆にススキが猛威を振るっており、セイタカアワダチソウ等の生息地が脅かされているそうなので、植物の世界も栄枯盛衰なんですね。

 

2021年11月18日

年中行事

今年の紅白出場歌手が決定しました。私は紅白歌合戦をあまり見ないのでそれほど興味はありませんが、この発表があるといよいよ今年もあと少しなんだなと改めて思います。私が子供のころは、親兄弟がこの発表を楽しみにしていましたし、応援している歌手が出れるか出れないかで一喜一憂していましたから、おそらく今でも多くの人が楽しみにしているのだと思います。ここ数年紅白歌合戦の視聴率や在り方自体についていろいろな意見が出ているのも確かですが、あまり見ない私でも無くなったしまったらさみしいので、今後も何とか続けてほしいですね。ただ、個人的には知らない歌手の方と知らない歌が多すぎて、いつの間にかそれほど真剣には見なくなってしまいました。しかし、これは私が世の中の流れについていけていないだけなのかもしれないので、もう少し世の中の流行を気にしたほうがいいのかもしれませんね。

2021年11月19日

ほぼ皆既月食

昨日の月食は見ていて楽しかったですが「限りなく皆既に近い部分月食」が日本で見られてのは140年ぶりだそうです。この話を聞いて「もう生きている間に皆既月食を見ることはないな」と思ったのですがとんだ勘違いでした。皆既月食自体は今後日本でも2,3年周期で見ることができるようで 「限りなく皆既に近い部分月食」のほうが珍しかったみたいです。確かによく考えたら今年の5月にも皆既月食はあったのですがすっかり忘れていました。わずか半年前のことを忘れているとは我ながら情けない話です。子供のころはこのような神秘的なことにとても感動したいましたが、大人になってからはあまり感動しなくなったような気がします。おそらく子供のころの純粋な心を失ってしまったのだと思いますが、できることならあの頃の純粋な心を取り戻したいですね。

2021年11月20日

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日なので頑張って勤労しました。当塾は祭日を休校日にすることも多いのですが、明日以降に定期試験が実施される学校が多いので本日は開校しました。さすがにいつもの祭日よりは登校してくる生徒が多かったのですがほとんど受験生でした。受験生にとって2学期の期末テストは重要なテストなので皆さん気合が入っていましたが、わからない問題や難しい問題に直面するとついつい弱気な発言が出てしまうようです。テスト前にわからない所をなくしていくのがテスト勉強の本質だとは思うのですが、切羽詰まってくると軽いパニック状態になるみたいで、少し考えたらわかるような問題でも負のスパイラルに陥ってしまいつまらない間違いをしていました。そんな時は少し解説をしてあげるとすぐに解けるようになるのですが本人曰く「テストでは焦って解けなくなる」そうです。中にはすでに期末テストが終わっている生徒もいるのですが、その子も「時間がなかった、勘違いをしていた」といって思ったほどの点数は取れなかったみたいです。中学3年生ならすでに10回以上は定期テストを受けているはずなので、ある程度テスト慣れはしていると思うのですが、「受験にとって重要なテスト」というプレッシャーが悪影響を及ぼしているのかもしれません。しかし、この程度のプレッシャーに負けていては本番で実力が発揮できないので今のうちに克服してほしいですね。

2021年11月23日

寒気到来

昨日伊吹山で初冠雪がありましたが、今日はこのあたりでも最高気温が11度までしか上がらずとても寒いです。初冠雪自体はほぼ例年通りなのでいよいよ寒気が攻めてきた感じですが、今年はラニーニャ現象が冬の終わりまで続くそうなので大雪が心配です。ただ、ラニーニャ現象と大雪に明確な関連性があるわけではなく、今年の冬も雪が少ない可能性はあるようです。子供のころは雪が積もるととても嬉しかったですし、雪が降っているさなかに外に出て雪遊びをしていましたが、今は雪を見ると外に出るのが嫌になります。わびさびの世界では雪も趣があるのかもしれませんが、まだその境地までは達していないようで今のところ「雪=めんどくさい」といった感じです。ただ、仕事で出かける必要がない時に暖かい部屋の中から見る雪景色には心が和むので、日本人としての最小限のわびさびの心は持っているのかもしれませんね。

2021年11月24日

ブラックフライデー

私は「ブラックフライデー」と聞いても別に購買意欲は掻き立てられませんが、すでに日本でも定着しているのでしょうか。なんとなく「ブラックフライデー=バーゲン」といってイメージは広まりつつあるようですが、日本では一年中バーゲンをしているような気がするので、「バーゲン」自体はそれほど珍しくはないと思います。ただ、それらしい名目があったほうがバーゲンに箔はつきそうなので、そういった意味では「ブラックフライデー」という名前は貢献しているのかもしれませんね。また、前に何かの記事で読みましたが、年末商戦前の11月末という時期が売り手には都合がいいようで、ちょうどいい風習がアメリカにあったのでうまく利用したようです。おそらくハロウィンも同じような理由で商魂たくましい日本の商売人が利用したんでしょうね。結局、ハロウィン、ブラックフライデー、クリスマス、お正月と10月から1月まで毎月バーゲンを行っているわけで、いくら安いからといっても毎月買っている人は少ないと思うのですが、それでもバーゲンをしたほうが売り上げは伸びるのでしょうね。

2021年11月25日

焦りは禁物

受験生にとってはこれからが大変な時期ですが、なかなか思い通りにならない人も多いようです。そんな時はこちらとしても色々とアドバイスをするのですが、すぐに効果のあるアドバイスというのも難しいもので、なかなか結果が付いてこないこともよくあります。そんな状態が続くとだんだんこちらも焦ってくるのですが、やはり「焦りは禁物」ですね。私自身も私生活ではいろいろなことを考えすぎて堂々巡りをしてしまうことがありますが、そんな時はほとんどいい考えが浮かびません。生徒に対するアドバイスも同じでアドバイスをしすぎてしまうと生徒にとっては邪魔になってしまうこともあるので、「余計なアドバイスをしない」ことも大切だと思います。ただ、受験シーズンになってしまうと私のほうに少なからず焦りがでるので気をつないといけませんね。

2021年11月26日